香川のおすすめ

  1. こんぴらさんに行こう!

    「さぬきのこんぴらさん」として親しまれている「金刀比羅宮」。古くから信仰の地として、多くの人が訪れています。御本宮までは長い石段が続いていますが、御本宮の前の展望台から見渡す風景は絶景です。

  2. SNS映えの写真を撮ろう!

    小豆島オリーブ公園は白い風車が絶好の記念撮影スポット。SNS映え間違いなしです! 美しい瀬戸内海の青をバックに、ほうきにまたがってまるで飛んでいるかのような写真を撮ることができます。

近くのスポット

直島 (なおしま)

現代アートと古い町並みが調和する直島は、江戸時代から瀬戸内海の海上交通の要衝として栄えました。

  • 香川県香川郡直島町
  • アクセス/高松港からフェリーで約50分、高速船で約25分
  • お問い合わせ/087-892-2292(直島町観光協会)

男木島 (おぎじま)

男木島では、南西部の斜面に民家がうろこ状に重なり合う独特の風景を眺めることができます。

  • 香川県高松市
  • アクセス/高松港からフェリーで約40分
  • お問い合わせ/087-839-2416(高松市観光交流課)

宿を探す

人気の宿ランキング

おすすめ観光スポットと周辺の宿をご紹介!

エリアから探す

琴平・丸亀

金刀比羅宮

「さぬきのこんぴらさん」として親しまれている「金刀比羅宮」。参道入口から御本宮までは長い石段が続いており、参道横に並ぶ多くのお店では、参拝客のために「杖」の貸出を行っています。御本宮の前の展望台から見渡す風景は絶景です。

旧金毘羅大芝居

「旧金毘羅大芝居」は、天保6年(1835年)に建てられた現存する日本最古の芝居小屋です。全国から来る「こんぴらさん」の参拝客の楽しみのひとつとされ、芝居や相撲などが行われていました。様々な舞台装置が、当時のままに残されており、風情を感じることができます。

瀬戸大橋

香川県坂出市と岡山県倉敷市を結ぶ「瀬戸大橋」。たもとの瀬戸大橋記念公園には、円盤型の展望室が地上108mまでゆっくり回転しながら上昇する、回転式展望タワーの「瀬戸大橋タワー」があります。タワーからは、瀬戸大橋や瀬戸内海の絶景を眺めることができます。

琴平・丸亀のおすすめの宿

高松・塩江・東讃

栗林公園(りつりんこうえん)

国の特別名勝に指定されている「栗林公園」は、大きな池の周りに起伏に富んだ地形で山や谷を表現し、池の周りを散策できるように造られています。栗林公園と名前が付けられていますが、庭園は松で構成されています。

塩江温泉郷

「塩江温泉郷」は約1,300年前の奈良時代に僧行基によって発見され、弘法大師空海が湯治の地として伝えたという由緒正しき温泉です。4月にはソメイヨシノが咲き「さくらまつり」が開かれ、多くの人で賑わいます。

津田の松原

海、白砂、松林の美しい景色が広がり、日本の渚百選に選ばれている「津田の松原」。夏には多くの海水浴客が訪れるほか、ビーチバレーの大会などマリンスポーツの大会が開かれます。

高松・塩江・東讃のおすすめの宿

小豆島

小豆島オリーブ公園

約2,000本のオリーブ畑に囲まれた「小豆島オリーブ園」。瀬戸内海の青とのコントラストが美しい、白い風車が絶好の記念撮影スポット。ほうきにまたがってまるで飛んでいるかのような写真を撮ることができます。

エンジェルロード

1日2回の引き潮の時だけあらわれる砂浜の道「エンジェルロード」。このエンジェルロードで手をつないだ二人は将来結ばれるという噂があります。渡る手前の弁天島を登ると「約束の丘展望台」があり、エンジェルロードを背に幸せの鐘を鳴らすことができます。

寒霞渓(かんかけい)

小豆島のほぼ中央に位置し、日本三大渓谷美のひとつとして称される「寒霞渓」。火山活動によって誕生し、多種多様な奇岩や崖地から成る渓谷美が創り上げられました。春は山桜、夏は新緑、秋は紅葉と四季折々異なった風景を楽しめるロープウェイがおすすめです。

小豆島のおすすめの宿

早期申込みがお得なプラン

条件から探す