台北から日帰りで行ける九份の魅力

台北から日帰りで行ける九份(ジォウフェン)は、ファンタジックな景観もあり、今や台湾観光の定番スポットとなりました。ここでは九份観光のおすすめスポットをご紹介します。

九份の路地

九份の路地

九份のおすすめスポット3選

  1. まるで寓話の世界!基山街
  2. 定番のお茶屋!九份阿妹茶酒館
  3. 映画の舞台にもなった豎崎路

1.基山街

九份へは、台北から電車とバスを乗り継いで約1時間20分。セブンイレブンの横の門をくぐると、商店がひしめき合うアーケード街「基山街」に入ります。

狭い路地に、お菓子や書道道具など台湾らしい工芸品の数々が並ぶさまは、まるで寓話の世界のよう。小腹が空いたらタロイモから作った白玉にシロップをかけた「芋圓」などのスイーツをいただきましょう。アニメのキャラクターのようなおばちゃんがお茶をすすめてくれます。可愛らしいカフェもありますよ!

2.九份阿妹茶酒館

豎崎路の階段道沿いに位置する「阿妹茶樓(あめおちゃ)・阿妹茶酒館」は、有名アニメ作品に登場する湯屋のモデルになったとも言われるお茶屋。瓦屋根に連なる赤提灯が独特な雰囲気を醸し出しています。

ノスタルジックな夜景は、ここでしか見られないもの。メニューはお茶とお菓子のセットが基本ですが、お酒や食事も楽しめます。

天気の良い日は屋上のテラス席もおすすめ。自家菜園で栽培された茶葉や茶器も販売されており、おみやげに最適です。

3.豎崎路

九份が観光地として脚光を浴びるきっかけになったのが、ヴェネチア映画祭でグランプリを受賞した1998年の台湾映画「悲情城市」。映画に登場する「黄金酒家」のすぐ横にある石段「豎崎路」は、インスタ映えするスポットとして観光客に人気があります。

夕方には真っ赤なランタンが灯り、幻想的な風景。行き止まりに「九份小学校」があり、ここからの眺めが絶景です。また、基山街から豎崎路を下り、途中の輕便路(けいべんろ)と交差するあたりから上を見上げて写真を撮るのが観光の定番となっています。

ただいまツアーはございません

九份

九份へのアクセス

src=

■住所
 224 台湾 新北市 瑞芳区
■バスでのアクセス
 MRT 南港線 忠孝復興駅より [1062番]のバスで約40分
 MRT 板南線 西門駅より [965番]のバスで約40分
■電車でのアクセス
 台鉄TRA 瑞芳駅よりタクシーもしくは路線バスで約15分

台湾の現地情報ブログ

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集