世界的な観光地、香港とマカオ。エネルギッシュかつ東洋と西洋が融合した美しさが魅力です。
世界のグルメとモダンチャイナをコンセプトにしたショッピングで注目の香港、マカオはポルトガル情緒豊かな街とカジノで有名です。

香港
マカオ

香港

観光スポット

香港ディズニーランド・リゾート

香港中心部からもバスや地下鉄で簡単に行くことができます。西洋と東洋の文化が融合したオリエンタルな雰囲気が魅力で、最高級の中華料理や点心、中華風スイーツや期間限定のチャイナ服のディズニー・キャラクターなど、他のディズニー・パークとはひと味ちがう体験が待っています。

スタッフが教える、ここがポイント!

地下鉄駅「ディズニーランドステーション」は要チェック!ホームがリゾート風の吹き抜けだったり、壁にミッキーのマークがあったり、電車の窓がミッキーの形になっていてかわいいです!

おすすめツアー

港珠澳大橋

2018年10月24日に開通した、香港国際空港近くの人工島からマカオ、中国本土の珠海市をつなぐ世界最長の海上橋です。橋を利用することで、香港空港⇔マカオ間をバスで約30~40分での移動が可能となりました。

スタッフが教える、ここがポイント!

港珠澳大橋の全長は55km。アメリカ・サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジの約20倍に相当します!

その他観光地

レパルスベイ

香港で人気のリゾートエリア、ヨーロッパの香り漂う景色でリゾート気分が楽しめます。映画「慕情」の舞台になったことでも有名で、パワースポットの天后廟もあります。

スタッフが教える、ここがポイント!

レパルスベイにある香港で一番大きな天后廟は、別名「神様のデパート」!なでると金運や子宝に恵まれる像や、縁結びの「姻縁石」、渡ると寿命が3日延びるという橋など、ありがたい神様たちがたくさん祀られています。

スタンレーマーケット

欧米人好みの雑貨やアクセサリー、中国絵画などが並び、見るだけでもワクワクするマーケット。おみやげにもピッタリのリネンやシルク製品やレース、またストールなどもの価格にはビックリ。

スタッフが教える、ここがポイント!

欧米人の住む高級住宅地であるスタンレーは、美しい街並みも見どころ。マーケットを抜けて海岸沿いを歩くと歴史と趣のある洋館「マレーハウス」が建ち、ヨーロピアンリゾートのような雰囲気に彩りを添えています。

スターフェリー

「スターフェリー」は香港島と九龍半島を約6分で移動するフェリーです。地元の人たちの生活の足であると同時に観光客にも人気。地元の人たちに交じって、香港らしいレトロな乗り物でのんびり移動するのも旅の醍醐味です。

スタッフが教える、ここがポイント!

香港の100万ドルの夜景を見たい人には夜のスターフェリーが断然おすすめ。香港島と九龍側のビル群の両方の夜景が楽しめる上、水面にはネオンや照明の光が反射して、とってもきれい!

黄大仙(ウォンタイシン)

香港最大級の最も有名な道教寺院です。病気治療や占いの能力を持つという「黄大仙」が本尊としてまつられていて、「願いが叶う」と毎日多くの人が訪れます。お寺の中には十二支の像があって自分の干支の前で記念撮影をしている人もいます。

スタッフが教える、ここがポイント!

香港のパワースポット、黄大仙の境内には占いブースがあります。日本語が話せる占い師さんもいるので、香港旅行の思い出に中国式の占いを体験してみては?

トラム(2階建て路面電車)

トラムの路線は香港島の繁華街を一通り網羅しているので、観光客にとっても使いこなせれば大変便利な路線です。

スタッフが教える、ここがポイント!

おすすめの乗り方は、地下鉄でアドミラルティ駅(金鐘)に行ってトラムに乗車、終点の北角駅まで行く方法です。北角でトラムが市場の中を通り抜ける時が面白いですよ。

女人街

雑貨や衣料品などさまざまなお店が立ち並び、見て歩くだけでも楽しいマーケット。値引き交渉にも是非トライしてみてください。

スタッフが教える、ここがポイント!

日本の有名キャラクターグッズや明らかにニセモノのブランド品など、様々なものが売られています。中には掘り出し物のかわいいアクセサリーも♪ぜひ安くて素敵なおみやげ品をゲットしてください。

おすすめツアー

夜景スポット

ビクトリアピーク

香港島の観光名所として、初めて香港を訪れる観光客の9割以上が訪れる定番のスポット。

スタッフが教える、ここがポイント!

ビクトリアピークに向かう時はピークトラムに乗るのがおすすめ。座席は右側に座ってください。登っていく最中に香港の景色を眺めることができますよ!

おすすめツアー

水上レストラン

香港名物でもある水上レストラン。華やかなイルミネーションが輝き、観光スポットにもなっています。
宮殿のような外観のレストラン内では、階ごとに高級中華料理・モダンなフュージョン料理など、様々なジャンルの料理を提供しています。

スタッフが教える、ここがポイント!

水上レストランというだけあって、ジャンボキングダムには無料の専用の船に乗って行く必要があります。約2分と短い船旅ですが、訪れる前からわくわく感が味わえます。

おすすめツアー

香港 おすすめグルメ

飲茶

飲茶とは、中国茶を飲みながら「点心」を食べる事で、中国の広東省や香港などを中心に行われている習慣です。点心とは心に点をつけることから「心に触れる」という意味があるともいわれています。本場の飲茶を是非楽しみましょう!

おすすめツアー

マカオ

世界遺産

媽閣廟(マーコウミュウ)

マカオ最古の寺院で、マカオの名前はここからきています。漁師・海の守り神である阿媽(アマ)を祀っていて、正門、中国式鳥居と4つのお堂で構成されています。

スタッフが教える、ここがポイント!

天井からは大きな渦巻き型の線香がぶら下がり、フォトジェニックな寺院。境内に2本が絡まって生えている木は「百年夫婦樹」と呼ばれ、夫婦円満や恋愛成就のご利益があるといわれています。

セナド広場

マカオの街の中心「セナド広場」はマカオ歩きの基本。マカオの中でも優れてポルトガル的な景観と雰囲気にあふれる広場です。波形模様の石畳が印象的です。

スタッフが教える、ここがポイント!

セナド広場は世界遺産観光の中心というだけあって、「民政総署」「仁慈堂」「聖ドミニコ教会」と言う3つの世界遺産に囲まれています。周辺には飲食店も多く、マカオの繁華街の中心でもあります。

聖ポール天主堂跡

これぞマカオのランドマーク。1637年に建てられた当時はマカオのキリスト教会の中心的存在だった天主堂跡です。現在残る石作りのファザードには精密な彫刻が施されていて、一見の価値ありです。

スタッフが教える、ここがポイント!

聖ポール天主堂跡のすぐそばには、中国の神ナーチャを祀るナーチャ廟と旧城壁があります。こちらの2つも小さいですが世界遺産。中国文化と西洋文化が入り混じるマカオならではの景色です。

聖ドミニコ教会

パステルイエローのかわいらしい教会です。1587年創設されたマカオで最も古い教会の1つです。教会内には「バラの聖母像」と呼ばれる聖母マリア像が祀られています。

スタッフが教える、ここがポイント!

セナド広場の奥にある教会で、マカオの世界遺産めぐりには欠かせない景色のひとつになっています。無料の美術館が併設されているので、時間が許せばゆっくりと美術品を鑑賞するのもおすすめです。

おすすめツアー

カジノ

カジノ

マカオは「東洋のラスベガス」と呼ばれるほどカジノが盛んです。たくさんのカジノホテルが建ち並び、特にアジア域内から多くの観光客が訪れています。

スタッフが教える、ここがポイント!

マカオは、かつてアジアとヨーロッパを結ぶ中継貿易の拠点として繁栄しました。20世紀にカジノが正式公認されたことがカジノリゾートとしてスタートなのです。

マカオ おすすめグルメ

ポルトガル料理

ノスタルジックなポルトガルの雰囲気漂うマカオでは是非ポルトガル料理をお楽しみください。いわしのグリルやタラのコロッケなど親しみのある食材が見た目にも楽しく提供されます。日本人の口に合う味付けもうれしいポイントです。

エッグタルト

日本でも人気のマカオ名物「エッグタルト」。外はサクサク、中はぷるぷる。温かいプリンのようですが、甘すぎない優しい味のお菓子です。1個が7~8パタカ(100円程度)と、日本では考えられない安さもポイント。

香港・マカオ関連特集

憧れの「ペニンシュラ香港」の魅力的な2つの朝食レストランをご紹介♪

【香港】このホテルなら間違いなし!『インターコンチネンタル・グランドスタンフォード香港』の人気の秘密に迫る!

香港から日帰りなんてもったいない!初めて行くマカオの楽しみ方