世界遺産である中尊寺や日本百名山に数えられる岩手山、三陸の海など、豊かな文化と自然に恵まれた岩手県。桜、新緑、紅葉、雪景色と、ひときわ美しい四季折々の景色が楽しめるスポットが多くあります。東北新幹線を使えば東京から盛岡は約2時間15分とアクセスも良好。大自然の中でリフレッシュしたい方にもおすすめの岩手観光スポットをご紹介します。

浄土ヶ浜

かつて極楽浄土にたとえられた、波の穏やかな入り江「浄土ヶ浜」

  • 絶景

「さながら極楽浄土のごとし」とうたわれた岩手県の三陸を代表する景勝地です。真っ白な浜辺と真っ青な海のコントラスト、隆起した白い流紋岩と松の緑が織りなす景色は1枚の絵のような美しさです。海水浴など夏のイメージが強いスポットですが、白一色に染まった雪化粧の浄土ヶ浜も格別の風情があるため、四季を通して楽しむことができます。またさっぱ船と呼ばれる小型漁船に乗り、浄土ヶ浜内湾にある名所と「青の洞窟」と呼ばれる海食洞を巡る「青の洞窟さっぱ船遊覧」もおすすめ。船上ではウミネコの餌付けが体験でき、大型船では見ることのできない自然の造形美、美しく輝くコバルトブルーの海を堪能することができます。

src=

浄土ヶ浜

住所

〒027-0001 岩手県宮古市日立浜町32

アクセス

○電車でのアクセス
 JR山田線・三陸鉄道「宮古駅」からバスで約20分、「奥浄土ヶ浜」下車すぐ
〇車でのアクセス
 〈久慈方面〉 三陸自動車道「宮古北IC」から約10分
 〈釜石方面〉 宮古盛岡横断道路「宮古港IC」から約8分
 〈盛岡方面〉 東北自動車道「盛岡南IC」から約100分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0193-62-2111 産業振興部観光課

サイトURL

関山 中尊寺

山の中に構える平安仏教美術の宝庫「関山 中尊寺」

写真提供:中尊寺

  • 神社仏閣
  • 世界遺産

「関山 中尊寺」は850年に開院された天台宗の名刹(めいさつ)。三代にわたり栄華を極めた奥州藤原氏の初代清衡(きよひら)が、仏の教えによる平和な世の中を目指し建立を始め20年の月日をかけて完成させました。豊富な財力で当時の最高技術を用いて整備されたことから、金色堂をはじめ3,000点以上の国宝や重要文化財を有し、平安仏教美術の宝庫といわれています。平成25年に新たな本尊を迎えた本堂のほか、平泉の街並みを見渡す「東物見台」、樹齢約300年の杉の木が林立する「月見坂」など見どころが多く、山全体をゆっくりと散策するのがおすすめです。2011年に平泉 ─仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群─ の一つとして世界遺産に登録されています。

src=

関山 中尊寺

住所

〒029-4102 岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202

営業時間

3月1日〜11月3日 8:30~17:00
11月4日〜2月末日 8:30~16:30

定休日

なし

料金

拝観料 大人800円 高校生500円 中学生300円 小学生200円

アクセス

○電車でのアクセス
 JR東北本線「平泉駅」からバスで約5分、「中尊寺」下車すぐ
〇車でのアクセス
 東北自動車道「平泉前沢IC」から約10分

駐車場

あり

駐車料金

普通車 400円(町営駐車場)

電話番号

0191-46-2211

サイトURL

花巻温泉

老若老若男女に優しい湯が特徴!岩手観光の拠点にもおすすめ「花巻温泉」

  • 温泉

岩手県の中西部花巻市にある「花巻温泉」はJR釜石線・東北本線「花巻駅」から車で約15分と、関東からもアクセスしやすい人気の温泉です。旅館の数はそれほど多くありませんが、十数室の小規模な割烹旅館や100室以上の大型旅館があり、個人から団体まで花巻の湯を楽しむことができます。温泉郷の一番奥に位置する「花巻温泉佳松園」は、pH9.0のとろみのある美肌の湯を豊かな自然の中で堪能できる人気旅館の一つです。周辺には世界遺産平泉、猊鼻渓(げいびけい)舟下りなどがあり岩手観光の拠点としての利用や、東北の桜巡り、紅葉巡りの拠点としての利用もおすすめです。

src= 

花巻温泉

住所

〒025-0304 岩手県花巻市湯本

アクセス

○電車でのアクセス
 JR釜石線・東北本線「花巻駅」からバスで約15分、「花巻温泉」下車すぐ
〇車でのアクセス
 東北自動車道「花巻IC」から約5分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0198-37-2111

サイトURL

フラワー&ガーデン森の風

色鮮やかな花が咲く日本最大級のガーデニング公園「フラワー&ガーデン森の風」

  • 公園

岩手県中部、岩手郡雫石町にある日本最大級のガーデニング公園。23,000平方メートル以上の広大な敷地で1年を通して四季折々の花々や樹木を楽しむことができます。園内の展望台には恋人の聖地に認められた「愛と幸福の鐘」があり、カップルやご夫婦での旅行に特におすすめです。冬季は岩手県にゆかりの深い宮沢賢治の代表作「銀河鉄道の夜」をテーマにしたガーデンイルミネーションが開催され、約34万球の灯りが幻想的に庭園を彩ります。隣には「ホテル森の風鶯宿」があり、岩手の旬の食材がふんだんに盛り込まれた夕食と岩手山や奥羽山脈の大パノラマが楽しめる露天風呂が人気です。

src=

フラワー&ガーデン森の風

住所

〒020-0574 岩手県岩手郡雫石町鴬宿10-64-1

営業時間

通常営業 10:00~19:00(最終受付18:00)
イルミネーション営業 16:00~20:00(最終受付19:00)

定休日

なし

料金

入園料金
通常営業 大人 700円 小学生 350円 小学生未満 無料
イルミネーション営業 大人 400円 小学生 200円 小学生未満 無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR・IGRいわて銀河鉄道「盛岡駅」から無料シャトルバスで約35分
〇車でのアクセス
 東北自動車道「盛岡IC」から約25分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0120-123-389

サイトURL

厳美渓

岩手の自然が作り出した、四季の美術「厳美渓」

  • 絶景

岩手県と宮城県の県境、一関市にある国の名勝であり天然記念物でもある「厳美渓」。栗駒山から市内へ流れる磐井川により浸食されたことによって形成された約2kmにわたる渓谷は、四季を通して美しい景観が楽しめる人気スポットです。数百万年かけて作られた奇岩や甌穴(おうけつ)、滝などの大迫力の景観が楽しめる一方で下流ではゆったりと水が流れる穏やかな景色も見ることができます。厳美渓の名物「かっこうだんご」をいただくには、渓流沿いに店舗を構える団子屋を直接訪れるほかにも、ちょっと変わった注文方法があります。対岸の東屋で籠にお金を入れ、木づちで板をたたくと、団子とお茶が籠に乗って届きます。

src=

厳美渓

住所

〒021-0101 岩手県一関市厳美町滝ノ上地内

アクセス

○電車でのアクセス
 JR大船渡線・東北本線「一ノ関駅」からバスで約20分、「厳美渓」下車すぐ
〇車でのアクセス
 東北自動車道「一関IC」から約10分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0191-21-2111

サイトURL

龍泉洞

青く照らされた日本三大鍾乳洞「龍泉洞」

  • 自然

岩手県中東部に位置する岩泉町にある巨大な鍾乳洞で、日本三大鍾乳洞の一つにも選ばれている「龍泉洞」。洞窟の中の長さはわかっている部分だけで約4,088m、今でも調査は続いており、実際には5,000m以上あるともいわれています。そのうち700mが公開され、洞窟探検を楽しむことができます。長い長い時間をかけて作られた鍾乳石はまさに地球が作った芸術品。想像力を働かせると色々な形に見えてきます。水深約35m以上にもなる地底湖は世界有数の透明度を誇り、のぞき込むとはっとさせられるような美しさを楽しめます。

src=

龍泉洞

住所

〒027-0501 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉神成1-1

営業時間

10:00~16:00

定休日

なし(大雨の後など増水により予告なく休業する場合あり)

料金

大人(高校生以上)1,100円 小・中学生550円

アクセス

○電車でのアクセス
 JR・IGRいわて銀河鉄道「盛岡駅」からバスで約1時間15分、「龍泉洞」下車すぐ
〇車でのアクセス
 東北自動車道「盛岡南IC」から約2時間

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0194-22-2566

サイトURL

盛岡城跡公園(岩手公園)

聳え立つ石垣が大迫力「盛岡城跡公園(岩手公園)」

  • 公園

盛岡城跡公園(岩手公園)はJR盛岡駅から徒歩約20分の場所にある盛岡藩主の居城跡です。日本100名城に数えられ、石垣の美しさで知られています。築城に約40年の月日がかかったことから時期により異なった積み方が用いられ、石垣を見比べて楽しむことができるのも魅力の一つ。桜や紅葉の名所として知られるほか、5月は藤の花、7月は紫陽花と四季それぞれの魅力を感じることができます。

src=

盛岡城跡公園(岩手公園)

住所

〒020-0023 岩手県盛岡市内丸1-37

営業時間

終日開放

定休日

なし

料金

無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR・IGRいわて銀河鉄道「盛岡駅」から徒歩約20分
〇車でのアクセス
 東北自動車道「盛岡IC」から約30分

駐車場

あり

駐車料金

8時から18時まで 駐車時間30分までごとに150円
(8時から18時 最大料金1,100円)
18時から22時まで 駐車時間1時間までごとに150円
22時から翌日8時まで 駐車時間1時間までごとに80円
(18時から翌日8時 最大料金800円)

電話番号

019-639-9057 盛岡市都市整備部公園みどり課

サイトURL

七滝

時が止まったかのような迫力のある氷柱滝「七滝」

  • 自然

七滝は日本百名山の一つ・岩手山の登山コースである「七滝コース」の登山口から約1時間の場所にあります。落差およそ43mの滝が七段に分かれて流れ落ち、一番高さのある三の滝の落差は約25m。迫力ある水しぶきを楽しむことができます。トレッキングや森林浴スポットとしても知られ、特に紅葉シーズンには毎年多くの登山客が訪れます。冬には滝全体が凍りつく氷瀑へと姿を変え、一面の銀世界の中、時が止まったかのように凍りついた滝はダイナミックな美しさです。スノーシューを履いて七滝を訪れる氷瀑ツアーも開催され、東北の冬ならではの体験が人気を呼んでいます。

src= 

七滝

住所

〒028-5402 岩手県岩手郡葛巻町

アクセス

○電車でのアクセス
 JR・IGRいわて銀河鉄道「いわて沼宮内駅」からJRバス白樺号バスで約40分、「葛巻駅」からJRバスで約20分、バス停「冬部」下車後、徒歩約20分
〇車でのアクセス
 東北自動車道「滝沢IC」から約1時間30分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0195-66-2111 葛巻町観光協会

サイトURL

諏訪神社

御鎮座1200余年、悠久のときを経て北上市中心の総氏神さま「おすわさん」

  • 神社仏閣

諏訪神社は、大同二年(八〇七)第五十代桓武天皇の勅命により、坂上田村麻呂将軍が、当地方の開発と産業の発展を祈願し、信濃の国『諏訪大社』の御祭神をはじめ、御本社には、その時代とともに五柱の神様を勧請し建立されたと云われております。主祭神である建御名方神は、広くは雨・風の守り神、水の守護神で五穀豊穣の神で生命の根源・生活の源を守る神であり、家内安全・健康長寿・商工業の繁栄・開運招福など、他にも合祀されている五柱の神をはじめ、境内には5つの神社が祀られ、多くの神々の御神徳は広大無辺であり、多くの参拝者の信仰をあつめております。

src=

諏訪神社

住所

〒024-0034 岩手県北上市諏訪町1丁目3-9

営業時間

社務所開所時間 8:00~17:00

定休日

なし

料金

無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR北上線・東北本線「北上駅」西口から徒歩約9分
〇車でのアクセス
 東北自動車道「北上江釣子IC」から約7分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0197-63-2907

サイトURL

宮沢賢治記念館

宮沢賢治が遺した世界観を堪能できる空間「宮沢賢治記念館」

岩手県花巻市にある宮沢賢治の作品や創作過程を展示する記念館。花巻市で生まれ育った宮沢賢治は、詩人、童話作家、科学者など多方面で活躍しました。この記念館は1982年にオープンし、賢治直筆の原稿や愛用品、映像資料を通して賢治独自の世界観を伝えています。建物の南側には賢治の作品名を冠した「ポランの広場」があり、広場の中にある南斜花壇と日時計花壇は賢治が残した設計図に基づいて復元されたものです。付近に「宮沢賢治童話村」や「宮沢賢治イーハトーブ館」があり、豊富な資料から多角的に宮沢賢治の世界を学ぶことができます。

src=

宮沢賢治記念館

住所

〒025-0011 岩手県花巻市矢沢第1地割1-36

営業時間

8:30~17:00(16:30までに入館)

定休日

年末年始

料金

一般 350円 小・中学生 150円 高校・学生 250円

アクセス

○電車でのアクセス
 JR東北新幹線・釜石線「新花巻駅」、東北本線「花巻駅」からバスで「宮沢賢治記念館口」下車、上り坂を徒歩約15分
〇車でのアクセス
 釜石自動車道「花巻空港IC」から約10分
 いわて花巻空港から約15分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0198-31-2319

サイトURL

八幡平ドラゴンアイ(鏡沼)

自然が作る神秘の景色「八幡平ドラゴンアイ(鏡沼)」

  • 絶景

「八幡平ドラゴンアイ」は5月中旬から6月中旬のわずか2週間だけ見ることができる、自然が作り出す神秘の絶景です。冬の間、凍りつき雪に埋もれていた鏡沼の雪解けの様子が龍の眼のようだとたとえられたことから、ドラゴンアイと呼ばれています。SNSの投稿から人気に火が付き、東北随一の写真映えするスポットとして知られるようになりました。毎年ガイド付きのバスツアーが行われており、散策の起点となる八幡平山頂レストハウスから徒歩約15分の道のりです。付近には秘湯・藤七温泉、松川温泉や八幡平温泉郷など多くの温泉があり、大自然に囲まれた空間で趣あふれる入浴を楽しむことができます。

src=

八幡平ドラゴンアイ(鏡沼)

住所

秋田県仙北市田沢湖田沢字大深沢国有林

アクセス

○電車でのアクセス
 JR・IGRいわて銀河鉄道「盛岡駅」からバスで約2時間、「八幡平山頂」下車、徒歩約15分
〇車でのアクセス
 東北自動車道「松尾八幡平IC」から約40分

駐車場

あり

駐車料金

レストハウス前 1日500円

電話番号

0195-78-3500 八幡平市観光協会

サイトURL
まとめ

自然豊かな岩手県は多くの絶景スポットがあり、いつ訪れても四季それぞれの美しさを楽しむことができます。2泊以上で宮城や山形と組み合わせた観光旅行を計画するのもおすすめです。


※2021年3月1日時点の情報です。
※最新情報は各施設の公式サイトをご確認下さい。

ほかの観光地を探す

日付・条件からプランを探す

国内ツアーランキング