南国宮崎は年間平均気温が約17度と、1年を通して温暖な気候のため観光旅行に最適です。日本神話の舞台としても有名な高千穂エリアや雄大な自然に囲まれたえびの・霧島エリアなど、見どころも数多くあります。古くから新婚旅行のメッカでもあるので、恋愛系のご利益を授かれる場所もたくさんあります。今回は、そんな宮崎を旅するなら絶対に外せない観光スポットをご紹介いたします。

高千穂峡

神秘的な神話の里を象徴する美しい峡谷「高千穂峡」

  • 自然

高千穂は、日本有数の神話の里として有名です。周辺には、天照大神(アマテラスオオカミ)にまつわる伝説も多く残っています。中でも、高千穂のシンボルとされているこの高千穂峡は高絶壁が続く峡谷であり、国の名勝・天然記念物にも指定されています。柱状節理(噴火のマグマが急速に冷えてできた岩柱)の断崖が連なり、崖の上の木々の木漏れ日に照らされるその光景は神秘的で美しく、心が洗われます。峡谷内には、「日本の滝100選」にも選ばれている、高さおよそ17mの真名井の滝があります。夏には期間限定でライトアップイベントが開催されるのでぜひ。また、貸しボートで近くまで行けば迫力ある滝の姿を体感することもできます。

src=

高千穂峡

住所

〒882-1101 宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井

アクセス

○電車でのアクセス
 JR日豊本線「延岡駅」から路線バスで約1時間30分、「高千穂バスセンター」下車すぐ
〇車でのアクセス
 宮崎市内から約2時間

駐車場

あり

駐車料金

第1御塩井(おしおい)駐車場 500円
第2あららぎ駐車場 300円
第3大橋駐車場 無料
第4押方駐車場 無料

電話番号

0982-73-1213 一般社団法人 高千穂町観光協会

サイトURL

鵜戸神宮

洞窟内に朱塗りの御本殿が鎮座「鵜戸神宮」

  • 神社仏閣

鵜戸神宮は日向灘に面した断崖にあり、本殿は自然の洞窟の中に鎮座するという一風変わった神社です。一帯が国指定名勝であり、荒々しく打ち寄せる豪快な波の音が印象的。縁結びや安産、育児などにご利益があるとされています。中でも「お乳岩」は安産や健やかな育児を願う参拝者がひっきりなしに訪れており、お乳岩から滴る水で作られた「おちちあめ」目当てで参拝する女性も多いとか。また、境内にある「霊石亀石」も人気のスポットです。亀石の背中にある枡形の窪みに、男性は左手、女性は右手で「運玉」を投げ、入れば願いが成就すると伝えられています。

src=

鵜戸神宮

住所

〒887-0101 宮崎県日南市宮浦3232

営業時間

6:00~18:00

定休日

なし

料金

無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR日南線「伊比井駅」もしくは「油津駅」から路線バスで約20分、「鵜戸神宮」下車、徒歩約10分
〇車でのアクセス
 宮崎自動車道「田野IC」から約45分
 「宮崎IC」から国道220号線で約50分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0987-29-1001

サイトURL

日向國 天岩戸神社

天照大神が隠れたことで有名な天岩戸が見られる「日向國 天岩戸神社」

  • 神社仏閣

天照大神が、須佐之男命(スサノオノミコト)の振る舞いに心を痛めて隠れたとされる天岩戸(あまのいわと)。天岩戸神社にはこの天岩戸が実在し、太鼓橋や天安河原とあわせて神話の里・高千穂を象徴する観光スポットとして人気です。境内を流れる岩戸川の両岸に西本宮と東本宮が鎮座し、どちらも天照大神が御祭神。天岩戸内に立ち入ることはできませんが、西本宮拝殿の裏手には天岩戸遥拝所(ようはいじょ)があり、神職の案内により見学することができます。

src=

日向國 天岩戸神社

住所

〒882-1621 宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸1073-1

営業時間

授与所・社務所 8:30~17:00

定休日

なし

料金

無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR豊肥本線「熊本駅」・熊本空港からバスに乗り換え、「高千穂バスセンター」からバス乗り換え、「天岩戸神社」下車すぐ
〇車でのアクセス
 九州自動車道「御船IC」から約1時間30分
 阿蘇熊本空港から約1時間30分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0982-74-8239

サイトURL

青島神社

海幸・山幸兄弟の舞台として有名な神社「青島神社」

  • 神社仏閣

青島神社は青島全島を境内地とする神社です。彦火火出見尊(ヒコホホデミノミコト)・豊玉姫命(トヨタマヒメノミコト)・塩筒大神(シオヅツノオオカミ)の三神をお祀りしており、安産や航海安全などにご利益があります。また、日本神話「海幸・山幸兄弟」の舞台であることから恋愛系パワースポットとして有名。縁結びの御守りはもちろん、夫婦守りやしあわせ守などをいただくこともできますので、カップル旅行にも人気です。また、青島は熱帯・亜熱帯植物の群生地であるとして、島全体が国の特別天然記念物に指定されています。古来より大変神聖なものとされてきたので、江戸時代までは島全体が足を踏み入れてはいけない土地だったという歴史も持っているのです。

src=

青島神社

住所

〒889-2162 宮崎県宮崎市青島2丁目13-1

営業時間

御守授与 8:00~17:00
参拝時間 6:00~日没まで

定休日

なし

料金

無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR日南線「青島駅」から徒歩約10分
〇車でのアクセス
 宮崎空港・宮崎自動車道「宮崎IC」から約15分

駐車場

周辺のコインパーキング等をご利用ください

電話番号

0985-65-1262

サイトURL

生駒高原

四季を彩る花が広がる高原「生駒高原」

  • 自然

「大地に絵を描く」をコンセプトにした生駒高原。特に秋、9月下旬から10月中旬にかけて見頃を迎えるコスモスで有名な高原です。コスモス以外にも、カリフォルニアポピーやサルスベリなど、季節に合わせて様々な花が咲き誇ります。園内はフォトスポットも充実しているので、ホームページから開花情報を調べた上で、ぜひカメラを持っておでかけしましょう。こだわりのコーヒーを提供するカフェテラスもあります。またソフトクリームも濃厚で美味しいと評判を呼んでいますので、是非爽やかな風に吹かれながら召し上がってみてください。

src= 

生駒高原

住所

〒886-0005 宮崎県小林市南西方8565

営業時間

9:00~17:00 ※最終入園時間は16:30まで

定休日

なし

料金

中学生以上 600円 小学生 100円 未就学児 無料

アクセス

○電車でのアクセス
  JR吉都線「小林駅」より宮交バスで約45分、「生駒高原」下車すぐ
〇車でのアクセス
 宮崎自動車道「小林IC」から約5分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0984-27-1919

サイトURL

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート

アジアンスパのパイオニアでもあるバンヤンツリー・スパに癒される「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」

宮崎を代表するリゾート施設「フェニックス・シーガイア・リゾート」のランドマークにもなっている高層ホテルです。南北約11km、約700ヘクタールにわたる黒松林に囲まれた美しいロケーションにそびえ立ち、全客室でオーシャンビューの素晴らしい景色が約束されています。世界中のセレブ御用達のスパ・ブランド「バンヤンツリー・スパ」があるのもこのホテルです。キャンペーンも時々実施されていますので、お得に憧れの体験を叶えましょう。その他にも温泉・露天風呂やレストランなど、贅沢なひとときを過ごせる施設が揃っています。

src=

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート

住所

〒880-8545 宮崎県宮崎市山崎町浜山

アクセス

〇車でのアクセス
 JR日豊本線「宮崎駅」から約15分
 宮崎空港から約25分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0985-21-1351(10:00~19:00 水曜定休)

サイトURL

高千穂神社

神秘的な秩父杉や夫婦杉にご利益がある「高千穂神社」

  • 神社仏閣

高千穂神社は、荒立神社(あらたてじんじゃ)・天岩戸神社と並び高千穂を代表する神社の一つです。御神木の「秩父杉」はもちろん、巨大な「夫婦杉」も必見!こちらの夫婦杉は、その周りをカップルや友達同士で手を繋いで3周すると縁結びや夫婦円満、家内安全、子孫繁栄の力をいただけるといわれています。ぜひ大切な人との絆をより深めてみてください。また、高千穂神社のご利益はそれだけに留まらず、諸願成就・農産業・厄祓等にもわたっています。境内にある「鎮石」は個人の不安だけでなく世界の乱れまで鎮められると伝わる不思議な石ですので、こちらも必ずお祈りをしておきたいところです。

src=

高千穂神社

住所

〒882-1101 宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1037

定休日

なし

料金

無料

アクセス

○電車でのアクセス
 高千穂バスセンターから徒歩約15分
〇車でのアクセス
 九州自動車道「熊本IC」から約2時間

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0982-72-2413 高千穂神社

サイトURL

天安河原

八百万神が会議をされた大洞窟「天安河原」

  • 遺跡・史跡

天安河原(あまのやすがわら)は天岩戸神社とあわせて高千穂エリアの中でも有数のパワースポットとして知られています。この地は天照大神が天岩戸に隠れてしまった際、八百万の神々が集まって相談を行った場所であると伝えられています。別名「仰慕ヶ窟(ぎょうぼがいわや)」とも呼ばれており、願いを込めて小石を積むと成就するという言い伝えがあります。周囲には無数に積まれた石の光景が広がり、一歩足を踏み入れれば神秘的な空気に包まれることができるでしょう。天安河原までの間にかかる太鼓橋も、神話の世界に迷い込んだような雰囲気を持っており素敵です。

src=

天安河原

住所

〒882-1621 宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸

アクセス

○電車でのアクセス
 JR豊肥本線「熊本駅」・熊本空港からバスに乗り換え、「高千穂バスセンター」からバス乗り換え、「天岩戸神社」下車すぐ
〇車でのアクセス
 九州自動車道「益城熊本空港IC」から約1時間45分
 阿蘇熊本空港から約1時間30分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0982-74-8239 天岩戸神社

サイトURL

サンメッセ日南

日本で感じるイースター島の景色「サンメッセ日南」

  • 公園

日南海岸を望む広大な公園に立ち並ぶモアイ像が有名。世界で初めてイースター島から正式な許可を得て、完全復刻した「アフ・アキビ」のモアイ像7体。モアイ像には、運気上昇の効果がありパワースポットとしても人気です。他には、売店・太陽の丘に蝶の地上絵・センタープラザには世界の昆虫展・レストランなどがあります。

src=

サンメッセ日南

住所

〒887-0101 宮崎県日南市宮浦2650

営業時間

9:30~17:00

定休日

水曜日(年末年始・ゴールデンウィーク・お盆・祝祭日は通常営業)

料金

大人 800円 中学生 500円 4歳以上 350円

アクセス

○電車でのアクセス
 JR日豊本線「宮崎駅」からバスで約1時間20分、「サンメッセ日南」下車約15分
〇車でのアクセス
 宮崎自動車道「宮崎IC」から約40分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0987-29-1900

サイトURL

馬ヶ背

日本一の高さの崖は迫力大「馬ヶ背」

  • 自然

柱状節理のリアス式の海岸線で有名な馬ヶ背は日豊海岸国定公園の南端に位置しています。海上から見ると馬の背のように見えることからこの名前が付きました。馬ヶ背展望所から望む断崖絶壁は高さ約70mもあり、迫力ある眺めに圧倒されること間違いありません。そこから約3分ほど歩くと「馬ヶ背」といわれる岬の突端に着きます。リアス式海岸と真っ青な海を270度見渡すことができ、地球がまぁるいことを実感できます。自然の驚異を目の当たりにすることができるでしょう。近くには「願いが叶う」という言い伝えの残る願いが叶うクルスの海があり、こちらも大人気。地元民も訪れるデートスポットですので、カップル旅行なら絶対に外せません。このクルスの海展望所に建てられたクルスの鐘は2人の人が想い合う姿のモニュメントになっていますので、ぜひ恋人同士で鳴らしてみましょう。

src=

馬ヶ背

住所

〒883-0001 宮崎県日向市細島1-1

アクセス

○電車でのアクセス
 JR日豊本線「日向市駅」からタクシーで約15分またはレンタサイクルで約40分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0982-54-6177 馬ヶ背観光案内所

サイトURL

宮﨑神宮

天然記念物の白い藤の花が咲き誇る「宮﨑神宮」

  • 神社仏閣

宮﨑神宮は開運・長寿にご利益があるとされています。神日本磐余彦尊(カムヤマトイワレヒコノミコト)・神武天皇をご神体としてお祀りしています。杉材でできた社殿は国内でも珍しく、本殿や幣殿は国の登録有形文化財に指定されています。厳かな雰囲気が漂う境内は、散策するだけでも心が洗われそうです。4月中旬には天然記念物にも指定されているオオシラフジが見頃を迎え、多くの観光客を魅了します。流鏑馬(やぶさめ)や御神幸祭(神武さま)など年間を通して伝統的な行事が催されていますので、来訪時期に合わせたチェックもお忘れなく。

src= 

宮﨑神宮

住所

〒880-0053 宮崎県宮崎市神宮2丁目4-1

営業時間

開門6:00 閉門(10月から4月)17:30(5月から9月)18:30

定休日

なし

料金

無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR日豊本線「宮崎神宮駅」下車、徒歩約10分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0985-27-4004

サイトURL

霧島・えびの高原

やわらかなススキが辺り一面に広がる「霧島・えびの高原」

  • 自然

えびの高原は、日本最初の国立公園・霧島錦江湾国立公園の北部に位置しています。豊かな自然が感じられる観光スポットで、見どころもたくさんあります。百名山の韓国岳(からくにだけ)は標高約1,700mを誇り、「つつじヶ丘」にはミヤマキリシマが群生し、例年5月下旬から6月中旬頃まで、鮮やかな姿で観光客を楽しませてくれます。その他、六観音御池(ろっかんのんみいけ)や不動池など神秘的な美しさを持つ風景も多く、トレッキングや散策にはぴったりです。

src=

霧島・えびの高原

住所

〒889-4302 宮崎県えびの市末永

アクセス

〇車でのアクセス
 宮崎自動車道「えびのIC」から約40分

駐車場

あり

駐車料金

500円

電話番号

0984-33-3002 自然公園財団 えびの支部

サイトURL

フローランテ宮崎

四季折々の花々が楽しめる「フローランテ宮崎」

  • 公園

フローランテ宮崎は、美しく整備された都市型植物公園です。芝生広場は広大で、ピクニックなどを楽しむ人々で賑わいます。春夏秋冬、季節に合わせて花の姿が楽しめるのはもちろん、ガーデニングの見本園も設けられているのが特徴的です。玄関やテラス、お庭など、場所に合わせた自宅ガーデニングの参考になる展示がされており、趣味で園芸を楽しむ人からも愛されています。毎年冬季に行われるイルミネーションも必見です。花々と光が競演する幻想的な空間の中で、ロマンチックな時間を過ごすことができます。

src=

フローランテ宮崎

住所

〒880-0836 宮崎県宮崎市山崎町浜山414-16

営業時間

9:00~17:00

定休日

火曜日(ただし、火曜日が祝日の場合は翌日水曜日)
※イベント期間中は変更の場合あり
12月31日、1月1日

料金

大人310円、子ども(小・中学生)150円、未就学児無料

アクセス

〇車でのアクセス
 JR日豊本線「宮崎駅」から約15分
 宮崎自動車道「宮崎IC」から約15分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0985-23-1510

サイトURL

都井岬

野生の御崎馬が暮らす地「都井岬」

  • 自然

都井岬は宮崎県の最南端にある岬です。天然記念物に指定された「御崎馬(みさきうま)」が放牧されており、のびのびとした姿と自然の調和に癒されます。絶景スポットとしても知られており、日暮れは特にフォトジェニック!亜熱帯の植物であるソテツが自生しているため、南国の雰囲気も味わうことができます。そびえ立つ真っ白な都井岬灯台は、登録有形文化財にもなっています。内部は常時参観可能です。御崎馬は可愛くてついつい近付きたくなってしまいますが、馬の視界は広く、危険でもあることをお忘れなく。後ろからなど安易に近づかないようにしてください。

src=

都井岬

住所

〒888-0221 串間市大字大納字御崎42-3

アクセス

○電車でのアクセス
 JR日南線「串間駅」からバスで約30分、「都井岬」下車すぐ
〇車でのアクセス
 九州自動車道「田野IC」から約1時間30分

駐車場

あり

駐車料金

400円

電話番号

0987-72-0479 串間市観光物産協会

サイトURL


まとめ

自然にグルメにパワースポットにと、宮崎にはカップル旅行や女子旅でも巡りたいスポットが目白押し。訪れるだけでいろいろな願いも叶ってしまいそうです。宮崎を訪れた際は、ぜひ今回ご紹介した観光スポットにも足を運んでみてください。


※最新の基本情報は公式サイトをご確認下さい
※2021年3月1日時点の情報です

宮崎の宿泊プラン・ツアーを 日付・条件から探す

ほかの観光地を探す

国内ツアーランキング