霧島と言えば、明治維新の立役者・坂本龍馬とお龍(楢崎龍)の新婚旅行先として有名です。龍馬が姉・乙女に送った手紙には「この世の外かと思われ候ほどのめずらしきところなり」と記されていたそう。本記事では龍馬が蜜月を過ごした霧島の観光名所を中心に、天孫降臨の地、自然豊かな景勝地まで紹介します。

霧島神宮

西日本最大の鳥居が目印! 樹齢800年の御神木が聳える「霧島神宮」

写真協力:公益社団法人 鹿児島県観光連盟

  • 神社仏閣

「霧島神宮」は宮崎県の霧島岑神社、霧島東神社、東霧島神社、狭野神社、夷守神社(霧島岑神社に合祀)と共に霧島六社権現と呼ばれています。創建は6世紀とされており、当初は背門丘に鎮座していましたが、霧島山の噴火や火災による焼失によって移転、再建を繰り返した後、現在地へ遷座しました。主祭神は瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)。島津氏の信仰篤く、戦国時代には戦に臨む島津義久が参拝に訪れています。1715年に薩摩4代藩主・島津吉貴が寄進した極彩色の社殿は、飾り金具や瑞獣の彫刻など細部まで造り込まれ、その歴史的価値の高さから、国の重要文化財に指定されています。また、樹齢800年を超える御神木・キリシマメアサは坂本龍馬がお龍と共に眺めたとされています。

src= 

霧島神宮

住所

〒899-4201 鹿児島県霧島市霧島田口2608-5

営業時間

参拝自由

定休日

なし

料金

無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR日豊本線「霧島神宮」駅から霧島いわさきホテル行きバスで約15分、「霧島神宮」下車すぐ
〇車でのアクセス
 九州自動車道「溝辺鹿児島空港IC」から約35分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0995-57-0001

サイトURL

鹿兒島神宮

密貿易の動かぬ証拠が天井に描かれている「鹿兒島神宮」

  • 神社仏閣

「鹿兒島神宮」は彦火火出見尊(山幸彦)と豊玉比売命を主祭神とする神社。創祀は神代とも、神武天皇の御代とも伝わっています。現在の社殿は薩摩藩7代藩主・島津重年公の指示で1756年に造営されたもの。本殿は鹿児島県の木造建築物として最大の規模を誇ります。拝殿の天井は格子状で、それぞれに植物の絵が描かれているのが特徴。総数は240枚にも及び、サボテンやバナナなど、当時の日本らしからぬ絵も見られます。これは、薩摩藩が秘密裏に貿易を行っていた証拠です。例年、旧暦1月18日に近い日曜に行われる「初午祭」も必見。これは総勢2,000人規模の踊り連が御神馬に追随し、五穀豊穣や厄払いを祈願する神事です。神宮周辺が歩行者天国になって屋台が並び、活気に満ち溢れます。

src= 

鹿兒島神宮

住所

〒899-5116 鹿児島県霧島市隼人町見次 内 2496-1

営業時間

8:00~17:00

定休日

なし

料金

拝観無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR日豊本線「隼人駅」から徒歩約15分
〇車でのアクセス
 東九州自動車道「隼人西IC」から約10分
 九州自動車道「空港IC」から約15分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0995-42-0020

サイトURL

霧島温泉郷

坂本龍馬が最愛の妻・お龍と訪れた「霧島温泉郷」

  • 温泉

「霧島温泉郷」は霧島山の南西にある温泉地。新湯・林田・硫黄谷・丸尾・栗川・湯之谷・殿湯・関平・野々湯の9つの温泉があり、あちこちから湯気が上がっている光景には温泉郷らしい風情を感じることができるでしょう。源泉が14眼、泉質は4種類あり、さまざまな種類の温泉が楽しめるのが特徴的です。なかでも硫黄谷温泉は坂本龍馬や与謝野鉄幹・晶子夫妻も訪れたという有名な温泉なので、一度は訪れておきたいところ。現在では、約300年の歴史を持つ老舗「霧島ホテル」でのみ浸かることができます。温泉郷の中心には足湯やお食事・お土産などのショッピングが楽しめる霧島温泉市場もあり、一日中霧島の魅力を堪能することができるでしょう。霧島温泉郷で、龍馬の足跡を辿ってみてはいかがでしょうか?

src= 

霧島温泉郷

住所

〒899-6603 鹿児島県霧島市牧園町高千穂

アクセス

○電車でのアクセス
 JR日豊本線「霧島神宮駅」から霧島いわさきホテル行きバスで約30分、「丸尾」下車すぐ
〇車でのアクセス
 九州自動車道「溝辺鹿児島空港IC」から約30分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0995-78-2115(公社)霧島市観光協会

サイトURL

霧島温泉市場

霧島温泉郷の観光拠点「霧島温泉市場」

「霧島温泉市場」は霧島温泉郷の中心地に位置する商業施設です。観光案内所、特産品を販売する各種ショップ、食事処などが集まっています。餅米を灰汁で煮た「あく巻き」は南九州の有名な郷土菓子です。島津義弘が関ヶ原の戦いに持参し、西郷隆盛が西南戦争時に食べたとの話があるので、歴史好きは必ず味わっておきましょう。また、広場に行ったら「蒸しもの販売所」に立ち寄るのがおすすめ。温泉の蒸気を使って蒸した軽食を食べることができます。温泉の力で作り上げた、正真正銘の温泉卵や温泉まんじゅうをご賞味ください。広場にはタオルがレンタルできる有料の足湯もあるので、アイスやドリンクを片手にリラックスしながら、今後の旅程について考えてみるのも良さそうです。

src= 

霧島温泉市場

住所

〒899-6603 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3878-114

営業時間

8:30~18:00

定休日

無休(店舗により異なる)

アクセス

〇車でのアクセス
 JR肥薩線「霧島温泉駅」から約20分
 九州自動車道「横川IC」から約35分
 宮崎自動車道「都城IC」から約50分
 九州自動車道「溝辺IC」から約30分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0995-78-3121

サイトURL

丸尾滝

柱状節理の岩壁に沿って温泉が流れる「丸尾滝」

  • 自然

「丸尾滝」は国道223号の旧道沿いにある直瀑(岩壁に沿い、下に向かってまっすぐ流れ落ちる滝のこと)です。丸尾滝橋を渡らずに迂回するルートを選ぶことで辿り着くことができます。高さ23m、幅16mと特別大きくはありませんが、滝壺の色合いがまるで入浴剤を入れたような美しい乳青色になっているのが特徴です。これは硫黄谷温泉を始めとする温泉の成分が混ざっているからで、水温もほんのり温かく、冬になると滝から湯気が立つという珍しい光景を見ることができます。また、苔生した柱状節理の岩壁も見どころのひとつ。目を凝らして見ると、柱状節理の傾きに沿って、滝が斜めに流れているのがわかるはずです。東屋の付いた観瀑台も設置されているので、近くまで寄って観察してみてください。夜にはライトアップも行われます。

src= 

丸尾滝

住所

〒899-6603 鹿児島県霧島市牧園町高千穂

アクセス

○電車でのアクセス
 JR日豊本線「霧島神宮駅」からバスで約30分、「丸尾」下車、徒歩約10分
〇車でのアクセス
 九州自動車道「溝辺鹿児島空港IC」から約30分

駐車場

あり(7台)

駐車料金

無料

電話番号

0995-45-5111 霧島市観光PR課

サイトURL

御手洗の滝

霧島の七不思議・御手洗川を源とする「御手洗滝」

  • 自然

分岐瀑「御手洗滝(みたらしたき)」は落差約4mの小さな滝ですが、岩間を縫うように流れる姿は爽快で、見応えがあります。観覧に最適なスポットは「霧島神宮 二の鳥居」に至る階段を登らず道路を進み、「そうめん流し」と書かれた看板を目印に下ったところにある「流しそうめん屋」の跡地です。水飛沫を浴びるほどの距離で滝を眺められるばかりか、廃墟特有の寂寥感も楽しめますが、頭上には注意しましょう。ちなみに、滝の源は「霧島の七不思議」に数えられる「御手洗川」。冬季には水量が減り、枯れてしまうこともあるそうです。しかし、5月頃から一気に水量が増え、本来の姿を取り戻すとされています。幾度か訪れて、本当に水量が変化するのか見比べてみるのも面白いかもしれません。

src= 

御手洗の滝

住所

〒899-4201 鹿児島県霧島市霧島田口2587

アクセス

○電車でのアクセス
 JR日豊本線「霧島神宮駅」から車で約10分
〇車でのアクセス
 九州自動車道「溝辺鹿児島空港IC」から約40分

駐車場

なし

電話番号

0995-45-5111 霧島市観光PR課

サイトURL

高千穂峰

頂上に伝説の鉾が突き刺さった「高千穂峰」

  • 自然

「高千穂峰」は標高約1,574mの活火山。宮崎県の高千穂町と同じく天孫降臨の地とされ、頂上には天の逆鉾があります。これは柄が地中に埋まった青銅の三叉矛で、瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)が刺したという伝説が語られています。ただし、刃は噴火により破損し、現在はレプリカの刃が取り付けられています。頂上を目指すなら、高千穂河原ビジターセンターを起点に霧島神宮古宮址を経由し、御鉢の「馬の背」を通るルートがおすすめ。「馬の背」は幅が狭く注意が必要ですが、初心者でも往復約3時間で高千穂峰を堪能できます。坂本龍馬はお龍の手を引いて頂上に至り、霊験灼かな天の逆鉾を二人して引き抜いたそうです。

src=

高千穂峰

住所

宮崎県高原町

アクセス

○電車でのアクセス
 JR日豊本線「霧島神宮駅」からいわさきバスで約30分、「丸尾」で霧島連山周遊バスに乗り換え約1時間、「高千穂河原」下車
または、JR日豊本線「霧島神宮駅」からタクシーで約20分(高千穂河原ビジターセンターまでのアクセス)
〇車でのアクセス
 九州自動車道「溝辺鹿児島空港IC」から約45分(高千穂河原ビジターセンターまでのアクセス)

駐車場

あり

駐車料金

バイク200円 普通500円 マイクロ1,000円 バス 2,000円

電話番号

0995-57-3224 高千穂河原ビジターセンター

サイトURL

霧島神話の里公園

絶景を楽しみながら斜面を滑走!「霧島神話の里公園」

「霧島神話の里公園」は700m近い高台に設置された観光施設。頂上にある「展望ひろば」は眺望に優れ、霧島連山や錦江湾、桜島まで見渡せます。また、全長390mのスーパースライダー、雄大な景色を見ながら楽しめる遊覧リフトをなど、斜面を利用したアクティビティを楽しむことができます。「神話館」では、日本神話を紹介する約20分間の上映や、小さなお子様でも楽しめる草ソリなど年齢問わず楽しめます。お腹が空いたら「道の駅 霧島」(ほっと霧島館)へ行ってみましょう。1日10食限定の「西郷どん御膳」は霧島黒豚の軟骨みそ煮込み、霧島豆腐の揚げ出しなど、霧島の珍味が堪能できる人気メニュー。特製ブルーベリージュース、またブルーベリーの自家製ブリュレなどのスイーツも揃っています。

src= 

霧島神話の里公園

住所

〒899-4201 鹿児島県霧島市霧島田口2583-22

営業時間

9:00〜17:00

定休日

なし (悪天候時は屋外遊具施設の臨時運休することがあります。)

料金

入園無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR日豊本線「霧島神宮駅」からバスで約20分、「神話の里入口」下車徒歩約1分
〇車でのアクセス
 九州自動車道「鹿児島空港IC」から約40分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0995-59-1711

サイトURL

大浪池

決して枯れない綺麗な円形の火口湖「大浪池」

  • 自然

「大浪池」は標高約1,410mの山頂にある火口湖。水面標高は約1,240m。常に水を湛えている火口湖に限定すれば、本邦で最も高い位置に存在することになります。登山口から池までは道が整備されていて1時間も掛からないので、登山が未経験でも、気軽に楽しめます。池の周囲は約2km。遊歩道が設置されているので、景観を楽しみつつ一周してみては如何でしょうか。体力に自信があれば、池のすぐ隣に聳える韓国岳にも挑戦しましょう。こちらは標高約1,700mを誇る霧島連山の最高峰で、眺望は抜群。池はもちろん、彼方にある桜島まで窺えます。なお、大浪池の名称は「お浪」という少女が身を投げた伝説に由来し、「お浪の池」から「大浪池」へと変化したそうです。

src=

大浪池

住所

鹿児島県霧島市

アクセス

○電車でのアクセス
 JR日豊本線「霧島神宮駅」から、霧島いわさきホテル行きバスで約30分、「丸尾」乗換え、霧島連山周遊バスで約20分、「大浪池登山口」下車すぐ
〇車でのアクセス
 九州自動車道「溝辺鹿児島空港IC」から約45分

駐車場

あり(約15台)

駐車料金

無料

電話番号

0995-45-5111 霧島市観光PR課

サイトURL

嘉例川駅

歴史ある駅舎で人気の弁当に舌鼓!たぬき猫にゃん太郎が暮らした「嘉例川駅」

写真協力:霧島市

1903年に営業を開始したJR肥薩線の無人駅「嘉例川駅(かれいがわえき)」。築120年近い木造駅舎は旧鹿児島本線の貴重な遺構で、国の有形文化財に登録されています。黒と金の配色が美しい観光特急「はやとの風」の停車駅で、撮り鉄の姿もチラホラ。休日には九州駅弁ランキング3連覇「百年の旅物語かれい川」、霧島市お土産コンテストグランプリ「花の待つ駅 かれい川」が販売されます。どちらとも郷土料理「がね」(紅さつまを用いた天ぷら)が入っているので、ぜひご賞味ください。ちなみに、駅舎に住み着いた猫が「たぬき猫にゃん太郎」として観光大使を務めていたのですが、2020年に亡くなってしまいました。しかし、翌年1月にはグッズ配布が行われており、今でも地元民や観光客の心の中で生き続けています。

src= 

嘉例川駅

住所

〒899-5113 鹿児島県霧島市隼人町嘉例川

営業時間

通年

定休日

なし

アクセス

○電車でのアクセス
 JR肥薩線「嘉例川駅」
〇車でのアクセス
 九州自動車道「溝辺鹿児島空港IC」から約10分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0995-45-5111 霧島市観光PR課

サイトURL

鹿児島空港 展望デッキ

霧島連山を背景に離着陸を観察できる「鹿児島空港 展望デッキ」

写真提供:鹿児島空港ビルディング株式会社

「鹿児島空港」は霧島の高台にある空港です。離島路線を数多く抱えており、近県の利用も多い空港です。乗降客数では、中部国際空港に次ぐ第9位となる全国でも有数な地方空港で、南九州の玄関口として重要な役割を担っています。空港の定番スポットである「展望デッキ」も当然、設けられており、霧島連山を背景に、離着陸する航空機を心ゆくまで眺めることができます。空港内には「SORA STAGE」と呼ばれる航空展示室もあり、模型やパネル展示を通して、航空機や航空会社の歴史を学ぶことができます。また、尾翼やエンジンなどのパーツ展示、操縦を体験できるシミュレーションゲームなどもあるので、航空機に興味のある大人から子どもまで楽しめます。

src= 

鹿児島空港 展望デッキ

住所

〒899-6404 鹿児島県霧島市溝辺町麓

営業時間

ターミナルビル開館中は入場可
国内線旅客ターミナルビル
開館 6:00  閉館 21:15

定休日

なし

料金

無料

アクセス

○電車でのアクセス
 国内線ターミナル3階 中央エスカレーターを上がって右手
〇車でのアクセス
 九州自動車道「溝辺鹿児島空港IC」から約5分

駐車場

あり

駐車料金

入庫から3時間まで 無料
3時間を超え17時間まで 2時間毎100円ずつ加算
17時間を超え24時間まで 800円
24時間超え 3時間毎100円ずつ加算

電話番号

0995-73-3638 鹿児島空港観光・総合案内所

サイトURL

犬飼滝

坂本龍馬が感動のあまり手紙にもしたためた「犬飼滝」

  • 自然

「犬飼滝」は高さ約36m、幅約22mの直瀑です。およそ3万年前に噴出した入戸火砕流の堆積物が作り上げた岩壁(広義でのシラス台地)から流れ落ちています。鹿児島県を代表する名勝で、「新かごしま百景」の1位に選出されました。県道470号に沿って滝見台が設けられていますが、より迫力を感じたい場合は遊歩道から滝壺に迫りましょう。道程は険しいので、歩き慣れた靴で臨むのがベター。無料の竹杖も遠慮なく借りていきましょう。最奥の展望所からの景色は壮観の一言。かつて犬飼滝を訪れた坂本龍馬は姉に宛てた手紙に「あの滝は100mはあった(意訳)」と書き残しています。見誤ったのか誇張したのかは定かではありませんが、滝を近くで見ればその迫力に龍馬の気持ちが理解できるはずです。

src= 

犬飼滝

住所

〒899-6506 鹿児島県霧島市牧園町下中津川

アクセス

〇車でのアクセス
 JR日豊本線「国分駅」から約20分
 JR日豊本線「霧島温泉駅」から約10分
 九州自動車道「溝辺鹿児島空港IC」から約20分

駐車場

あり(5台)

駐車料金

無料

電話番号

0995-45-5111 霧島市観光PR課

サイトURL

舞鶴城跡

現在は学校として使用され、堀と石垣にのみかつての名残「舞鶴城跡」

「舞鶴城跡」は「国分城(別名「舞鶴城」)」の跡地です。築城したのは戦国大名・島津義久。彼は1604年から国分城に住み、晩年までのおよそ7年間を過ごしました。当時の島津家は義久、義弘、家久が取り仕切る三殿体制。既に隠居していた義久も発言力を保ち、国分の城下町を碁盤目状に整備したり、明の商人を呼び寄せて唐人町を作ったりと辣腕を振るっています。義久の死後は娘の亀寿姫が住み、亀寿姫が亡くなると薩摩藩の直轄地となりました。その後は地頭屋形が設置され、明治まで利用されています。現在は城跡に学校が設置され、当時の姿を残すものは幅6.5mの堀と野面積みの石垣のみ。また、古地図には載っていない二つの石橋、昭和50年に移築された朱門も見られます。

src= 

舞鶴城跡

住所

〒899-4332 鹿児島県霧島市国分中央2丁目5-1

営業時間

通年

定休日

なし

料金

無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR日豊本線「国分駅」から徒歩約15分
〇車でのアクセス
 「鹿児島空港」から約20分

駐車場

なし

電話番号

0995-45-5111 霧島市社会教育課

サイトURL

塩浸温泉龍馬公園

坂本龍馬が長期逗留して心身を癒した「塩浸温泉龍馬公園」

  • 公園

「塩浸温泉龍馬公園」は温泉施設を有する観光地です。京都で負傷した坂本龍馬が計18日間、この地に逗留して湯治を行いました。泉質は炭酸水素塩泉で、切り傷、火傷、皮膚病、神経痛などに効能があります。また、屋外にある「塩浸温泉の最古の湯船」は龍馬とお龍が浸かったと考えられていますが、残念ながら浸かることはできません。園内の資料館「この世の外」では複製書簡などの展示を通して、龍馬と霧島の関係が学べるので、歴史好きはチェックしておきましょう。

src=

塩浸温泉龍馬公園

住所

〒899-6507 鹿児島県霧島市牧園町宿窪田3606

営業時間

9:00~18:00(※入浴受付17:00まで)

定休日

月曜日(※祝日の場合は翌日が休業日)、12月29日~1月3日

料金

[入浴料]大人380円、子ども150円
[資料館入場料]大人200円、子ども100円

アクセス

○電車でのアクセス
 JR日豊本線「国分駅」から鹿児島交通バスで約30分、「塩浸温泉」下車すぐ
〇車でのアクセス
 「鹿児島空港」から約15分
 九州自動車道「溝辺鹿児島空港IC」から約15分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0995-76-0007

サイトURL


まとめ

霧島に行ったら絶対に訪れたい観光名所をご紹介しました。坂本龍馬とお龍の新婚旅行の旅路に思いを馳せるもよし、温泉を堪能するもよし。龍馬も気に入った霧島の地で、自分なりに楽しめるスポットを探してみてください。帰る前に西郷公園で、西郷さんに挨拶するのも忘れずに。


※2021年3月1日時点の情報です。
※最新情報は各施設の公式サイトをご確認下さい。

ほかの観光地を探す

日付・条件からプランを探す

国内ツアーランキング