戦国時代以前からの歴史を持つ寺社仏閣が数多く存在する鎌倉。一方でアジサイの名所が多いことでも知られており、毎年6月頃にはアジサイを見に、地元民から観光客まで多くの人が鎌倉の古刹に集まります。どこに行こうか迷うほど名所が多い鎌倉の中でも、特に有名な観光スポットを紹介していきます。

江ノ島電鉄

表情豊かな鎌倉の雰囲気を満喫できる電車「江ノ島電鉄」

  • 乗り物

「江ノ電」という名前でもおなじみの江ノ島電鉄は、鎌倉観光に便利な電車です。鎌倉駅と藤沢駅を結ぶ約10kmの区間には、カフェの目の前を走る場所や、車道の真ん中を線路が走る路面区間、海のすぐそばを走る区間などがあり、車窓から表情豊かな鎌倉エリアの雰囲気を味わうことができます。沿線には、アジサイや鳥居と一緒に江ノ電を撮れる「御霊神社」や人気の海岸「稲村ガ崎」、踏切越しに広がる海など、見どころもたくさん。のんびりと途中下車しながら観光するなら、1日乗車券も便利です。
※社会情勢を鑑みて、1日乗車券等の販売見合わせすることがございますので詳しくはホームページよりご確認ください。

src=

江ノ島電鉄

住所

〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸1-8-16

駐車場

周辺のコインパーキング等をご利用ください

電話番号

0466-24-2711 江ノ島電鉄株式会社

サイトURL

鶴岡八幡宮

1191年創建!三柱の神様を祀る鎌倉の象徴的存在「鶴岡八幡宮」

  • 神社仏閣

鎌倉を訪れたら絶対に外せない観光スポットが鶴岡八幡宮です。源頼朝により1191年に創建された歴史ある八幡宮は、「応神天皇」、「神功皇后」、「比売神」の三柱の神様を御祭神として祀っており、その荘厳な佇まいはまさに鎌倉の象徴。勝負や戦いの神であることから、勝負運・仕事運のご利益があるとされています。鎌倉駅から鶴岡八幡宮をつなぐ「小町通り」は、鎌倉観光の人気エリアで、ショッピングに外せません。帰りには、名物の「鳩サブレ」を買って帰りましょう。

src=

鶴岡八幡宮

住所

〒248-8588 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31

営業時間

6:00~20:30(現在は20:00)

定休日

宝物殿は展示替え等による休館あり

料金

[宝物殿]大人(中学生)200円 小学生100円 障害者無料(要障害者手帳)付添1名無料

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR「鎌倉駅」東口から徒歩約10分
 江ノ電「鎌倉駅」から徒歩約10分
◯車でのアクセス
 横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約5分

駐車場

あり

駐車料金

1時間まで600円 以降30分毎300円

電話番号

0467-22-0315

サイトURL

鎌倉文学館

バラ園でも有名な、鎌倉を代表する洋風建築「鎌倉文学館」

写真提供:鎌倉文学館

  • 美術館・博物館

明治以降、別荘地として注目された鎌倉には、数多くの著名人が集まったと言われています。鎌倉文学館は、川端康成、大佛次郞、夏目漱石、小林秀雄、芥川龍之介、与謝野晶子といった鎌倉にゆかりのある作家たちの、直筆原稿や手紙、愛用品などを収蔵・展示する博物館です。その建物は旧前田侯爵家の別邸として建てられた、古き良き鎌倉を彷彿とさせる洋風建築です。国の登録有形文化財にも指定されている格式高いこの建物の中で文学に触れる時間は、特別なものとなるはず。庭園には大きなスダジイの木があり、木陰でピクニックを楽しむことができます。また、春や秋にはバラ園としても有名ですので、展示を見た後は忘れずにお立ち寄りください。

src=

鎌倉文学館

住所

〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷1-5-3

営業時間

9:00~17:00(3月~9月)
9:00~16:30(10月~2月)
※最終入館は閉館時間の30分前まで

定休日

月曜日(祝日の場合は開館)展示替期間、特別整理期間など閉館

料金

入館料 収蔵品展 300円 特別展 500円(展覧会によって異なります)

アクセス

○電車でのアクセス
 江ノ電電鉄「由比ヶ浜」から徒歩約7分
 JR・湘南新宿ライン「鎌倉駅」からバスに乗り換え、「海岸通り」下車、徒歩約3分

駐車場

なし

電話番号

0467-23-3911

サイトURL

銭洗弁財天宇賀福神社

金運アップのパワースポットとして有名「銭洗弁財天宇賀福神社」

  • 神社仏閣

「境内にある洞窟内の清水でお金を洗うと何倍にもなって戻ってくる」という言い伝えがあり、金運上昇、商売繁盛を願う参拝客が多く訪れる神社です。「銭洗弁天(ぜにあらいべんてん)」として有名ですが、正式には「銭洗弁財天宇賀福神社(ぜにあらいべんざいてんうがふくじんじゃ)」と言います。崖に囲まれているため洞窟を通っていく入口、何基も連なる鳥居、水の神様・市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)を祀る本宮、弁財天と宇賀福神を祀る洞窟内の奥宮と、パワースポットらしい非日常を感じる空間も見どころのひとつ。弁財天の縁日である巳の日には、特に多くの参拝客が集まります。

src=

銭洗弁財天宇賀福神社

住所

〒248-0017 神奈川県鎌倉市佐助2-25-16

営業時間

拝観時間 8:00~16:30

定休日

なし

料金

志納

アクセス

○電車でのアクセス
 JR・湘南新宿ライン「鎌倉駅」から徒歩約25分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0467-25-1081

サイトURL

明月院

鎌倉一のアジサイの名所 丸窓からの絶景も人気「明月院」

  • 神社仏閣

アジサイの名所として人気の鎌倉の中でも、一番のにぎわいを見せる北鎌倉の禅寺です。石階段の参道を中心に院内には約2,500株のアジサイが咲き誇り、独特の淡い青の色合いは「明月院ブルー」とも呼ばれて人気を集めます。ほかには、花菖蒲や紅葉の名所としても有名で、本堂奥の後庭園は6月の花菖蒲の時期、12月の紅葉の時期のみ拝観が可能になります。本堂の丸い窓から、庭園と周囲の山並みが調和した四季折々の美しい景観を鑑賞できる「悟りの窓」も忘れずに訪れたいスポットです。

src=

明月院

住所

〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内189

営業時間

拝観時間 6月 8:30~17:00、6月以外 9:00~16:00

定休日

なし

料金

大人 500円(高校生以上) 小・中学生 300円
障害者無料(要障害者手帳)付添1名無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR「北鎌倉駅」から徒歩約10分

駐車場

周辺のコインパーキング等をご利用ください

電話番号

0467-24-3437

サイトURL

浄土宗大本山 光明寺

広大な伽藍と鎌倉を代表する最古の木造建築である本堂に感動「浄土宗大本山 光明寺」

  • 神社仏閣

浄土宗の8つある大本山のうちのひとつで、大本山の名にふさわしく、鎌倉で最大の山門や本堂などの大伽藍を誇ります。またこの本堂(大殿)は鎌倉の木造古建築では最大の建築物で、国の重要文化財にも選ばれています(大殿は現在改修工事中)。手入れの行き届いた庭園も見どころのひとつで、桜の名所としても知られるほか、サツキ、ハス、サルスベリといった季節を感じる花を楽しむことができます。海岸のすぐ近くにあり、本堂裏手の天照山(てんしょうざん)からは、材木座海岸、由比ガ浜、江ノ島から富士山まで一望することができ、その眺望は「かながわの景勝50選」にも選ばれています。また、予約制で精進料理を味わうこともできます。

src=

浄土宗大本山 光明寺

住所

〒248-0013 神奈川県鎌倉市材木座6-17-19

営業時間

参拝時間 6:00〜17:00
(10月中旬~3月下旬) 7:00~16:00
寺務所受付 9:00〜16:00

定休日

なし

料金

志納

アクセス

○電車でのアクセス
 JR・湘南新宿ライン「鎌倉駅」 からバスで約10分、 「光明寺前」下車すぐ
〇車でのアクセス
 横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約20分

駐車場

あり

駐車料金

参拝中のみ無料

電話番号

0467-22-0603

サイトURL

建長寺

古い禅寺の様式を残すスケールの大きさが見どころ「建長寺」

  • 神社仏閣

北鎌倉の山間にある建長寺は、格式の高い禅寺である鎌倉五山の中でも第一位の格式を誇り、三門、仏殿、法堂が一直線に並ぶ典型的な禅寺の伽藍配置を今に残す古刹です。国の重要文化財にも指定されている三門や仏殿の見事さはもちろん、大きさに圧倒される本尊の地蔵菩薩や国宝の巨大な梵鐘(ぼんしょう)、約750年前の創建当時に植えられたと伝わるビャクシンの古木など、歴史とスケールの大きさを感じさせる見どころも多く、鎌倉でも有数の観光スポットとなっています。春は桜、秋は紅葉も見事で多くの人でにぎわいます。

src=

建長寺

住所

〒247-8525 神奈川県鎌倉市山ノ内8

営業時間

拝観時間 8:30~16:30

定休日

なし

料金

大人(高校生以上)500円、 小人(小中学生)200円
※障害者手帳・療育手帳をお持ちの方はご提示いただきますと、ご本人と付添1名無料です

アクセス

○電車でのアクセス
 JR「北鎌倉駅」から徒歩約15分、もしくは江ノ電バスで約5分、「建長寺」下車すぐ
 JR・湘南新宿ライン「鎌倉駅」から徒歩約30分、もしくは江ノ電バスで約10分、「建長寺」下車すぐ
〇車でのアクセス
 横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約20分

駐車場

あり

駐車料金

乗用車600円  バス2,000円

電話番号

0467-22-0981

サイトURL

源氏山公園

源氏ゆかりの山は桜やアジサイの隠れた名所「源氏山公園」

  • 公園

平安時代、源頼朝の祖先である源義家(八幡太郎頼家)が、後三年の役に出征する際に白旗を立てて勝利を祈願したと伝わる源氏山。現在は、山頂周辺が源氏山公園として整備され、広場に鎮座する源頼朝像を中心に、桜やアジサイ、紅葉の名所としても人気です。北鎌倉の「浄智寺」と長谷の「鎌倉大仏円殿高徳院」を結ぶ「葛原岡・大仏ハイキングコース」の中間地点にあり、ハイキングを楽しむこともできます。周辺には「銭洗弁財天宇賀福神社」や鎌倉の名所の切通のひとつ「化粧坂(けわいざか)」など見どころも多く、歩きやすい服装と履きなれた靴で訪れるのがおすすめです。

src=

源氏山公園

住所

〒248-0011 神奈川県鎌倉市扇ガ谷

アクセス

○電車でのアクセス
 JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉駅」から徒歩約30分

駐車場

専用駐車場なし。周辺のコインパーキング等をご利用ください
※交通規制がある場合があります。

電話番号

0467-45-2750 指定管理者(公財)鎌倉市公園協会(鎌倉中央公園内)

サイトURL

鎌倉市川喜多映画記念館

古きよき名作映画の世界に触れる「鎌倉市川喜多映画記念館」

  • 美術館・博物館

小町通りや鶴岡八幡宮のほど近く、国際的な映画人として知られる川喜多長政の邸宅跡に、平成22年に開館した記念館。建物は数寄屋造りのイメージを表現した和風建築で、旧川喜多邸の板塀の雰囲気もそのままに再現しています。川喜多氏は映画の輸入配給会社(現在の東宝東和株式会社)を創設し「第三の男」「天井桟敷の人々」「禁じられた遊び」など多くの名作を世に送り出したことで知られる人物です。当時、国内外の著名な映画人が集った場所で、貴重な映画資料が展示され、映画上映やトークイベントが年間を通して行われています。

src=

鎌倉市川喜多映画記念館

住所

〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-2-12

営業時間

9:00~17:00 (入館は16:00まで)

定休日

月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)
年末年始
展示替期間など

料金

大人 200円(特別展400円) 小・中学生 100円(特別展200円)

アクセス

○電車でのアクセス
 JR・湘南新宿ライン「鎌倉駅」東口から徒歩約8分

駐車場

周辺のコインパーキング等をご利用ください

電話番号

0467-23-2500

サイトURL

豊島屋 本店

鎌倉土産の定番“鳩サブレー”で愛される和菓子店「豊島屋 本店」

  • グルメ

豊島屋は鎌倉のお土産の定番「鳩サブレー」で有名な和菓子店です。鳩サブレーの次に人気なのは和三盆と豆粉がふわっと溶ける「小鳩豆楽」。ほかにも素朴な風味のお菓子や上生菓子なども揃っています。鎌倉市内にいくつか店舗がありますが、鎌倉駅近く、若宮大路の入り口にある立派な構えのお店が本店です。本店でしか買えないオリジナルグッズの「鳩これくしょん」は、鳩をテーマにしたかわいい文房具やキーホルダーなど、豊富な品揃えで鎌倉のお土産として近年大人気。鎌倉には欠かせないお店のひとつです。

src=

豊島屋 本店

住所

〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町2-11-19

営業時間

9:00~19:00
※営業時間が変更になる場合があります。詳しくはHPを確認してください。

定休日

水曜日(不定期)

アクセス

○電車でのアクセス
 JR・湘南新宿ライン・江ノ島電鉄「鎌倉駅」から徒歩約3分

駐車場

周辺のコインパーキング等をご利用ください

電話番号

0467-25-0810(代表)

サイトURL

若宮大路

今も昔も鎌倉のメインストリート「若宮大路」

写真提供:鶴岡八幡宮

若宮大路は鶴岡八幡宮の参道で、由比ガ浜から鶴岡八幡宮までをまっすぐにつなぐ大通りです。源頼朝がこの通りを中心に鎌倉の街づくりを行ったと伝えられる道で、現在も鎌倉観光の主な動線のひとつとして、老舗店やおしゃれなショップ、飲食店が並び、多くの人が行き交います。海岸側から一ノ鳥居、二ノ鳥居、三ノ鳥居と3つの鳥居が並び、二ノ鳥居と三ノ鳥居の間の道の中央には、葛石(かずらいし)を積んだ一段高い「段葛(だんかずら)」と呼ばれる歩道があり、若宮大路を象徴する名所となっています。

src=

若宮大路

住所

〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1

アクセス

○電車でのアクセス
 JR・湘南新宿ライン「鎌倉駅」から徒歩約3分

駐車場

なし(周辺の鶴岡八幡宮参拝者駐車場などをご利用ください)

電話番号

0467-23-3050 鎌倉市観光協会

サイトURL


まとめ

鎌倉は由緒正しい寺社仏閣のほかにも、食べ歩きやグルメが楽しめるスポットも多く、老若男女問わず人気の街のひとつです。旅行の計画をしっかりと立てて、観光もグルメも両方楽しみましょう。


※最新の基本情報は公式サイトをご確認下さい
※2020年12月1日時点の情報です

ほかの観光地を探す

日付・条件からプランを探す

国内ツアーランキング