福岡ソフトバンクホークスの本拠地で野球観戦

福岡市中央区にあるPayPayドームは、野球はもちろん、コンサート、展示会などの多様なイベントに使われるドームです。最寄りの唐人町駅には、博多駅から地下鉄で11分。そこから15分歩くとドームに到着します。福岡旅行で野球やコンサートを楽しみましょう。

PayPayドーム

PayPayドーム

PayPayドーム 3つの魅力

  1. 福岡ソフトバンクホークスのホームグラウンド
  2. ドーム内はグルメも充実!
  3. ファンクラブ会員専用ラウンジ

1.ホークスのホームグラウンド

PayPayドームはプロ野球・パシフィックリーグに所属する「福岡ソフトバンクホークス」のホームグラウンドです。建築面積69,130㎡は日本一の広さ。また、日本で初めて開閉式屋根がつけられたドームだと知っていましたか?

コロシアムを彷彿させる円形のドームは40,178人を収容可能。地元ファンの熱い声援とともに野球観戦を楽しめます。館内施設は充実していますが、160店舗がそろう複合施設「MARK IS 福岡ももち」も近くにあり、旅行を楽しめます。

2.ドーム内はグルメも充実!

TOP GATEから入った4階に位置する「HUB福岡 PayPayドーム店」(写真)は、「目新しく、珍しい、話題になる店舗」をテーマとした英国風パブ。ヘルメットに入ったフィッシュ&チップスなど、インスタ映えするメニューがたくさんあります。

ほかにもドーム内には「おふぃしゃる居酒屋 鷹正」や、ハンバーガーから博多ラーメンまで味わえる球場内売店など、グルメが充実。お腹を空かせたままホークスを応援に来ても、安心です!

3.会員専用ラウンジ

「FAN'S SQUARE」(写真)は、クラブホークス会員・タカポイント会員専用のラウンジです(ダイヤモンドステージ、プラチナステージ会員が対象:要予約)。ソフトドリンクやポップコーンは無料で提供。ゆったりとした空間で試合前のひとときを過ごしたり、ファン同士の交流の場として利用できます。

館内にはほかに、お子さまが楽しく遊べる有料アトラクション「ふわふわハリー君」や、キッズルーム「FAY」などの設備が充実。家族旅行でも安心して楽しむことができます。

PayPayドーム観光におすすめのツアー

PayPayドーム周辺の宿泊施設

PayPayドームへのアクセス

src=

■住所
 〒810-8660 福岡市中央区地行浜2-2-2
■電話番号
 092-847-1006
■電車でのアクセス
 地下鉄 唐人町より徒歩13分 
■車でのアクセス
 都市高速道路 西公園もしくは百道ランプより5分

福岡市の観光スポット

福岡城跡 (ふくおかじょうあと)

初代福岡藩主・黒田長政が父・官兵衛とともに7年の歳月を費やして築いた、九州屈指の規模を誇った名城。大天守台からは福岡市街を見渡せる素晴らしい眺望が広がります。

  • 福岡県福岡市
  • 料金/無料
  • 営業時間/9:00~17:00
  • アクセス/JR「博多駅」から地下鉄「赤坂駅」~徒歩約10分
  • 所在地/福岡県福岡市中央区城内1-4
  • お問い合わせ/092-732-4801

櫛田神社 (くしだじんじゃ)

博多の総鎮守として親しまれ、博多の夏の風物詩・博多祇園山笠が奉納されることでも有名です。

  • 福岡県福岡市
  • 料金/博多歴史館:入館料300円 (2020年3月10日現在の情報です)
  • 休館日/月曜日
  • 参拝時間/本殿4:00~22:00 
  • アクセス/地下鉄「祇園駅」2番出口 徒歩約5分
  • 所在地/福岡県福岡市博多区上川端町1-41
  • お問い合わせ/092-291-2951

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集