梅の名所に旅行に出よう

寒い冬が終わるころ、少しずつ咲き始めるのが梅の花です。野鳥が梅の花の蜜を吸いに集まり、春の訪れを告げます。梅は古くから日本人に大切にされており、伝統的な日本庭園にも多くの梅が植えられています。全国の梅の名所へ、春の訪れを感じる旅に出ませんか?

梅の花を見に行こう

梅の花を見に行こう

梅の名所3選

  1. 徳川家ゆかりの水戸偕楽園(茨城県)
  2. 近くに盆梅庭園も!金熊寺梅林(大阪府)
  3. 糸島の名所!小富士梅林(福岡県)

1.偕楽園(茨城県)

茨城県水戸市にある偕楽園は、水戸家の第9代当主、徳川斉昭によって江戸時代に造園されました。

全国でも代表的な梅の名所として有名で、梅の時期になると、約100種3000本近くの梅を観に全国各地から旅行客が訪れます。また歩道が整備されているので歩きやすく、さまざまな角度から庭園の梅を眺めることができます。

毎年2月下旬~3月下旬に梅まつりが開催されています。水戸駅からバスで約20分です。

2金熊寺梅林(大阪府)

大阪府泉南市にある金熊寺(きんゆうじ)梅林は、約300年前の江戸時代から梅が栽培されており、現在でも約2000本の梅が咲き誇っています。

丘の上の茶店で、満開の梅を愛でながら味わう食事は格別です!また、梅林の近隣にある盆梅庭園も魅力的。樹齢が分からないほどの古木や、1m以上の根っこがある梅の鉢植えは、珍しい芸術品です。

2月中旬~3月中旬が見ごろ。バスを使って砂川駅から約7分、樽井駅前から約20分です。

3.小富士梅林公園(福岡県)

福岡県糸島市にある小富士梅林公園は、可也山の南麓にある梅林です。江戸時代に飢饉対策のために植えられた古木1000本と、戦後に農家のために植えられた新木2000本、計3000本の梅の花が咲き誇ります。

雑木が生い茂る小道を抜けると、一面の梅林が姿を現し、眼下には船越湾が広がります。海と梅林を一緒に眺められる、美しい景色が小富士梅林の一番の見どころです。

2月下旬~3月上旬にかけて福岡を旅行する方は、ぜひ足を伸ばしてみてください。

水戸(茨城県)

堺・関空周辺(大阪府)

糸島(福岡県)

偕楽園(茨城県)へのアクセス

src=

■住所
 〒310-0033 茨城県水戸市常磐町1丁目
■電話番号
 029-244-5454
■バスでのアクセス
 関鉄バス 偕楽園入口バス停より徒歩約3分
■車でのアクセス
 常磐自動車道 水戸IC、水戸南IC、茨城町東ICより約20分
■駐車場
 あり(無料)

偕楽園周辺の観光スポット

アクアワールド茨城県大洗水族館 (あくあわーるどいばらきけんおおあらいすいぞくかん)

太平洋を一望する水族館で、海の生き物たちがお出迎え。イルカ・アシカのライブや水族館探検ツアー、ペンギンやゴマフアザラシのお食事タイムも人気です。

  • 茨城県東茨城郡大洗町
  • 入場料/大人2,000円、小・中学生900円、幼児(3歳以上)300円、3歳未満無料(2019年11月12日現在の情報です)
  • 営業時間/9:00~17:00(最終入館16:00)
  • 休館日/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
  • お問い合わせ/029-267-5151

大洗海岸

大洗磯前神社の神磯の鳥居とともに見る日の出は絶景。夏には多くの海水浴客で賑わいます。

金熊寺梅林(大阪府)へのアクセス

src=

■住所
 〒590-0514 大阪府泉南市信達金熊寺798
■電話番号
 072-483-0159
■バスでのアクセス
 さわやかバス(山回り)金熊寺バス停より徒歩2分
■駐車場
 あり

金熊寺梅林周辺の観光スポット

和歌山マリーナシティホテル (わかやままりーなしてぃほてる)

青空に鮮やかな黄色の外観が映える和歌山マリーナシティホテルは、人気のテーマパーク・ポルトヨーロッパの徒歩圏内に佇むお洒落なホテル。全室オーシャンビューの客室から愛でる美しい海の風景や、日本イタリア料理協会の副会長を務めるシェフの技術とセンスが光るイタリアンレストランでの夕食が魅力です。カフェで供される季節感あふれるケーキ、地元の味覚をたっぷりと盛り込んだ朝食なども評判で、ここならではの極上の癒しが待っています。

バスルームの窓越しに広がるのは、「日本の夕日百選」に選ばれている和歌浦。辺り一面が茜色に染まる夕方には、忘れがたい絶景が広がっています。泡風呂にしたり、入浴剤を入れたりすることもでき、ヨットハーバーを望む特等席で、自分好みのリラックスタイムを過ごせます。

  • ※朝食時のマグロの解体ショーは中止となっております。
  • 和歌山県和歌山市
  • 定休日/無し
  • アクセス/海南駅より和歌山バスで「わかやま館前」バス停下車、徒歩すぐ
  • 所在地/和歌山県和歌山市毛見1517

雑賀崎 (さいかざき)

海沿いの斜面に家屋が密集している様子が美しく、近年“日本のアマルフィ”と呼ばれるようになった港町。のんびりと眺めていると、心も癒されそうです。

  • 和歌山県和歌山市
  • 料金/無料
  • 営業時間/常時
  • 定休日/なし
  • アクセス/JR和歌山駅からバスで約35分(雑賀崎下車徒歩約10分)、南海和歌山市駅からバスで約35分(雑賀崎下車徒歩約10分)、阪和自動車道「和歌山南IC(ETCのみ)」から車で約20分
  • 所在地/和歌山県和歌山市雑賀崎
  • お問い合わせ/073-435-1234(和歌山市観光課)

小富士梅林公園(福岡県)へのアクセス

src=

■住所
 〒819-1321 福岡県糸島市志摩小富士
■バスでのアクセス
 昭和バス 小富士バス停より徒歩約5分
■駐車場
 あり

小富士梅林周辺の観光スポット

福岡城跡 (ふくおかじょうあと)

初代福岡藩主・黒田長政が父・官兵衛とともに7年の歳月を費やして築いた、九州屈指の規模を誇った名城。大天守台からは福岡市街を見渡せる素晴らしい眺望が広がります。

  • 福岡県福岡市
  • 料金/無料
  • 営業時間/9:00~17:00
  • アクセス/JR「博多駅」から地下鉄「赤坂駅」~徒歩約10分
  • 所在地/福岡県福岡市中央区城内1-4
  • お問い合わせ/092-732-4801

福岡の屋台 (ふくおかのやたい)

福岡といえばやはり屋台!夜になると一斉に灯る明かりの群れは昼の街並みと異なる表情を見せ、独特の景色を作り出します。散策がてらお好みの一軒を探してみては。

  • 福岡県福岡市
  • 営業時間/店舗により異なる
  • 場所/福岡市内

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集