数々の人気温泉ランキングで常に上位に顔を出す箱根。風情ある温泉宿から大人数の団体にも対応できる大型旅館までシーンにあわせて使い分けることが出来ます。もちろん温泉以外にも楽しめる観光スポットがいっぱいあるのも箱根の魅力のひとつ。日帰りでも連泊でも、思う存分箱根を楽しめるスポットを一挙ご紹介いたします!

目次

  1. 荒涼とした山肌に噴気が立ち上る火山活動を間近に感じる「大涌谷」

  2. 雨の日でも楽しめる! 温泉アミューズメントパーク「箱根小涌園ユネッサン」

  3. クラシカルな内外装が印象的な「富士屋ホテル」

  4. 黄金に輝くススキの野原は必見「仙石原高原」

  5. 自然豊かな屋外展示場に彫刻作品を展示「彫刻の森美術館」

  6. 各駅のグルメもおすすめ! 大涌谷や富士山を望む「箱根ロープウェイ」

  7. 贅沢な時間を過ごせる湖畔のリゾート「芦ノ湖」

  8. 箱根を象徴する名峰「駒ヶ岳」芦ノ湖畔からはロープウェーも!

  9. 日本有数の山岳鉄道 箱根の山を力強く登る「箱根登山鉄道」

  10. ヴェネチアングラスの美しさに感動!「箱根ガラスの森美術館」

  11. 日本最大級の印象派絵画のコレクションを誇る「ポーラ美術館」

  12. 知る人ぞ知るヒーリングスポット 神奈川最大級の滝「飛龍の滝」

  13. 湿原の植物や高山植物が四季折々に花を咲かせる植物園「箱根湿生花園」

  14. 湖畔に浮かぶ「平和の鳥居」は絶好のフォトスポット「箱根神社」

  15. 日本で唯一のドールハウス専門美術館「箱根ドールハウス美術館」

  16. 箱根の大自然を肌で感じる「フォレストアドベンチャー・箱根」

  17. 旅の思い出に、世界に一つの作品づくりを「箱根クラフトハウス」

  18. 1914年に開園した歴史あるフランス式整型公園「箱根強羅公園」

  19. 童話『星の王子さま』の世界観を楽しむ「星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ」

  20. 芦ノ湖の龍神伝説を起源とする縁結びや金運のパワースポット「九頭龍神社」

  21. 箱根最大級の美術館と敷地内に広がる庭園で文化と自然を感じる「岡田美術館」

  22. 意匠を凝らした観光船で豪華なクルーズ気分を味わう「箱根海賊船」

  23. 駒ヶ岳から芦ノ湖畔まで1,783mの絶景を楽しむ「箱根 駒ヶ岳ロープウェー」

  24. 富士山や芦ノ湖の眺望とともに離宮の歴史を感じる「恩賜箱根公園」

  25. 海抜723mに位置する水族館で非日常的な体験ができる「箱根園水族館」

  26. 早雲山からのロケーションと足湯で癒しのひとときを「cu―mo 箱根」

  27. 流れ落ちる水に魅了される箱根湯本温泉のパワースポット「玉簾の瀧」

  28. 歴史ある杉並木を散策して自然のエネルギーを感じる「箱根旧街道杉並木」

  29. ジュエリーとガラス工芸に包まれて穏やかな休日を楽しむ「箱根ラリック美術館」

  30. 4,000点を超える現代日本画の名作にひたる「成川美術館」

  31. 現在も息づく箱根火山の魅力に出会える「箱根ジオミュージアム」

大涌谷

荒涼とした山肌に噴気が立ち上る火山活動を間近に感じる「大涌谷」

  • 自然

箱根に来たらまずはここ。大涌谷は約3,000年前に箱根火山である神山の噴火爆裂火口跡にできた場所で、現在もあちこちから硫化水素の匂いがする白い噴気が立ち上る様子を見ることができます。2015年の火山活動の活発化により、火山ガスが強くなっているため、立ち入り禁止区域があります。呼吸器系に異常がある方や、心臓が悪い方等は訪れる際は注意が必要です。名物グルメは「一個食べれば7年寿命が延びる」と言われる「黒たまご」。温泉の熱で作られた黒い殻のゆでたまごはお土産品としても有名です。また、大涌谷に向かうロープウェイは、車窓からの絶景が楽しめます。

src=

大涌谷

住所

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町 箱根 仙石原

営業時間

9:00~17:00(車での最終入場は16:00)

アクセス

◯電車でのアクセス
 箱根湯本駅から箱根登山電車で約40分「強羅」下車後、ケーブルカーで約10分「早雲山」下車、箱根ロープウェイで約8分「大涌谷駅」下車すぐ
◯バスでのアクセス
 箱根登山バスで箱根湯本から約45分「桃源台」下車後、箱根ロープウェイで約16分「大涌谷駅」下車すぐ
 伊豆箱根バスで箱根湯本から約34分「大涌谷」下車すぐ
◯車でのアクセス
 小田原厚木道路「小田原西IC」から約30分
 東名高速道路「御殿場IC」から約40分
 東富士五湖道路「須走IC」から約60分

駐車場

あり

駐車料金

大型 1,580円
普通 530円
二輪車 110円

電話番号

0460-84-5201 大涌谷インフォメーションセンター

サイトURL

箱根小涌園ユネッサン

雨の日でも楽しめる! 温泉アミューズメントパーク「箱根小涌園ユネッサン」

  • 温泉

箱根随一のアミューズメントパーク、箱根小涌園ユネッサン。本格的な温泉露天風呂はもちろん、ロデオマウンテンや洞窟風呂、龍の水辺などといった珍しいお風呂や、ドクターフィッシュの足湯、ワイン風呂、本格コーヒー風呂といったアミューズメント感覚あふれる多彩なお風呂が特徴です。また、今人気のサウナも水着で利用できます。プライベート空間で温泉が利用できる貸切風呂は、事前の電話予約も可能です。早めのご予約がおすすめ。

※新型コロナウイルス感染拡大防止の為、ハイシーズンは完全予約制を導入しております。来場前に公式ホームページを確認ください。

src=

箱根小涌園ユネッサン

住所

〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297

営業時間

ユネッサン(水着エリア) 土日祝 9:00~19:00、土日祝以外 10:00~18:00
森の湯(温泉エリア) 土日祝 11:00~20:00、土日祝以外 11:00~19:00

定休日

不定休
※公式ホームページよりご確認ください

料金

ユネッサン(水着エリア) 大人(中学生以上)2,500円、子ども(3歳〜小学生)1,400円
森の湯(温泉エリア) 大人(中学生以上)1,500円、子ども(3歳〜小学生)1,000円
2歳以下 無料

アクセス

◯電車でのアクセス
 小田急線「箱根湯本駅」から箱根登山バスまたは伊豆箱根バスで約20分、「小涌園」下車すぐ
◯車でのアクセス
 西湘バイパス「箱根口IC」から約30分
 東名高速道路「御殿場IC」から約40分

駐車場

あり

駐車料金

1,300円

電話番号

0460-82-4126

サイトURL

富士屋ホテル

クラシカルな内外装が印象的な「富士屋ホテル」

富士屋ホテルは1878年(明治11年)に創業したクラシカルな雰囲気のホテル。見どころは唐破風を取り入れた木造建築である本館や西洋館です。2020年7月にリニューアルしましたが、レトロな雰囲気はそのままで、さらに趣のある内外観となりました。このホテルの特徴は「至誠」という社是のもと受け継がれてきた接客。フロントからレストラン、客室に至るまで居心地のいい空間を提供してくれます。メインダイニングルームの「ザ・フジヤ」は日本アルプスの高山植物636種が描かれた天井が印象的。富士屋ホテルを象徴するレストランでいただくクラシックスタイルのフランス料理は絶品です。

src=

富士屋ホテル

住所

〒250-0404 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359

アクセス

◯電車でのアクセス
 箱根登山鉄道 「宮ノ下駅」から徒歩約7分
 各線「小田原駅」からバスで約30分、「ホテル前」下車徒歩2分
◯車でのアクセス
 東名高速道路「厚木IC」から約50分
 東名高速道路「御殿場IC」から約35分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0460-82-2211

サイトURL

仙石原高原

黄金に輝くススキの野原は必見「仙石原高原」

  • 自然

ススキ草原や仙石原湿原、箱根湿生花園など見どころが多く、「かながわの景勝50選」にも選出された仙石原高原。ふもとにあるススキ草原では秋になると一面に黄金の穂が揺れる美しい風景が名物です。ススキ草原に隣接した仙石原湿原は面積17ヘクタールの湿原として国指定天然記念物に指定されています。箱根ガラスの森美術館やポーラ美術館も近隣にあるため、こちらも訪れておきたいところ。周辺には飲食店がいくつかありますが、甘味処よもぎ屋の「よもぎあんソフトクリーム」は格別。ぜひ味わってみたい絶品スイーツです。

src=

仙石原高原

住所

〒250-0631 足柄下郡箱根町仙石原

アクセス

◯電車でのアクセス
 箱根登山鉄道・小田急線「箱根湯本駅」からバスで約30分、「仙石高原」下車すぐ
◯車でのアクセス
 東名高速道路「御殿場IC」から約30分

駐車場

あり(9月1日~11月30日まで)

駐車料金

無料

サイトURL

彫刻の森美術館

自然豊かな屋外展示場に彫刻作品を展示「彫刻の森美術館」

  • 美術館・博物館

彫刻の森美術館は、1969年に開館した日本で初めての野外彫刻美術館です。緑に囲まれた約70,000平方メートルの庭園には、ヘンリー・ムーアをはじめとする約120点の国内外の著名な芸術家の作品が展示されています。美術館の最奥にはピカソ館があり、ピカソの残した絵画や彫刻、陶芸をはじめとしたコレクション319点を順次公開しています。他にもネットの森など、体験型アート作品もあるので、小さいお子さま連れでも楽しめます。また、色鮮やかなステンドグラスと中央のらせん階段で構成された「幸せをよぶシンフォニー彫刻」も、SNS映えすると大人気。敷地内にはカフェやレストランもあり、見学の合間に立ち寄ってみるのもおすすめです。家族や友達同士など、誰と訪れても楽しめる美術館です。

src=

彫刻の森美術館

住所

〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121

営業時間

9:00~17:00

定休日

なし

料金

一般 1,600円、大学生・高校生 1,200円、小・中学生 800円

アクセス

◯電車でのアクセス
 箱根登山鉄道「彫刻の森駅」から徒歩約2分
◯車でのアクセス
 東名高速道路「厚木IC」から約1時間
 東名高速道路「御殿場IC」から約30分

駐車場

あり

駐車料金

最初の5時間が500円、以降は500円/1時間

電話番号

0460-82-1161

サイトURL

箱根ロープウェイ

各駅のグルメもおすすめ! 大涌谷や富士山を望む「箱根ロープウェイ」

  • 乗り物

箱根ロープウェイは芦ノ湖湖畔にある桃源台駅と箱根登山ケーブルカーとの中継地点である早雲山駅間を結ぶロープウェイです。それぞれの駅周辺はもちろん、途中の大涌谷駅や姥子駅にも観光スポットが数多くあり、ぜひそれぞれの駅で下車して観光を楽しみたいところ。特に早雲山駅にあるcu―mo箱根のスイーツやオリジナルを含む250以上ものアイテムはどれもかわいくSNS映えすること間違いありません。また、大涌谷駅2階の大涌谷駅食堂の「特製大涌谷カレー」は箱根山麓のひき肉がごろっと入っている、本格的スパイシーカレー。車窓から雄大な富士山を間近で見ることができるのも、人気の理由のひとつです。

src=

箱根ロープウェイ

住所

神奈川県足柄下郡箱根町

営業時間

2~11月 9:00~17:00
12~1月 9:00~16:15

定休日

悪天候や定期点検整備等で運休となる場合あり

料金

大人(中学生以上)片道950円~、子ども(小学生)片道480円~

アクセス

◯電車でのアクセス
 (早雲山駅まで)
 JR「小田原駅」から箱根登山電車・ケーブルカーで約1時間10分、またはバスで約25分、「早雲山駅入口」下車
◯車でのアクセス
 小田原厚木道路「小田原西IC」から約40分
 東名高速道路「御殿場IC」から約30分

駐車場

あり

駐車料金

無料
※大涌谷駅 有料

電話番号

平日 0465-32-2205
土・日・祝日 0460-84-8439

サイトURL

芦ノ湖

贅沢な時間を過ごせる湖畔のリゾート「芦ノ湖」

写真提供:神奈川県観光協会

  • 自然

箱根の観光スポットとして必ず名が挙がる芦ノ湖。豊かな自然と富士山を望む絶景、海賊船クルーズなど1日中遊んでも遊び足りないほどの魅力あふれる観光スポットです。海賊船の船内はシックな内装で飾られており、3Dアートなどの写真スポットも用意されています。また、湖上から見る箱根の景観は別格。特に紅葉の時期は富士山の初冠雪と重なることが多く、美しい光景が眼前に広がります。湖畔のレストランでは和食やイタリアンなどを楽しみながら、この絶景を眺めることも可能。まさに贅沢な時間の過ごし方です。

src=

芦ノ湖

住所

〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根

アクセス

◯電車でのアクセス
 小田急電鉄・箱根登山鉄道「小田原駅」からバスで約1時間「箱根湯本駅」、「箱根湯本駅」からバスで約40分、「箱根・芦ノ湖はなをり前」下車すぐ

駐車場

周辺のコインパーキング等をご利用ください

電話番号

0460-85-5700 箱根町総合観光案内所

サイトURL

駒ヶ岳

箱根を象徴する名峰「駒ヶ岳」芦ノ湖畔からはロープウェーも!

  • 自然

山頂に箱根随一のパワースポット「箱根元宮」を抱き、展望台からは富士山や相模湾などの絶景が楽しめる箱根駒ヶ岳。標高1,356mですが、ロープウェーを使って山頂付近まで行けるので気軽に山歩きが楽しめるのが箱根駒ヶ岳の特徴の一つです。おすすめは星空天体観測ナイトツアー。空気が澄みきっているため満天の星空を観測することができ、流星群の鑑賞も可能です。山頂の箱根元宮には白馬に乗って神様が降臨された岩とされる馬降石もあり、どこか神秘的な空間が広がっています。

src=

駒ヶ岳

住所

〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根

アクセス

◯電車でのアクセス
 箱根登山鉄道「箱根湯本駅」からバスと駒ケ岳ロープウェー利用

駐車場

周辺のコインパーキング等をご利用ください

サイトURL

箱根登山鉄道

日本有数の山岳鉄道 箱根の山を力強く登る「箱根登山鉄道」

  • 乗り物

箱根登山鉄道は神奈川県小田原市の小田原駅を起点とし、神奈川県足柄下郡箱根町の強羅駅までを結ぶ鉄道路線です。台風で被災した後はしばらく一部区間のみで運行していましたが、2020年7月に待望の全線運転再開を果たしました。日本一険しいと言われている急こう配を力強く登る様子は絵になると評判で、出山鉄橋付近は周囲の風光明媚な背景と相まってフォトジェニックなスポットとして人気です。箱根観光には欠かせない足であり、箱根湯本駅や強羅駅など箱根の主要観光スポットを巡る大切な交通機関といえます。

src=

箱根登山鉄道

住所

神奈川県足柄下郡箱根町

料金

大人(中学生以上)140円~ 子ども(小学生)70円~
大人または子ども1名につき、同伴する幼児2名まで無料

電話番号

0465-32-6821

サイトURL

箱根ガラスの森美術館

ヴェネチアングラスの美しさに感動!「箱根ガラスの森美術館」

  • 美術館・博物館

箱根ガラスの森美術館は、緑が豊富な箱根仙石原に佇む日本初のヴェネチアン・グラスを専門とする美術館です。15世紀から18世紀にかけてヨーロッパ貴族を熱狂させたヴェネチアン・グラスの展示物はどれもおしゃれで美しいと評判。大涌谷を眺望する庭園では光の回廊と呼ばれるクリスタルガラスの美しいアーチが目を惹きます。クリスマスの時期には庭園にクリスタル・イルミネーションが出現し、ロマンチックな雰囲気がより一層強くなるため、カップル旅行では絶対に外せないスポットです。

src=

箱根ガラスの森美術館

住所

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48

営業時間

10:00~17:30(入館は17:00まで)

定休日

毎年成人式の翌日から11日間

料金

大人 1,500円 高校・大学生 1,100円 小・中学生 600円 シニア割引(65歳以上) 1,400円
※2021年4月1日より入館料金改定します
【新料金】大人 1,800円 高校・大学生 1,300円 小・中学生 600円 シニア割引(65歳以上) 1,700円

アクセス

◯電車でのアクセス
 東海道新幹線「小田原駅」からバスで約40分、「箱根ガラスの森」下車すぐ
 小田急ロマンスカー「箱根湯本駅」からバスで約25分、「箱根ガラスの森」下車すぐ
 箱根登山電車「強羅駅」からバスで約20分、「箱根ガラスの森」下車すぐ
◯車でのアクセス
 東名高速道路「御殿場IC」から約20分

駐車場

あり

駐車料金

300円/日

電話番号

0460-86-3111

サイトURL

ポーラ美術館

日本最大級の印象派絵画のコレクションを誇る「ポーラ美術館」

  • 美術館・博物館

仙石原にあるポーラ美術館は公益財団法人ポーラ美術振興財団が運営している2002年に開館した美術館です。印象派など西洋絵画を中心に約1万点を収蔵しており、印象派絵画のコレクション数は日本最大級と言われています。モネやルノワール、セザンヌといった印象派画家の作品を一ヶ所で観ることができる貴重な施設です。「レースの帽子の少女」や「アザミの花」といった作品の美しさをぜひその目で味わってみてください。美術館は富士箱根伊豆国立公園に位置しているため、ブナやヒメシャラなどが見られる遊歩道の散策もおすすめです。

src=

ポーラ美術館

住所

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原 小塚山 1285

営業時間

9:00~17:00(入館は16:30まで)

定休日

不定休(展示替え等臨時休館あり。詳細は公式HPをご覧ください)

料金

大人1,800円、シニア割引(65歳以上)1,600円、大学・高校生1,300円、中学生以下無料

アクセス

◯電車でのアクセス
 箱根登山鉄道「強羅駅」からバスで約13分、「ポーラ美術館」下車すぐ
 小田急「箱根湯本駅」からバスで約40分、「ポーラ美術館」下車すぐ
◯車でのアクセス
 東名高速道路「御殿場IC」から約25分

駐車場

あり

駐車料金

500円/日

電話番号

0460-84-2111

サイトURL

飛龍の滝

知る人ぞ知るヒーリングスポット 神奈川最大級の滝「飛龍の滝」

  • 自然

飛龍の滝は飛龍の滝自然探勝歩道の途中にあり、上段15m下段25mと二段に分かれる豪快な滝です。その独特の水の流れはまるで飛龍のようだと言われたことからこの名前がつき、冬には氷結が見られることで有名です。神奈川県内の最大規模の滝で、鎌倉時代には修験者たちの修行の場だったと言い伝えられています。なお、道が狭くハイキングでしか行くことのできない秘境スポットなので、服装や靴などには注意して訪れましょう。

src=

飛龍の滝

住所

〒250-0314 神奈川県足柄下郡箱根町畑宿

アクセス

◯電車でのアクセス
 箱根登山鉄道「箱根湯本駅」からバスで約20分、「畑宿」下車後徒歩約40分

駐車場

なし

電話番号

0460-85-5700 箱根町総合観光案内所

サイトURL

箱根湿生花園

湿原の植物や高山植物が四季折々に花を咲かせる植物園「箱根湿生花園」

  • 自然

箱根湿生花園は、湿原植物や高山植物をはじめ四季折々の花を集めた植物園です。日本全国の湿地帯の植物約200種や珍しい外国の山草など約1,700種が集められ、その種類の多さが魅力です。園内には散策路が整備されており、湿原や湖沼を模したエリアをゆっくりと見学しながら歩くことも可能。展示室やギフトショップも併設されており、オリジナル葉書や写真集、植木などを購入できます。なお、冬季は営業していないのでご注意ください。

src=

箱根湿生花園

住所

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817

営業時間

9:00~17:00(最終入園 16:30)

定休日

12月1日~3月19日

料金

大人 700円 小学生 400円

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR「御殿場駅」からバス、「仙石案内所前」下車後徒歩約8分
 各線「小田原駅」からバス、「仙石案内所前」下車後徒歩約8分
 箱根登山鉄道「箱根湯本駅」からバス、「仙石案内所前」下車後徒歩約8分
◯車でのアクセス
 東名高速道路「御殿場IC」から約20分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0460-84-7293

サイトURL

箱根神社

湖畔に浮かぶ「平和の鳥居」は絶好のフォトスポット「箱根神社」

写真提供:神奈川県観光協会

  • 神社仏閣

箱根神社は、奈良朝の初期(757年)に箱根大神の御神託によって創建され、かつては関東総鎮守・箱根権現と称されました。古くは源頼朝や徳川家康など武家による崇敬の篤いお社として栄えました。湖面に建てられた鳥居も特徴のひとつで、神秘的スポットとしてSNSなどで話題となっています。最近では行列になっている時もあり、写真を撮るのに待つこともあるのでご注意を。湖面にスワンボートで接近してみるのもおすすめです。この箱根神社と箱根元宮、九頭龍神社をセットで参拝することを箱根三社参りと呼び、より一層大きな御神徳を授かることができるといわれています。なお、箱根神社の龍神水はペットボトルに入れて持ち帰ることもできます。

src=

箱根神社

住所

〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1

営業時間

参拝自由

定休日

なし(但し、宝物殿は展示替えなどにより臨時休館あり)

アクセス

◯電車でのアクセス
 箱根登山鉄道「箱根湯本駅」からバスに乗り換え、「元箱根」または「箱根神社入口」下車、徒歩約10分
◯車でのアクセス
 箱根新道「芦ノ湖大観IC」から約10分

駐車場

あり

駐車料金

無料(駐車場7:00~17:00)

サイトURL

箱根ドールハウス美術館

日本で唯一のドールハウス専門美術館「箱根ドールハウス美術館」

  • 美術館・博物館

“ドールハウス”とは「小さな家」を意味し、実物の1/12サイズで作られた家々や家具調度品などの美術工芸品です。この箱根ドールハウスでは日本唯一のドールハウス専門美術館として、世界二大コレクションと呼ばれるヴィヴィアン・グリーン・コレクションとモッツ・ミニチュア・コレクションをはじめ、館長が20年以上かけて世界中から収集した作品が常時100点以上展示されています。施設内にはカフェや専門ショップもあり、ミニチュアの世界を思う存分味わえる貴重な施設です。

src=

箱根ドールハウス美術館

住所

〒250-0523 神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯84-55

営業時間

土日祝日・月曜・金曜 10:00~17:00 ※4月〜10月は17:30
 火曜・水曜・木曜日予約制
 ※新型コロナウイルス感染予防のため

定休日

公式サイトを確認

料金

大人 1,200円 中学・高校・大学生 1,000円 小学生 700円 小学生未満無料

アクセス

◯電車でのアクセス
 小田急電鉄「小田原駅」「箱根湯本駅」からバス、「芦ノ湯」下車すぐ
◯車でのアクセス
 東名高速道路「厚木IC」から約50分
 東名高速道路「御殿場IC」から約50分
 箱根新道「芦ノ湖大観IC」から約15分

駐車場

あり

駐車料金

美術館利用者は無料

電話番号

0460-85-1321

サイトURL

フォレストアドベンチャー・箱根

箱根の大自然を肌で感じる「フォレストアドベンチャー・箱根」

  • 自然

「フォレストアドベンチャー・箱根」は、箱根の自然を満喫したいときにうってつけの施設です。自然の森をそのまま活かした広大なパークには、小さな子どもでも遊べるトランポリンから100mを超えるジップスライドまで、多彩なコンテンツが用意されています。森を巡るコースは、身長110cm以上から楽しめるキャノピーコース(所要時間約1時間)と、ダイナミックなアドベンチャーコース(所要時間約2時間)の2種類。団体がコースを貸切っている場合があるため、必ず予約してから行きましょう。

src=

フォレストアドベンチャー・箱根

住所

〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本字茶の花749-1

営業時間

季節によって営業時間が異なります。
詳しくは公式サイトをご確認ください。

定休日

不定休、年末年始

料金

※施設・コンテンツによって料金が異なります。

アクセス

○電車でのアクセス
 箱根登山鉄道「箱根湯本駅」から無料送迎バスで約3分(「箱根湯本駅」正面口出口にバス停あり)
○車でのアクセス
 小田原厚木道路「箱根口IC」から約10分、箱根登山鉄道「箱根湯本駅」から箱根登山線ガード下を通り約3分
 東名高速道路「御殿場IC」から約45分、箱根登山鉄道鉄「箱根湯本駅」から箱根登山鉄道ガード下を通り約3分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

080-4219-2206

サイトURL

箱根クラフトハウス

旅の思い出に、世界に一つの作品づくりを「箱根クラフトハウス」

強羅公園内にある「箱根クラフトハウス」は、“オモイヲカタチニ Little Happiness”をテーマにした施設で、ガラス工芸や陶芸を楽しめます。体験メニューは、サンドブラスト、切子、吹きガラス、陶芸手びねり、とんぼ玉、ヴィンテージビーズなどさまざま。家族や友人、カップルで一緒に体験すれば、忘れられない旅の思い出になるでしょう。メニューによって作業時間や参加できる年齢、作品をその場で持ち帰れるかが異なるため、事前にチェックしておくのがおすすめです。作品づくりと併せて、箱根強羅公園のカフェやガーデンを楽しんでみてはいかがでしょうか。

src=

箱根クラフトハウス

住所

〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300

営業時間

9:00~17:00(季節により多少変動あり)
※雪や台風などの悪天候により、休館となる場合がございます。
※ご入園は閉園30分前までとなります。
※各体験により、受付終了時間が異なります。詳しくはお問い合わせください。

定休日

なし ※雪や台風などの悪天候により、休館となる場合がございます。

料金

体験メニューによって料金が異なります。
※クラフトハウスご利用には、強羅公園入場料がかかります。
強羅公園入場料 大人550円 小人(小学生以下)無料
箱根フリーパスご利用の方は入場料無料

アクセス

○電車でのアクセス
 箱根登山鉄道「強羅駅」から徒歩約10分
 箱根登山鉄道ケーブルカー「公園下駅」から徒歩約1分
○車でのアクセス
 東名高速道路「御殿場IC」から乙女峠・仙石原経由で約30分
 小田原厚木道路「小田原西IC」から箱根湯本・宮ノ下経由で約30分
 箱根園(芦ノ湖)から約30分
 十国峠から約45分
 湯河原から約1時間
※渋滞や道路状況、天候などによりアクセスに大幅な差が生じる場合があります。

駐車場

あり

駐車料金

普通車1時間300円

サイトURL

箱根強羅公園

1914年に開園した歴史あるフランス式整型公園「箱根強羅公園」

  • 公園

箱根の山々に囲まれた強羅のシンボル「箱根強羅公園」。造園の第一人者である一色七五郎によって設計された公園で、噴水を中心とした左右対称のつくりが特徴です。傾斜面に広がる園内では、春は桜やつつじなどの花々、夏は大文字焼きや花火、秋はジュウガツザクラやモミジ、冬はポインセチアのクリスマスツリーと雪など、四季折々の景観を楽しめます。熱帯植物園やローズガーデン、クラフトハウス、茶室もあり、園内でさまざまな体験ができるのも魅力です。

src=

箱根強羅公園

住所

〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300

営業時間

9:00~17:00(最終入園16:30)※季節変動あり

定休日

不定休 ※公式サイトをご確認ください。

料金

大人550円
※小学生以下は無料
※障がい者手帳ご持参の方250円(付き添い1名様も同額)
※「箱根フリーパス」ご利用の方は無料

アクセス

○電車でのアクセス
 箱根登山ケーブルカー「公園下駅」または「公園上駅」から徒歩約1分
 箱根登山鉄道「強羅駅」から徒歩約5分
○車でのアクセス
 東名高速道路「御殿場IC」から乙女峠・仙石原経由で約30分
 小田原厚木道路「山崎IC」から箱根湯本・宮ノ下経由で約30分

駐車場

あり

駐車料金

普通車1時間300円
※貸切バスでご来園の場合は、貸切バス駐車場の予約が必要

電話番号

0460-82-2825

サイトURL

星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ

童話『星の王子さま』の世界観を楽しむ「星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ」

Le Petit Prince™ Succession Antoine de Saint-Exupéry
Licensed by(株)Le Petit Prince™ 星の王子さま™

  • テーマパーク

「星の王子さまミュージアム」は、サン=テグジュペリ生誕100周年を記念してつくられた世界で唯一のミュージアムです。作家・飛行家サン=テグジュペリの生涯をたどりながら、童話『星の王子さま』の世界観を、展示ホールやヨーロピアン・ガーデン、フランスの街並みなどから体感できます。サン=テグジュペリが幼少期を過ごしたサン=モーリス・ド・レマンス城や教会も再現されており、例年11月上旬から1月上旬には高さ7mのクリスマスツリーとイルミネーションが楽しめます。箱根の自然豊かな環境の中で、あなたの大切なものを探しにきませんか?

src=

星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ

住所

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909

営業時間

10:00~18:00(最終入園17:00)
展示・映像ホール開館時間 10:00~17:30
※気象状況等の事情により、営業時間変更や臨時休園の可能性がございます。
※公式Twitter(https://twitter.com/HoshiMuseumTBS)よりご確認ください。

定休日

第2水曜日(3月と8月は無休)

料金

大人1,600円、シニア(65歳以上)・学生(要学生証)1,100円、小・中学生700円
※未就学児無料

アクセス

○電車・バスでのアクセス
 小田原駅から箱根登山バス「桃源台行き」約50分もしくは箱根湯本駅から箱根登山バス「桃源台行き」約30分、「川向・星の王子さまミュージアム」バス停下車すぐ
 強羅駅から観光施設めぐりバス「湿生花園前行き」約18分、「川向・星の王子さまミュージアム」バス停下車すぐ
○車でのアクセス
 東名高速道路「御殿場IC」から約20分
〇高速バスでのアクセス
 「バスタ新宿」より小田急ハイウェイバス「箱根線」約120分、「川向」バス停下車すぐ

駐車場

あり

駐車料金

1日300円
※マイクロバス以上の大型車1日1,000円
※土日祝・長期休暇のみ有料

電話番号

0460-86-3700

サイトURL

九頭龍神社

芦ノ湖の龍神伝説を起源とする縁結びや金運のパワースポット「九頭龍神社」

  • 神社仏閣

芦ノ湖のほとりに建つ、龍神信仰の聖地「九頭龍神社」。かつて芦ノ湖に棲み人々を苦しめていた毒龍を、箱根大神の霊力を授かった万巻上人が調伏し、芦ノ湖の守護神として神社にお祀りされたのが起源とされます。本宮では毎月13日に月次祭が行なわれ、多くの人が参拝に訪れます。箱根神社と並ぶ箱根随一のパワースポットでもあり、金運守護や商売繁盛、縁結びの御神徳が高く、篤く崇敬されています。本宮へは徒歩か船でしか行けないため、ゆっくりと回る時間がなければ、箱根神社の境内にある九頭龍神社新宮への参拝もおすすめ。芦ノ湖畔と箱根の森の景色と一緒に、歴史ある神社を楽しんでみてはいかがでしょうか。

※現在疫病禍中につき、13日九頭龍神社本宮月次祭への一般参列は休止し、祭典は神職のみで奉仕しています。

src=

九頭龍神社

住所

【本宮】〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根88(箱根九頭龍の森内)
【新宮】〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1(箱根神社内)

営業時間

参拝自由 ※樹木園「箱根九頭龍の森」開園時間 9:00~16:00

定休日

なし

料金

樹木園「箱根九頭龍の森」への入園料600円
船(モーターボート)で参拝の場合、九頭龍神社本宮のある樹木園「箱根九頭龍の森」への入園料は無料

アクセス

○電車でのアクセス
 【新宮】箱根登山鉄道「箱根湯本駅」からバスで約40分、「元箱根」もしくは「箱根神社入口」で下車、徒歩約10分で箱根神社すぐ右隣
 【本宮】ザ・プリンス箱根芦ノ湖及び箱根園と伊豆箱根鉄道「伊豆箱根湖尻ターミナル」から、九頭龍神社本宮のある樹木園「箱根九頭龍の森」入口まで、徒歩約20分

駐車場

あり(九頭龍神社新宮がある箱根神社)200台

駐車料金

無料

電話番号

0460-83-7123(箱根神社)

サイトURL

岡田美術館

箱根最大級の美術館と敷地内に広がる庭園で文化と自然を感じる「岡田美術館」

写真提供:岡田美術館
画像写真の無断転載を禁じる

  • 美術館・博物館

全5階、約5,000平方mの展示面積を誇る「岡田美術館」。日本と東洋の美術品を中心に、古代から現代に至るまでの約450点を展示しています。美術館正面にある100%源泉かけ流しの足湯カフェでは、福井江太郎作の縦12m、横30mに及ぶ大壁画「風・刻(かぜ・とき)」(風神雷神図)を心ゆくまで鑑賞できます。美術館を楽しんだあとは、広大な庭園を散策するのもおすすめです。庭園入り口にある昭和初期の日本家屋を改装した飲食施設「開化亭」で自然に包まれておいしいものを食べれば、心身ともにゆったりとした時間を過ごせるでしょう。

src=

岡田美術館

住所

〒250-0406 神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1

営業時間

9:00〜17:00(最終入館は16:30)

定休日

12月31日、1月1日、展示替期間

料金

美術館入館料
【当日券】一般・大学生2,800円 小中高生1,800円
障がい者手帳をお持ちの方 ご本人のみの場合1,800円 介護者ありの場合お2人で2,800円
※前日の入館券を持参された場合1,800円
【前売り券】一般・大学生2,550円 小中高生1,550円
庭園入園料 300円 ※渓流散策コース閉鎖中の為、庭園入園料無料(2022年1月時点)
足湯入場料 美術館ご利用の方は無料 足湯のみご利用の方は500円

アクセス

○電車でのアクセス
 JR東海道本線・小田急電鉄小田原線・箱根登山鉄道・伊豆箱根鉄道大雄山線「小田原駅」から伊豆箱根バスまたは箱根登山バスで約40分、「小涌園」下車、徒歩すぐ
 箱根登山鉄道「小涌谷駅」から伊豆箱根バスまたは箱根登山バスで約2分、「小涌園」下車、徒歩すぐ
○車でのアクセス
 小田原厚木道路「箱根口IC」から国道1号で約20分
 東名高速道路「御殿場IC」から国道138号・国道1号で約40分
 元箱根から国道1号で約20分

駐車場

あり

駐車料金

美術館ご利用の方は無料
開化亭・足湯のみご利用の方は1時間無料(以降1時間につき500円)

電話番号

0460-87-3931

サイトURL

箱根海賊船

意匠を凝らした観光船で豪華なクルーズ気分を味わう「箱根海賊船」

  • 乗り物

芦ノ湖の箱根町港、元箱根港、桃源台港を巡る観光船「箱根海賊船」。3隻ある船はそれぞれ内外装に特徴があり、そのコンセプトをより深く感じられる優雅な特別船室は必見です。船内にはエレベーターや多目的トイレも完備されているため、子どもからご高齢の方まで安心して楽しめます。湖上からは箱根の自然が一望でき、箱根神社の水中鳥居を遠く眺めることもできます。船内での記念撮影と一緒に、流れる景色を写真におさめてはいかがでしょうか。

src=

箱根海賊船

住所

神奈川県足柄下郡箱根町箱根161(箱根町港)

料金

片道運賃 大人 1,200円、子ども(小学生)600円
往復運賃 大人 2,220円、子ども(小学生)1,110円
海賊船・ロープウェイ乗り放題パス
1日券 大人4,000円 小人980円
2日券 大人4,500円 小人980円

アクセス

箱根町港まで 「箱根湯本駅」から箱根登山バスで約45分、「箱根町港」下車すぐ
元箱根港まで 「箱根湯本駅」から箱根登山バスで約40分、「元箱根港」下車すぐ
桃港台港まで 「箱根湯本駅」から箱根登山バスで約60分、「桃源台駅」下車すぐ

駐車場

あり

駐車料金

箱根町港・桃源台港 無料駐車場あり
元箱根港 有料駐車場

電話番号

0460-83-6325

サイトURL

箱根 駒ヶ岳ロープウェー

駒ヶ岳から芦ノ湖畔まで1,783mの絶景を楽しむ「箱根 駒ヶ岳ロープウェー」

  • 乗り物

駒ヶ岳の山頂と芦ノ湖畔の箱根園までの全長1,783mを結ぶ「箱根 駒ヶ岳ロープウェー」。約590mもある高低差を約7分かけてゆっくりと進んでいくため、刻一刻と変わる絶景を車窓からのんびりと楽しめます。撮りたい写真が撮れるように、ロープウェーで上るときに写真に残したい景色を決めておき、下るときにシャッターチャンスを逃さないように撮影するのがおすすめです。ロープウェーも楽しみながら、駒ヶ岳山頂にある展望台や箱根元宮、相模湾展望広場、芦ノ湖畔にある箱根園水族館や龍宮殿など、周辺の観光スポットにもお立ち寄りください。

src=

箱根 駒ヶ岳ロープウェー

住所

〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139

営業時間

始発 9:00(上り)
最終 16:30(上り) 16:50(下り)
※毎時00分、20分、40分の20分間隔で運行
※強風・雷など天候不順や補修工事の場合は安全のため運休することがあります。

定休日

なし

料金

【往復】大人1,800円 小人(小学生)900円
【片道】大人1,000円 小人(小学生)500円
※障がい者 大人900円 小人(小学生)450円(1人につき付き添い1名まで同額)

アクセス

○電車でのアクセス
 JR東海道本線・小田急電鉄小田原線・箱根登山鉄道・伊豆箱根鉄道大雄山線「小田原駅」から伊豆箱根バスで約1時間20分、「箱根園」下車、徒歩約1分
 箱根登山鉄道「箱根湯本駅」から伊豆箱根バスで約1時間5分、「箱根園」下車、徒歩約1分
○車でのアクセス
 東名高速道路「厚木IC」から小田原厚木道路経由で約1時間5分
 東名高速道路「御殿場IC」から乙女峠・湖尻経由で約45分

駐車場

あり

駐車料金

乗用車1,000円 二輪車400円 マイクロバス2,000円
※大型バスは無料

電話番号

0460-83-1151(箱根園内)

サイトURL

恩賜箱根公園

富士山や芦ノ湖の眺望とともに離宮の歴史を感じる「恩賜箱根公園」

  • 公園

「恩賜(おんし)箱根公園」は、皇族や外国からの賓客のためにつくられた、箱根離宮の跡地で、国登録記念物に指定されています。かつて離宮が置かれた場所だけに、その眺望は抜群で、富士山や芦ノ湖、箱根外輪山などを一望できます。敷地内に建つ湖畔展望館では、離宮建設の資料が展示されているほか、茶処「緑賜庵」(りょくしあん)で抹茶やコーヒーをいただくことも。手入れの行き届いた美しい日本庭園では四季折々の花と景色を楽しめるため、季節ごとに訪れるのもおすすめです。

src=

恩賜箱根公園

住所

〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根171

営業時間

開園時間 24時間
湖畔展望館は9:00~16:30

定休日

なし
湖畔展望館は年末年始

料金

無料

アクセス

○電車でのアクセス
 小田急線「箱根湯本駅」からバスで約40分、「恩賜公園前」下車すぐ
〇車でのアクセス
 小田原厚木道路「小田原西IC」または国道1号「三島」から約40分

駐車場

あり

駐車料金

普通車 1時間 320円
午前7時から午後9時まで(入場は午後7時まで)

電話番号

0460-83-7484

サイトURL

箱根園水族館

海抜723mに位置する水族館で非日常的な体験ができる「箱根園水族館」

  • 動物園・水族館

「箱根園水族館」は日本で最も標高の高い海抜723mに位置する、海水の大水槽を持つ水族館です(※2021年11月現在)。海から遥かはなれた山中で見る水族館は、より一層非日常的な空間となっており、ひときわ印象に残るものとなるでしょう。高さ7mの大水槽は自然の光を取り込むオープンエアのつくりで、開放的な空間で泳ぐ魚たちを間近に見られます。ダイバーが魚に餌をやる大水槽の海中ショーや、アザラシ広場でのアザラシショー、コツメカワウソと握手など、ふれあいを楽しめるイベントも魅力です。

src=

箱根園水族館

住所

〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139

営業時間

9:00~16:30(最終入館は閉館30分前まで)
※季節により営業時間が変更になる場合がございます。

定休日

なし

料金

大人1,500円 小人(4歳~小学生)750円

アクセス

○電車でのアクセス
 JR東海道本線・小田急電鉄小田原線・箱根登山鉄道・伊豆箱根鉄道大雄山線「小田原駅」から伊豆箱根バスで約1時間20分、「箱根園」下車すぐ
 箱根登山鉄道「箱根湯本駅」から伊豆箱根バスで約1時間5分、「箱根園」下車すぐ
 JR「新宿駅」西口から小田急箱根高速バスで約2時間25分、「箱根園」下車すぐ
○車でのアクセス
 東名高速道路「厚木IC」から小田原厚木道路経由で約1時間
 東名高速道路「御殿場IC」から乙女峠経由で約45分

駐車場

あり

駐車料金

乗用車1,000円 二輪車400円 マイクロバス2,000円

電話番号

0460-83-1151

サイトURL

cu―mo 箱根

早雲山からのロケーションと足湯で癒しのひとときを「cu―mo 箱根」

早雲山の山頂、標高約757mに位置するくつろぎの場「cu―mo 箱根」。遠く広がるロケーションと、強羅温泉を利用した足湯、オリジナル商品などを多数そろえたセレクトショップなどを楽しめます。テラスゾーンでは、天候次第で相模湾まで見通せたり、雲海が現れたりと、日によってさまざまな景色が見られます。雲をイメージしたオリジナルスイーツ、高さ4,485mmの細長いポストなど、ここにしかないスポットも魅力的。ここのポストに入れた手紙には大涌谷の風景印が押されるため、誰かへの特別な手紙を書いてみてはいかがでしょうか。

src=

cu―mo 箱根

住所

〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300

営業時間

9:00~17:30(軽飲食は10:00~16:30)

定休日

なし

料金

足湯無料

アクセス

○電車でのアクセス
 箱根登山鉄道・箱根ロープウェイ「早雲山駅」下車すぐ
○車でのアクセス
 小田原厚木道路「箱根口IC」から約25分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0465-32-2205

サイトURL

玉簾の瀧

流れ落ちる水に魅了される箱根湯本温泉のパワースポット「玉簾の瀧」

  • 自然

「玉簾の瀧(たまだれのたき)」は箱根湯本温泉・天成園の庭園にある瀧です。幅は約11m、高さは約8mにおよび、流れ落ちる水が玉簾(たますだれ)のような美しさから、その名で呼ばれています。その水音も美しく、瀧の特徴の一つとなっているため、訪れたらぜひ耳を澄ませてみてください。同じ庭園内には縁結びの神が祀られている玉簾神社や、庭園を臨みながらお茶を楽しめる茶屋・たまだれ庵もあります。パワースポットでもある瀧の息吹を感じながら、自然とお茶に癒されてみてはいかがでしょうか。

src=

玉簾の瀧

住所

〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本682

営業時間

庭園開放時間は8:00~18:00頃(旅館天成園の利用者以外)
※悪天候時を除く

定休日

なし

料金

無料

アクセス

○電車でのアクセス
 箱根登山鉄道「箱根湯本駅」から徒歩約12分
 箱根登山鉄道「箱根湯本駅」から旅館送迎シャトルバスまたはタクシーで約5分
 ※シャトルバスは1人100円(小学生以下無料)
○車でのアクセス
 小田原箱根道路・箱根新道「山崎IC」から約10分
 東名高速道路「御殿場IC」から約50分

駐車場

あり

駐車料金

一般料金30分ごと500円

電話番号

0460-83-8500

サイトURL

箱根旧街道杉並木

歴史ある杉並木を散策して自然のエネルギーを感じる「箱根旧街道杉並木」

  • 遺跡・史跡

江戸時代、東海道最大の難所といわれた箱根旧街道の芦ノ湖畔に、約500m続く歴史的な並木道「箱根旧街道杉並木」。杉は江戸時代に徳川幕府の命により、街道整備の一環として植えられたもので、街道の並木では一般的に松が用いられる中、箱根の芦ノ湖畔周辺にのみ見られる、箱根ならではの街道景観です。樹齢約400年近い杉は、長い歴史のうちに伐採などの理由で減少し、現在は芦ノ湖畔の元箱根から箱根峠まで断続的に約400本残っているだけです。その中で、杉に囲まれたこの遊歩道区間は、静かで澄んだ空気とともに歴史を感じさせ、散策すれば日常を忘れてリフレッシュできるでしょう。

src=

箱根旧街道杉並木

住所

〒250-0521 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根

アクセス

○バスでのアクセス
 箱根登山バス 箱根町行き「箱根湯本駅」からバスで約40分、「箱根支所前」下車すぐ

駐車場

なし(周辺のコインパーキング等をご利用ください。)

電話番号

0460-85-5700 箱根町総合観光案内所

サイトURL

箱根ラリック美術館

ジュエリーとガラス工芸に包まれて穏やかな休日を楽しむ「箱根ラリック美術館」

  • 美術館・博物館

フランスの工芸家、ルネ・ラリックの作品と、彼が愛した自然を楽しめる「箱根ラリック美術館」。フランスで生まれたルネ・ラリックは、ジュエリー作家として1900年のパリ万博においてグランプリを獲得し、その後ガラス工芸家に転身、数々の作品を世に残しています。「箱根ラリック美術館」では、彼の1,500点のコレクションから厳選した約230点を常設展示しています。レストランに併設されたオリエント急行のサロンカーの内装も、ラリックが手がけたもの。サロンカーでティータイムを過ごせば、心穏やかな時間を過ごせるでしょう。

src=

箱根ラリック美術館

住所

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1

営業時間

9:00~16:00(美術館入館は15:30まで)

定休日

第3木曜日(8月無休、展示替のため臨時休館あり)

料金

大人1,500円 大学生・高校生・シニア(65歳以上)1,300円 中学生・小学生800円
障害者手帳ご持参の方750円(付き添い1名様750円)

アクセス

○電車でのアクセス
 箱根登山鉄道「箱根湯本駅」から箱根登山バス湖尻・桃源台行きで約30分、「仙石案内所前」下車すぐ
 JR東海道本線・小田急電鉄小田原線・箱根登山鉄道・伊豆箱根鉄道大雄山線「小田原駅」から、箱根登山バス湖尻・桃源台行きで約45分、「仙石案内所前」下車すぐ
 JR「新宿駅」から小田急箱根高速バスで約2時間、「箱根仙石案内所」下車すぐ
○車でのアクセス
 東名高速道路「御殿場IC」から乙女峠経由、仙石原まで約20分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0460-84-2255

サイトURL

成川美術館

4,000点を超える現代日本画の名作にひたる「成川美術館」

  • 美術館・博物館

「成川美術館」は現代の日本画家の作品を中心に展示する、芦ノ湖のほとりに建つ美術館です。4,000点におよぶ所蔵は今もなお増え続けており、現代日本画を鑑賞できる環境を整えるだけでなく、日本画の未来を切り開くことを使命としています。展望ラウンジには長さ50mにおよぶガラス張りの窓があり、そこから望む芦ノ湖の絶景も美術館の魅力の一つ。名画と絶景に心満たされたあとは、ミュージアム・カフェで箱根のホテルや旅館が創作した期間限定のスイーツを楽しむのもおすすめです。

src=

成川美術館

住所

〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根570

営業時間

9:00~17:00

定休日

なし

料金

一般1,300円 大学生・高校生900円 中学生・小学生600円 幼児無料
※障がい者手帳をご提示の方1,000円、同行の方1名様は同額
※インターネット特別割引券のご提示で一般入館料1,100円

アクセス

○電車でのアクセス
 箱根登山鉄道「箱根湯本駅」から箱根登山バスまたは伊豆箱根バスで約35分、「元箱根港」下車、徒歩約3分
 JR東海道本線・小田急電鉄小田原線・箱根登山鉄道・伊豆箱根鉄道大雄山線「小田原駅」から箱根登山バスまたは伊豆箱根バスで約50分、「元箱根港」下車、徒歩約3分
 JR「新宿駅」西口から高速バスで約3時間、「山のホテル」下車、徒歩約20分
○車でのアクセス
 東名高速道路「厚木IC」から小田原厚木道路・箱根新道経由で約40分
 東名高速道路「御殿場IC」から国道138号経由芦ノ湖方面で約40分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0460-83-6828

サイトURL

箱根ジオミュージアム

現在も息づく箱根火山の魅力に出会える「箱根ジオミュージアム」

  • 美術館・博物館

火山がつくりだす独特の地形が圧巻の大涌谷(おおわくだに)にある「箱根ジオミュージアム」。インフォメーションゾーンでは、火山ガスなどの防災情報等が紹介されています。GEOホールでは、箱根火山や箱根温泉などの仕組みをコラムや模型などでわかりやすく解説しているため、子どもも大人も自然の魅力をたっぷり味わえるでしょう。箱根火山の岩石にもさわれます。「箱根ジオミュージアム」で知識にふれたら、かつて地獄谷とも呼ばれた「大涌谷」へ。現在も息づく火山の力を体感してみてください。

src=

箱根ジオミュージアム

住所

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251 大涌谷くろたまご館1階

営業時間

9:00~16:00
※天候等により、営業時間は変更になる場合がございます。

定休日

なし ※天候等により、臨時休館になる場合がございます。

料金

インフォメーションゾーン 無料
GEOホール 大人100円 子ども100円 就学前児童無料
※障がい者・要支援者・要介護者ご本人と付添の方1名まで観覧料無料
 身体障害者手帳などを受付にて掲示する必要があります。

アクセス

○電車でのアクセス
 箱根ロープウェイ「大涌谷駅」から徒歩約1分
 JR東海道本線・小田急電鉄小田原線・箱根登山鉄道・伊豆箱根鉄道大雄山線「小田原駅」から伊根箱根バスで約50分、「大涌谷」下車、徒歩約1分
○車でのアクセス
 小田原箱根道路「箱根口IC」から約18km
 東名高速道路「御殿場IC」から約18.9km

駐車場

大涌谷駐車場をご利用ください。

駐車料金

普通車530円 バス1,580円 二輪車110円

電話番号

0460-83-8140

サイトURL


まとめ

いかがでしたか?箱根は温泉や景観以外にもさまざまな楽しみ方ができるスポットです。首都圏からも近くアクセスも良いので何度でも訪問したくなる箱根。観光で訪れた際は、ぜひご紹介したスポットへ足を運んでみてはいかがでしょうか。


※最新の基本情報は公式サイトをご確認下さい。
※2021年11月1日時点の情報です。

箱根の宿泊プラン・ツアーを日付・条件から探す

ほかの観光地を探す

国内ツアーランキング