数々の人気温泉ランキングで常に上位に顔を出す箱根。風情ある温泉宿から大人数の団体にも対応できる大型旅館までシーンにあわせて使い分けることが出来ます。もちろん温泉以外にも楽しめる観光スポットがいっぱいあるのも箱根の魅力のひとつ。日帰りでも連泊でも、思う存分箱根を楽しめるスポットを一挙ご紹介いたします!

大涌谷

荒涼とした山肌に噴気が立ち上る火山活動を間近に感じる「大涌谷」

  • 自然

箱根に来たらまずはここ。大涌谷は約3,000年前に箱根火山である神山の噴火爆裂火口跡にできた場所で、現在もあちこちから硫化水素の匂いがする白い噴気が立ち上る様子を見ることができます。2015年の火山活動の活発化により、火山ガスが強くなっているため、立ち入り禁止区域があります。呼吸器系に異常がある方や、心臓が悪い方等は訪れる際は注意が必要です。名物グルメは「一個食べれば7年寿命が延びる」と言われる「黒たまご」。温泉の熱で作られた黒い殻のゆでたまごはお土産品
としても有名です。また、大涌谷に向かうロープウェイは、車窓からの絶景が楽しめます。

src=

大涌谷

住所

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町 箱根 仙石原

営業時間

9:00~17:00(車での最終入場は16:00)

アクセス

◯電車でのアクセス
 箱根湯本駅から箱根登山電車で約40分「強羅」下車後、ケーブルカーで約10分「早雲山」下車、箱根ロープウェイで約8分「大涌谷駅」下車すぐ
◯バスでのアクセス
 箱根登山バスで箱根湯本から約45分「桃源台」下車後、箱根ロープウェイで約16分「大涌谷駅」下車すぐ
 伊豆箱根バスで箱根湯本から約34分「大涌谷」下車すぐ
◯車でのアクセス
 小田原厚木道路「小田原西IC」から約30分
 東名高速道路「御殿場IC」から約40分
 東富士五湖道路「須走IC」から約60分

駐車場

あり

駐車料金

大型 1,580円
普通 530円
二輪車 110円

電話番号

0460-84-5201 大涌谷インフォメーションセンター

サイトURL

箱根小涌園ユネッサン

雨の日でも楽しめる! 温泉アミューズメントパーク「箱根小涌園ユネッサン」

  • 温泉

箱根随一のアミューズメントパーク、箱根小涌園ユネッサン。本格的な温泉露天風呂はもちろん、ロデオマウンテンや洞窟風呂、龍の水辺などといった珍しいお風呂や、ドクターフィッシュの足湯、ワイン風呂、本格コーヒー風呂といったアミューズメント感覚あふれる多彩なお風呂が特徴です。併設されているレストランは施設に入場せずとも利用できるので、小田原の食材を使った炉端焼きや自家製バンズのハンバーガーなど箱根近辺の名物グルメを楽しみに行くのもおすすめです。

src=

箱根小涌園ユネッサン

住所

〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297

営業時間

ユネッサン(水着エリア) 土日祝 9:00~19:00、土日祝以外 10:00~18:00
森の湯(温泉エリア) 土日祝 11:00~20:00、土日祝以外 11:00~19:00

定休日

不定休
※公式ホームページよりご確認ください

料金

ユネッサン(水着エリア) 大人(中学生以上)2,500円、子ども(3歳〜小学生)1,400円
森の湯(温泉エリア) 大人(中学生以上)1,500円、子ども(3歳〜小学生)1,000円
2歳以下 無料

アクセス

◯電車でのアクセス
 小田急線「箱根湯本駅」から箱根登山バスまたは伊豆箱根バスで約20分、「小涌園」下車すぐ
◯車でのアクセス
 西湘バイパス「箱根口IC」から約30分
 東名高速道路「御殿場IC」から約40分

駐車場

あり

駐車料金

1,300円

電話番号

0460-82-4126

サイトURL

富士屋ホテル

クラシカルな内外装が印象的な「富士屋ホテル」

富士屋ホテルは1878年(明治11年)に創業したクラシカルな雰囲気のホテル。見どころは唐破風を取り入れた木造建築である本館や西洋館です。2020年7月にリニューアルしましたが、レトロな雰囲気はそのままで、さらに趣のある内外観となりました。このホテルの特徴は「至誠」という社是のもと受け継がれてきた接客。フロントからレストラン、客室に至るまで居心地のいい空間を提供してくれます。メインダイニングルームの「ザ・フジヤ」は日本アルプスの高山植物636種が描かれた天井が印象的。富士屋ホテルを象徴するレストランでいただくクラシックスタイルのフランス料理は絶品です。

src=

富士屋ホテル

住所

〒250-0404 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359

アクセス

◯電車でのアクセス
 箱根登山鉄道 「宮ノ下駅」から徒歩約7分
 各線「小田原駅」からバスで約30分、「ホテル前」下車徒歩2分
◯車でのアクセス
 東名高速道路「厚木IC」から約50分
 東名高速道路「御殿場IC」から約35分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0460-82-2211

サイトURL

仙石原高原

黄金に輝くススキの野原は必見「仙石原高原」

  • 自然

ススキ草原や仙石原湿原、箱根湿生花園など見どころが多く、「かながわの景勝50選」にも選出された仙石原高原。ふもとにあるススキ草原では秋になると一面に黄金の穂が揺れる美しい風景が名物です。ススキ草原に隣接した仙石原湿原は面積17ヘクタールの湿原として国指定天然記念物に指定されています。箱根ガラスの森美術館やポーラ美術館も近隣にあるため、こちらも訪れておきたいところ。周辺には飲食店がいくつかありますが、甘味処よもぎ屋の「よもぎあんソフトクリーム」は格別。ぜひ味わってみたい絶品スイーツです。

src=

仙石原高原

住所

〒250-0631 足柄下郡箱根町仙石原

アクセス

◯電車でのアクセス
 箱根登山鉄道・小田急線「箱根湯本駅」からバスで約30分、「仙石高原」下車すぐ
◯車でのアクセス
 東名高速道路「御殿場IC」から約30分

駐車場

あり(9月1日~11月30日まで)

駐車料金

無料

サイトURL

彫刻の森美術館

自然豊かな屋外展示場に彫刻作品を展示「彫刻の森美術館」

  • 美術館・博物館

彫刻の森美術館は、1969年に開館した日本で初めての野外彫刻美術館です。緑に囲まれた約70,000平方メートルの庭園には、ヘンリー・ムーアをはじめとする約120点の国内外の著名な芸術家の作品が展示されています。美術館の最奥にはピカソ館があり、ピカソの残した絵画や彫刻、陶芸をはじめとしたコレクション319点を順次公開しています。他にもネットの森など、体験型アート作品もあるので、小さいお子さま連れでも楽しめます。また、色鮮やかなステンドグラスと中央のらせん階段で構成された「幸せをよぶシンフォニー彫刻」も、SNS映えすると大人気。敷地内にはカフェやレストランもあり、見学の合間に立ち寄ってみるのもおすすめです。家族や友達同士など、誰と訪れても楽しめる美術館です。

src=

彫刻の森美術館

住所

〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121

営業時間

9:00~17:00

定休日

なし

料金

一般 1,600円、大学生・高校生 1,200円、小・中学生 800円

アクセス

◯電車でのアクセス
 箱根登山鉄道「彫刻の森駅」から徒歩約2分
◯車でのアクセス
 東名高速道路「厚木IC」から約1時間
 東名高速道路「御殿場IC」から約30分

駐車場

あり

駐車料金

最初の5時間が500円、以降は500円/1時間

電話番号

0460-82-1161

サイトURL

箱根ロープウェイ

各駅のグルメもおすすめ! 大涌谷や富士山を望む「箱根ロープウェイ」

  • 乗り物

箱根ロープウェイは芦ノ湖湖畔にある桃源台駅と箱根登山ケーブルカーとの中継地点である早雲山駅間を結ぶロープウェイです。それぞれの駅周辺はもちろん、途中の大涌谷駅や姥子駅にも観光スポットが数多くあり、ぜひそれぞれの駅で下車して観光を楽しみたいところ。特に早雲山駅にあるcu―mo箱根のスイーツやオリジナルを含む250以上ものアイテムはどれもかわいくSNS映えすること間違いありません。また、大涌谷駅2階の大涌谷駅食堂の「特製大涌谷カレー」は箱根山麓のひき肉がごろっと入っている、本格的スパイシーカレー。車窓から雄大な富士山を間近で見ることができるのも、人気の理由のひとつです。

src=

箱根ロープウェイ

住所

神奈川県足柄下郡箱根町

営業時間

2~11月 9:00~17:00
12~1月 9:00~16:15

定休日

悪天候や定期点検整備等で運休となる場合あり

料金

大人(中学生以上)片道950円~、子ども(小学生)片道480円~

アクセス

◯電車でのアクセス
 (早雲山駅まで)
 JR「小田原駅」から箱根登山電車・ケーブルカーで約1時間10分、またはバスで約25分、「早雲山駅入口」下車
◯車でのアクセス
 小田原厚木道路「小田原西IC」から約40分
 東名高速道路「御殿場IC」から約30分

駐車場

あり

駐車料金

無料
※大涌谷駅 有料

電話番号

平日 0465-32-2205
土・日・祝日 0460-84-8439

サイトURL

芦ノ湖

贅沢な時間を過ごせる湖畔のリゾート「芦ノ湖」

写真提供:神奈川県観光協会

  • 自然

箱根の観光スポットとして必ず名が挙がる芦ノ湖。豊かな自然と富士山を望む絶景、海賊船クルーズなど1日中遊んでも遊び足りないほどの魅力あふれる観光スポットです。海賊船の船内はシックな内装で飾られており、3Dアートなどの写真スポットも用意されています。また、湖上から見る箱根の景観は別格。特に紅葉の時期は富士山の初冠雪と重なることが多く、美しい光景が眼前に広がります。湖畔のレストランでは和食やイタリアンなどを楽しみながら、この絶景を眺めることも可能。まさに贅沢な時間の過ごし方です。

src=

芦ノ湖

住所

〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根

アクセス

◯電車でのアクセス
 小田急電鉄・箱根登山鉄道「小田原駅」からバスで約1時間「箱根湯本駅」、「箱根湯本駅」からバスで約40分、「箱根・芦ノ湖はなをり前」下車すぐ

駐車場

周辺のコインパーキング等をご利用ください

電話番号

0460-85-5700 箱根町総合観光案内所

サイトURL

駒ヶ岳

箱根を象徴する名峰「駒ヶ岳」芦ノ湖畔からはロープウェーも!

  • 自然

山頂に箱根随一のパワースポット「箱根元宮」を抱き、展望台からは富士山や相模湾などの絶景が楽しめる箱根駒ヶ岳。標高1,356mですが、ロープウェーを使って山頂付近まで行けるので気軽に山歩きが楽しめるのが箱根駒ヶ岳の特徴の一つです。おすすめは星空天体観測ナイトツアー。空気が澄みきっているため満天の星空を観測することができ、流星群の鑑賞も可能です。山頂の箱根元宮には白馬に乗って神様が降臨された岩とされる馬降石もあり、どこか神秘的な空間が広がっています。

src=

駒ヶ岳

住所

〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根

アクセス

◯電車でのアクセス
 箱根登山鉄道「箱根湯本駅」からバスと駒ケ岳ロープウェー利用

駐車場

周辺のコインパーキング等をご利用ください

サイトURL

箱根登山鉄道

日本有数の山岳鉄道 箱根の山を力強く登る「箱根登山鉄道」

  • 乗り物

箱根登山鉄道は神奈川県小田原市の小田原駅を起点とし、神奈川県足柄下郡箱根町の強羅駅までを結ぶ鉄道路線です。台風で被災した後はしばらく一部区間のみで運行していましたが、2020年7月に待望の全線運転再開を果たしました。日本一険しいと言われている急こう配を力強く登る様子は絵になると評判で、出山鉄橋付近は周囲の風光明媚な背景と相まってフォトジェニックなスポットとして人気です。箱根観光には欠かせない足であり、箱根湯本駅や強羅駅など箱根の主要観光スポットを巡る大切な交通機関といえます。

src=

箱根登山鉄道

住所

神奈川県足柄下郡箱根町

料金

大人(中学生以上)140円~ 子ども(小学生)70円~
大人または子ども1名につき、同伴する幼児2名まで無料

電話番号

0465-32-6821

サイトURL

箱根ガラスの森美術館

ヴェネチアングラスの美しさに感動!「箱根ガラスの森美術館」

  • 美術館・博物館

箱根ガラスの森美術館は、緑が豊富な箱根仙石原に佇む日本初のヴェネチアン・グラスを専門とする美術館です。15世紀から18世紀にかけてヨーロッパ貴族を熱狂させたヴェネチアン・グラスの展示物はどれもおしゃれで美しいと評判。大涌谷を眺望する庭園では光の回廊と呼ばれるクリスタルガラスの美しいアーチが目を惹きます。クリスマスの時期には庭園にクリスタル・イルミネーションが出現し、ロマンチックな雰囲気がより一層強くなるため、カップル旅行では絶対に外せないスポットです。

src=

箱根ガラスの森美術館

住所

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48

営業時間

10:00~17:30(入館は17:00まで)

定休日

毎年成人式の翌日から11日間

料金

大人 1,500円 高校・大学生 1,100円 小・中学生 600円 シニア割引(65歳以上) 1,400円
※2021年4月1日より入館料金改定します
【新料金】大人 1,800円 高校・大学生 1,300円 小・中学生 600円 シニア割引(65歳以上) 1,700円

アクセス

◯電車でのアクセス
 東海道新幹線「小田原駅」からバスで約40分、「箱根ガラスの森」下車すぐ
 小田急ロマンスカー「箱根湯本駅」からバスで約25分、「箱根ガラスの森」下車すぐ
 箱根登山電車「強羅駅」からバスで約20分、「箱根ガラスの森」下車すぐ
◯車でのアクセス
 東名高速道路「御殿場IC」から約20分

駐車場

あり

駐車料金

300円/日

電話番号

0460-86-3111

サイトURL

ポーラ美術館

日本最大級の印象派絵画のコレクションを誇る「ポーラ美術館」

  • 美術館・博物館

仙石原にあるポーラ美術館は公益財団法人ポーラ美術振興財団が運営している2002年に開館した美術館です。印象派など西洋絵画を中心に約1万点を収蔵しており、印象派絵画のコレクション数は日本最大級と言われています。モネやルノワール、セザンヌといった印象派画家の作品を一ヶ所で観ることができる貴重な施設です。「レースの帽子の少女」や「アザミの花」といった作品の美しさをぜひその目で味わってみてください。美術館は富士箱根伊豆国立公園に位置しているため、ブナやヒメシャラなどが見られる遊歩道の散策もおすすめです。

src=

ポーラ美術館

住所

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原 小塚山 1285

営業時間

9:00~17:00(入館は16:30まで)

定休日

不定休(展示替え等臨時休館あり。詳細は公式HPをご覧ください)

料金

大人1,800円、シニア割引(65歳以上)1,600円、大学・高校生1,300円、中学生以下無料

アクセス

◯電車でのアクセス
 箱根登山鉄道「強羅駅」からバスで約13分、「ポーラ美術館」下車すぐ
 小田急「箱根湯本駅」からバスで約40分、「ポーラ美術館」下車すぐ
◯車でのアクセス
 東名高速道路「御殿場IC」から約25分

駐車場

あり

駐車料金

500円/日

電話番号

0460-84-2111

サイトURL

飛龍の滝

知る人ぞ知るヒーリングスポット 神奈川最大級の滝「飛龍の滝」

  • 自然

飛龍の滝は飛龍の滝自然探勝歩道の途中にあり、上段15m下段25mと二段に分かれる豪快な滝です。その独特の水の流れはまるで飛龍のようだと言われたことからこの名前がつき、冬には氷結が見られることで有名です。神奈川県内の最大規模の滝で、鎌倉時代には修験者たちの修行の場だったと言い伝えられています。なお、道が狭くハイキングでしか行くことのできない秘境スポットなので、服装や靴などには注意して訪れましょう。

src=

飛龍の滝

住所

〒250-0314 神奈川県足柄下郡箱根町畑宿

アクセス

◯電車でのアクセス
 箱根登山鉄道「箱根湯本駅」からバスで約20分、「畑宿」下車後徒歩約40分

駐車場

なし

電話番号

0460-85-5700 箱根町総合観光案内所

サイトURL

箱根湿生花園

湿原の植物や高山植物が四季折々に花を咲かせる植物園「箱根湿生花園」

  • 自然

箱根湿生花園は、湿原植物や高山植物をはじめ四季折々の花を集めた植物園です。日本全国の湿地帯の植物約200種や珍しい外国の山草など約1,700種が集められ、その種類の多さが魅力です。園内には散策路が整備されており、湿原や湖沼を模したエリアをゆっくりと見学しながら歩くことも可能。展示室やギフトショップも併設されており、オリジナル葉書や写真集、植木などを購入できます。なお、冬季は営業していないのでご注意ください。

src=

箱根湿生花園

住所

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817

営業時間

9:00~17:00(最終入園 16:30)

定休日

12月1日~3月19日

料金

大人 700円 小学生 400円

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR「御殿場駅」からバス、「仙石案内所前」下車後徒歩約8分
 各線「小田原駅」からバス、「仙石案内所前」下車後徒歩約8分
 箱根登山鉄道「箱根湯本駅」からバス、「仙石案内所前」下車後徒歩約8分
◯車でのアクセス
 東名高速道路「御殿場IC」から約20分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0460-84-7293

サイトURL

箱根神社

湖畔に浮かぶ「平和の鳥居」は絶好のフォトスポット「箱根神社」

写真提供:神奈川県観光協会

  • 神社仏閣

箱根神社は、奈良朝の初期(757年)に箱根大神の御神託によって創建され、かつては関東総鎮守・箱根権現と称されました。古くは源頼朝や徳川家康など武家による崇敬の篤いお社として栄えました。湖面に建てられた鳥居も特徴のひとつで、神秘的スポットとしてSNSなどで話題となっています。最近では行列になっている時もあり、写真を撮るのに待つこともあるのでご注意を。湖面にスワンボートで接近してみるのもおすすめです。この箱根神社と箱根元宮、九頭龍神社をセットで参拝することを箱根三社参りと呼び、より一層大きな御神徳を授かることができるといわれています。なお、箱根神社の龍神水はペットボトルに入れて持ち帰ることもできます。

src=

箱根神社

住所

〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1

営業時間

参拝自由

定休日

なし(但し、宝物殿は展示替えなどにより臨時休館あり)

アクセス

◯電車でのアクセス
 箱根登山鉄道「箱根湯本駅」からバスに乗り換え、「元箱根」または「箱根神社入口」下車、徒歩約10分
◯車でのアクセス
 箱根新道「芦ノ湖大観IC」から約10分

駐車場

あり

駐車料金

無料(駐車場7:00~17:00)

サイトURL

箱根ドールハウス美術館

日本で唯一のドールハウス専門美術館「箱根ドールハウス美術館」

  • 美術館・博物館

“ドールハウス”とは「小さな家」を意味し、実物の1/12サイズで作られた家々や家具調度品などの美術工芸品です。この箱根ドールハウスでは日本唯一のドールハウス専門美術館として、世界二大コレクションと呼ばれるヴィヴィアン・グリーン・コレクションとモッツ・ミニチュア・コレクションをはじめ、館長が20年以上かけて世界中から収集した作品が常時100点以上展示されています。施設内にはカフェや専門ショップもあり、ミニチュアの世界を思う存分味わえる貴重な施設です。

src=

箱根ドールハウス美術館

住所

〒250-0523 神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯84-55

営業時間

土日祝日・月曜・金曜 10:00~17:00 ※4月〜10月は17:30
 火曜・水曜・木曜日予約制
 ※新型コロナウイルス感染予防のため

定休日

公式サイトを確認

料金

大人 1,200円 中学・高校・大学生 1,000円 小学生 700円 小学生未満無料

アクセス

◯電車でのアクセス
 小田急電鉄「小田原駅」「箱根湯本駅」からバス、「芦ノ湯」下車すぐ
◯車でのアクセス
 東名高速道路「厚木IC」から約50分
 東名高速道路「御殿場IC」から約50分
 箱根新道「芦ノ湖大観IC」から約15分

駐車場

あり

駐車料金

美術館利用者は無料

電話番号

0460-85-1321

サイトURL


まとめ

いかがでしたか?箱根は温泉や景観以外にもさまざまな楽しみ方ができるスポットです。首都圏からも近くアクセスも良いので何度でも訪問したくなる箱根。観光で訪れた際は、ぜひご紹介したスポットへ足を運んでみてはいかがでしょうか。


※最新の基本情報は公式サイトをご確認下さい
※2020年12月1日時点の情報です

箱根の宿泊プラン・ツアーを日付・条件から探す

ほかの観光地を探す

国内ツアーランキング