浜名湖およびその周辺は、歴史のロマンを感じさせる徳川家康ゆかりの浜松城や井伊家の菩提寺などの観光スポット、そしてゆったりと過ごせる湖畔の温泉、子どもと遊べる体験施設、温暖な気候を生かしたフラワーガーデンや遊園地、そして絶景スポットなど様々な表情をもつ素晴らしい観光地です。今回はあまり知られていない穴場スポットから王道スポットまで、ぜひ訪れてほしい浜名湖周辺の厳選観光スポットをご紹介します。

スズキ歴史館

車好き必見!レトロな名車から最新車まで展示されている「スズキ歴史館」

  • 美術館・博物館

車やバイクのメーカーとして知られているスズキ本社の前にあるスズキ歴史館は、スズキのものづくりの歴史を学ぶことができる施設です。レトロな往年の名車から、最新車まで展示されていて、車好きなら必見のスポットです。2階のファクトリーアドベンチャー3Dシアターでは、3Dメガネを着ければスズキの生産の様子が体感できます。また1階の受付横には、スズキのオリジナルグッズが買える自動販売機があります。見学は完全予約制ですので、必ず事前に電話もしくはネットで予約するのを忘れずに。

src=

スズキ歴史館

住所

〒432-8062 静岡県浜松市南区増楽町1301

営業時間

9:00~16:30(16:30閉館)

定休日

月曜日、年末年始、夏期休暇等

料金

無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR東海道本線「高塚駅」から徒歩約10分
〇車でのアクセス
 東名高速道路「浜松IC」「浜松西IC」から約30分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

053-440-2020

サイトURL

うなぎパイファクトリー

うなぎパイのオリジナルスイーツが美味!「うなぎパイファクトリー」

  • グルメ

浜松土産といえば夜のお菓子「うなぎパイ」。その製造工程を見学できる施設です。自由見学も可能ですが、せっかくであれば要予約のコンシェルジュの案内付きツアーに参加するのもおすすめ。入館時には、見学記念品のうなぎパイミニがもらえ、巨大うなぎパイと一緒に面白い写真が撮れるフォトスポットもあります。また小腹が空いたら館内のうなぎパイカフェに寄るのを忘れずに。こちらのカフェでは、うなぎパイに関係したオリジナルスイーツを楽しめます。工場直売店では、定番のうなぎパイだけでなく、ブランデーの香り豊かな「うなぎパイV.S.O.P」、さまざまな春華堂のお菓子や限定グッズなどのお土産物も購入できます。

src=

うなぎパイファクトリー

住所

〒432-8006 静岡県浜松市西区大久保町748-51

営業時間

10:00~17:30 (うなぎパイカフェオーダーストップ17:00)

定休日

不定休
※諸般の事情により、店舗・施設の営業時間が変更される場合がございます。詳細は公式HPをご確認ください。

料金

無料

アクセス

〇車でのアクセス
 東名高速道路「浜松IC」から約20分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

053-482-1765

サイトURL

浜名湖パルパル

大人も子どももたくさん遊べる、リゾート型遊園地「浜名湖パルパル」

  • テーマパーク

浜名湖パルパルは、故・やなせたかし氏がマスコットキャラクターのキャラクターデザインを手掛けています。ファミリーで楽しめる、浜名湖畔にあるリゾート型遊園地です。絶叫マシンのメガコースター「四次元」や小さな子どもも楽しめる「パルパルスタジアム」などのアトラクションの他、子ども向けメニューが充実したレストランもあります。また土日や祝日には、子どもたちに大人気のショーやイベントも開催されるため、家族連れの方は来園前にチェックしておきましょう。

src=

浜名湖パルパル

住所

〒431-1209 静岡県浜松市西区舘山寺町1891

営業時間

10:00~16:30 ※季節によって変動あり

定休日

不定休

料金

入園料 大人(中学生以上) 1,200円 小学生 800円 幼児(3才~未就学児)・シニア(65才以上) 700円

アクセス

○電車でのアクセス
 JR東海道本線「浜松駅」からバスに乗り換え、「浜名湖パルパル」下車すぐ
〇車でのアクセス
 東名高速道路「舘山寺スマートIC」から約5分

駐車場

あり

駐車料金

1日1,000円

電話番号

053-487-2121

サイトURL

竜ヶ岩洞

ライトアップされた神秘的な避暑地「竜ヶ岩洞」

  • 自然

「竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)」は東海地方最大の鍾乳洞で、洞窟の中は一年を通じて18℃に保たれているため避暑地としても定評のあるスポットです。竜ヶ岩洞を構成する秩父古生層は約2億5千万年前に形成されたものといわれており、総延長約1,000mのうち約400mが現在一般公開されています。地底に広がる洞窟内にはライトアップされた落差約30mの大滝が幻想的に浮かび上がるため、写真映え間違いなし。また竜ヶ岩洞の横には、鍾乳洞の冷水と冷風を利用した日本初の天然冷風浴が楽しめる足水の「ようきた洞」があり、期間限定で楽しめます。

src=

竜ヶ岩洞

住所

〒431-2221 静岡県浜松市北区引佐町田畑193

営業時間

9:00~17:00

定休日

なし

料金

大人 1,000円 小・中学生 600円

アクセス

○電車でのアクセス
 JR東海道本線「浜松駅」の浜松バスターミナル15番ポールより遠鉄バス「奥山行き」で約60分。「竜ヶ岩洞入口」下車、徒歩約7分
〇車でのアクセス
 新東名高速道路「浜松いなさIC」から約10分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

053-543-0108

サイトURL

浜名湖かんざんじ温泉

浜名湖で楽しく遊んで「浜名湖かんざんじ温泉」へ

  • 温泉

弘法大師が開創したと伝わる舘山寺(かんざんじ)が由来の、浜中湖畔にある温泉地です。塩分濃度が高く、神経痛やリウマチに効くとされています。うなぎやふぐ、牡蠣、はも、浜松餃子などの美味しいグルメが味わえる飲食店や、13軒ほどの旅館・ホテルがあり、部屋や温泉からレイクビューを楽しめます。また、日帰り専用の「華咲の湯」の他、日帰り入浴が可能な旅館もあるので、ぜひお立ち寄りください。

src=

浜名湖かんざんじ温泉

住所

〒431-1209 静岡県浜松市西区舘山寺町

アクセス

○電車でのアクセス
 JR東海道本線「浜松駅」から路線バスで約50分
〇車でのアクセス
 東名高速道路「舘山寺SIC」から約5分

駐車場

周辺の公共駐車場または有料駐車場をご利用ください

電話番号

053-487-0152

サイトURL

切通し峡と布滝

柔らかい滝が流れる浜名湖を代表する絶景スポット「切通し峡と布滝」

  • 絶景

天竜川支流の水窪河内川の谷間にある切通し峡は、屏風のように両岸に立ち並ぶ巨岩が素晴らしい絶景スポットです。絶壁の中にあるのが、約50mの高さから流れ落ちる布滝(ぬのたき)です。水量が滝としては少なめで、絶壁をまるで純白の布がやさしく覆うように流れているように見えるその光景は、練絹(ねりぎぬ)に例えられています。春は新緑の中にユキヤナギやウノハナ、ヤマツツジ、ヤマザクラ、そしてヤシオツツジなど色とりどりの花が咲き誇ります。秋も美しい紅葉にひかれて観光客が訪れるなど、一年中四季折々の表情が楽しめる場所です。

src=

切通し峡と布滝

住所

〒431-4103 静岡県浜松市天竜区水窪町山住

アクセス

○電車でのアクセス
 JR飯田線「向市場駅」から徒歩約30分
〇車でのアクセス
 東名高速道路「浜松IC」から、国道152号線北上、約1時間40分
 新東名高速道路「浜松浜北IC」から、国道152号線北上、約1時間20分

駐車場

周辺のコインパーキング等をご利用ください

電話番号

053-987-2100(天竜区観光協会水窪支部)

サイトURL

龍潭寺

おんな城主・井伊直虎の終焉の地「龍潭寺」

写真提供:龍潭寺

  • 神社仏閣

龍潭寺(りょうたんじ)は井伊家の菩提寺であり、有名ドラマの主人公として一躍有名になった井伊直虎が晩年を過ごしたとされているため、放映後もドラマを見たファンの聖地となっているお寺です。一番の見どころは、本堂の回廊から見える龍潭寺庭園です。この庭園は江戸初期に大名茶人として名を馳せた小堀遠州が作ったとされる池泉鑑賞式庭園で、国指定の名勝にも選ばれています。また本堂の南側には浜名湖を表現して造らせた美しい「補蛇落の庭」があります。井伊家代々を墓所や、江戸時代に再建された本堂など、約1,000年にわたる井伊家の歴史を感じられる所です。

src=

龍潭寺

住所

〒431-2212 静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989

営業時間

9:00~16:30(17:00 閉門)

定休日

毎年 8月15日、12月22~27日

料金

大人(高校生以上)500円 子ども(小・中学生)200円

アクセス

○電車でのアクセス
 JR「浜松駅」からバスで約60分
 天竜浜名湖鉄道「金指駅」「気賀駅」からタクシーで約5分
〇車でのアクセス
 新東名高速道路引佐連絡路「浜松いなさIC」から国道257号線を南へ約10分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

053-542-0480

サイトURL

白倉峡

新緑の森林浴もおすすめの紅葉の名所「白倉峡」

写真提供:浜松・浜名湖ツーリズムビューロー

  • 自然

白倉峡(しらくらきょう)は、天竜川支流の白倉川の上流およそ5kmの地点にあり、秋になると紅葉が美しい観光スポットです。四季折々に素晴らしい渓谷美を眺めることができるのはもちろんのこと、白倉川の清流がつくり出した奇岩・怪岩にも注目したいところ。渓谷沿いに整備された全長およそ1kmの遊歩道には、随所に滝や渓などがあります。毎年11月頃には全国から多くの観光客が集まり、紅葉と白倉峡が織りなす絶景を楽しんでいく姿が見られます。

src=

白倉峡

住所

〒431-3804 静岡県浜松市天竜区龍山町大嶺

アクセス

〇車でのアクセス
 新東名高速道路「浜松浜北IC」から約1時間

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

053-966-2111 龍山協働センター

サイトURL

かんざんじロープウェイ

日本で唯一、湖の上を渡るロープウェイ「かんざんじロープウェイ」

  • 絶景

かんざんじロープウェイは浜名湖パルパルと大草山の山頂を結ぶ、全長およそ723mのロープウェイです。湖の上を渡ることのできるロープウェイは、日本でここだけ。ロープウェイの所要時間は約4分間で、低い位置まで窓が広がっており、浜名湖の壮大な景色を見渡す360度のパノラマビューを楽しむことができます。山頂の大草山駅には自動演奏するピアノやオルガンが展示されている浜名湖オルゴールミュージアムがあり、また天候によっては富士山も眺めることのできる展望台があります。

src=

かんざんじロープウェイ

住所

〒431-1209 静岡県浜松市西区舘山寺町1891

営業時間

9:30〜17:00

定休日

なし

料金

大人(中学生以上)往復840円 片道420円
子ども(3才~小学生)往復420円 片道210円

アクセス

○電車でのアクセス
 JR東海道本線「浜松駅」バスターミナル1番乗り場から、バスで約45分、「浜名湖パルパル」下車すぐ
〇車でのアクセス
 東名高速道路「舘山寺SIC」から約15分

駐車場

あり

駐車料金

1日1,000円

電話番号

053-487-2121

サイトURL

浜名湖ガーデンパーク

四季折々の花たちが彩る公園「浜名湖ガーデンパーク」

  • 公園

浜名湖花博(2004年開催)の会場跡を利用した自然豊かな公園です。約3,000平方メートルの広大な花畑には春はネモフィラ、夏はヒマワリ、秋はコスモスが植栽され四季の花々が楽しめます。また浜名湖花博の際にフランスのジヴェルニーに存在するモネの庭をイメージして造られた「花の美術館」もあります。パーク内にはグランドゴルフの他、すべり台やネット製の遊具がある「こども広場」、押し花や折り紙教室などが行われる「体験学習館」、噴水やウォーターウォールが設置された「水遊び広場」などがあります。

src=

浜名湖ガーデンパーク

住所

〒431-1207 静岡県浜松市西区村櫛町5475-1

営業時間

8:30~17:00 ※夏期(7月・8月)8:30~18:00

定休日

年末年始(12月29日~1月3日)
※「花の美術館」火曜日午後閉園

料金

無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR東海道本線「浜松駅」からバスで約1時間、「浜名湖ガーデンパーク」下車すぐ
〇車でのアクセス
 浜名バイパス「坪井IC」「新居弁天IC」から約15分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

053-488-1500

サイトURL

はままつフラワーパーク

春の訪れが最大限に感じられる「はままつフラワーパーク」

写真提供:浜松・浜名湖ツーリズムビューロー

  • 公園

はままつフラワーパークは、約30万㎡の広大な敷地内を誇る公園です。起伏に富んだ地形をいかし、サクラ、チューリップ、バラ、花菖蒲、紫陽花など約3,000種の植物が鑑賞できる癒やしスポット。園内を走るフラワートレインも人気です。春には約1,300本のサクラとあわせて約50万球のチューリップが咲き誇る「桜とチューリップの庭園」は、はままつフラワーパークで最も人気が高いといわれています。また、音楽に合わせた大噴水ショー、夜間に行われるフラワーイルミネーションなども必見です。

src=

はままつフラワーパーク

住所

〒431-1209 静岡県浜松市西区舘山寺町195

営業時間

3月~9月 9:00~17:00
10月~11月 9:00~16:30
12月~2月 10:00~16:30

定休日

12月29日~31日は施設点検のため、休園

料金

●昼間
3月~6月 大人(高校生以上)600円~1,000円 小中学生 300円~500円
7月~8月 無料
9月~2月 大人500円(園内で利用できる300円分のお買い物券付き)小中学生 無料

●夜間料金
夜桜 フジ&スマイルガーデンライトアップ 大人600円 小中学生300円
冬イルミネーション 大人500円(園内で利用できる300円分のお買い物券付き) 小中学生 無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR東海道本線「浜松駅」からバスで約40分、「フラワーパークバス停」下車すぐ
〇車でのアクセス
 東名高速道路「舘山寺SIC」から約5分

駐車場

あり

駐車料金

1回200円

電話番号

053-487-0511

サイトURL

浜松城公園

徳川ゆかりの城の周りを囲む自然豊かな地「浜松城公園」

写真提供:浜松・浜名湖ツーリズムビューロー

  • 公園

徳川家康が17年間過ごしたと伝わる浜松城は、「出世城」の呼び名で知られており、城内には徳川幕府の300年近い歴史を感じることができる資料や当時の武具などが展示されています。天守閣内展示は2021年1月にリニューアルオープンし、浜松の歴史の紹介や家康ゆかりの品々が展示されています。その浜松城周辺を取り巻く緑豊かな敷地が、浜松城公園として浜松市民や観光客に親しまれています。見どころは石舞台という芝生広場。3月下旬~4月上旬にはソメイヨシノを中心に、シダレザクラ、ヤマザクラなど、約330本の桜が咲き誇ります。また園内にある「スターバックスコーヒー浜松城公園店」は自然を第一に考えてつくられたお店で、その店内には天竜杉が使われています。約5mの高い天井とガラス張りによる開放感のある造りとなっている、テラス席も設けられ自然と一体化したカフェです。

src=

浜松城公園

住所

〒430-0946 静岡県浜松市中区元城町100-2

営業時間

8:30~16:30(ただし入場は10分前まで)

定休日

年末年始(12月29日・30日・31日)

料金

大人(高校生以上) 200円
中学生以下 70歳以上 無料

アクセス

〇車でのアクセス
 JR東海道本線「浜松駅」から約5分
 東名高速道路「浜松IC」「浜松西IC」から約30分

駐車場

あり(約240台)

駐車料金

無料

電話番号

053-453-3872

サイトURL

浜松市動物園

ゴールデンライオンタマリンが日本で見られるのはここだけ「浜松市動物園」

  • 動物園・水族館

浜松市動物園は、「はままつフラワーパーク」と隣接する無柵開放型動物園です。霊長類の数が国内最大級といわれており、檻と通路の間に視界を遮るような柵がないため動物の自然な姿を楽しむことができます。必見は、日本で唯一見ることができるゴールデンライオンタマリン。「世界で一番美しいサル」と称賛されており、綺麗な黄金色の毛に覆われた絶滅危惧種にも指定されているサルです。夏場の土曜日にはナイトズーも開催されています。2021年3月20日には「いのちのふれあいゾーン」がオープン。ふわふわのモルモットに触れたり、もぐもぐごはんを食べるヤギやロバを近くで観察したりと、動物たちを間近に感じることができるエリアです。

src=

浜松市動物園

住所

〒431-1209 静岡県浜松市西区舘山寺町199

営業時間

9:00~16:30(入園は16:00まで)

定休日

12/29~31

料金

大人(高校生以上) 410円
中学生以下 無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR東海道本線「浜松駅」からバスで約40分「動物園」下車すぐ
〇車でのアクセス
 東名高速道路「舘山寺SIC」から約3分

駐車場

あり

駐車料金

200円

電話番号

053-487-1122

サイトURL

舘山寺サンビーチ

舘山寺温泉にある波静かな「舘山寺サンビーチ」

写真提供:浜松・浜名湖ツーリズムビューロー

  • 自然

舘山寺サンビーチは浜名湖の北側に位置し、舘山寺温泉の近くにある砂浜が約460mあまりも続く遠浅の湖畔のビーチです。浜名湖は海水と淡水が混じる汽水湖であるため波が静かなのが特徴。夏はサンビーチ海水浴場として開放され、海水浴はもちろん、シーカヤックやウインドサーフィン、SUPなどのマリンスポーツが楽しめます。また、高浜虚子の弟子であった原田浜人の歌碑もここにあります。

src= 

舘山寺サンビーチ

住所

〒431-1209 静岡県浜松市西区舘山寺町2295-1

アクセス

○電車でのアクセス
 JR東海道本線「浜松駅」からバスで約50分、「舘山寺温泉」下車徒歩約5分
〇車でのアクセス
 東名高速道路「舘山寺SIC」から10分

駐車場

周辺の公共駐車場または有料駐車場をご利用ください

電話番号

053-487-0152 舘山寺温泉観光協会

サイトURL
まとめ

浜名湖とその周辺には、「浜名湖パルパル」や「かんざんじロープウェイ」のように子どもから大人まで楽しめる魅力的な観光スポットがたくさんあります。ぜひ一度、旅行計画をしっかりと立てて訪ねてみてください。


※最新の基本情報は公式サイトをご確認下さい
※2021年3月1日時点の情報です

国内ツアーランキング