冬に子連れ旅行をするなら、冬ならではの体験ができる観光スポットがおすすめです。雪のなかで遊ぶスノーアクティビティが豊富なスポットや、イルミネーションが魅力的なスポット、寒い冬でも室内で暖かく過ごせるスポットなど、冬だからこそ行きたくなる旅行先はたくさんあります。本記事では、冬の子連れ旅行に最適な観光スポットを14ヵ所紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

目次

  1. 遊んで食べて楽しめる、さまざまな体験イベントが豊富な「小岩井農場」(岩手県)

  2. 青森市内からアクセス抜群!パウダースノーの雪質を楽しめる「モヤヒルズ」(青森県)

  3. スキー・スノーボード以外にもたくさんのアクティビティが楽しめる「水上高原スキーリゾート」(群馬県)

  4. 真っ白なゲレンデをファットバイクで走り抜ける、日本初のスノーアクティビティ「雪ちゃりスノーライドツアー」(長野県)

  5. 期間限定で特別なかまくら体験ができる「レストランかまくら村(かまくらの里)」(長野県)

  6. 約1,500種類のサボテンと約140種類の動物たちに会える「伊豆シャボテン動物公園」(静岡県)

  7. 釣りができる、枠にはまらないユニークな水族館「城崎マリンワールド」(兵庫県)

  8. 東京ドーム約11個分の敷地で四季折々の花々を観賞できる「とっとり花回廊」(鳥取県)

  9. 広大な敷地がイルミネーションで鮮やかに輝く「国営讃岐まんのう公園」(香川県)

  10. 音楽に合わせてイルミネーションが変化する、音と光の幻想世界「東京ドイツ村」(千葉県)

  11. 国内最大級の自然と光が織りなすイルミネーションがすてきな「なばなの里」(三重県)

  12. 牧場を色鮮やかに彩る冬のイルミネーションは、まるで光の花畑「マザー牧場」(千葉県)

  13. 圧巻のイルミネーションが華やかに街を彩る「ハウステンボス」(長崎県)

  14. かわいらしい動物と鮮やかな植物を一度に両方楽しめる「福岡市動植物園」(福岡県)

兼六園(石川県)

四季折々の自然美と廻遊式の散策が魅力、日本三名園の一つ「兼六園」

「兼六園」は国の特別名勝に指定され、日本三名園として有名な庭園です。江戸時代、歴代加賀藩主によって長い時間をかけて形づくられた大名庭園で、広い園内に池や築山、御亭などを点在させた「廻遊式」を取り入れています。四季折々の美しい自然を堪能しながら、「徽軫灯籠(ことじとうろう)」「霞ヶ池」「時雨亭」「夕顔亭」など多くの名スポットを巡る散策が楽しめます。季節で変化する自然美は、どこで記念撮影してもフォトジェニック。季節ごとに夜はライトアップがおこなわれ、日中の雰囲気とはまた異なる、幻想的な庭園を見ることができます。見どころの多い兼六園ですが、冬には雪から木の枝を守るための「雪吊り」が施され、金沢の風物詩として必見です。

src=

兼六園

住所

〒920-0936 石川県金沢市兼六町1

営業時間

3月1日~10月15日 7:00~18:00
10月16日~2月末日 8:00~17:00

定休日

なし 時雨亭は年末年始休亭

料金

大人(18歳以上)320円 小人(6歳~17歳)100円

アクセス

○電車でのアクセス
 JR「金沢駅」から城下まち金沢周遊バス・北陸鉄道路線バス・西日本JRバスで約15分、「兼六園下・金沢城」下車、徒歩約3分
○車でのアクセス
 北陸自動車道「金沢森本IC」から約20分
 北陸自動車道「金沢西IC」「金沢東IC」から約30分

駐車場

なし

駐車料金

兼六駐車場 最初の1時間350円(以降30分ごとに150円)
石引駐車場 30分ごとに100円

電話番号

076-234-3800

サイトURL

小岩井農場(岩手県)

遊んで食べて楽しめる、さまざまな体験イベントが豊富な「小岩井農場」

  • 自然

「小岩井農場」は岩手県雫石町にある、多くの体験イベントが開催されている農場です。ポニーやウサギに餌やりをしたり、ポニーに乗馬したりと、動物とのふれあいを堪能できるでしょう。また、豊かな自然を活かしたイベントも豊富で、森での沢遊びや流れ星の観賞など、自然を満喫できる体験イベントが盛りだくさん。アクティビティもさまざまな種類があり、身体をハーネスで固定して高く飛び上がる「バンジートランポリン」や、遠くの的を撃ち抜く「アーチェリー」などを楽しめます。お食事処では、新鮮なラムや牛、豚を使用したジンギスカンやバーベキューをお腹いっぱい味わってください。食後には、牧場の生乳を使用した名物のソフトクリームや、濃厚なジェラートがおすすめです。

src=

小岩井農場

住所

〒020-0507 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1

営業時間

平日9:00~16:00(最終入場15:00)
土日祝9:00~17:00(最終入場16:00)
※4月16日~11月上旬のグリーンシーズン

定休日

※現地へご確認ください。

料金

大人(中学生以上)800円 子ども(5歳~小学6年生)300円

アクセス

○電車でのアクセス
 JR田沢湖線「小岩井駅」から徒歩約1時間20分
 JR・IGRいわて銀河鉄道いわて銀河鉄道線「盛岡駅」から岩手県交通バスで約35分、「小岩井農場まきば園」下車すぐ
 JR田沢湖線「小岩井駅」からタクシーで約10~15分
○車でのアクセス
 東北自動車道「盛岡IC」から約15分
 いわて花巻空港から東北自動車道経由で約50分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

019-692-4321

サイトURL

モヤヒルズ(青森県)

青森市内からアクセス抜群!パウダースノーの雪質を楽しめる「モヤヒルズ」

「モヤヒルズ」は青森県青森市にあり、市内から約30分でアクセスできるスキー場。スキー場内には特徴の異なる6つのゲレンデがあり、スキー初心者から上級者まで満足できます。いろいろなコースを試して、お気に入りを見つけてみるのもよいでしょう。ゲレンデの最大滑走距離は約1,800m。ナイター営業も行なっているので、青森市街の夜景を眺めながらナイタースキーを心ゆくまで楽しむことも可能です。レンタルコーナーには、スキー・スノーボードのほかに上下のウェアセットやヘルメットもあります。少ない荷物で手軽に足を運べるのも「モヤヒルズ」の魅力の一つでしょう。

src=

モヤヒルズ

住所

〒030-0133 青森県青森市雲谷字梨野木63

営業時間

9:00~21:00(リフト営業時間)

定休日

なし

料金

1日券
平日 大人2,550円 子ども・高齢者2,040円
土日祝日・12月24日~1月8日 大人3,060円 子ども・高齢者2,550円

アクセス

○電車でのアクセス
 JR・青い森鉄道青い森鉄道線「青森駅」から路線バスまたはタクシーで約29分
○車でのアクセス
 青森自動車道「青森中央IC」から約15分
 青森空港から約22分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

017-764-1110

サイトURL

水上高原スキーリゾート(群馬県)

スキー・スノーボード以外にもたくさんのアクティビティが楽しめる「水上高原スキーリゾート」

「水上高原スキーリゾート」は、群馬県みなかみ町にあるスキー場です。緩斜面で楽々の2,500mのロングコースから、完全非圧雪でふわふわのパウダースノーを滑走できるコースなど、バリエーション豊富な12のコースと、スノーアクティビティが充実。本州で唯一の本格的「犬ぞり体験」、スリル満点の「スノーラフティング」、山頂まで雪上車で行く「雪上車ツアー」などのスノーアクティビティの他、お子様の成長に合わせて遊べる「2つのキッズパーク」も人気。滑りと遊びを楽しみ尽くすならゲレンデ直結の「水上高原ホテル200」に宿泊するのがおすすめ♪お子様のスキーデビューにもぴったりです!スキーやスノーボード以外にも楽しめる要素が満載です。

src=

水上高原スキーリゾート

住所

〒379-1721 群馬県利根郡みなかみ町藤原6152-1

営業時間

平日8:30~16:30
土曜日8:00~17:00
日曜日・祝日8:00~16:30

定休日

※シーズンによって異なるため、詳しくは公式サイトをご確認ください。

料金

1日券
大人4,300円 シニア3,700円 中学生3,700円 小学4~6年生3,200円 小学1~3年生2,200円 0~5歳無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR上越新幹線「上毛高原駅」から無料送迎シャトルバスで約1時間
 JR上越線「水上駅」から無料送迎シャトルバスで約30分
 JR上越線「水上駅」からタクシーで約30分
○車でのアクセス
 関越自動車道「水上IC」から約30分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0278-75-2222

サイトURL

雪ちゃりスノーライドツアー(長野県)

真っ白なゲレンデをファットバイクで走り抜ける、日本初のスノーアクティビティ「雪ちゃりスノーライドツアー」

  • 自然

「雪ちゃりスノーライドツアー」は長野県飯山市の北信州・戸狩温泉スキー場にある、日本初のスノーアクティビティ。雪が降り積もった真っ白なゲレンデを、通常の自転車よりもタイヤが太い「ファットバイク」で一気に駆け降ります。雪上を自転車で走るのはまさに爽快。安全面にも配慮されているので、女性やお子様も気軽に挑戦しやすくなっています。操作方法は通常の自転車とほぼ変わらないので、すぐに慣れるでしょう。スキーやスノーボードよりも安定性が高いスノーストライダーもあり、お子様におすすめ。すぐに両足を地面につけられるため、安心して遊べます。

src=

雪ちゃりスノーライドツアー

住所

〒389-2411 長野県飯山市大字豊田6356-2

営業時間

8:30~16:00

営業日

公式サイトをご確認ください。

料金

約2時間
大人 3名~7名までお一人様9,000円 8名~10名までお一人様 6,000円
子ども 3名~7名までお一人様6,000円 8名~10名までお一人様 4,000円
※料金に含まれるもの ホームページを参照下さい。

アクセス

○電車でのアクセス
 JR「飯山駅」からシャトルバスで約20分
 JR飯山線「戸狩野沢温泉駅」から長野交通バスまたはタクシーで約5分
○車でのアクセス
 関越自動車道「塩沢石打IC」から約1時間10分
 上信越自動車道「豊田飯山IC」から約25分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0269-65-2359

サイトURL

レストランかまくら村(かまくらの里)(長野県)

期間限定で特別なかまくら体験ができる「レストランかまくら村(かまくらの里)」

  • グルメ

「レストランかまくら村(かまくらの里)」は、長野県飯山市に毎年1月下旬から2月下旬の間だけ「かまくらの里」に現れる、特別なレストラン。名前のとおり、かまくらの中で食事ができます。かまくらの内部は、雪が一面に降り積もった場所にいるとは思えないほどの暖かさ。信州味噌や地元でとれた具材をふんだんに使用した「のろし鍋」を食べれば、より温まることでしょう。夜になると、かまくらにあかりが灯され、ロマンチックで幻想的な風景が広がります。例年、2月の第2土曜日と日曜日ごろには「かまくら祭り」が開催されているので、お子様と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

src=

レストランかまくら村(かまくらの里)

住所

〒389-2418 長野県飯山市寿807-2

営業時間

要予約

定休日

期間中定休日なし(2021年度は2022年1月21日(金)~2月27日(日)に開催)

料金

見学のみ 無料
昼:大人 3,700円(税込) 小学生 2,400円(税込) 未就学児(お椀と箸のみ用意) 無料
夜:大人 4,200円(税込) 小学生 2,800円(税込) 未就学児(お椀と箸のみ用意) 無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR「飯山駅」またはJR飯山線「戸狩野沢温泉駅」からタクシーで約15分
 JR「飯山駅」から路線バスで約20分、「信濃平(しなのだいら)」下車、徒歩すぐ
○車でのアクセス
 上信越自動車道「豊田飯山IC」から約25分

駐車場

あり

駐車料金

一般車 無料
バス1台につき駐車協力金2,000円(マイクロ・小型・中型・大型共通)

電話番号

0269-62-3133

サイトURL

伊豆シャボテン動物公園(静岡県)

約1,500種類のサボテンと約140種類の動物たちに会える「伊豆シャボテン動物公園」

  • 動物園・水族館

「伊豆シャボテン動物公園」は静岡県伊東市にある、サボテンと動物が魅力的な観光スポットです。園内にはメキシコやマダガスカルなど世界中から集められたたくさんのサボテンや多肉植物があり、その種類はなんと約1,500種類。さらに園内には、カピバラやレッサーパンダをはじめとした約140種類の動物たちがいます。ふれあったり餌やり体験をしたりと、癒しのひとときを過ごせるでしょう。“伊豆の冬の風物詩”として知られるカピバラの露天風呂は、「伊豆シャボテン動物公園」が元祖。園内中央の大池をボートで巡り、動物たちの観察をする「アニマルボートツアーズ」は大人気。室内で出会えるサボテンや動物も多いので、天候を気にせず楽しめるのも大きな魅力でしょう。

src=

伊豆シャボテン動物公園

住所

〒413-0231 静岡県伊東市富戸1317-13

営業時間

9:00~17:00(3月~10月)
9:00~16:00(11月~2月)※時期等により変更の場合あり

定休日

なし

料金

大人(中学生以上)2,400円 小学生1,200円 幼児(4歳以上)400円

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR伊東線「伊東駅」から東海バスで約35分、もしくはタクシーで約25分
 伊豆急行線「伊豆高原駅」から東海バスで約20分、もしくはタクシーで約10分
◯車でのアクセス
 東名高速道路「厚木IC」から約1時間40分(小田原厚木道路・国道135号線経由)
 東名高速道路「沼津IC」または新東名高速道路「長泉沼津IC」から約1時間(伊豆縦貫自動車道・伊豆中央道・修善寺道路経由)

駐車場

あり

電話番号

500円

電話番号

0557-51-1111

サイトURL

城崎マリンワールド(兵庫県)

釣りができる、枠にはまらないユニークな水族館「城崎マリンワールド」

  • 動物園・水族館

「城崎マリンワールド」は兵庫県豊岡市にあり、“水族館らしくないこと”にチャレンジする一風変わった水族館。数々の海洋生物が展示されているのは他の水族館と同じですが、なんとアジ釣りができます。竿とエサは貸し出しているので、誰でも手ぶらで挑戦可能。釣ったアジは園内にあるアジバーで調理してもらい、天ぷらで食べられます。水族館の中で釣りをして、釣った魚を食べる経験はなかなかできません。もちろん、水族館としても魅力的。魚たちの驚きの行動を、新しい角度から見ることができる「フィッシュダンス」。さらに水族館のメインイベントともいえる「イルカ・アシカショー」は、毎年テーマと内容が変わるので、何度も訪れたくなるでしょう。

src=

城崎マリンワールド

住所

〒669-6192 兵庫県豊岡市瀬戸1090

営業時間

9:30~16:30(最終入場16:00)
※時期によって異なるため、詳しくは公式サイトをご確認ください。

定休日

なし ※メンテナンス休園日あり(2021年12月16日、2022年2月17日、以降未定)

料金

大人2,600円 小人(小・中学生)1,300円 幼児(3歳以上)650円

アクセス

○電車でのアクセス
 JR山陰本線「城崎温泉駅」からバスで約10分、「日和山」下車、徒歩すぐ
○車でのアクセス
 北近畿豊岡自動車道「但馬空港IC」から約30分
 京都縦貫自動車道「京丹後大宮IC」から約1時間
 コウノトリ但馬空港から約30分

駐車場

あり

駐車料金

乗用車800円
バス・マイクロ1,500円

電話番号

0796-28-2300

サイトURL

とっとり花回廊(鳥取県)

東京ドーム約11個分の敷地で四季折々の花々を観賞できる「とっとり花回廊」

  • テーマパーク

「とっとり花回廊」は、鳥取県南部町にある日本最大級のフラワーパークです。東京ドーム約11個分にもおよぶ広大な敷地のなかには、多種多様な花々が咲き誇っています。特に、ユリは「とっとり花回廊」のメインフラワーとなっており、日本に自生する野生ユリすべての品種を展示。さまざまな花が咲く、春から秋にかけての季節も魅力的ですが、冬のイルミネーションも必見です。電飾の数は中国地方でもトップクラスで、花と光が織りなす幻想的な景色を満喫できます。旬の花やハーブなど、植物を活かしたイベントも数多く行なわれているので、訪れる際は公式サイトをチェックしておきましょう。また、食事にもこだわっており、園内にある「レストラン花かいろう」では、地元食材を使用した和洋食が食べられます。

src=

とっとり花回廊

住所

〒683-0217 鳥取県西伯郡南部町鶴田110

営業時間

4月~11月 9:00~17:00(11月の夜間イルミネーション開催時は昼の部は16:30まで、夜の部は17:00~21:00)
12月~1月のイルミネーション期間 13:00~16:30(昼の部)、17:00~21:00(夜の部)
2月~3月 9:00~16:30

定休日

7月~8月、12月~3月の毎週火曜日(祝日の場合は翌日・一部開園日あり)

料金

大人 (4月~6月・11月~1月の夜間営業日17:00以降)1,000円 (7月~11月・3月)800円 (12月~2月・5月~8月の夜間営業日17:00以降)500円
小・中学生 (4月~6月・11月~1月の夜間営業日)500円 (7月~11月・3月)400円 (12月~2月・5月~8月の夜間営業日17:00以降)250円

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR「米子駅」から車で約25分(無料のシャトルバスを運行)
◯車でのアクセス
 米子自動車道「溝口IC」より約10分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0859-48-3030

サイトURL

国営讃岐まんのう公園(香川県)

広大な敷地がイルミネーションで鮮やかに輝く「国営讃岐まんのう公園」

写真提供:国営讃岐まんのう公園

  • 公園

「国営讃岐まんのう公園」は、香川県まんのう町にある「名勝“満濃池”」に隣接した四国唯一の国営公園です。開放感あふれる広大な園内では、春~秋にかけて様々な花が開花し園内を彩ります。また冬には、イルミネーションイベント「ウィンターファンタジー」を開催。11月~1月のイベント期間中は21時まで開園時間が延長され、普段とは異なるロマンチックな「まんのう公園」が堪能できます。約3万平方メートルのグランドイルミネーションや、4,900個のグラスを使用した高さ5mの「シャンパングラスタワー」、四国八十八景に選定されている「昇竜の滝」のライトアップなどが魅力的。日中は園内で存分に遊び、夜になったらイルミネーションで光に包まれる幻想的な景色を楽しんでみてはいかがでしょうか。

src=

国営讃岐まんのう公園

住所

〒766-0023 香川県仲多度郡まんのう町吉野4243-12

営業時間

9:30〜17:00(季節により異なる)
※イルミネーションイベント期間中は夜間開園有り

定休日

毎週火曜日(季節により異なる)・年末年始

料金

大人(15歳以上)450円 シルバー(65歳以上)210円 子ども(中学生以下)無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR土讃線「琴平駅」からタクシーで約15分
 JR土讃線「琴平駅」または高松琴平電気鉄道琴平線「岡田駅」からタクシーで約15分
 JR土讃線「琴平駅」から琴参バスで約15分、「まんのう公園口」下車、徒歩約30分
○車でのアクセス
 瀬戸中央自動車道「坂出IC」から約35分
 高松自動車道「善通寺IC」から約25分
 徳島自動車道「美馬IC」から約40分

駐車場

あり(約1,200台)

駐車料金

普通車320円
大型車1,050円
二輪車100円

電話番号

0877-79-1700 まんのう公園管理センター

サイトURL

東京ドイツ村(千葉県)

音楽に合わせてイルミネーションが変化する、音と光の幻想世界「東京ドイツ村」

  • テーマパーク

「東京ドイツ村」は、千葉県袖ヶ浦市にある遊具やアトラクション、動物園などが複合したテーマパーク。豊かな自然を活かし、スワンボートや芝そりゲレンデ、パターゴルフなどのアクティビティがたくさんあります。シュニッツェルやアイスヴァインなどのドイツ料理を堪能できるのも魅力です。毎年、冬には関東で最大規模のウィンターイルミネーションが開催され、2020~2021年のイルミネーションでは約300万球の電球を使用。多くの電球を使用したイルミネーションは圧巻ですが、「東京ドイツ村」のイルミネーションはそれだけではありません。音楽に合わせてイルミネーションが変化する「光と音のショー」は、幻想的で味わったことのない感動を届けてくれるでしょう。

src=

東京ドイツ村

住所

〒299-0204 千葉県袖ケ浦市永吉419

営業時間

通常営業期間(~10月28日) 9:30~17:00(最終入園16:00)
イルミネーション期間(10月29日~3月21日) 9:30~20:00(最終入園19:00)

定休日

なし

料金

入園料 通常 大人800円 子ども(4歳~小学生)400円
※季節により異なります。

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR「千葉駅」から高速バス「カピーナ号(千葉~鴨川線)」で約40分、「東京ドイツ村」下車すぐ
◯車でのアクセス
 館山自動車道「姉崎袖ヶ浦IC」から約3km
 圏央道「木更津東IC」から約6km

駐車場

あり

駐車料金

1,000円(通常)※季節により異なります。

電話番号

0438-60-5511

サイトURL

なばなの里(三重県)

国内最大級の自然と光が織りなすイルミネーションがすてきな「なばなの里」

  • テーマパーク

「なばなの里」は三重県桑名市にあり、日本最大級の花ひろばやベゴニアガーデンを持つ花と緑と食の楽園です。花ひろばは約13,000坪の面積があり、春にはチューリップやネモフィラ、秋はダリアやコスモスなどの花々が景色を彩ります。国内最大級のベゴニアガーデンでは、世界中から集められた数百種類約12,000株の花々を観賞可能。そして、「なばなの里」の冬の風物詩ともいえるイベントがイルミネーション。例年10月下旬頃~5月下旬まで開催される国内最大級のイルミネーションは花と光の競演が美しく、神秘的な感動をもたらすでしょう。毎年変わるテーマエリアをはじめ、水面を彩る水上イルミネーションや約200m続く光のトンネル、高さ約20mのヒマラヤスギを装飾したツインツリーなど、見どころもたくさんあります。

src=

なばなの里

住所

〒511-1144 三重県桑名市長島町駒江漆畑270

営業時間

公式ホームページをご覧ください。

定休日

例年7月上旬、1月中旬・下旬に数日ずつ休業日あり

料金

小学生以上2,300円(1,000円分 金券付)
※季節により変動有

アクセス

○電車でのアクセス
 ①通常営業時(例年6月~10月中旬)
 JR関西本線・近鉄名古屋線「桑名駅」から路線バスで「なばなの里」
 ②イルミネーション開催期間(例年10月下旬~5月下旬)
近鉄名古屋線「近鉄長島駅」から「なばなの里」直通バス
〇車でのアクセス
 伊勢湾岸自動車道「湾岸長島IC」から約10分
 東名阪自動車道「長島IC」から約10分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0594-41-0787

サイトURL

マザー牧場(千葉県)

牧場を色鮮やかに彩る冬のイルミネーションは、まるで光の花畑「マザー牧場」

  • テーマパーク

「マザー牧場」は千葉県富津市にある、花や動物、アトラクションなどを楽しめるエンターテイメントファーム。馬や牛、羊といった動物たちとふれあったり、動物たちのショーやイベントなどを観賞したりできます。また、南房総の山並みが望める雄大な自然の中でバンジージャンプやジップラインなどのアクティビティが楽しめるのも魅力。冬には、牧場に温かい色とりどりの光の花が咲いたようなイルミネーションが楽しめます。標高300メートルに位置するマザー牧場からは夕日に染まる富士山を望むことができ、そのシルエットとイルミネーションのコラボレーションはまさに絶景です。また、ライトアップされた観覧車からは東京湾越しに東京や横浜の夜景が一望でき、とてもロマンチックです。

src=

マザー牧場

住所

〒299-1601 千葉県富津市田倉940-3

営業時間

〇2月~11月
 土日祝9:00~17:00 平日9:30~16:30
〇12月~1月
 土日祝9:30~16:00 平日10:00~16:00 ※春休み、夏休み、年末年始は土日祝日の営業時間
 ※営業状況は公式HPをご確認ください。

休園日

12月と1月にあり。詳しくはお問合せください。

入場料金

大人(中学生以上)1,500円 小人(4歳~小学生)800円

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR内房線「佐貫町駅」から路線バスで約25分、「マザー牧場」下車すぐ
 JR内房線「君津駅」からマザー牧場までの直通路線バスで約30~40分
◯車でのアクセス
 館山自動車道「君津PAスマートIC(ETC車限定普通車以下のみ)」から約10分
 館山自動車道「木更津南IC」から約30分

駐車場

あり

駐車料金

乗用車1,000円・大型バス3,000円・オートバイ300円

電話番号

0439-37-3211

サイトURL

ハウステンボス(長崎県)

圧巻のイルミネーションが華やかに街を彩る「ハウステンボス」

©ハウステンボス/J-19929

  • テーマパーク

「ハウステンボス」は長崎県佐世保市にある日本一の広さ(※)を誇るテーマパークです。その広さはモナコ公国とほぼ同じ。もはや、街ともいえる「ハウステンボス」には、ヨーロッパのような景観が広がります。日中はヨーロッパの街並みと、園内を華やかに彩る美しい花々が魅力。夜は一年中イルミネーションが光かがやき、パーク内の街並みを光の王国へと変貌させます。季節ごとにイルミネーションも変化するので、それぞれの季節にしか見ることができない光景をぜひご覧ください。また、音楽とイルミネーションがシンクロしたアンブレラストリート、季節ごとに内容が変化する3Dプロジェクションマッピングも行なわれており、ハウステンボスの夜を華やかに演出しています。
※2021年9月現在

src=

ハウステンボス

住所

〒859-3292 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1

営業時間

9:00~22:00(季節、時期により異なります)

定休日

なし

料金

1DAYパスポート
大人(18歳以上)7,000円 中学・高校生6,000円 子ども(小学生)4,600円 未就学児3,500円
おもいやり5,000円
※おもいやり対象者の方:65歳以上の方、妊婦の方+同伴者1名、3歳以下のお子さまをお連れの方(同伴者2名)、ペット連れの方(1頭につき1名)

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR大村線「ハウステンボス駅」から徒歩約5分
◯車でのアクセス
 西九州自動車道「佐世保大塔IC」から約10分
 長崎自動車道「東そのぎIC」から約25分

駐車場

あり

駐車料金

800円/回 宿泊期間中駐車無料
(大型イベント開催時は駐車場料金が異なります)

電話番号

0570-064-110

サイトURL

福岡市動植物園(福岡県)

かわいらしい動物と鮮やかな植物を一度に両方楽しめる「福岡市動植物園」

写真提供:福岡市

  • 動物園・水族館

「福岡市動植物園」は福岡県福岡市にあり、動物園と植物園を一度に楽しめる観光スポットです。動物園には、アムールトラやアミメキリンなどの大きな動物から、レッサーパンダやコツメカワウソなどの小さくかわいらしい動物まで勢ぞろい。植物園は約280種類ものバラが咲き誇るバラ園や熱帯の花々が展示されている温室など、世界の植物を観賞できます。また、動物の誕生日をお祝いしたり食虫植物についての講座があったりと、楽しめるイベントも豊富に開催。

src=

福岡市動植物園

住所

〒810-0037 福岡県福岡市中央区南公園1-1

営業時間

9:00~17:00(入園は16:30まで)

定休日

月曜日(祝日の場合は翌日)
※3月の最終月曜日は開園
年末年始(12月29日~1月1日)

料金

大人600円 高校生300円 中学生以下無料

アクセス

○電車でのアクセス
 福岡市地下鉄七隈線「薬院大通駅(動植物園口)」から西鉄バスで約6分、「動物園前」下車、徒歩約1分
 西日本鉄道天神大牟田線「薬院駅」から西鉄バスで約10分、「動物園前」下車、徒歩約1分
○車でのアクセス
 福岡都市高速「天神北ランプ」から約15分

駐車場

あり

駐車料金

普通車500円
中型車1,000円
大型車2,000円

電話番号

092-531-1968

サイトURL


まとめ

冬はさまざまなスノーアクティビティが楽しめたり、空気が澄んでいることからよりきれいなイルミネーションが見られたりと、他の季節にはない体験ができます。寒い季節だからこそ、より楽しめる観光スポットはたくさんあるので、冬休みなどを利用して子連れ旅行を計画してみてはいかがでしょうか。ぜひ本記事で紹介した冬ならではの体験ができる観光スポットを、選択肢の一つとして検討してみてください。


※2021年8月1日時点の情報です。
※最新情報は各施設の公式サイトをご確認下さい。

宿泊プラン・ツアーを日付・条件から探す

ほかの観光地を探す

国内ツアーランキング