日本の玄関口「羽田空港」。交通網の中心地であることはもちろんですが、空港内や周辺には展望スポットや東京らしいアイコニックなスポットがたくさんあり東京の隠れた名所の一つでもあります。通過するだけではもったいない羽田空港とその周辺エリア。到着日や出発日に気軽に立ち寄れるおすすめ観光スポットをご紹介します。

屋上展望デッキ(第1ターミナル 6階)

離発着数日本一!次々と飛び立つ旅客機を堪能できる「屋上展望デッキ(第1ターミナル 6階)」

羽田空港第1ターミナルの6階にある展望デッキ。北側、南側の2か所にあり広々としたスペースから飛行機の離発着を間近に眺めることができます。デッキには椅子やテーブルがあり、大きな屋根で覆われているスペースもあるため天気を気にせずゆっくりと過ごせるのも魅力です。空港の展望デッキは日本各地にありますが、日本一の離発着数を誇る羽田空港の眺めは迫力満点。次々と大空に飛び立っていく飛行機の姿はきっと旅気分を盛り上げてくれることでしょう。夜は夜景スポットとしても人気で、旅の帰りに立ち寄るのもおすすめです。

src=

屋上展望デッキ(第1ターミナル 6階)

住所

〒144-0041 東京都大田区羽田空港3丁目3-2 第1ターミナル

営業時間

6:30~22:00 ※開放時間は変更になる場合があります。また、天候や保安上の理由により閉鎖する場合があります。

定休日

なし

料金

無料

アクセス

○電車でのアクセス
 東京モノレール「羽田空港第1ターミナル駅」
 京急電鉄「羽田空港第1・第2ターミナル駅」
〇車でのアクセス
 首都高湾岸線「空港中央出口」すぐ

駐車場

あり

駐車料金

入場から30分以内出場 無料
入場から30分毎 150円
入場から24時間(最大/日)1,530円~2,140円

電話番号

03-5757-8111 羽田空港ターミナルインフォメーション

サイトURL

展望デッキ(第3ターミナル 5階)

世界各国の機体を眺望できる「展望デッキ(第3ターミナル 5階)」

写真提供:TIAT

羽田空港第3ターミナルの5階にある24時間営業の展望デッキ。アジアはもちろんヨーロッパやアメリカなど世界各国の飛行機が行き交う様子を見学することができます。4階には江戸時代にタイムスリップしたような雰囲気が楽しめるショッピングエリア「江戸小路」や19世紀前半の日本橋を2分の1サイズで復元した総檜づくりの「はねだ日本橋」があり、2010年のオープン以来、人気スポットとなっています。第1・2ターミナル利用の場合も無料連絡バスで気軽にアクセスでき便利です。

src=

展望デッキ(第3ターミナル 5階)

住所

〒144-0041 東京都大田区羽田空港2丁目6-5 第3ターミナル 5階

営業時間

24時間 ※諸般の事情により、店舗・施設の営業時間が変更される場合がございます。詳細は公式HPをご確認ください。

定休日

なし

料金

無料

アクセス

○電車でのアクセス
 東京モノレール「羽田空港第3ターミナル駅」から徒歩約5分
 京浜電鉄「羽田空港第3ターミナル駅」から徒歩約5分

駐車場

あり

駐車料金

入場から30分以内出場 無料
入場から30分ごと 150円
入場から24時間(最大/日)1,530円~2,140円

電話番号

03-5757-8111 羽田空港ターミナル総合案内

サイトURL

童心 Juveniland TOKYO

誰もが子供の頃に戻ってしまう玩具店「童心 Juveniland TOKYO(第1ターミナル3階)」

第1ターミナル3階にあるおもちゃ屋さん。その名の通り「童心に帰れる場所」をコンセプトにしており、店内には小さな子どもから大人まで幅広い世代が楽しめる玩具が所狭しと並びます。飛行機関連の玩具やアニメキャラのグッズ、昔懐かしい玩具など豊富な品ぞろえで、家族や友人、お孫さんへのお土産はもちろん、旅の思い出に自分へのお土産を見つけたい方にもぴったりです。他のおもちゃ屋さんでは見かけないような商品も多く、みんなが夢中になれるお店です。

src= 

童心 Juveniland TOKYO

住所

〒144-0041 東京都大田区羽田空港3丁目3-2 第1ターミナル

営業時間

9:00~19:30 ※営業時間は予告なく変更になる場合があります。

定休日

なし

アクセス

○電車でのアクセス
 東京モノレール「羽田空港第1ターミナル駅」
 京急電鉄「羽田空港第1・2ターミナル駅」

駐車場

あり

駐車料金

入場から30分以内出場 無料
入場から30分ごと 150円
入場から24時間(最大/日) 1,530円~2,140円

電話番号

03-5757-8361

サイトURL

展望デッキ(第2ターミナル 5階)

星屑を散りばめたステージがここに!「展望デッキ(第2ターミナル 5階)」

  • 夜景

羽田空港第2ターミナル5階にある展望デッキ。遠くにスカイツリーや東京ゲートブリッジを望み、東京らしい眺望が人気のスポットです。夜は「星屑のステージ」といわれるイルミネーションが行われることでも知られています。デッキの上にちりばめられた約4,000個の青いLEDライトが灯る様子は、まるで星屑が降ってきたかのようなロマンチックな雰囲気。滑走路の誘導灯の明かりと相まって、旅の夜を鮮やかに彩ってくれます。ゆっくりくつろげるボックスシートもあり、家族やカップルにおすすめのスポットです。

src=

展望デッキ(第2ターミナル 5階)

住所

〒144-0041 東京都大田区羽田空港3丁目4-2 第2ターミナル

営業時間

6:30~22:00 ※開放時間は変更になる場合があります。また、天候や保安上の理由により閉鎖する場合があります。

定休日

なし

料金

無料

アクセス

○電車でのアクセス
 東京モノレール「羽田空港第1ターミナル駅」
 京急電鉄「羽田空港第1・2ターミナル駅」

駐車場

あり

駐車料金

入場から30分以内出場 無料
入場から30分毎 150円
入場から24時間(最大/日)1,530円~2,140円

電話番号

03-5757-8111 羽田空港ターミナルインフォメーション

サイトURL

南青山 Shosaikan

時代への逆行という最高の贅沢は一本の万年筆から始まる「南青山 Shosaikan(第1ターミナル3階・第2ターミナル3階)」

南青山にある万年筆をはじめとする筆記具の専門店「Pen Boutique 書斎館」。「南青山 Shosaikan」はその姉妹店で、羽田空港第1ターミナル内のショッピングエリア「マーケットプレイス」の3階と羽田空港第2ターミナルの3階にあります。店内で売られているのは、ちょっぴり高級な万年筆や紙製品、そして選りすぐりの雑貨など。文字を手書きする機会が少なくなりつつある現代ですが、旅先だからこそゆっくりと手紙を書いたり感じたことを書き留めたり、そんな心豊かな時間の過ごし方に気付かせてくれるお店です。

src= 

南青山 Shosaikan 第1ターミナル店/第2ターミナル店

住所

〒144-0041 東京都大田区羽田空港3丁目3-2 第1ターミナル(第1ターミナル店)
〒144-0041 東京都大田区羽田空港3丁目4-2 第2ターミナル(第2ターミナル店)

営業時間

9:00~19:30 ※営業時間は予告なく変更になる場合があります。

定休日

なし

アクセス

○電車でのアクセス
 東京モノレール「羽田空港第2ターミナル駅」
 京急電鉄「羽田空港第1・第2ターミナル駅」
 東京モノレール「羽田空港第1ターミナル駅」

駐車場

あり

駐車料金

入場から30分以内出場 無料
入場から30分毎 150円
入場から24時間(最大/日) 1,530円~2,140円

電話番号

03-5757-6277(第1ターミナル店)
03-6428-8730(第2ターミナル店)

サイトURL

羽田航空神社(第1ターミナル 1階)

受験生に御利益あり?航空安全=落ちないお守りが人気の「羽田航空神社(第1ターミナル 1階)」

  • 神社仏閣

羽田空港内に神社があるのをご存じでしょうか。「羽田航空神社」は第1ターミナル1階にあり、1963年に(一財)日本航空協会の航空神社より御分霊を受け建立された神社です。航空業界の発展と空の安全を祈念する神社として、客室乗務員や航空ファンを中心に知る人ぞ知る存在になっています。ターミナルの隅にひっそりとたたずむお社で、ぜひ旅の安全をお祈りしていくことをおすすめします。ちなみに、本社である航空神社は新橋の航空会館屋上にあり、そこで授与されるお守りは「落ちないお守り」として受験生に人気です。

src=

羽田航空神社(第1ターミナル 1階)

住所

〒144-0041 東京都大田区羽田空港3丁目3-2 第1ターミナル

営業時間

参拝可能時間:8:00~19:00
※日によって異なる場合があります。

定休日

なし

料金

無料

アクセス

○電車でのアクセス
 東京モノレール「羽田空港第1ターミナル駅」
 京急電鉄「羽田空港第1・第2ターミナル駅」

駐車場

あり

駐車料金

入場から30分以内出場 無料
入場から30分毎 150円
入場から24時間(最大/日)1,530円~2,140円

電話番号

03-5757-8111 羽田空港ターミナルインフォメーション

サイトURL

はねだ日本橋(第3ターミナル 4・5階)

江戸時代の日本橋を空港内に再現した「はねだ日本橋(第3ターミナル 4・5階)」

写真提供:TIAT

羽田空港の新名所「はねだ日本橋」は、第3ターミナルの4階と5階を結ぶように造られた総檜造の橋で、江戸時代にあった日本橋を約半分の大きさで復元したものです。かつて日本橋は東海道の起点であり多くの旅人が行き交う橋であったことから、世界と日本を繋ぐという願いを込めて造られました。旅のわくわく感は昔も今も同じ。江戸時代の人々に思いを馳せながら渡ってみましょう。壁面には国立歴史民俗博物館所蔵『江戸図屏風』のレプリカが展示されており、賑わう江戸の様子を感じ取ることができます。

src=

はねだ日本橋(第3ターミナル 4・5階)

住所

〒144-0041 東京都大田区羽田空港2丁目6-5

営業時間

24時間

定休日

なし

料金

無料

アクセス

○電車でのアクセス
 東京モノレール「羽田空港第3ターミナル駅」から徒歩約3分
 京浜電鉄「羽田空港第3ターミナル駅」から徒歩約3分

駐車場

あり

駐車料金

入場から30分以内出場 無料
入場から30分毎 150円
入場から24時間(最大/日)1,530円~2,140円

電話番号

03-5757-8111 羽田空港ターミナル総合案内

サイトURL

江戸小路(第3ターミナル 4階)

空港内に広がる小さなお江戸「江戸小路(第3ターミナル 4階)」

写真提供:TIAT

「江戸小路」は羽田空港第3ターミナル4階にある、江戸の町並みを再現したショッピングエリア。現代の匠たちが古くからの日本の伝統工法にこだわって再現した町並みからは、本物の息づかいが感じられます。お寿司やてんぷら、すき焼き、和風スイーツなど、日本の代表的なグルメが楽しめるレストランも多く、食事時に訪れるのもおすすめです。最近では「東京おみやげ」の専門店「Tokyo Tokyo Official Souvenir Shop」がオープンし、和の要素の中にも独創的なデザインを加えたオリジナルグッズが人気を呼んでいます。
※諸般の事情により、店舗・施設の営業時間が変更される場合がございます。詳細は公式HPをご確認ください。

src=

江戸小路(第3ターミナル 4階)

住所

〒144-0041 東京都大田区羽田空港2丁目6-5

アクセス

○電車でのアクセス
 東京モノレール「羽田空港第3ターミナル駅」すぐ
 京浜電鉄「羽田空港第3ターミナル駅」すぐ

駐車場

あり

駐車料金

入場から30分以内出場 無料
入場から30分毎 150円
入場から24時間(最大/日)1,530円~2,140円

電話番号

03-5757-8111 羽田空港ターミナル総合案内

サイトURL

お祭り広場・TIAT Sky Road(第3ターミナル 5階)

盆踊り会場を再現した賑やかな広場「お祭り広場・TIAT Sky Road(第3ターミナル 5階)」

写真提供:TIAT

「お祭り広場」は、羽田空港第3ターミナル5階にあるイベント広場。提灯やシンボルとなる「山車」があり、お祭りらしい賑やかな雰囲気が漂う憩いのスペースです。自販機で木札を購入し夢や目標を記入する木札コーナーが人気で、壁一面には様々な言語の木札がずらりと吊るされています。「TIAT Sky Road」は、飛行機のミニチュア模型が展示されているエリア。全て羽田空港に就航している航空会社のものなので、自分たちが利用する航空会社を探してみるのも楽しいですよ。飛行機の操縦を体験できるフライトシミュレーターもあり(有料)、飛行機を身近に感じられる空港らしいスポットです。
※諸般の事情により、店舗・施設の営業時間が変更される場合がございます。詳細は公式HPをご確認ください。

src=

お祭り広場・TIAT Sky Road(第3ターミナル 5階)

住所

〒144-0041 東京都大田区羽田空港2丁目6-5

営業時間

自由

定休日

なし

料金

無料

アクセス

○電車でのアクセス
 東京モノレール「羽田空港第3ターミナル駅」から徒歩約5分
 京浜電鉄「羽田空港第3ターミナル駅」から徒歩約5分

駐車場

あり

駐車料金

入場から30分以内出場 無料
入場から30分毎 150円
入場から24時間(最大/日)1,530円~2,140円

電話番号

03-5757-8111 羽田空港ターミナル総合案内

サイトURL

城南島海浜公園

南風運用時が狙い目!航空機撮影の聖地として有名な「城南島海浜公園」

  • 公園

「城南島海浜公園」は東京モノレール流通センター駅近くにある、海と緑が美しい公園です。バーベキューやキャンプが楽しめる都会のオアシス的存在ですが、一番の魅力は空。見上げると羽田空港に発着する飛行機を間近に眺められ、迫力満点の写真が撮れる撮影スポットとしても人気です。特に南風運用時に城南島海浜公園にいると、B滑走路に着陸する飛行機が次々と頭上を通る光景が楽しめます。のんびり海岸を散歩したりゆっくりと座って空を眺めたり、何かとせわしない旅行中にほっと一息つく時間を過ごすことができます。「あの飛行機はどこに飛んでいくのかな。」そんな想像力が掻き立てられる、幅広い世代におすすめの公園です。

src=

城南島海浜公園

住所

〒143-0002 東京都大田区城南島4丁目2-2

営業時間

年中入園可能
管理事務所の窓口受付時間 9:00~17:00

管理事務所定休日

水曜日(祝日の場合と都民の日の場合、翌日。また春休み期間と夏休み期間は無休)
年末年始

料金

なし

アクセス

○電車でのアクセス
 JR「大森駅」から京急バスに乗り換え、「城南島四丁目停留所」下車、徒歩約3分
 京急電鉄「大森海岸駅」から京急バスに乗り換え、「城南島四丁目停留所」下車、徒歩約3分
 京急電鉄「平和島駅」から京急バスに乗り換え、「城南島四丁目停留所」下車、徒歩約3分
 東京モノレール「流通センター駅」から京急バスに乗り換え、「城南島四丁目停留所」下車、徒歩約3分

駐車場

あり

駐車料金

最初の1時間:300円
追加料金:30分毎に100円

電話番号

03-3799-6402

サイトURL

穴守稲荷神社

霊験あらたかな砂をお持ち帰り!「穴守稲荷神社」

  • 神社仏閣

「穴守稲荷神社」は京浜急行空港線穴守稲荷駅から徒歩約3分の場所にある、鮮やかな朱色の社殿が美しい神社です。2020年に参道に幾重にも並ぶ千本鳥居をはじめ境内の改修工事が完了し、ひときわ幻想的な雰囲気が感じられるようになりました。鳥居の先の奥之宮にある「御神砂」は、全国から信仰を集める縁起物。小さな袋に入れて持ち帰り、砂を家の敷地に撒いたり身に着けたりすると願いが叶うといわれます。さらに奥の稲荷山では、多くのお稲荷様が祀られており豊かな表情で参拝客を迎えてくれます。

src=

穴守稲荷神社

住所

〒144-0043 東京都大田区羽田5丁目2-7

営業時間

拝殿・奥之宮外からの参拝:自由
稲荷山登拝・奥之宮内参拝:6:00頃~16:30頃
昇殿参拝・御祈祷:9:00~16:00
(元日は深夜0:00~16:00)
御守授与・御朱印:8:30~17:00
(元日は深夜0:00~17:00)

定休日

なし

料金

無料

アクセス

○電車でのアクセス
 京浜急行空港線「穴守稲荷駅」から徒歩約3分
 京浜急行空港線・東京モノレール線「天空橋駅」から徒歩約5分
〇車でのアクセス
 首都高速1号線「羽田ランプ」から約3分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

03-3741-0809

サイトURL

羽田空港天空橋船着場

東京の空の玄関口を支える海の勝手口「羽田空港天空橋船着場」

羽田空港へのアクセスの中心「東京モノレール」と「京浜急行空港線」。両路線とも、空港から一つ手前に「天空橋」という駅があります。「羽田空港天空橋船着場」は天空橋駅すぐそばにある船着場で、2012年に災害時の緊急物資の海上輸送を目的として作られました。普段は観光クルーズや水上バスなどの発着地となっており、水上から東京を楽しむプランが多く企画されています。最近では、複合商業施設「HANEDA INNOVATION CITY」もオープンし、注目されるエリアのひとつです。

src=

羽田空港天空橋船着場

住所

〒144-0041 東京都大田区羽田空港1丁目1-2

営業時間

9:00~22:00

定休日

年末年始

使用することができる方

大田区に団体登録申請し、承認を受けた団体に属する方のみ使用可能です。
(詳細は、公益財団法人 東京都公園協会へご連絡ください)

アクセス

○電車でのアクセス
 京浜急行「天空橋駅」A2出口すぐ

駐車場

周辺のコインパーキング等をご利用ください

電話番号

03-5608-8955 公益財団法人 東京都公園協会

サイトURL


まとめ

羽田空港やその周辺は、最先端のスポットが次々とオープンしているエリアの一つ。飛行機の時間に合わせて上手に観光すると、旅がもっと思い出深いものになりますよ。


※最新の基本情報は公式サイトをご確認下さい
※2021年3月1日時点の情報です

ほかの観光地を探す

日付・条件からプランを探す

国内ツアーランキング