休みが短くても旅先で気分をリフレッシュ♪
思わぬ休みがとれたとき、間際のお申込みにもおすすめです。

​1泊2日旅行のここがいい!

  1. 短い休みでもリフレッシュ

    長いお休みが取れなくても、弾丸でも1泊2日で気分をリフレッシュできます。

  2. 遠距離でも1泊2日で満喫!旅行先の魅力を堪能できるプランをご提案

    移動距離がある旅行先でも航空機の利用や、モデルコース付き、観光セットプラン、グルメ付きプランを利用すれば1泊2日で効率よく楽しめます。もちろん旅先でゆっくり過ごすのもおすすめ。

  3. 旅行代金も2泊、3泊するよりもお手頃

    その分旅先でのお食事をリッチにしたり、お土産を沢山買ったり、楽しみの幅も広がります。

さあ、平日も週末も、ふらっと有意義な1泊2日の旅にでかけませんか。

出発日から簡単検索!

1泊2日の国内ツアーを探す

列車・飛行機+宿・ホテルがセットになった近畿日本ツーリストのお得なプランから探す

ダイナミックパッケージで探す

あらかじめセットになったツアーではなく、JR・飛行機+宿・ホテルを自由に組み合わせることができます。

新着ツアー

近場で楽しむ

関東近郊で楽しめるプランをご紹介します

温泉を楽しむ

癒しの時間で気分をリフレッシュできる温泉旅行をご紹介します

ホテルステイを楽しむ

館内施設が充実したホテルでゆったりとした時間を過ごす旅をご紹介します

観光重視プラン

現地での観光や、テーマパークの入園券などがセットのプラン

気軽にらくらく ひとり旅

観光・ひとり旅はもちろん、出張にもおすすめ!

食を楽しむ グルメ付きプラン

その土地ならではのグルメ付プランや、お食事自慢の宿に泊まるプランも!

1泊2日旅行 おすすめエリア10選

短い休みでもリフレッシュ!1泊2日旅行を楽しめるおすすめエリアをご紹介!

北海道・函館

豊かな大自然と新鮮な食材を使ったグルメが豊富な函館。特に人気な観光スポットである「函館山」は、世界三大夜景や100万ドルの夜景とも言われる函館市街を見下ろす絶景をお楽しみいただけます。夜だけではなく、夕日のベストスポットでもあるので、時間を合わせて訪れたい場所です。函館旅行のおすすめグルメは、北海道三大ラーメンのひとつとして愛される塩ラーメン。昔ながらのすっきりとした味わいは、飽きることなく飲み干してしまう人もいるとか。また、北海道では欠かせない海の幸を満喫するなら、朝市がおすすめ。食べ歩きができる「かにまん」や、ミニサイズが嬉しい海鮮丼など、北海道らしい新鮮なグルメを満喫できます。ここでしか味わえないグルメと絶景を満喫すれば、1泊2日の短いお休みでも気分をリフレッシュできます。

函館のおすすめ観光ガイド

宮城・仙台

緑豊かな市内から、「杜の都」とも呼ばれる仙台。その名の通り、華厳の滝、那智の滝にならぶ日本三大名瀑の一つともいわれる秋保大滝や、名取川に浸食された美しい峡谷、磊々峡(らいらいきょう)など、自然豊かな観光スポットが多くあります。また、日本三御湯と称される東北を代表する秋保温泉や、美人の湯と呼ばれる作並温泉もあるため、1泊2日のお休みを利用し温泉でのんびり過ごすのもおすすめです。お子様連れであれば、屋根と仕切りがない巨大な水槽が人気である仙台うみの杜水族館はぜひ訪れてほしいスポット。さらに、日本の絶景として親しまれる「日本三景」のひとつである松島も近いので、観光船に乗って松島島巡りを楽しむこともできます。

仙台のおすすめ観光ガイド

群馬・草津

「にっぽんの温泉100選」で15年以上連続で1位と、下呂温泉、有馬温泉と並び、日本三名泉のひとつでもある草津温泉。1泊2日の週末を利用したご旅行でも、気軽に本格的な温泉を楽しむことができるとして人気のエリアです。街のシンボルであり、温泉街の中心に位置する湯畑は、白い湯煙を舞い上げながら毎分4000リットルの温泉が湧き出てている草津温泉の源泉です。湯畑の周りには足湯ができる東屋もあるので、街の散策ついでにぜひ立ち寄ってみてください。また、熱い源泉の中に板を入れ、入浴ができる温度に下げる草津伝統の「湯もみ」を観ることができる「湯もみと踊り」ショーは毎日行われているので、草津温泉の伝統を感じることができます。

草津のおすすめ観光ガイド

長野・軽井沢

夏は緑豊かな高原の避暑地、冬はイルミネーションやスキーアクティビティを楽しむことができる場所として大人気の軽井沢。1泊2日での旅行でも、「旧軽井沢銀座通り」での食べ歩きや、「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」でのショッピング、星野リゾートが運営するリゾートタウン「ハルニレテラス」で緑を眺めながら過ごすなど楽しみ方は様々。どの季節にも魅力がある場所ですが、紅葉の季節に訪れるのであれば、自然豊かな軽井沢の中でも有数の紅葉の名所である「雲場池」へ立ち寄るのがおすすめ。湖面に映り込む紅く色づいた葉の幻想的な美しさは必見です。軽井沢には、オシャレなカフェやレストランもあるので、週末の女子旅にもおすすめです。

軽井沢のおすすめ観光ガイド

神奈川・箱根

「箱根十七湯」と呼ばれる大小17の温泉地が集結した日本有数の温泉街である箱根。箱根温泉の泉源地であり、くろたまごや箱根ロープウェイが人気な大涌谷、水着で遊べる箱根小涌園ユネッサンなど、大人も子どもも楽しめる温泉にちなんだスポットが多くあります。一方で、温泉以外の観光スポットが充実しているのも箱根の魅力のひとつ。お子様連れでも楽しめる、芦ノ湖を一周する遊覧船「箱根海賊船」の他、ポーラ美術館や彫刻の森美術館、箱根ガラスの森美術館など、個性あふれる本格的な美術館があり、アートの街としても人気です。また、観光を楽しむなら、箱根フリーパスのご利用がおすすめ。箱根の8つの乗り物が乗り降り自由となる他、50以上の施設で優待・割引を受けることができます。

箱根のおすすめ観光ガイド

石川・金沢

歴史を感じる街並みや伝統文化の残る景色、日本海の新鮮な海の幸に現代美術と魅力の多い街、金沢。中でも、金沢旅行では絶対に外せない観光スポット「ひがし茶屋街」は、国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されてる歴史的なエリア。ここには、町屋をリノベーションしたお土産店やカフェが多く、金箔ソフトクリームを食べながら着物をレンタルしのんびり散歩をするのがおすすめです。一方、同じく金沢の人気観光スポットである、レアンドロ・エルリッヒの「スイミング・プール」が有名な「金沢21世紀美術館」は、新しい文化の創造を目的に開設された美術館。特徴的な建物も印象的でぜひ訪れたいスポットです。古き良き日本と新しい文化、どちらの魅力も持つ金沢は、女子旅や家族旅行と季節問わず人気なエリアです。

金沢のおすすめ観光ガイド

三重・伊勢神宮

「お伊勢さん」と呼ばれ、古くから日本人の心のふるさととして親しまれている伊勢神宮。皇大神宮(内宮)と、豊受大神宮(外宮)が有名ですが、実は伊勢神宮とは、その他にも伊勢志摩地域に点在する大小さまざまな社を含めた125社のお宮とお社のことをさし、正式名称は「神宮」です。時期問わずお伊勢参りに訪れる人でにぎわう伊勢神宮ですが、比較的空いているおすすめの参拝時間は早朝。朝5時から開門しているので、少し早起きをして、日頃の喧騒から離れ静寂の中参拝をしてみてはいかがでしょうか。また、お参りの後は、「おかげ横丁」にて食べ歩きを楽しむのがおすすめ。人気のお土産や赤福、牛丼、伊勢うどんなど地元のグルメも満喫できます。

三重のおすすめ観光ガイド

関西・京都

古き良き日本の伝統と歴史を感じる京都。世界遺産や国宝など重要な文化財が多い京都には、清水寺、金閣寺、お稲荷さんの総本宮である伏見稲荷大社をはじめ、一度は訪れたいお寺が数多くあります。お寺を求め京都へ訪れる人は日本人だけではなく海外の方も多く、その目的も、パワースポット巡りや御朱印集めなどさまざまです。季節問わず楽しめるお寺巡りですが、特に、桜が咲く春や紅葉によりあたりが紅く染まる秋は美しい自然とお寺の風情をより感じる時期として人気です。この時期は日中は混雑することもあるので、早朝拝観がおすすめ。京都市内だけでも多くのお寺が集まっているので、1泊2日の短いお休みでも、京都旅行では気軽にお寺巡りを楽しめます。

京都のおすすめ観光ガイド

島根・出雲大社

縁結びの神様として名高い大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)を祀った神社である出雲大社。人と人との縁はもちろん、仕事やその他さまざまな「ご縁」を結んでくださるといわれています。神楽殿正面にある大しめ縄は、長さ約13メートル、重さは5.2トンと日本最大級の大きさで、しめ縄のかけ方が一般的な神社と逆になっているのが特徴です。出雲大社で参拝をした後は、食べ歩きを楽しむのがおすすめ。出雲大社の正門から約700メートル続く表参道「神通り」には、飲食店や土産物店が並び、ぜんざいや日本三大そばのひとつである出雲そばなど名物グルメを満喫できます。時間があれば、少し足をのばして日本最古の湯とも言われる玉造温泉へいくのも良し。「美人の湯」をぜひ体感してください!

出雲のおすすめ観光ガイド

九州・福岡

もつ鍋や博多ラーメンなど魅力的なグルメが多い福岡。なかでも外せないグルメスポットは、福岡市博多区にある屋台が人気の中州エリアです。屋台では生ものを提供できないため、ここでは火を通した名物グルメが味わえます。焼きとんや博多ラーメンはもちろん、おでんや天ぷら、おつまみなどお料理の種類は屋台によりさまざまです。屋台での食事を楽しむ際は、気軽に出入りができる特徴を活かし、1軒だけではなく、いろいろなお店へハシゴしてさまざまなグルメを味わうのがおすすめ。大将に話しかけたり、居合わせたお客さんと会話をすれば地元の方との交流も楽しめます。1泊2日の短い期間での旅行でも、手軽に福岡グルメを満喫できるスポットです。

福岡のおすすめ観光ガイド

よくある質問(FAQ)