酒蔵見学の旅で「最高の日本酒」を探しませんか?

秋は新酒が出回る季節。日本酒で晩酌するのが好きな方、酒造見学の旅はいかがでしょう。近年は日本酒造りの様子を見学できる蔵が増えています。そんな酒蔵見学の旅に出てみませんか?日本酒について学ぶ、試飲して自分好みのお酒を選ぶ、帰ってからゆっくり味わう。どれも素敵な過ごし方です。

日本酒はおいしいお米から

日本酒はおいしいお米から

酒蔵見学の旅を楽しむ3つのポイント

  1. 全国の有名酒蔵
  2. 新酒の試飲イベント
  3. 日本酒に合う有名おつまみ

1.全国の有名酒蔵

日本全国にある約1400もの酒蔵の中でも、特に有名な酒蔵を紹介します。

新潟県南魚沼市にある「八海醸造」では、八海山の特別本醸造を製造している蔵「第二浩和蔵」で不定期に酒蔵見学を実施しています。蔵人が八海山のこだわりを解説してくれたり、ガラス越しに酒造りの作業風景を見学できます。

兵庫県神戸市で創業360年もの歴史を誇る「菊正宗酒造」は、名前の通り「菊正宗」の酒蔵です。「菊正宗記念館」には、多くの国指定重要有形民俗文化財が展示されており、酒造りの原点を知ることができます。

2.新酒の試飲イベント

兵庫県西宮市内6つの蔵元が敷地を開放し、できたての新酒を味わえるイベントが注目です。

毎年1月中旬~3月上旬頃の間、毎週1つまたは2つの蔵が蔵開きのイベントを開催します。普段は行っていない蔵見学に参加できるため、毎年多くのお酒ファンが訪れています。大澤本家酒造の寳娘、辰馬本家酒造の白鹿、日本盛工場の日本盛、万代大澤醸造の徳若、大関株式会社の大関、白鷹本蔵の白鷹など、銘酒が勢ぞろいです。

また、これらの蔵がそろって新酒の試飲と販売を行うオープニングイベントに参加するのもおすすめです。

3.日本酒に合う有名おつまみ

酒蔵がひしめく地域のローカルおつまみを紹介します。

兵庫県神戸市にある、神戸牛老舗店「神戸元町辰屋」の「神戸牛ビーフジャーキー」が人気のおつまみです。神戸牛の風味や食感を楽しめるように加工されており、ひと口かめば、脂の甘みや肉の旨味が口いっぱいに広がります。兵庫の地酒「奥丹波」や「菊正宗」と一緒にいかがですか?

新潟県長岡市の板尾地区のご当地グルメ、「ジャンボ油揚げ」がおつまみに人気です。通常の3倍ほどもある大きく香ばしい油揚げを、新潟のお酒「菊水」と一緒に堪能してください。

新潟県(長岡・新潟市内)

新潟県の宿泊施設

兵庫県(神戸・姫路)

兵庫県の宿泊施設

八海醸造 魚沼の里(新潟県)へのアクセス

src=

■住所
 〒949-7112 新潟県南魚沼市長森343-9
■電話番号
 025-775-3866
■電車でのアクセス
 上越新幹線 浦佐駅よりタクシーで約15分
 JR上越線 五日町駅よりタクシーで約10分
■車でのアクセス
 関越自動車道 六日町ICより約20分

新潟県の酒蔵

今代司酒造 (いまよつかさしゅぞう)

醸造アルコールを一切添加せず醸す、全量純米仕込みの酒蔵。築100年以上が経つ蔵は、古き良き佇まい。

  • 新潟県新潟市
  • 料金/見学無料
  • 営業時間/AM 9:00~PM 5:00
  • 定休日/年中無休(但し12月31日~1月3日のみ休業)
  • アクセス/新潟駅から徒歩約15分
  • 所在地/新潟県新潟市中央区鏡が岡1番1号
  • お問い合わせ/025-245-0325

新潟地酒 Premium SAKE 蔵

新潟の全90蔵元のプレミアムラインの日本酒の中から、500円でおちょこ3杯の試飲ができます。ここだけの限定スイーツや月岡温泉のお土産も充実しています。

菊正宗酒造記念館(兵庫県)へのアクセス

src=

■住所
 〒658-0026 兵庫県神戸市東灘区魚崎西町1-9-1
■電話番号
 078-854-1029
■電車でのアクセス
 神戸新交通六甲アイランド線 南魚崎駅より徒歩2分
 阪神電鉄 魚崎駅より徒歩10分

菊正宗酒造記念館周辺の観光スポット

摩耶山からの夜景

美しく煌めく夜景に魅了される神戸の夜景。その代表的なスポットでもある摩耶山・掬星台からの夜景は長崎の稲佐山、北海道の函館山と並ぶ日本三大夜景のひとつ。

六甲山からの夜景

大阪、神戸の夜景を眼下にできる六甲山展覧台。夜景観賞は六甲ケーブルの利用が便利です。

神戸市立王子動物園 (こうべしりつおうじどうぶつえん)

ジャイアントパンダとコアラを一緒に見ることができる日本で唯一の動物園。ふれあい広場や遊園地、動物科学資料館などもあり、1日たっぷりと楽しめます。

  • 兵庫県神戸市
  • 料金/大人高校生以上600円、中学生・小学生・幼児無料(2020年2月7日現在の情報です)
  • 営業時間/3〜10月午前9時〜午後5時(最終入園午後4時30分)、11〜2月午前9時〜午後4時30分(最終入園午後4時)
  • 定休日/毎週水曜(祝日の場合は開園)、年末12/29〜1月1日
  • アクセス/阪急「王子公園」駅より西へ徒歩約3分、JR「灘」駅より北へ徒歩約5分、阪神「岩屋」駅より北へ徒歩約10分、神戸市バス90・92系統「王子動物園前」バス停下車すぐ
  • 所在地/兵庫県神戸市灘区王子町3-1
  • お問い合わせ/078-861-5624(神戸市立王子動物園)

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集