吉祥寺の魅力的な観光スポットを紹介

東京都23区の西隣に位置する吉祥寺は「井の頭公園」など自然にあふれ、都心とは一味違う、リラックスした雰囲気が魅力。同じく東京旅行の観光スポットとなっているジブリ美術館も含め、家族で楽しめます。駅周辺には商店街があり、一つ路地に入ればいたるところに個性的なカフェやお店が並んでいます。

吉祥寺のサンロード商店街

吉祥寺のサンロード商店街

吉祥寺の観光スポット3選

  1. 家族で楽しむ井の頭公園
  2. 三鷹の森ジブリ美術館
  3. ハーモニカ横丁で一杯

1.家族で楽しむ井の賜公園

正式名称は井の頭恩賜公園(いのかしらおんしこうえん)。武蔵野市と三鷹市にまたがる都立公園です。約16000本の樹木に囲まれた園内はゆったりとした雰囲気。「井の頭池」でゆったりとボートを漕いだり、鯉にエサをやったり、家族旅行でも素敵な時間を過ごせます。

吉祥寺通りを渡ると、井の頭自然動物園(動物園)があります。「モルモットふれあいコーナー」などで動物と触れ合えば、お子さまも喜ぶでしょう。

東京旅行でホッと一息つきたいときにおすすめのスポットです。

2.三鷹の森ジブリ美術館

「三鷹の森ジブリ美術館」は正式名称を「三鷹市立アニメーション美術館」といい、三鷹市が管理している施設であることをご存じでしたか?

美術館には、吉祥寺から歩いて15分程度。井の頭公園の散策がてら向かうのもおすすめです。宮崎駿氏の思いが散りばめられた、遊び心のある展示は、見る者をジブリの世界に連れて行ってくれるよう。

ファンはもちろん、パパ・ママでも、ジブリ作品をいくつか見たことがあれば十分に楽しめるでしょう。

3.ハモニカ横丁で一杯

友人との旅行なら、JR吉祥寺駅北口前にある「ハモニカ横丁」がおすすめ。ハーモニカの吹き口のように、小さなお店が約100軒ぎっしり並んでいることが名前の由来です。

ご紹介したい名店は、中央通りを入ってすぐのところにある「てっちゃん」。オープンで気軽な雰囲気ですが、内装は隈研吾氏、壁に描かれたイラストはテリージョンソン氏と超ハイスペック!焼鳥とビールをさっと楽しむのが粋です。

ドキドキしながらお店を選ぶことこそ横丁の楽しみ方。旅先での呑み過ぎには注意してくださいね!

吉祥寺観光のおすすめプラン

吉祥寺周辺の宿泊施設

井の頭恩賜公園へのアクセス

src=

■住所
 〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山1-18-31
■電話番号
 0422-47-6900
■電車でのアクセス
 JR中央線 吉祥寺駅より徒歩5分
 京王井の頭線 井の頭公園駅より徒歩1分
■駐車場
 あり(有料)

井の頭恩賜公園の施設紹介

井の頭恩賜公園 (いのかしらおんしこうえん)

三鷹市と武蔵野市にまたがる日本最初の郊外公園です。井の頭池を中心に敷地が広がり東の端には神田川が流れ出て、西側には井の頭自然文化園、御殿山の雑木林、玉川上水、西園の競技場やジブリ美術館などの名所が点在する都内有数の公園となっています。

  • 東京都武蔵野市、三鷹市
  • 入園料/無料(一部有料施設あり)
  • 開園時間/常時
  • 定休日/なし(案内所は年末年始は休業となります) ※井の頭自然文化園など、各施設の定休日は下記公式サイトでご確認ください。
  • アクセス/①JR中央線「吉祥寺」下車 徒歩約5分②京王井の頭線「井の頭公園」下車 徒歩約1分
  • 所在地/東京都武蔵野市御殿山一丁目、吉祥寺南町一丁目、三鷹市井の頭三・四・五丁目、下連雀一丁目、牟礼四丁目
  • お問い合わせ/0422-47-6900(井の頭恩賜公園案内所)

三鷹の森ジブリ美術館へのアクセス

src=

■住所
 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1-1-83
■電話番号
 0570-055-777
■電車でのアクセス
 JR三鷹駅南口より徒歩15分
■バスでのアクセス
 三鷹駅南口よりコミュニティバスで約5分
■駐車場
 なし

ハモニカ横丁へのアクセス

src=

■住所
 〒180-0004 東京都武蔵野市本町1丁目1
■電話番号
 0422-27-2616
■電車でのアクセス
 JR中央線 吉祥寺駅 北口より徒歩1分

吉祥寺周辺の観光スポット

太宰治文学サロン (だざいおさむぶんがくさろん)

太宰が通い「十二月八日」に登場する、酒屋「伊勢元」の跡地に開設されました。館内では原稿や初版本、初出雑誌など様々な貴重な資料を公開しています。ガイドボランティアが10:30〜16:30の間に常駐し、太宰の足跡や三鷹についての解説を行っています。

  • 東京都三鷹市下連雀
  • 入館料/無料
  • 開館時間/午前10時~午後5時30分
  • 休館日/月曜日、年末年始(12月29日~1月4日)※ただし、月曜日が休日の場合は開館し、その翌日と翌々日休館
  • アクセス/三鷹駅南口より徒歩約3分
  • 所在地/東京都三鷹市下連雀3-16-14 グランジャルダン三鷹1階
  • お問い合わせ/0422-26-9150

武蔵野市立吉祥寺美術館 (むさしのしりつきちじょうじびじゅつかん)

吉祥寺駅から徒歩3分の商業施設内にあり、様々なジャンルの企画展を年間4〜5回開催。気軽に立ち寄ることのできる美術館です。

  • 東京都武蔵野市吉祥寺本町
  • 入館料/常設展100円、企画展(一般)300円、企画展(中高生)100円※小学生以下・65歳以上・障がい者は無料(2019年10月9日現在の情報です)
  • 開館時間/10:00~19:30
  • 休館日/毎月最終水曜日、展示替期間、年末年始
  • アクセス/JR、京王井の頭線吉祥寺駅中央口(北口)から徒歩約3分
  • 所在地/東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目8番16号 FFビル7階(コピス吉祥寺A館7階)
  • お問い合わせ/0422-22-0385

江戸東京たてもの園 (えどとうきょうたてものえん)

江戸時代から昭和中期までの建造物が建ち並ぶ野外博物館です。現地保存が不可能な文化的価値の高い歴史的建造物を移築、復元・保存し、当時の生活や商いの様子とともに公開しています。

  • 東京都小金井市桜町
  • 観覧料/一般400(320)円、65歳以上200(160)円、大学生(専修・各種含む)320(250)円、高校生・中学生(都外)200(160)円、中学生(都内在学または在住)・小学生・未就学児童無料※()は20名以上の団体料金(2019年10月9日現在の情報です)
  • 開園時間/4月~9月:午前9時30分~午後5時30分、10月~3月:午前9時30分~午後4時30分※入園は閉園時刻の30分前まで。
  • 休園日/毎週月曜日(月曜日が祝日または振替休日の場合は、その翌日)、年末年始
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/東京都小金井市桜町3-7-1(都立小金井公園内)
  • お問い合わせ/042-388-3300(代表)

東京観光のブログ記事

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集