白神山地は秋田県と青森県にまたがる手つかずの自然が残る山地帯。世界有数のブナの原生林が自生し、さまざまな生態系が自然のまま保たれていることから、1993年に世界自然遺産に認定されました。トレッキングスポットとしても人気があり、自然が生み出す多くの絶景が点在するエリアです。ここでは、白神山地を訪れるなら必ず立ち寄っておきたい観光スポットを紹介します。

岳岱自然観察教育林

人気アニメ制作のヒントとなった「岳岱」

  • 自然

岳岱(だけだい)自然観察教育林は、白神山地のブナ林の雰囲気を気軽に楽しめる約12ヘクタールの原生林。世界遺産の地域外にはなりますが、歩きやすい遊歩道が整備されているため、子どもからお年寄りまで楽しめます。途中にはモリアオガエルやクロサンショウウオが生息する池、樹齢約400年のブナの巨木があり、森林浴をしながら豊かな自然を感じることができます。運が良ければ、ニホンカモシカやニホンザルに出会えることも。新緑や紅葉など、どの季節に訪れても豊かな自然に触れることができるスポットです。

src=

岳岱自然観察教育林

住所

〒018-3201 秋田県山本郡藤里町

営業時間

5月下旬~11月中旬

定休日

11月下旬~5月中旬まで閉鎖

料金

無料

アクセス

〇車でのアクセス
 JR奥羽本線「二ツ井駅」から約1時間10分
 秋田自動車道「二ツ井白神IC」から約1時間20分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0185-79-2115 藤里町商工観光課商工観光係

サイトURL

青池

透き通るように美しい、幻想的な池「青池」

  • 絶景

白神山地の西側に位置する十二湖の一つ「青池」。その水の神秘的な青さはまるで幻想的な世界に誘われそうなほど美しく、数々の絶景ポイントがある白神山地の中でも最大の見どころと言っても過言ではありません。水の色は時間帯や季節によって変化するので、その場でゆっくりと眺めてみるのもおすすめです。散策のスタート地点となる「森の物産館キョロロ」から、歩いて約10分と気軽にアクセスできるのも魅力。すぐ近くには周囲の山々を鏡のように映す姿が美しい「鶏頭場(けとば)の池」やブナ自然林があり、青池と合わせて散策するコースが人気です。

src=

青池

住所

〒038-2206 青森県西津軽郡深浦町松神

アクセス

○電車でのアクセス
 JR五能線「十二湖駅」から弘南バス「十二湖線」で約15分、「奥十二湖」下車、徒歩約10分
〇車でのアクセス
 秋田自動車道「能代南IC」から約1時間20分

駐車場

あり(奥十二湖駐車場)

駐車料金

大型車1,500円、普通車500円、自動二輪200円

電話番号

0173-77-3113 白神十二湖エコ・ミュージアム

サイトURL

沸壺の池

木々に囲まれた宝石のようなエメラルドグリーンが美しい「沸壺の池」

  • 自然

「沸壺の池」は白神山地の西側に位置する十二湖の中にある池。透明度が高く澄んだエメラルドグリーンの水面は、「青池」と並び称される美しさです。青池との間には約200mにわたるブナ自然林が広がっており、青池~ブナ林~沸壺の池を歩くコースは、気軽に森林浴と絶景スポットが楽しめるコースとして人気。4月にはカタクリなどの山野草の花々、5月は新緑、秋の紅葉とその季節ならではの自然の美しさを観察でき、どの季節に訪れても新しい発見があります。

src=

沸壺の池

住所

青森県西津軽郡深浦町 津軽国定公園十二湖

アクセス

○電車でのアクセス
 JR五能線「十二湖駅」から弘南バスで約15分、「奥十二湖」下車、徒歩約15分
〇車でのアクセス
 秋田自動車道「能代南IC」から約1時間15分

駐車場

あり

駐車料金

大・中型車1,500円・普通車500円・自動二輪200円

電話番号

0173-77-3113 白神十二湖エコ・ミュージアム

サイトURL

大崩展望所

十二湖を日本海とともに天空から一望できる「大崩展望所」

  • 絶景

「大崩展望所」は、青池や沸壺の池で知られる白神山地・十二湖エリアを一望できる展望スポットです。青池からの所用時間は約1時間15分。展望所までの道のりには足場が悪い場所や急な斜面があり、軽登山を楽しみたい方におすすめです。展望所からは、十二湖、ブナ林と白神山地を一望でき、遠くには日本海を望むことができます。長い道のりの後の絶景はひとしおの美しさ。気軽に散策が楽しめるコースも多数ありますが、せっかく行くのなら軽登山に挑戦してみるのも白神山地の醍醐味です。

src=

大崩展望所

住所

〒038-2206 青森県西津軽郡深浦町

アクセス

○電車でのアクセス
 JR五能線「十二湖駅」から奧十二湖駐車場(青池まで徒歩約10分)までバスで約15分 
〇車でのアクセス
 「弘前市」から約1時間50分、東北自動車道「大鰐弘前IC」から約2時間

駐車場

あり

駐車料金

大・中型車1,500円・普通車500円・自動二輪200円

電話番号

0173-77-3113 白神十二湖エコ・ミュージアム

日本キャニオン

白い岩肌がダイナミックな景観を生み出す景勝地「日本キャニオン」

  • 絶景

日本キャニオンは、白神山地の西側に広がる湖沼群「十二湖」の散策コース内から眺めることができる白い岩肌が美しい絶景ポイント。木々に覆われた山肌の中で一部分だけが浸食崩壊によって白い石灰岩がむき出しになり、周囲とのコントラストが他にはない迫力ある景観を作り出しています。入り口の駐車場から約20分と比較的アクセスしやすい道のりで、そのほか麓から日本キャニオンを見上げる展望スポットもあり、崖下からの眺めは壮観です。

src=

日本キャニオン

住所

〒038-2206 青森県西津軽郡深浦町松神

アクセス

○電車でのアクセス
 JR五能線「十二湖駅」から、奥十二湖行き弘南バス「十二湖線(4月上旬~11月上旬のみ運行)」で約5分、「八景の池」下車、徒歩約15分 ※十二湖散策ガイドの利用をお勧めします。
〇車でのアクセス
 秋田自動車道「能代南IC」から約1時間15分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0173-77-3113 白神十二湖エコ・ミュージアム

サイトURL

白神山地世界遺産センター 藤里館

世界遺産 白神山地を楽しく学べる「白神山地世界遺産センター 藤里館」

「白神山地世界遺産センター 藤里館」は、白神山地の南麓にある体験型の学習施設。白神山地について学べる資料が多数展示されているほか、自然アドバイザーが常駐しており、より詳しい解説を聞くことで白神山地をもっと身近に感じることができる施設です。各種トレッキングやエコツーリズムなどの体験プログラムも豊富に揃っており、この地と共生してきた人々の暮らしを肌で感じる農業体験や郷土料理の手作り体験が近年人気です。ブナ原生林の散策も、知識豊富なガイドと一緒なら自分だけでは気づけない発見がいっぱい。訪れるだけではわからない白神山地の魅力を深く知るにはぜひ訪れておきたい施設です。

src=

白神山地世界遺産センター 藤里館

住所

〒018-3201 秋田県山本郡藤里町藤琴里栗63

営業時間

3月~11月 9:00~17:00
12月~2月 10:00~16:00

定休日

火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
※12月~2月は毎週月・火曜日(祝日の場合は火・水曜日)

料金

入館無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR羽越・奥羽本線「秋田駅」から約1時間
 JR奥羽本線「二ツ井駅」からバスで約30分、「湯の沢温泉」下車徒歩約3分、もしくはタクシーで約20分
〇車でのアクセス
 東北自動車道「小坂JCT」から約20分
 秋田自動車道「大館南IC」から約50分
 秋田自動車道「秋田中央IC」から約1時間20分
 秋田自動車道「二ツ井白神IC」から約15分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0185-79-3005

サイトURL

白神山地ビジターセンター

白神山地の情報発信施設「白神山地ビジターセンター」

写真提供:白神山地ビジターセンター

白神山地の玄関口、西目屋村にある観光情報を提供する施設です。白神山地に関するさまざまな情報を発信しています。館内には、美しい映像で白神山地の四季を紹介する映像体験ホールや白神山地の自然を模型やパネルを使ってわかりやすく紹介した展示ホールがあり、大人も子どもも楽しみながら自然と人との共生について学ぶことができます。トレッキング・登山コースの情報も発信しており、30分程度の気軽な散策から、所要時間約8時間の本格的な登山までさまざま。迷ったときはスタッフに相談しながら、体力に合ったコースを選ぶのがおすすめです。

src=

白神山地ビジターセンター

住所

〒036-1411 青森県中津軽郡西目屋村田代神田61-1

営業時間

4月上旬 ~10月下旬 8:30~17:00
11月上旬 ~3月下旬 9:00~16:30

定休日

4月~12月 第2月曜日(祝日の場合は翌日)※8月は第4月曜日
1月~3月 月曜日と木曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始

料金

無料 (大型映像観覧は有料)

アクセス

○電車でのアクセス
 JR五能線・奥羽本線「弘前駅」からバスで約55分、「西目屋村役場前」下車すぐ
〇車でのアクセス
 東北自動車道「大鰐弘前IC」から約60分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0172-85-2810

サイトURL

世界遺産の径 ブナ林散策道

まるで小人になったかのよう「世界遺産の径 ブナ林散策道」

「世界遺産の径 ブナ林散策道」は白神山地のブナ林を気軽に歩けるよう作られた散策道です。総合キャンプ場「アクアグリーンビレッジANMON」から出発し、所用時間は約30分~1時間半。しっかりと整えられた道は歩きやすく、登山装備がなくても、動きやすい服装とスニーカーで十分楽しめます。まだ雪が残る早春から秋ごろまで通行でき、世界遺産区域内のブナ林を気軽に体感できるのはこの散策道ならではの魅力です。ブナの木だけでなく、林床植物など多様な植物の宝庫で、訪れる度に新しい発見があります。

src=

世界遺産の径 ブナ林散策道

住所

〒036-1424 青森県中津軽郡西目屋村大字川原平字大川添417

アクセス

〇車でのアクセス
 JR「弘前駅」より約60分
 東北自動車道「大鰐弘前IC」から約50分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0172-85-3021 アクアグリーンビレッジANMON

サイトURL

十二湖

白神山地の美しさが集結しているエリア「十二湖」

  • 自然

白神山地の西側にある「十二湖」は、湖や池が点在するエリア。吸い込まれそうなほど透き通った青い色が美しい「青池」、澄み切ったエメラルドグリーンの「沸壺の池」、エリア全体を見渡す「大崩展望所」など、数々の絶景を巡ることができます。十二湖という名前ですが、実はエリアにある湖の数は33。「大崩展望所」から眺めると比較的大きな12の湖が見えることから「十二湖」の名前が付いたといわれてます。散策コースでは大小さまざまな湖のほか、ブナの自然林や白い岩肌が生み出した絶景ポイント「日本キャニオン」など様々な景観を楽しむことができ、白神山地の美しさが凝縮されたスポットです。

src=

十二湖

住所

〒038-2206 青森県西津軽郡深浦町松神

アクセス

○電車でのアクセス
 JR五能線「十二湖駅」から奥十二湖行き弘南バス「十二湖線」で約15分、終点「奥十二湖駐車場」下車(冬季運休)
〇車でのアクセス
 秋田自動車道「能代南IC」から約1時間20分

駐車場

あり(奥十二湖駐車場)

駐車料金

大型車1,500円、普通車500円、自動二輪200円

電話番号

0173-77-3113 白神十二湖エコ・ミュージアム

サイトURL

千畳敷海岸

自然が作った雄大な海岸が魅せる大パノラマの景色「千畳敷海岸」

  • 自然

ゴツゴツした岩場が広がる、青森県西側の海岸。寛政の大地震による岩の隆起によって形成されました。津軽藩の殿様が千畳もの畳を敷きつめて宴会を開いたことからその名がついたといわれ、広大な海と岩場は今も昔も自然の偉大さを感じさせる大パノラマです。「日本の夕陽百選」に選ばれているので、ぜひ夕方の絶景をカメラに収めておきましょう。訪れるなら、全国的な人気を誇るローカル線「五能線」でのアクセスがおすすめ。また「リゾートしらかみ」号では、千畳敷駅で15分の停車時間があり、千畳敷海岸での散策や記念撮影が可能です。

src=

千畳敷海岸

住所

〒038-2504 青森県西津軽郡深浦町北金ケ沢

アクセス

○電車でのアクセス
 JR五能線「千畳敷駅」下車すぐ
〇車でのアクセス
 秋田自動車道「能代南IC」から約2時間

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0173-74-3320 深浦町観光協会

サイトURL

見入山観音堂

室町時代から信仰されてきた津軽霊場の中の難所「見入山観音堂」

  • 神社仏閣

津軽三十三観音霊場、第9番の札所。青森県西部の山奥にひっそりと佇む姿が印象的な観音堂で、室町時代の創建と伝えられています。古くから人々の信仰を集め、地元では窟観音(いわやかんのん)の名前で親しまれてきました。かつては山伏の修行場だったこの場所は今でも難所とされ、参道は急な石段や山道が続きます。参道入り口から観音堂までは約15分の道のり。草木がうっそうと茂る洞窟の中にすっぽりとはめ込まれるように建つ観音堂は、小さいながらも威容を誇っています。この地の自然を信仰してきた古の人々に思いを馳せながらお参りしてみましょう。

src=

見入山観音堂

住所

〒038-2413 青森県西津軽郡深浦町追良瀬初瀬山草分

アクセス

〇車でのアクセス
 JR五能線「追良瀬駅」から約15分
 東北自動車道「大鰐弘前IC」から約2時間

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0173-74-2029 円覚寺

サイトURL

くろくまの滝

日本の滝100選にも選ばれている、自然の中の壮大な滝「くろくまの滝」

  • 自然

JR五能線の鰺ケ沢駅から車で約50分の場所にある青森県内で最大級の「くろくまの滝」は、日本の滝100選の一つです。高さ約85m、幅約15m、水量も豊富でダイナミックな水流を楽しむことができます。新緑や夏の青々とした緑、紅葉など周囲の景観と白い水しぶきのコントラストが特に美しく、撮影スポットとしても人気です。アクセスも比較的容易で、駐車場から歩いて約15分。滝までは遊歩道が整備され、ブナやミズナラに覆われた道は、まるで自然が作り出したトンネルの中を歩いているかのような気分を味わえます。

src=

くろくまの滝

住所

〒038-2723 青森県西津軽郡鰺ヶ沢町

アクセス

〇車でのアクセス
 JR五能線「鰺ケ沢駅」から約50分、駐車場から徒歩約15分
 東北自動車道「大鰐弘前IC」から約2時間

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0173-72-2111 鰺ヶ沢町役場 政策推進課 観光商工班

サイトURL

乳穂ヶ滝

不動尊が祀られている神秘的な滝「乳穂ヶ滝」

  • 自然

青森県西部の西目屋村にある高さ約33mの滝。不動尊が祀られた洞窟の上部から少量の水が絹糸のように滴り落ちる不思議な滝で、その姿は他には無い印象的な景観です。全国的にも珍しい裏見の滝でもあり、洞窟の内側に回り込み滝の裏側を見ることができます。冬の氷瀑の美しさも人気の一つです。毎年2月の乳穂ヶ滝氷祭では、凍り付いた滝の形や太さによってその年の運勢を占う豊凶占いが行われています。冬季はライトアップもあり、自然が作り出した氷のオブジェが照らし出される様子は幻想的な美しさです。

src=

乳穂ヶ滝

住所

〒036-1411 青森県中津軽郡西目屋村名坪平

アクセス

〇車でのアクセス
 JR奥羽本線「弘前駅」から約30分
 東北自動車道「大鰐弘前IC」から約40分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0172-85-2800 目屋観光協会(西目屋村産業課内)

サイトURL


まとめ

白神山地のおすすめ観光スポットをご紹介しました。悠久の時を経て作り上げられた白神山地は神秘的で、自然の偉大さを気付かせてくれる場所です。トレッキングが初めての方も、体力に合わせたコースを選んで気軽に挑戦してみましょう。


※2021年3月1日時点の情報です。
※最新情報は各施設の公式サイトをご確認下さい。

白神山地観光の宿泊プラン・ツアーを、日付・条件から探す

ほかの観光地を探す

国内ツアーランキング