エリア別で見る

北海道エリア

利尻礼文サロベツ国立公園

利尻礼文サロベツ国立公園は、山岳、お花畑、海食崖、湿原、海岸砂丘など変化に富んだ景観を誇る日本最北の国立公園です。日本最大級の高層湿原が広がるサロベツ湿原、利尻富士とも称される美しい山を持つ利尻島、別名”花の浮島”として貴重な植物や高山植物が低地で見られる礼文島。3つのエリアで構成されています。

交通アクセス
  • 稚内駅からタクシーで約5分、稚内港フェリーターミナルからフェリーで約2時間

公園周辺へ行くツアーを探す


阿寒摩周国立公園

阿寒摩周国立公園は、北海道で最も歴史のある国立公園の一つです。公園区域の大部分が亜寒帯性の針葉樹林を中心とする天然林に被われ、国立公園の中でも原始的な姿を有しているといわれています。火山と湖とのペアが狭い範囲でいくつも近接している地形は、全国的にも貴重なものです。

交通アクセス
  • 釧路空港からバスで約1時間10分

公園周辺へ行くツアーを探す

大雪山国立公園

大雪山国立公園は北海道の中央部に位置します。広大な高山帯は、アイヌの人々に“カムイミンタラ—神々の遊ぶ庭”と称されており、美しい景観が登山者を迎えます。また、公園内は氷河期の生き残りといわれるナキウサギやウスバキチョウ、然別湖固有亜種のミヤベイワナなど希少な生態系の宝庫となっています。

交通アクセス
  • とかち帯広空港からバスで約40分、帯広駅からバスで約1時間40分

公園周辺へ行くツアーを探す


支笏洞爺国立公園

支笏洞爺国立公園は、北海道の南西部に位置し、支笏湖、洞爺湖の二大カルデラ湖に加え、羊蹄山、有珠山、樽前山など様々な形式の火山や火山地形を見ることができます。また、多種多様な温泉や硫気の吹き出す地獄現象などの火山活動が多く見られ、まさに『生きた火山の博物館』といえる公園です。

交通アクセス
  • 新千歳空港からバスで約55分

公園周辺へ行くツアーを探す