台湾南部の港町・高雄の観光スポット

「台湾観光は2度目」という方に人気なのが、南部の街・高雄(カオシュン)。街のシンボル「龍虎塔」などの定番スポットに加え、レトロな街並みも若者に人気です。台湾随一の港町の観光スポットをご紹介します。

高雄のスターライトマリーナ

高雄のスターライトマリーナ

高雄のディープな観光スポット3選

  1. 下町風情が懐かしい塩埕区
  2. 打狗英国領事館でアフタヌーンティー
  3. 海鮮グルメの宝庫!旗津半島

1.塩埕区

日本統治時代に、高雄の経済・文化の中心地として栄えた地区が塩埕区(塩テイ/イエンチョン)。当時の面影が残る建物や、昔ながらのご当地グルメ店があり、下町らしい風情が多くの人を引きつけています。

アーケードには昔ながらのかご屋やパン店が並び、どこか懐かしい雰囲気。以前の生活を模写したウォールアートも郷愁を誘います。

高雄MRTの西子灣(イェンツァンブー)駅を出てすぐ。駅構内にはレンタサイクルがあるので、西子湾やアートスポット・駁二芸術特区まで足を伸ばしたい方におすすめです。

2.打狗英国領事館

赤レンガのバロック様式で1865年に建てられた打狗英国領事館は、台湾で最も古い洋館として知られています。

140もの階段を上ってたどり着く高台からは港町・高雄を見下ろすことができます。ランドマークの「高雄85大楼」や高雄港、旗津半島を見渡すことができ、展望スポットとしてもおすすめ。特にここから見る、東シナ海に沈みゆく夕日は絶景です。

敷地内には本場の英国式紅茶を味わえるティールームもあり、まるでイギリスに来たかのような異国情緒に浸れます。

3.旗津半島

旗津半島は高雄沖に浮かぶ細長い島。高尾からはフェリーでアクセス(約10分)します。

メインストリート旗津老街には海鮮グルメの店が並び、観光客で賑わっています。ブログによく登場する「旗津海産店」は蒸しエビがおすすめ。「旗后活海産」のハマグリスープも人気があります。

「旗后観光市場」はおしゃれな外観の市場。中には海産物を扱うお店が一直線に並んでいます。海苔や瓶詰めはおみやげにおすすめ。星空隧道(星空トンネル)から見る夕日も人気です。


ただいまツアーはございません

高雄

塩埕区へのアクセス

src=

■住所
 803 台湾 高雄市
■電車でのアクセス
 MRT 橘線 塩埕埔駅、西子灣駅より徒歩1分

打狗英国領事館へのアクセス

src=

■住所
 804 高雄市鼓山區蓮海路20號
■電話番号
 +886 7 525 0100
■電車でのアクセス
 MRT 橘線 西子灣駅より徒歩15分

旗津半島へのアクセス

src=

■住所
 805高雄市旗津區
■船でのアクセス
 鼓山輪渡站より約10分

台湾の現地情報ブログ

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集