ハウステンボスやグラバー園など有名な観光スポットを数多く要する長崎県。古くから貿易で栄えた港町であることから、異国情緒にあふれた観光スポットが各地に点在しています。そんな長崎の異国の香り漂う観光スポットをはじめ、おすすめの名所をご紹介いたします。

ハウステンボス

約40ものアトラクションを有する日本一広い※テーマパーク「ハウステンボス」

写真提供:©ハウステンボス/J-19728

  • テーマパーク

レンガ造りのヨーロッパの街並みを再現したテーマパーク「ハウステンボス」。テーマパークとして日本有数の広さを誇り、その広大な敷地にはフォトジェニックなスポットがたくさんあります。街には季節の花が一年中咲き誇り、夜にはイルミネーションが輝き幻想的な空間へと変わります。約40ものアトラクションを有し、ロボット操縦の体験やVRを使ったゲームなど個性豊かなラインナップで大人も子どもも一日中楽しめます。オフィシャルホテルにはヨーロッパの客室など様々なタイプの客室があり、非日常を演出してくれます。
※2021年2月1日現在

src=

ハウステンボス

住所

〒859-3292 長崎県佐世保市ハウステンボス町1‐1

営業時間

9:00~22:00(季節、時期により異なります)

定休日

なし

料金

1DAYパスポート
大人(18歳以上)7,000円、中学・高校生6,000円、子ども(小学生)4,600円、未就学児3,500円
おもいやり5,000円
※おもいやり対象者の方:65歳以上の方、妊婦の方+同伴者1名、3歳以下のお子さまをお連れの方(同伴者2名)、ペット連れの方(1頭につき1名)

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR大村線「ハウステンボス駅」から徒歩約5分
◯車でのアクセス
 西九州自動車道「佐世保大塔IC」から約10分
 長崎自動車道「東そのぎIC」から約25分

駐車場

あり

駐車料金

800円/回 宿泊期間中駐車無料
(大型イベント開催時は駐車場料金が異なります)

電話番号

0570-064-110

サイトURL

グラバー園

外国人居留地時代に建てられた、国内で最も古い洋館がある「グラバー園」

グラバー園では、外国人居留地時代に建てられた9棟の伝統的建造物を見ることができます。なかでも旧グラバー住宅(現在、保存修理工事中)は、幕末史に大きな影響を与えたといわれるトーマス・ブレーク・グラバーの邸宅。坂本龍馬をはじめ幕末に活躍した人物たちとの交流の場となっていたと言われ、日本国内で最も古い木造洋風建築となっています。異国情緒あふれるレトロな邸宅は、ところどころに和風建築が採用され歴史を感じるおすすめのスポットです。園内の洋館では、レトロでかわいいドレスを着て写真が撮れるサービス(入園料とは別途費用要)も。晴れた日にはドレスを着て園内を散策できるので、女子旅にもぴったりです。
※現在、旧グラバー住宅は保存工事中の為に建物内の見学不可 2021年10月末頃工事完成予定です。

src=

グラバー園

住所

〒850-0931 長崎県長崎市南山手町8-1

営業時間

8:00~18:00(最終入園受付は20分前)
ゴールデンウイーク期間 8:00~20:30
8月上旬~10月上旬の毎週土・祝前日 8:00~21:30
10月上旬~11月下旬の毎週土曜・祝前日 8:00~20:30
11月下旬~下旬 8:00~21:00
※年度によって変動するため詳細は公式ページをご確認下さい

定休日

なし

料金

大人620円、高校生310円、小・中学生180円

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR「長崎駅」から路面電車 崇福寺行で約8分「新地中華街」下車、石橋行に乗り換え「大浦天主堂」から徒歩約5分

駐車場

なし

電話番号

095-822-8223

サイトURL

稲佐山

世界新三大夜景にも選ばれた、美しい夜景スポット「稲佐山」

  • 夜景

稲佐山(いなさやま)は夜景がきれいなスポットで、SNS映えする写真が撮れると人気です。展望台から見る眺望は「1, 000万ドルの夜景」と称されるほど美しく、2012年には香港・モナコとともに「世界新三大夜景」に選ばれました。坂道の多い長崎の街ならではの夜景は、ほかとは違った美しさで一見の価値あり。もちろん夜景だけでなく朝焼け・夕焼けも美しく、晴れた日には雲仙岳や五島列島まで見渡すことができ爽快な景色を味わえます。展望台付近にあるレストランは、オシャレな空間で食事をしながら落ち着いて夜景を楽しめる絶好のスポットです。ハンバーガーやフルーツサンドのほか、おしゃれなパッケージがかわいいカフェの雲仙牛乳なども人気です。

src=

稲佐山

住所

〒852-8011 長崎県長崎市稲佐町

営業時間

展望塔 8:00~22:00
※長崎ロープウェイの営業終了時間に閉鎖されます。(屋上展望所は24時間開放) 
稲佐山展望駐車場 24時間営業
長崎ロープウェイ 営業時間:9:00~22:00

料金

長崎ロープウェイ
個人往復 一般1,250円、中・高校生940円、小学生620円 
個人片道 一般730円、中・高校生520円、小学生410円

アクセス

◯バスでのアクセス
 長崎駅前バス停より長崎バス3、4番系統(下大橋・小江原・相川行き)に約7分乗車、「ロープウェイ前」バス停で下車して徒歩約2分

駐車場

あり

駐車料金

30分ごとに100円(ただし最初の20分は無料)

電話番号

095-822-8888 長崎市コールセンター「あじさいコール」

サイトURL

長崎原爆資料館

戦争や原爆に関する資料が閲覧できる「長崎原爆資料館」

写真提供:長崎県観光連盟

  • 美術館・博物館

長崎原爆資料館は、原爆や戦争・平和について、じっくりと向き合うことができる施設です。原爆の被害にあった家屋の跡や服、惨状を描いた絵画、原爆投下直後の様子を写した写真、被爆者の罹災証明書など、被爆の惨状をさまざまな方法で展示しています。原爆が投下されるに至った経緯、核兵器開発の歴史、平和希求などストーリー性を持たせたわかりやすい展示となっており、改めて原爆とはなにか平和とはなにかを考えさせられます。平和学習にも力を入れており、原爆・平和関係の図書閲覧ができるほか、ビデオコーナーを設置した図書室も併設しています。

src=

長崎原爆資料館

住所

〒852-8117 長崎県長崎市平野町7-8

営業時間

4月、9月~翌3月 8:30~17:30 (入館は17:00まで)
5月~8月 8:30~18:30 (入館は18:00まで)
8月7日~9日 8:30~20:00 (入館は19:30まで)
※年度によって変動するため詳細は公式ページをご確認下さい

定休日

12月29日~31日

料金

一般 200円、小学生・中学生・高校生 100円

アクセス

◯電車でのアクセス
 長崎電気軌道「原爆資料館」電停下車、徒歩約5分
◯車でのアクセス
 長崎自動車道「長崎多良見IC」から長崎バイパスへ入り、「川平IC(平和公園・昭和町方面)」経由で約5分

駐車場

あり

駐車料金

最初の1時間まで100円 その後30分までごと100円

電話番号

095-844-1231

サイトURL

SASEBO軍港クルーズ

艦船を間近で見ることができる「SASEBO軍港クルーズ」

写真提供:©SASEBO 
写真はイメージです。

  • 乗り物

明治時代に軍港がおかれていた佐世保で、当時の軍港の歴史を体感できるとして大人気の「SASEBO軍港クルーズ」。赤レンガ倉庫群や無線塔などの日本遺産の構成文化財をはじめ、海上保安庁や海上自衛隊の艦船、米海軍を海上から見られるツアーです。なかでも間近で見る海上自衛隊の戦艦には、その迫力に圧倒されます。また日本遺産認定の構成文化財のひとつである、「250トンクレーン(ジャイアント・カンチレバー・クレーン)」にもご注目。大正2年にイギリスから輸入されたものですが、なんと今も現役で稼働しているのです。ガイドさんが丁寧に説明をしてくれるので、ミリタリーマニアだけでなく家族連れでも楽しめます。電話やウェブページにて事前予約が必須です。(一か月前より予約可)

src=

SASEBO軍港クルーズ

住所(発券場所)

佐世保観光情報センター(公益財団法人佐世保観光コンベンション協会内)
〒857-0863 長崎県佐世保市三浦町21-1(JR佐世保駅構内)

営業時間

土日祝のみ運航 ※冬季運休あり(お問合せ下さい)
11:30頃発

定休日

月曜日~金曜日
※あらかじめ荒天などが予想される場合は前日の正午までに運休の決定をします。
【運休の目安】
 ①風速10m以上 ②波高1m以上 ③視程500m以下

料金

大人(中学生以上)2,000円
子ども(小学生)1,000円
※未就学児は大人1人につき1人無料、2人目から子ども料金
※身体・知的・精神障碍者割引
大人(中学生以上)1,000円、子ども(小学生)500円
※第1種身体・知的障碍者及び第1級精神障碍者の介護者については、5割引

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR「佐世保駅」から徒歩約5分(詳しい乗り場はチケット購入時に案内されます)

駐車場

周辺のコインパーキング等をご利用ください

電話番号

0956-22-6630 佐世保観光情報センター(年中無休 9:00~18:00)

サイトURL

九十九島パールシーリゾート

九州を代表する大型リゾート施設「九十九島パールシーリゾート」

九十九島パールシーリゾートは、「九十九島水族館海きらら」や「九十九島遊覧船」が楽しめる人気のリゾート施設です。映画『ラストサムライ』にも登場した九十九島の絶景を、優雅に大型遊覧船で楽しむもよし、ヨットで波を感じながら進むもよし、様々なスタイルで楽しむことができます。施設内の海でカヤック体験もでき、波が穏やかできちんとレクチャーもあるのでカヤック初心者や子どもでも楽しめるでしょう。リゾート内の「コスタ九十九島」では、海が見えるカフェレストランでおしゃれなピザやスイーツを堪能しながら優雅な休日を味わえます。

src=

九十九島パールシーリゾート

住所

〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1008

営業時間

九十九島遊覧船パールクィーン
出航予定時刻 10:00頃、11:00頃、13:00頃、14:00頃、15:00頃
九十九島海賊遊覧船みらい
出航予定時刻 11:30頃、13:30頃、14:30頃
※臨時便・増便あり
九十九島水族館海きらら
9:00~18:00(3~10月)※最終入館17:30
9:00~17:00(11~2月)※最終入館16:30

定休日

なし

料金

リゾート内への入場は無料
九十九島遊覧船パールクィーン・九十九島海賊遊覧船みらい
大人(高校生以上) 1,500円、子ども(4才~中学生) 750円
他、各クルーズは有料
九十九島水族館海きらら
大人(高校生以上) 1,470円、子ども(4才~中学生) 730円 

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR「佐世保駅」からバスに乗り換えて約25分、「パールシーリゾート・九十九島水族館」下車すぐ
◯車でのアクセス
 西九州自動車道「佐世保中央IC」から約7分

駐車場

あり

駐車料金

30分まで無料、4時間まで200円

電話番号

0956-28-4187

サイトURL

端島(軍艦島)

世界遺産にも登録された歴史ある無人島「端島(軍艦島)」

写真提供:長崎県観光連盟

「明治日本の産業革命遺産」のひとつとして世界遺産にも登録され、近年注目を浴びている「端島(軍艦島)」。現在は 無人島となっていますが、江戸時代後期から昭和にかけて炭鉱に携わる人々が最盛期には約5,300人生活をしていた場所です。海上からの見学も良いですが、やはりおすすめは島への上陸。ガイドさんの説明を聞きながらかつて栄えていた街の様子や暮らしぶりを肌で感じることができます。上陸前にミュージアムに行くと、より深く知ることができるのでおすすめです。島に上陸するには各船会社が運営する軍艦島上陸ツアーに参加する必要があり、天候によっては上陸できないこともあるので注意が必要です。

src=

端島(軍艦島)

住所

〒851-1315 長崎県長崎市高島町

営業時間

各船会社が運航している軍艦島上陸ツアーのスケジュールに準ずる

定休日

各船会社が運航している軍艦島上陸ツアーのスケジュールに準ずる

料金

各船会社が運航している軍艦島上陸ツアーの料金に準ずる

アクセス

◯船でのアクセス
 長崎港から軍艦島上陸ツアー船に乗船し、約40分

駐車場

なし

電話番号

095-822-8888 あじさいコール

サイトURL

大浦天主堂

長崎を代表するゴシック様式の歴史的建築物「大浦天主堂」

写真提供:長崎県観光連盟
※「写真掲載に当たっては大司教区の許可をいただいています。」

「大浦天主堂(おおうらてんしゅどう)」は、1864年に建てられた歴史のあるゴシック様式の教会です。白亜の外壁の美しさもさることながら、教会内の荘厳さは一見の価値あり。近くのオランダ坂にある「長崎南山手プリン」の「南山手ステンドグラスプリン」は大浦天主堂の鮮やかに輝くステンドグラスをイメージしており、その美しい見た目と上品な味で大人気の一品です。付近にはグラバー園のほか、見どころがたくさんあり、歴史を感じながらおしゃれなグルメも楽しめて充実した時間を過ごせます。

src=

国宝 大浦天主堂

住所

〒850-0931 長崎県長崎市南山手町5-3

営業時間

8:00~18:00
拝観受付の終了は17:30
12月1日~3月31日までは冬季営業時間
8:30~17:30
拝観受付の終了は17:00

定休日

なし

料金

拝観料 大人1,000円、中・高生400円、小学生300円

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR「長崎駅」から市電1番で約10分、「新地中華街」で石橋行きに乗り換えて10分、「大浦天主堂」下車、徒歩約5分

駐車場

なし

電話番号

095-823-2628

サイトURL

島原城

キリシタンに関する貴重な史料が展示されている「島原城」

写真提供:長崎県観光連盟

島原城は、島原の乱の舞台となった場所です。天守閣はキリシタン・郷土史料館となっており、当時使われた槍や砲弾、黄金製の十字架など貴重な資料が収められています。天草史郎にまつわる物語に思いを馳せながら散策するとより一層歴史を身近に感じられることでしょう。敷地内では春は桜、秋には紅葉と四季折々の植物が見られ、それらが白い城壁に映えて素敵な写真が撮ることができます。また天守閣最上階は展望所となっており、島原の歴史ある街並みや海の向こうの熊本の山々の眺めは必見です。

src=

島原城

住所

〒855-0036 長崎県島原市城内1-1183-1

営業時間

9:00~17:30

定休日

なし

料金

入館料 大人550円、小・中・高校生280円

アクセス

◯電車でのアクセス
 島原鉄道「島原駅」から徒歩約10分
◯車でのアクセス
 長崎自動車道諫早ICより約70分

駐車場

あり

駐車料金

一般車両330円

電話番号

0957-62-4766

サイトURL

長崎バイオパーク

たくさんの動物に触れ合える動物園「長崎バイオパーク」

  • 動物園・水族館

「遊んで、学んで、ふれあって」というコンセプトの通り、長崎バイオパークでは様々な体験ができることで人気です。動物たちは本来の生態系に近い環境で自由に暮らしていて、来訪者はその中へと入り動物との出会いとコミュニケーションの仕方を学ぶことができます。驚かさないように近づいたり、近くで見て触ったりする経験はお子さんの素敵な思い出になることでしょう。普通はなかなか触ることができないカンガルーやフラミンゴなどたくさんの動物と触れ合えますが、なかでもカピバラは人懐っこく小さなお子さんにも人気。カピバラたちが露天風呂に入っている姿は見ているだけで癒されます。

src=

長崎バイオパーク

住所

〒851-3302 長崎県西海市西彼町中山郷2291-1

営業時間

10:00~17:00(入園締切 16:00)

定休日

なし

料金

大人1,700円、中高生1,100円、3歳~小学生800円

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR「長崎駅」からバスで約1時間30分、「二股」下車、徒歩約7分
◯車でのアクセス
 西九州自動車道「佐世保大塔IC」から約40分
 西九州自動車道「佐世保大塔IC」から有料道路西海パールライン経由で約30分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0959-27-1090

サイトURL

壱岐島

エメラルドグリーンの海が美しい癒しの島「壱岐島」

写真提供:(一社)壱岐市観光連盟

  • 絶景

壱岐島(いきのしま)のおすすめは何といっても海底が見えるほど透き通ったエメラルドグリーンの海です。遠くから写真を撮ると浮いているように見えると評判の辰の島遊覧は、特におすすめです。遊覧だけではなく、無人島上陸も可能です。大浜海水浴場は綺麗な白砂で、波の音を聞きながらビーチを散歩しているだけで癒されますし、島内には有名なパワースポットが数多くあり運気が上がると人気です。島ならではの新鮮な魚介料理を堪能するなど、贅沢なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

src=

壱岐島

住所

長崎県壱岐市

アクセス

◯飛行機でのアクセス
 長崎空港から壱岐空港まで約30分
◯船でのアクセス
 博多港~芦辺港(ジェットフォイル) 約1時間5分 
 博多港~郷ノ浦港(ジェットフォイル)約1時間10分
 唐津東港~印通寺港(カーフェリー) 約1時間45分
 博多港~芦辺港(カーフェリー)約2時間10分
 博多港~郷ノ浦港(カーフェリー)約2時間20分

電話番号

0920-47-3700 一般社団法人壱岐市観光連盟

サイトURL

韓国展望所

日本にいながら韓国が見える絶景ポイント「韓国展望所」

写真提供:(一社)対馬観光物産協会

  • 絶景

「韓国展望所」は、晴れた日には海だけでなく対岸の韓国・釜山の街並みを望め日本にいながら異国を感じることができる人気の場所です。昼間だけでなく、夜は釜山のビル群がライトアップされてとてもきれいに見えます。展望所には無料の望遠鏡がついていて、トイレや駐車場も完備されているのが嬉しいところ。近くにある豊砲台跡は第二次世界大戦まで「世界最大の巨砲」が設置されていた砲台で、寂れたコンクリートの内部に残る木枠は当時を彷彿とさせ、巨大な砲塔の圧倒的存在感は一見の価値あり。探検気分も味わえます。

src=

韓国展望所

住所

〒817-1723 長崎県対馬市上対馬町鰐浦

料金

無料

アクセス

◯車でのアクセス
 対馬空港から車で約1時間30分
 厳原港から車で約1時間50分
 比田勝港から車で約15分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0920-86-4838 対馬観光物産協会 上対馬事務所

サイトURL


まとめ

いかがでしたか?長崎には異国情緒あふれた観光スポットが多くあります。長崎に観光で訪れた際は、今回ご紹介したスポットへ足を運んでみてください!


※最新の基本情報は公式サイトをご確認下さい
※2020年12月1日時点の情報です

ほかの観光地を探す

日付・条件からプランを探す

国内ツアーランキング