春の訪れを告げる桜まつりに行こう

春の訪れを告げる桜。短い期間だけ美しく咲き、あっという間に散ってしまうはかなさが魅力です。ここでは全国で行われる桜まつりをご紹介します。美しく咲く期間中に合わせてぜひ足を運んでみてください。

全国の桜まつり おすすめ3選

  1. 千鳥ヶ淵でお花見!千代田の桜まつり(東京都)
  2. 弘前公園でお花見!弘前桜まつり(青森県)
  3. 圧巻の千本桜!吉野山の桜まつり(奈良県)

1.千代田の桜まつり(東京都)

皇居に近い千代田区は、桜の名所としても知られています。千代田の桜まつりは例年3月末~4月上旬にかけて行われます。

一番の見所は、全長約700mの遊歩道「千鳥ヶ淵緑道」に咲く約260本のソメイヨシノ。示し合わせたかのように、一斉に桜の花が咲き誇ります。遊歩道で桜のトンネルをくぐりましょう。夜は、LEDによるライトアップが見事です。ボートを借りて、お濠の水上から夜桜を眺められます。また千鳥ヶ淵から歩いて約9分の靖國神社では、出店が立ち並びます。

会場は、半蔵門駅から徒歩約3分の位置にあります。

2.弘前桜まつり(青森県)

弘前城がある弘前公園は、全国的に有名な桜の名所です。弘前公園には、約50種類の桜が合計約2600本も咲いています。

弘前桜まつりの開催時期はおよそ4月中旬~5月上旬。ライトアップが、日没~23時まで行われます。特に人気があるビューポイントは、西濠の春陽橋からの景観です。濠の両側に咲き誇る桜が、水面に映る様子が圧巻です。また、200もの露店が軒を連ねます。縁日定番の焼きそばから、津軽伝統の生姜味噌おでんまで、様々な屋台グルメを味わえます。

弘前駅からバスを使って約20分でアクセスできます。

3.吉野山の桜まつり(奈良県)

奈良の吉野町には、約200種、計3万本もの桜が植えられており、春には多くの観光客が訪れます。

吉野山の桜まつりの期間は3月下旬~4月下旬の約1か月間。山の裾野から開花が始まり、山頂に向けて徐々に開花が進行するため、長期間お花見を楽しめます。また開花状況によってライトアップが実施されるので、夜桜を堪能できます。

会場へは、吉野駅から徒歩約20分でアクセスできます。または吉野駅から徒歩約2分の千本口駅より、ロープウェイを使って約3分でアクセスできます。

弘前(青森県)

千鳥ヶ淵(千代田の桜まつり)へのアクセス

src=

■住所
 〒102-0074 東京都千代田区九段南2丁目
■電話番号
 03-3556-0391
■電車でのアクセス
 東京メトロ 半蔵門線 九段下駅 2番出口より徒歩約5分
 東京メトロ 半蔵門線 半蔵門駅 5番出口より徒歩約5分 
 東京メトロ 有楽町線 麴町駅より徒歩約20分
■駐車場
 なし

千鳥ヶ淵周辺の観光スポット

小石川後楽園 (こいしかわこうらくえん)

水戸徳川家の祖・頼房が造営し、二代・光圀が日本と中国の景観を取り入れて完成させた江戸時代初期の庭園。

  • 東京都文京区後楽
  • 入園料/一般300円、65歳以上150円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)【20名以上の団体】一般240円、65歳以上120円(2019年10月9日現在の情報です)
  • 開園時間/午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
  • 休園日/年末・年始(12月29日~1月1日)
  • アクセス/①都営地下鉄大江戸線「飯田橋」(E06)C3出口下車 徒歩約3分②JR総武線「飯田橋」東口下車 徒歩約8分③JR総武線「水道橋」西口下車 徒歩約8分④東京メトロ東西線・有楽町線・南北線「飯田橋」(T06・Y13・N10)A1出口下車 徒歩約8分⑤東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」(M22・N11)1番出口下車 徒歩約8分
  • 所在地/東京都文京区後楽1-6-6
  • お問い合わせ/03-3811-3015(小石川後楽園サービスセンター)

旧岩崎邸庭園 (きゅういわさきていていえん)

明治29年(1896年)に建てられた、ジョサイア・コンドル設計の洋館。洋館は私的な迎賓館として使われた。

  • 東京都台東区池之端
  • 入園料/一般400円、65歳以上200円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)【20名以上の団体】一般320円、65歳以上160円(2019年10月8日現在の情報です)
  • 開園時間/午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)※イベント開催期間及びGWなどで時間延長が行われる場合もあります。
  • 休園日/年末・年始(12月29日~1月1日)
  • アクセス/①東京メトロ千代田線「湯島」(C13)下車 徒歩約3分②東京メトロ銀座線「上野広小路」(G15)下車 徒歩約10分③都営地下鉄大江戸線「上野御徒町」(E09)下車 徒歩約10分④JR山手線・京浜東北線「御徒町」下車 徒歩約15分
  • 所在地/東京都台東区池之端一丁目
  • お問い合わせ/03-3823-8340(旧岩崎邸庭園サービスセンター)

弘前桜まつりへのアクセス

src=

■住所
 〒036-8356 青森県弘前市大字下白銀町1
■電話番号
 0172-33-8733
■電車でのアクセス
 JR弘前駅より徒歩約25分
■バスでのアクセス
 JR弘前駅より約10分
■自動車でのアクセス
 東北自動車道 大鰐弘前ICより約30分
 東北自動車道 黒石ICより約30分
■駐車場
 あり

弘前市周辺の観光スポット

弘前城 (ひろさきじょう)

桜の名所として有名な弘前城が約10年の年月をかけて石垣修理を実施中。曳屋によって天守が移動したことにより、弘前城天守と桜と岩木山が一緒に見られる今だけの光景は必見です。

  • 青森県弘前市
  • 料金/個人 大人 320円、子供 100円、団体 大人 250円、子供 80円※団体は有料入園者10名以上(2019年10月24日現在の情報です)
  • 営業時間/4月1日~11月23日 9:00~17:00、さくらまつり期間 7:00~21:00
  • 休館日/11月24日~3月31日
  • アクセス/JR弘前駅より市役所方面バス乗車「市役所公園前」下車 または、JR弘前駅より徒歩約30分
  • 所在地/青森県弘前市下白銀町1
  • お問い合わせ/0172-33-8739(弘前市役所 公園緑地課)

吉野山の桜まつりへのアクセス

src=

■住所
 〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町大字吉野山
■電話番号
 0746-39-9237
■電車でのアクセス
 近鉄 吉野駅より徒歩約17分
■自動車でのアクセス
 西名阪自動車道 郡山ICより約1時間
 名阪国道 針ICより約1時間
■駐車場
 あり

吉野山周辺の観光スポット

金峯山寺 (きんぷせんじ)

吉野山のシンボル金峯山寺は、奈良時代に役行者によって開かれた修験道の根本道場。室町時代に再建された現在の堂宇は、木造古建築として東大寺大仏殿に次ぐ大きさを誇る国宝です。

  • 奈良県吉野郡吉野町
  • 拝観料/500円(特別御開帳の期間は1,000円)(2019年9月11日現在の情報です)
  • 参拝時間/8:30~16:30(受付は16:00まで) 定休日:なし
  • アクセス/近鉄吉野線 吉野駅よりロープウェイ吉野山駅下車、徒歩約10分
  • 所在地/奈良県吉野郡吉野町吉野山2500
  • お問い合わせ/0746-32-8371

吉野神宮 (よしのじんぐう)

後醍醐天皇をたたえ明治天皇により創立されました。御祭神の不撓不屈の精神は今を生きる私たちに、逆境を乗り越え大切なものに気づく力を与えてくれます。

  • 奈良県吉野郡吉野町
  • 参拝時間/午前8時30分~午後5時
  • 定休日/なし
  • アクセス/近鉄吉野神宮駅より駅前の大鳥居を通りすぎ、坂道を徒歩で約20分(約1km)ほどです。
  • 所在地/奈良県吉野郡吉野町吉野山3226
  • お問い合わせ/0746-32-3088

注目の特集