北海道のほぼ真ん中に位置する美瑛町。「丘のまち」とも呼ばれ、なだらかな丘と丘が波のように連なり、四季折々に見られる牧歌的な風景が魅力です。写真家たちが美しい写真を撮影していったことから、今では北海道を代表する観光地になりました。どこを切り取ってもフォトジェニックな美瑛町を、ぜひ、ファミリーやカップルでお楽しみください。

白ひげの滝

流れ落ちる雪解け水によってつくりだされる、神秘的な滝「白ひげの滝」

  • 自然

白ひげの滝は白金温泉にあり、十勝岳連峰の雪解け水によって生まれた地下水脈が岩の割れ目からまるで白く細長いひげのように流れ落ちていることからこの名が付きました。滝の落差は、およそ30m。潜流瀑としては日本有数の大きさです。また美瑛川の温泉水と混ざると、含まれている火山性の物質によって水の色が美しいコバルトブルーに変化します。滝の下流にはそのコバルトブルーの水が流れ込んでできた「青い池」もあるので、そちらもぜひ立ち寄ってみてください。

src=

白ひげの滝

住所

〒071-0235 北海道上川郡美瑛町白金

アクセス

○電車でのアクセス
 JR富良野線「美瑛駅」から道北バスで約30分、「びえい白金温泉」下車、徒歩約3分
〇車でのアクセス
 JR富良野線「美瑛駅」から約35分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0166-92-4378 美瑛町商工観光協会

サイトURL

白金青い池

幻想的な雰囲気が人気の池「白金青い池」

  • 絶景

立ち枯れのカラマツとブロック堰堤にたまった水が幻想的な風景を生み出している、人気の池。北海道美瑛町の白金温泉近くにあり、一年中四季折々の絶景を楽しめます。紅葉と青い池の組み合わせも大変美しくておすすめです。青い池の色は、太陽光線、つまり天候に影響され、緑がかって見える時もあれば、ライトブルーに見える時もあります。もし特定の色になった時を狙って訪れたい場合は、当日だけでなく直前数日間の天気もチェックが必要です。秋や冬にはライトアップも実施され、その姿は昼とはまた違った美しさを見せてくれます。

src= 

白金青い池

住所

〒071-0235 北海道上川郡美瑛町白金

営業時間

駐車場の利用時間
5月~10月 7:00~19:00
11月~4月 8:00~21:30

定休日

災害等の影響により一時閉鎖する場合あり

料金

無料

アクセス

◯車でのアクセス
 JR富良野線「美瑛駅」から約20分

駐車場

あり

駐車料金

普通車 500円

電話番号

0166-92-4378 一般社団法人 美瑛町観光協会

ケンとメリーの木

CMのロケ地となった場所「ケンとメリーの木」

  • 自然

美瑛の丘陵で、ひと際存在感を放っているポプラの大木が「ケンとメリーの木」です。年配の方であれば、ケントとメリーのスカイラインというコマーシャルを覚えている方も多いでしょう。その通り、当時人気の日産スカイラインのCMロケ地として撮影が行われたため、そのCMに登場する恋人たちの名前から「ケンとメリーの木」と名付けられました。樹齢は90年を超え、広大な農地に凛と立つ姿が美しく写真映えスポットとして人気です。木を一望できるカフェもあるので、デートにもおすすめ。なお、ここは私有地となっているため、勝手に敷地内に入ることはご遠慮ください。

src= 

ケンとメリーの木

住所

〒071-0216 北海道上川郡美瑛町大久保協生

アクセス

○電車でのアクセス
 JR富良野線「美瑛駅」から徒歩約35分
〇車でのアクセス
 道央自動車道「旭川鷹栖IC」から約60分
 JR富良野線「美瑛駅」から約5分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0166-92-4378 一般社団法人 美瑛町観光協会

サイトURL

展望花畑 四季彩の丘

四季ごとに色が変わっていく花の絨毯「展望花畑 四季彩の丘」

  • 絶景

四季折々の花々が彩る「展望花畑 色彩の丘」。5月中旬~10月初旬頃にかけては春らしいチューリップやコスモス、夏を代表するヒマワリなど約30種類の草花が織りなす絨毯を堪能できます。どの時期に行っても楽しめますが、ベストシーズンは7月~9月。色鮮やかな花々が丘のあちこちに広がり、虹色の花畑を見ることができます。そして9月からはダリヤやハナビシソウなど、秋らしい深みがある丘へと変貌。12月初旬~4月初旬までのウインターシーズンは、この丘を利用した大迫力のスノーモービルなどのウインタースポーツにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

src=

展望花畑 四季彩の丘

住所

〒071-0473 北海道上川郡美瑛町新星第三

営業時間

4~5月・10月 9:00~17:00(アルパカ牧場は16:30まで)
6~9月 8:30~18:00
11月 9:00~16:30
12月~翌2月 9:00~16:00
3月 9:00~16:30

定休日

レストラン 11月〜翌3月まで水曜日

料金

入場料(7-9月)大人500円、小人300円
7-9月以外の時期は無料(一人あたり「200円」相当の募金依頼あり)
※各種乗りものとアルパカ牧場への入場は有料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR富良野線「美馬牛駅」から徒歩約25分
○車でのアクセス
 旭川十勝道路(富良野道路)「富良野IC」から約40分

駐車場

あり

駐車料金

6~9月末までの繁忙期500円

電話番号

0166-95-2758

サイトURL

美瑛神社

恋愛成就が叶うパワースポットとして女性人気の高い「美瑛神社」

  • 神社仏閣

伊邪那岐神(いざなぎのかみ)と伊邪那美神(いざなみのかみ)など5つの神様を御祭神として祀っている「美瑛神社」。実は、北海道三大パワースポットの一つといわれています。恋愛成就や縁結びにご利益があるとされているので、恋愛のお悩みを解消したい女子旅にもおすすめです。境内には、ハートマークが拝殿をはじめ随所に散りばめられています。これは古来より伝わる、「猪目(いのめ)」という魔除けの伝統的な文様だそう。ぜひ、たくさん探してみてください。ご利益があることから恋愛成就のお守りも大人気で、お土産にもよろこばれています。また、美瑛の丘の風景を描いた御朱印帳も人気です。

src= 

美瑛神社

住所

〒071-0213 北海道上川郡美瑛町東町4丁目1

営業時間

社務所 9:00~17:00

定休日

なし

料金

無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR富良野線「美瑛駅」から道北バスに乗り換え、「丸山」下車約10分
〇車でのアクセス
 JR富良野線「美瑛駅」から約5分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0166-92-1891

サイトURL

びえい白金温泉

日帰り温泉も楽しめる、美瑛を代表する温泉「びえい白金温泉」

写真提供:美瑛町観光協会

  • 温泉

「温泉は地底から湧いたプラチナ(白金)だ」という元美瑛町長の言葉にあやかって名付けられた、びえい白金温泉。十勝岳や美瑛岳が連なる十勝岳連峰の北西側に位置し、泉質はカルシウムやマグネシウムなどであるため、神経痛や筋肉痛などに効能があると伝わっています。ホテルパークヒルズや大雪山白金観光ホテルなど、この付近のホテルはびえい白金温泉の源泉を使用しており、宿泊だけでなく日帰り入浴も楽しむことができます。落ち着いて過ごせる露天風呂も多いので、美瑛だけでなく富良野や旭川といった周辺観光の拠点とするのもおすすめです。

src=

びえい白金温泉

住所

〒071-0235 北海道上川郡美瑛町白金

アクセス

○電車でのアクセス
 JR富良野線「美瑛駅」からバスで約35分、「白金温泉」下車すぐ
○車でのアクセス
 JR富良野線「美瑛駅」から約35分

駐車場

周辺のコインパーキング等をご利用ください

電話番号

0166-92-4378 一般社団法人 美瑛町観光協会

サイトURL

新栄の丘展望公園

雄大な土地から眺める夕日が美しい「新栄の丘展望公園」

写真提供:美瑛町観光協会

  • 公園

標高約300mの地点から美瑛を360度見渡せる、新栄の丘展望公園。「丘のまち」としても知られる美瑛周辺を代表する展望地で、眼下に広がる穏やかな農村地帯の風景と、その先に連なる雄大な十勝岳連峰のコントラストを堪能できます。夏の夕方に見ることができる、オレンジ色の夕陽も格別です。園内にはサルビアやひまわりが咲き誇り、あたり一面がお花畑に。また少し足を延ばせば、新栄の丘名物の牧草ロール人形やクリスマスツリーの木など、公園からの景色以外の撮影ポイントが他にもあります。

src= 

新栄の丘展望公園

住所

〒071-0471 北海道上川郡美瑛町美馬牛新栄

営業時間

日の出から日没まで

定休日

積雪時期

料金

無料

アクセス

〇車でのアクセス
 JR富良野線「美瑛駅」から約10分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0166-92-4378 一般社団法人 美瑛町観光協会

サイトURL
  • 公園

十勝岳望岳台

眼下に広がる広大な景色が魅力的な「十勝岳望岳台」

写真提供:美瑛町観光協会

  • 絶景

びえい白金温泉から十勝岳温泉美瑛線を通って十勝岳温泉へと向かう途中にある絶景スポットが、十勝岳望岳台です。標高は約930m。十勝岳連峰が初冠雪を迎える時期は、展望台周辺が紅葉で色づく時期と重なっており、白と紅のコントラストが美しいと評判。周囲は十勝岳噴火の際にできた溶岩原となっており、そのごつごつとした地面は地球の息吹を感じることができます。

src= 

十勝岳望岳台

住所

〒071-0235 北海道上川郡美瑛町白金

営業時間

自由

定休日

冬季閉鎖期間あり

料金

無料

アクセス

○車でのアクセス
 JR富良野線「美瑛駅」から約35分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0166-92-4378 一般社団法人 美瑛町観光協会

サイトURL

ファームズ千代田

たくさんの動物たちとふれあえる「ファームズ千代田」

「ふれあう、体験する、食べる」をコンセプトとした牧場「ファームズ千代田」。ファームズ千代田のふれあい牧場では、ポニーやどさんこ馬、ジャージー牛、ヒツジやヤギ、ラマやウサギなど、たくさんの人なつっこい動物たちとのふれあいを楽しむことができます。また、乗馬や牛の乳搾りなど、動物たちと直接ふれあえる各種体験プログラム(有料)やエサやり体験も、子どもたちに大人気です。ふれあい牧場に隣接する「ファームレストラン千代田」で提供される「びえい和牛」は、大雪山の綺麗な湧水と地元産の飼料にこだわるこの牧場で大事に育てられたブランド牛。ファームズ千代田へお越しの際は、動物たちと存分にふれあって、「びえい和牛」のステーキや自家製ハンバーグ、ビーフシチューなどをぜひご賞味ください。

src=

ファームズ千代田

ふれあい牧場・ファームレストラン千代田
住所

〒071-0242 北海道上川郡美瑛町字水沢春日台第一

営業時間

ふれあい牧場 9:00~17:00 (冬期は10:00~15:00)
ファームレストラン千代田 11:00~18:00(冬期は11:00~16:00)
※季節により異なるため、レストランの営業時間はお電話にてお問い合わせください

定休日

ふれあい牧場 なし
ファームレストラン千代田 年末年始(12/31~1/3)

料金

ふれあい牧場 無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR富良野線「美瑛駅」からタクシーで約15分
○車でのアクセス
 JR富良野線「美瑛駅」「美馬牛駅」から約10分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

ふれあい牧場 080-6064-0174
ファームレストラン千代田 0166-92-1718

サイトURL

美瑛放牧酪農場

おすすめのミルク製品をぜひお土産に「美瑛放牧酪農場」

美瑛放牧酪農場は、直売所を併設している酪農牧場です。ガラス張りでスタイリッシュな直売所からは、のんびりと草をはむ放牧された牛の姿を確認できます。遠くに広がる山々の姿も美しく、カウンター席に座ればこの絶景をいつまでも眺めていたいと思うことでしょう。併設している直売所では搾りたての生乳を使用した、絶品と名高いソフトクリームの他、オリジナルの飲むヨーグルトやミルクプリンもいただくことができます。また、お土産にはラクレットチーズが人気です。

src=

美瑛放牧酪農場

住所

〒071-0473 北海道上川郡美瑛町新星平和5235

営業時間

5月~10月 10:00~17:00
11月~4月 10:00~16:00

定休日

なし

料金

入園無料

アクセス

○車でのアクセス
 JR富良野線「美瑛駅」から約20分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0166-68-6777

サイトURL

パッチワークの路

美瑛の人気絶景スポットを巡れるドライブコース「パッチワークの路」

写真提供:美瑛町観光協会

  • 絶景

美瑛の絶景を一気に巡る事ができる人気のドライブコースといえば、「パッチワークの路」。テレビコマーシャルや観光ポスターにも起用されるような美しいスポットを、効率よく巡られるようになっています。区画ごとに別の農作物を植えている畑が、それぞれ違った色が隣り合っているように見えることから、「パッチワークの路」と呼ばれるようになったようです。パッチワークの路では「亜斗夢の丘」「ケンとメリーの木」「セブンスターの木」「親子の木」、パッチワークの路を見渡せる「北西の丘展望公園」などを通ることができます。車だけでなく、レンタサイクルや観光タクシーを利用して巡るのもおすすめ。(※アクセス参照)

src= 

パッチワークの路

住所

〒071-0473 北海道上川郡美瑛町新星第3

アクセス

○電車でのアクセス
 JR富良野線「美瑛駅」からタクシーで約5分
○観光タクシー
 周遊1時間
○レンタルサイクル
 周遊2時間30分
〇車でのアクセス
 JR富良野線「美瑛駅」から約5分

駐車場

なし

電話番号

0166-92-4378 美瑛町観光協会

サイトURL

道の駅びえい「丘のくら」

大正レトロの懐かしい雰囲気が漂う「道の駅びえい「丘のくら」」

大正初期に、美瑛軟石づくりの石倉庫を改装した「丘のくら」。ノスタルジーな佇まいと美瑛産のカラマツを使用した内装にはどこかしら温かみがあり、大正ロマンを感じずにはいられません。大正レトロな雰囲気を実感できるこの場所は貴重です。香麦食堂には、人気の美瑛カレーうどんやびえい豚テキディッシュ、美瑛牛乳ソフト、びえいのじゃがチュロスなど地元の素材を活かしたメニューが並んでいます。カラフルな美瑛サイダーフロートは、写真映えもばっちりです。

src=

道の駅びえい「丘のくら」

住所

〒071-0208 北海道上川郡美瑛町本町1丁目9-21

営業時間

6月~8月 9:00~18:00
9月~5月 9:00~17:00
香麦食堂 11:00~15:00(ラストオーダー 14:30)

定休日

年末年始

料金

入場無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR富良野線「美瑛駅」から徒歩約3分
○車でのアクセス
 道央自動車道「旭川鷹栖IC」から約60分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0166-92-0920

サイトURL

北西の丘展望公園

ピラミッド型展望台から眺める花畑「北西の丘展望公園」

  • 公園

丘の上に立つピラミッドのような展望台が印象的な北西の丘展望公園。敷地面積は約6ヘクタールあり、ラベンダーやヒマワリなどの花畑を有します。美瑛市街地と大雪山連峰を一望できる展望スポットとして人気があり、観光案内所も併設されているので、ここからの眺望と観光情報を照らし合わせながら観光ルートを決めるのもいいかもしれません。道路を挟んで向かい側には写真ギャラリーやトウモロコシやあげもののテイクアウトができる店が並んでいるので、そちらにもぜひ立ち寄ってみましょう。

src=

北西の丘展望公園

住所

〒071-0216 北海道上川郡美瑛町大村大久保協生

営業時間

4月下旬から10月下旬時期まで
(観光案内所4月下旬~10月下旬)

定休日

冬期閉鎖

料金

無料

アクセス

○車でのアクセス
 JR富良野線「美瑛駅」から約10分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0166-92-4445

サイトURL


まとめ

美瑛はありのままの姿が美しく、何も語らなくても四季の景色やその雄大さだけで訪れた人の心を満たしてくれます。美しい自然に癒されたい方は、ぜひ美瑛を訪れてみてはいかがでしょうか。


※2021年3月1日時点の情報です。
※最新情報は各施設の公式サイトをご確認下さい。

ほかの観光地を探す

日付・条件からプランを探す

国内ツアーランキング