長崎キャンペーン

長崎県に宿泊のプランが1人あたり1,000円割引!先着500名様のお得なキャンペーン実施中!
この機会に、冬の長崎を楽しんでみてはいかがでしょうか。

対象宿泊日:2021年1月12日(火)~2021年3月19日(金) ※定員(先着500名様)に達し次第終了いたします。
キャンペーン内容:長崎県に宿泊の対象のプランが1人あたり1,000円割引

冬の長崎を楽しもう!

ハウステンボス「光の王国」

『ハウステンボス』の冬は、世界最大1,300万球の輝きを放つイルミネーションをお楽しみいただけます。
日本一のイルミネーションを8年連続受賞!
開催期間:2020年11月1日~2021年5月5日

長崎ランタンフェスティバル

長崎ランタンフェスティバルは、毎年1月下旬から2月上旬にかけて中国の旧正月を祝う行事です。
15000個もの極彩色のランタンや大型オブジェが、長崎の街のいたるところに飾られます。
開催日:2021年2月12日(金)~2月26日(金)

雲仙灯りの花ぼうろ

「灯りの花ぼうろ」とは霧氷をイメージした灯りのイベントで、雲仙の温泉街や散歩道のツリーなどがイルミネーションによってきらびやかに彩られます。
期間中の土曜日には雲仙温泉街中心地より打ち上げ花火が上がります。(悪天候時は中止)
開催期間:2021年2月6日(土)~2月27日(土)

※イベントの最新情報は各公式ホームページよりご確認ください。

長崎の世界遺産

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産

大浦天主堂「写真提供:(一社)長崎県観光連盟」
※写真掲載に当たっては大司教区の許可をいただいています。

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産は、キリスト教禁教政策の下で、密かに信仰を伝えた潜伏キリシタンにより育まれた独特な宗教的伝統を表していることなどから登録されました。原城跡や平戸の聖地と集落(春日集落と安満岳,中江ノ島)、外海の出津集落などで構成されています。その中でも大浦天主堂は中世ヨーロッパ建築を代表するゴシック調の教会で、現存するものでは国内最古となっています。17世紀から19世紀の2世紀以上にわたるキリスト教禁教政策の下で、密かに信仰を伝えた人々の歴史を12の構成資産から感じることができます。

明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼,造船,石炭産業

軍艦島「写真提供:(一社)長崎県観光連盟」

九州、山口を中心に進められた日本の近代化は、西洋先進諸国からの積極的な技術導入によって進められ、それらの国との文化の交流がうかがわれること、非西洋地域で初めて、約50年間という短期間で経済的発展を成し遂げた産業遺産群は、優れた科学技術の集合体であることなどから登録されました。日本各地に関連遺産があり、日本がものづくり大国と呼ばれるようになった基礎を垣間見ることができます。構成遺産のうち長崎県にあるものは、長崎造船所、高島炭鉱、旧グラバー住宅です。その中でも、端島炭坑(軍艦島)は高層鉄筋コンクリートが立ち並ぶ外観が軍艦に似ていることから呼ばれるようになり、人気の観光スポットとなっています。

人気の宿ランキング

おすすめ観光スポットと周辺の宿をご紹介!

エリアから探す

長崎市・大村市

稲佐山からの夜景「写真提供:(一社)長崎県観光連盟」

稲佐山

長崎の夜景は「夜景サミット2012 in 長崎」において、香港、モナコと並び世界新三大夜景に認定されました。稲佐山から眺める夜景は、「1,000万ドルの夜景」と称されるほど美しく、昼間は長崎市街地はもちろんのこと、雲仙、天草、五島列島まで眺めることができます。

グラバー園「写真提供:(一社)長崎県観光連盟」

グラバー園

世界遺産である「明治日本の産業革命遺産」の構成資産である「旧グラバー住宅」。日本最古の木造洋風建築である旧グラバー住宅をはじめ、3つの国指定重要文化財の住宅と、長崎市内の貴重な洋風建築を見ることができ、異国情緒を感じることができる人気観光地です。

平和公園「写真提供:(一社)長崎県観光連盟」

平和公園

悲惨な戦争を二度と繰り返さないという誓いと、世界平和への願いを込めてつくられた「平和公園」。長崎市民の平和への願いを象徴する「平和祈念像」や水を求めながら亡くなった原爆犠牲者の冥福を祈る「平和の泉」などがあり、平和の尊さを考えることができます。

出島「写真提供:(一社)長崎県観光連盟」

出島

鎖国中の江戸時代日本において外国への玄関口として使われた「出島」。ポルトガルやオランダと貿易が行われていました。江戸時代の日本と中世ヨーロッパの雰囲気のどちらも感じることができ、タイムスリップすることができます。

長崎新地中華街「写真提供:(一社)長崎県観光連盟」

新地中華街

日本三大中華街の一つである「長崎新地中華街」。長崎名物「ちゃんぽん」はもちろんのこと、食べ歩きすることができるグルメも多くあり、楽しむことができます。かわいい中国雑貨が売っている店も多く、ショッピングにもおすすめです。

眼鏡橋「写真提供:(一社)長崎県観光連盟」

眼鏡橋

日本三名橋のひとつである「眼鏡橋」。川面に映った影が双円を描き、「メガネ」に見えることから、この名前がついたと言われています。石橋近くの護岸にハート型のストーンが発見されたことから、恋が叶うパワースポットとして評判になりました。

長崎市・大村市のおすすめ宿

雲仙・小浜・島原

雲仙地獄「写真提供:(一社)長崎県観光連盟」

雲仙地獄

至るところから高温の噴気と温泉が激しく噴き出し、強い硫黄臭と湯けむりが立ちこめる、まさに地獄そのものである「雲仙地獄」。雲仙の温泉の泉質は硫酸酸性の硫黄泉で、強い酸性であり、神経痛、筋肉痛、また美肌効果があると言われています。

島原城「写真提供:(一社)長崎県観光連盟」

島原城

五層の天守閣として名城100選に選ばれている「島原城」。白い天守閣や石垣はとても美しい島原観光を代表するスポットです。有明海がすぐ目の前で、晴れた日は熊本や天草まで見渡せることも。2~4階はキリシタン史料や民俗資料などが展示されています。

武家屋敷「写真提供:(一社)長崎県観光連盟」

武家屋敷跡

下級武士の住居だったと言われている「島原の武家屋敷」。道の中央には水路が残されており、江戸時代の武士の生活を感じることができます。また武家屋敷休憩所では白玉に独特の蜜をかけた郷土の味「寒ざらし」を味わうことができます。

雲仙・小浜・島原の温泉宿

佐世保・ハウステンボス・平戸

ハウステンボス Huistenbosch-B-5627

ハウステンボス

まるでヨーロッパにいるような空間が広がる「ハウステンボス」。四季折々の花々やイルミネーション、アトラクションなどを楽しむことができます。

平戸大橋「写真提供:(一社)長崎県観光連盟」

平戸大橋

本土と平戸を結ぶ赤く美しい「平戸大橋」。大橋の下には公園があり、洋風庭園や遊具広場などがあります。公園から望む平戸大橋は迫力があり、写真を撮るのにおすすめです。夜にはライトアップされるため、昼とは違った、美しい風景を見ることができます。

九十九島「写真提供:(一社)長崎県観光連盟」

九十九島パールシーリゾート

海きらら、遊覧船、お買い物と丸一日楽しめる「九十九島パールシーリゾート」。海きららでは九十九島の海の世界を存分に体感することができます。また、リゾート内にはショップやレストランも併設されており、こどもから大人まで楽しめます。

佐世保・ハウステンボス・平戸のおすすめ宿

壱岐・五島列島

猿岩「写真提供:(一社)長崎県観光連盟」

壱岐

長崎空港から飛行機で約30分のところに位置する「壱岐」。朝鮮半島や中国大陸との交易拠点として栄えました。豊かな自然の中でのマリンアクティビティを体験できます。そっぽを向いた猿にそっくりな猿岩が有名です。

青砂ケ浦教会「写真提供:(一社)長崎県観光連盟」
※写真掲載に当たっては大司教区の許可をいただいています。

五島列島

長崎から飛行機で約30分のところに位置する「五島列島」。五島列島最大である福江島には現在13の教会が残されており、キリシタンの歴史を学べ、美しいステンドグラスを見ることができます。島ならではの伝統料理も絶品です。

壱岐・五島列島のおすすめ宿



条件から探す

長崎のおすすめ

  1. グルメを楽しもう!

    ちゃんぽんはもちろんのこと、カステラやミルクセーキなど外せないグルメが盛りだくさん!
    新地中華街での肉まんや角煮まんの食べ歩きもおすすめです!

  2. 歴史を体感しよう!

    古くから海外との交流があった長崎は、南蛮貿易の拠点、海外に開かれた港町として発展し、異国情緒あふれる独自の文化や街並みを育んできました。グラバー園や出島で当時の雰囲気を楽しむことができます!

  3. 温泉でゆったり!

    雲仙や島原には温泉宿がたくさん!雲仙では雲仙地獄の湯けむりにつつまれた温泉街を楽しめます!

長崎旅行のFAQ