佐世保といえば「佐世保バーガー」や「レモンステーキ」などのグルメが有名なイメージですが、観光スポットとして魅力的な場所もたくさんあります。長崎県立西海橋公園や長串山公園で自然を感じたり、寿福寺などの神社仏閣に訪れるのも良いでしょう。今回は佐世保の良さ、歴史やおすすめ観光地について、定番スポットも含めて紹介していきます。

ハウステンボス

約40ものアトラクションを有する日本一広いテーマパーク「ハウステンボス」

写真提供:©ハウステンボス/J-19760

  • テーマパーク

レンガ造りのヨーロッパの街並みを再現したテーマパーク「ハウステンボス」。テーマパークとして日本有数の広さを誇り、その広大な敷地にはフォトジェニックなスポットがたくさんあります。街には季節の花が一年中咲き誇り、夜にはイルミネーションが輝き幻想的な空間へと変わります。約40ものアトラクションを有し、ロボット操縦の体験やVRを使ったゲームなど個性豊かなラインナップで大人も子どもも一日中楽しめます。オフィシャルホテルにはヨーロッパの客室など様々なタイプの客室があり、非日常を演出してくれます。
※2021年2月17日現在

src=

ハウステンボス

住所

〒859-3292 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1

営業時間

9:00~22:00(季節、時期により異なります)

定休日

なし

料金

大人(18歳以上)7,000円、中学・高校生6,000円、子ども(小学生)4,600円、未就学児3,500円
おもいやり5,000円
※おもいやり対象者の方:65歳以上の方、妊婦の方+同伴者1名、3歳以下のお子さまをお連れの方(同伴者2名)、ペット連れの方(1頭につき1名)

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR大村線「ハウステンボス駅」から徒歩約5分
◯車でのアクセス
 西九州自動車道「佐世保大塔IC」から約10分
 長崎自動車道「東そのぎIC」から約25分

駐車場

あり

駐車料金

800円/回 宿泊期間中駐車無料
(大型イベント開催時は駐車場料金が異なります)

電話番号

0570-064-110

サイトURL

九十九島パールシーリゾート

九州を代表する大型リゾート施設「九十九島パールシーリゾート」

九十九島パールシーリゾートは、「九十九島水族館海きらら」や「九十九島遊覧船」が楽しめる人気のリゾート施設です。人気映画にも登場した九十九島の絶景を、優雅に大型遊覧船で楽しむもよし、ヨットで波を感じながら進むもよし、様々なスタイルで楽しむことができます。施設内の海でカヤック体験もでき、波が穏やかできちんとレクチャーもあるのでカヤック初心者や子どもでも楽しめるでしょう。リゾート内の「コスタ九十九島」では、海が見えるカフェレストランでおしゃれなピザやスイーツを堪能しながら優雅な休日を味わえます。

src=

九十九島パールシーリゾート

住所

〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1008

営業時間

九十九島遊覧船パールクィーン
出航予定 10:00頃、11:00頃、13:00頃、14:00頃、15:00頃
九十九島海賊遊覧船みらい
出航予定 11:30頃、13:30頃、14:30頃
※臨時便・増便あり
九十九島水族館海きらら            
9:00~18:00(3~10月)※最終入館17:30
9:00~17:00(11~2月)※最終入館16:30

定休日

なし

料金

リゾート内への入場は無料
九十九島遊覧船パールクィーン・九十九島海賊遊覧船みらい
大人(高校生以上) 1,500円、子ども(4才~中学生) 750円 
他、各クルーズは有料
九十九島水族館海きらら
大人(高校生以上) 1,470円、子ども(4才~中学生) 730円

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR「佐世保駅」からバスに乗り換えて約25分、「パールシーリゾート・九十九島水族館」下車すぐ
◯車でのアクセス
 西九州自動車道「佐世保中央IC」から約7分

駐車場

あり

駐車料金

30分まで無料、4時間まで200円

電話番号

0956-28-4187

サイトURL

長崎県立西海橋公園

長崎市民に愛されているスポーツも展望台も楽しめる公園「長崎県立西海橋公園」

  • 公園

西海橋公園は佐世保市と西海市にまたがる、アスレチック広場・ソフトボール場・展望台などが整備された公園です。節句潮の旧暦3月3日の大潮時には「大観潮会」が開催され毎年賑わっています。また、同じ頃西海橋周辺で約1,000本の桜が満開を迎え、海と渦巻く潮流が重なり合う、濃紺の色と桜の色との見事なコントラストは絶景。そのほかにも、ちびっこ広場、芝生広場、ローラー滑り台などがあるので、家族連れやグループなどで楽しむことができます。不定期ですが移動動物園が来ることもあり、モルモットを抱っこする体験もできます。

src=

長崎県立西海橋公園

住所

〒859-3451 長崎県佐世保市針尾東町2678

営業時間

ソリゲレンデ 9:00~17:00 ソフトボール場 8:00~22:00

定休日

なし

料金

無料 ※有料施設あり

アクセス

○電車でのアクセス
 JR「佐世保駅」から西肥バスで約50分、「西海橋西口」または「西海橋東口」下車すぐ
○車でのアクセス
 西九州自動車道「佐世保大塔IC」から約20分
 西海パールライン有料道路「小迎IC」から約3分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0956-58-2004

サイトURL

展海峰

九十九島の絶景がパノラマで楽しめる展望台「展海峰」

写真提供:©(一社)長崎県観光連盟

  • 絶景

目の前に九十九島が180度のパノラマで広がる展望台、展海峰(てんかいほう)。佐世保でも一番人気を誇るほどの絶景が広がる場所で、九十九島遊覧船「みらい」の姿もはっきり見えます。展望台下の園地には、春は約15万株の菜の花、秋は約15万株のコスモスが咲き誇り、花の季節は特に大勢の人で賑わいます。満開時は大変混雑するため、人混みを避けるなら、少し時期をずらすか、平日に行くのがおすすめです。展望台から眺める夕陽も美しいので、午後過ぎから出かけてみるのも良いかもしれません。

src=

展海峰

住所

〒857-1232 長崎県佐世保市下船越町399

アクセス

○電車でのアクセス
 JR「佐世保駅」から路線バスで約40分、「展海峰」下車徒歩約3分
○車でのアクセス
 西九州自動車道「佐世保中央IC」から約20分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0956-22-6630 佐世保観光情報センター(JR佐世保駅構内)

サイトURL

石岳展望台

写真家たちにも愛され、九十九島の絶景を楽しめる展望台「石岳展望台」

写真提供:©(一社)長崎県観光連盟

  • 絶景

九十九島動植物園森きららから徒歩約15分、標高約191m石岳頂上にある「石岳展望台」は、九十九島の絶景を眺めることができます。360度眺めることができる展望台で多くの写真家たちが訪れます。有名なハリウッド映画の冒頭に出てくる島々の風景は、こちらから撮影されたものです。昼と夕方とで異なる顔を見せる絶景。夕焼け時に訪れると、太陽が海をオレンジ色に染める様子を見ることができます。また、曇り空の日は味わいのある風景を眺めることができるため、天候を問わずいつでも楽しめます。

src=

石岳展望台

住所

〒857-1231 長崎県佐世保市船越町2277

アクセス

○電車でのアクセス
 JR「佐世保駅」から路線バスで「動植物園前」下車、徒歩約15分
 ○車でのアクセス
 JR「佐世保駅」から約15分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0956-22-6630 佐世保観光情報センター(JR佐世保駅構内)

サイトURL

長崎鼻

サイクリングがおすすめ!映える灯台「長崎鼻」

写真提供:宇久

  • 絶景

九州本土から西へ約60km離れた五島列島の最北端にある島、宇久島(うくじま)の海岸沿いにある長崎鼻シーサイドロードはサイクリングにぴったり。シーサイドロードに入ると開放的な広大な草原が広がります。草原の反対側には海。どこまでも続くかと思われるシーサイドロードを進むと沖合にポツンと浮かぶ長崎鼻灯台が見えてきます。朝日の時間帯なら絶景間違いなし。自然とシャッターを切ることでしょう。

src=

長崎鼻

住所

〒857-4901 長崎県佐世保市宇久町

アクセス

○車でのアクセス
 宇久平港から約15分

駐車場

近隣の野原へ駐車してください

電話番号

0959-57-3935 (一社)宇久町観光協会

サイトURL

弓張岳展望台

佐世保の大自然と市街地が一望できる展望台「弓張岳展望台」

写真提供:©(一社)長崎県観光連盟

  • 絶景

トリップアドバイザーの「日本の展望スポット ランキング 2017」にも選出された展望台です。西側では五島灘(ごとうなだ)と九十九島の島々を、南側には入江の佐世保港と佐世保の街並みを一望することができます。夜は日中と雰囲気が変わってロマンチックな雰囲気になるため、デートスポットとしても有名。ロマンチック気分を味わいたい方にはおすすめです。また、春は桜が周辺の山々を彩り、訪れる人々の目を楽しませてくれます。

src=

弓張岳展望台

住所

〒858-0965 長崎県佐世保市小野町

アクセス

○電車でのアクセス
 JR「佐世保駅」から路線バスで約25分、「弓張岳展望台」下車、徒歩約2分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0956-22-6630 佐世保観光情報センター(JR佐世保駅構内)

サイトURL

寿福寺

逆さ新緑と逆さ紅葉で有名な、佐世保を代表する寺院「寿福寺」

写真提供:©(一社)長崎県観光連盟

  • 神社仏閣

紅葉の時期には、珍しい逆さ紅葉を見ることができる寿福寺(じゅふくじ)。期間限定で一般公開されます。お寺の広間の畳の一部にアクリル板をはめ込むことで、庭園の紅葉を逆さにも見ることができます。とても珍しく、切り取られた絵のように見えるため、SNS映え目的で訪れる人も増えているようです。初夏の季節には同様に「逆さ新縁」が公開され、落ち着いた空間に心も洗われます。駐車場を登った先にそびえるイチョウも見応え抜群です。

src=

寿福寺

住所

〒859-6101 長崎県佐世保市江迎町長坂276

営業時間

12:00~16:00

定休日

なし

料金

「逆さ新緑」、「逆さ紅葉」の公開時:拝観料500円

アクセス

○電車でのアクセス
 JR「佐世保駅」から松浦鉄道で約1時間、「江迎鹿町駅」下車、徒歩約10分
○車でのアクセス
 西九州自動車道「佐々IC」から約20分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0956-65-2040

サイトURL

九十九島遊覧船

美しい九十九島を快適なクルーズで楽しめる「九十九島遊覧船」

  • 乗り物

九十九島遊覧船は、九十九島遊覧船パールクィーン、九十九島海賊遊覧船みらいの2隻があります。パールクィーンは、白い船体に木目調の落ち着いたインテリア。バリアフリーの船内で快適なクルーズを楽しめます。海賊遊覧船みらいは、海賊ハットをモチーフにした外観で、非日常感を味わうことのできるゆったりとした客室では、大きな窓から九十九島をパノラマビューで楽しむことができます。どちらの遊覧船も約50分の乗船時間で、ゆっくりクルーズを堪能できます。体験型プログラムでは、九十九島リラクルーズ、ヨットセーリング、シーカヤック体験、GWや夏休み限定の無人島上陸とエサやり体験クルーズがあります。

src=

九十九島遊覧船

住所

〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1008

営業時間

パールクィーン 10:00頃 11:00頃 13:00頃 14:00頃 15:00頃
海賊遊覧船みらい 11:30頃 13:30頃 14:30頃
※臨時便、増便有。詳しい出航予定時刻はホームページをご確認ください。

定休日

なし ※荒天時、欠航の可能性有。

料金

パールクィーン 海賊遊覧船みらい 大人(高校生以上)1,500円 小人(4才~中学生)750円 3才以下無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR「佐世保駅」から西肥バスで約25分、「パールシーリゾート・九十九島水族館」下車、徒歩すぐ
○車でのアクセス
 JR「佐世保駅」から約15分
 西九州自動車道「佐世保中央IC」から約7分

駐車場

あり

駐車料金

一定時間以上の場合、有料

電話番号

0956-28-1999 九十九島遊覧船事務所直通

サイトURL

長串山公園

ツツジが美しいスポットとして有名な、北九十九島と平戸島を一望できる「長串山公園」

写真提供:©(一社)長崎県観光連盟

  • 公園

長崎県佐世保市と平戸市の中間に位置する鹿町町(しかまちちょう)にある、長串山公園。標高約234mの長串山山頂に広がる公園からは、北九十九島と平戸島を一望できる景色をのぞめます。ツツジの名所として有名で、4月から5月にかけて昭和44年から植栽された久留米ツツジ、平戸ツツジなど約10万本のツツジが色鮮やかに花開きます。青い空と海、そして緑の島々にツツジが咲く光景が見事です。園内には約100mのローラー滑り台があるので、家族連れの方はこちらも楽しみましょう。同時期には例年「ツツジまつり」が開催されており、ツツジとともに露天の商店やステージイベントも行われます。

src=

長串山公園

住所

〒859-6206 長崎県佐世保市鹿町町長串

営業時間

ビジターセンター 9:00~17:00

定休日

ビジターセンター閉館日 木曜日、年末年始 ※ビジターセンター以外は開放

料金

無料(つつじまつり期間中は別途施設利用料を徴収)

アクセス

○電車でのアクセス
 MR松浦鉄道「江迎鹿町駅」からバスで約20分、「 長串山つつじ公園入口 」下車、徒歩約15分
○車でのアクセス
 西九州自動車道「佐々IC」から約30分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0956-77-4111

サイトURL

佐世保港

軍港、商港として日本を支えてきた重要な港のひとつ「佐世保港」

かつて佐世保の街は、明治22年に日本海軍の鎮守府(軍事拠点)ができたことをきっかけに急速に発展していきました。帝国海軍連合艦隊も入港し、重要な軍港として栄えた歴史もあります。その佐世保の発展を軍港として、そして商港として支えてきたのが、この佐世保港です。湾口が狭く、奥に広がる形状がヤツデの葉に似ていることから「葉港」とも呼ばれています。昭和20年に鎮守府は廃止されましたが、現在も、アメリカ海軍と海上自衛隊がその一部を使用しています。旅客ターミナルの整備が進められているほか、増加するクルーズ乗船客への対応や様々な取り組みが行われ、今後国際交流の拡大が期待されています。また、港の近くのショッピングモール「させぼ五番街」もファミリーを中心に人気のスポット。週末は多彩なイベントも開催されています。

src=

佐世保港

住所

長崎県佐世保市

アクセス

○電車でのアクセス
 JR「佐世保駅」から徒歩約5分

駐車場

周辺のコインパーキング等ご利用ください

電話番号

0956-22-6630 佐世保観光情報センター(JR佐世保駅構内)

サイトURL

大浜海水浴場

白い砂浜とエメラルドグリーンの海の組み合わせが楽しめる「大浜海水浴場」

写真提供:宇久

西海国立公園にある、「快水浴場百選」にも選ばれた抜群の透明度を誇る大浜海水浴場は、美しい白い砂浜とエメラルドグリーンの海を楽しむことのできる海水浴場です。遠浅な海水浴場のため家族連れでも楽しめます。管理棟では浮き輪などの貸し出しサービスがあります。隣接しているキャンプ場があり、炊飯棟やシャワールームなどの設備が整っています。バーベキュー道具やテントを宇久町観光協会でレンタルできますので、大自然の中で食事を楽しめ、満天の星空のもとで過ごすことができます。一期一会の思い出が待っていますよ。

src=

大浜海水浴場

住所

〒857-4901 長崎県佐世保市宇久町平

営業時間

7月上旬~8月下旬 9:00~17:00

定休日

なし

料金

シャワー利用料200円

アクセス

○電車でのアクセス
 JR「佐世保駅」から「佐世保鯨瀬ターミナル」下車、徒歩約7分
 「佐世保鯨瀬ターミナル」から宇久平港まで約2時間、宇久平港から徒歩約20分
○車でのアクセス
 宇久平港から約5分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0959-57-3935 (一社)宇久町観光協会

サイトURL


まとめ

佐世保といえばハウステンボスのほかに、クルージングやシーカヤックなどが楽しめる九十九島、軍港の歴史も持つ佐世保港など、魅力的な観光スポットが多く存在します。佐世保で観光する際は、ぜひ紹介したスポットを訪れてみるのも良いでしょう。


※2021年2月17日時点の情報です

佐世保の宿泊プラン・ツアーを日付・条件から探す

※最新の基本情報は公式サイトをご確認下さい


ほかの観光地を探す

国内ツアーランキング