千葉

千葉

施設・史跡

ウオッセ21

銚子に水揚げされた新鮮な魚介類や地元産品がお求めいただけます。シーフードレストラン「うおっせ」では新鮮さをそのままに趣向をこらしたシーフードが楽しめます。

覚翁寺

勝浦藩主であった植村家の菩提寺。境内には植村氏三代泰朝、四代忠朝、五代正朝の墓宝筺印塔や武志伊八郎信由の欄間が市指定文化財として残されています。

月の砂漠記念館

「加藤まさを」の作品をはじめ、御宿にゆかりのあった文人、画家の作品を収集し広く公開することを目的として、「月の沙漠」誕生の舞台となった御宿海岸前に建設されました。

道の駅とみうら 枇杷俱楽部

枇杷の名産地、南房総市富浦町にある道の駅。

海の博物館(県立中央博物館分館)

館内の展示だけでなく観察会などの様々な行事を通して、房総の海の自然にふれることができる博物館です。

日本料理・鮨 季の音

築百年の古民家を改修したレストランがオープン。定置網朝獲れ地魚と地場野菜にこだわった日本料理と鮨を中心にした和ダイニングです。日本庭園の一角には「足湯」があり、食前や食後のひとときをのんびりと楽しめます。

かつうら海中公園 海中展望塔

水深8mの海中に建てられた塔。海藻や魚たちの様子など、自然の海の中をダイバー気分で楽しめます。

  • 写真提供:(公社)千葉県観光物産協会

大多喜城(県立中央博物館大多喜城分館)

天守閣づくりの博物館です。「房総の城と城下町」をテーマに刀や鎧、城郭や武家社会に関する資料が展示されています。

JAXA勝浦宇宙通信所

人工衛星の追跡管制を行っている施設。ロケット・人工衛星の縮尺模型や小惑星探査機「はやぶさ」のミッションを体験できるシミュレータの他、宇宙に関するビデオなどを視聴できる展示室があります。

月待の滝

高さ17m、幅12m、三筋に流れ落ちる滝です。普段は二筋の夫婦滝ですが水量が増えると子滝が現れて親子滝になります。この珍しい形状のためか古くから安産、子育て、開運を祈る二十三夜講の場とされたところから月待の滝と呼ばれ胎内観音をお祀りしています。別名「裏見の滝」または「くぐり滝」ともいわれマイナスイオンを浴びる人々で賑わいます。

館山いちご狩りセンター

南房総にはいちご狩りが楽しめるスポットが点在しています。丹精込めて作られた、甘さ抜群のいちごが30分食べ放題!!

東京湾アクアライン 海ほたる

東京湾アクアラインは、川崎市と木更津市を約15分で結ぶ自動車専用の有料道路。東京湾に浮かぶパーキングエリア「海ほたる」は、天候に左右されず、海を見ながらショッピングなどが楽しめる「海の見える大回廊」に、充実したグルメスポットやお土産店が並びます。晴れの日には遠くに富士山を望むことができ、その付近に沈む夕日が幻想的です。

マザー牧場

雄大な自然に抱かれた鹿野山の牧場で、乗馬や乳搾り体験をはじめ、牛や馬、羊などの動物たちとのんびりふれあおう。四季を通して咲き誇る花々も魅力のひとつ。味覚狩りや物づくり体験をすることもできます。

  • 桃色吐息(ペチュニア) 開花時期:5月中旬〜9月中旬

向山・共栄トンネル

1本のトンネルなのに別々の名前が東西の入り口に記されている。東側が「向山トンネル」西側が「共栄トンネル」である。また、東側の向山トンネルから入ると出口部分が縦に2つ重なっているように見えるなど「一見すると」とても不思議な『二階建てのトンネル』のようになっている。

鴨川シーワールド

大人気のシャチ・イルカ・アシカ・ベルーガによる動物パフォーマンス、熱帯のサンゴ礁の海をダイバー気分で見られる「トロピカルアイランド」、太平洋を5つの海で再現した「ロッキーワールド」等、見どころ盛りだくさんの水族館。「動物とのふれあい体験」や動物たちのお食事風景がみられる「フィーディングタイム」も要チェック。日本で唯一実施している「シャチパフォーマンス」は必見の価値あり。

潮騒市場

みやげ処や地魚回転寿司、海鮮の炭火焼きや、カフェが並ぶ活気あるスポット。地元の名品や、地酒、特産品、銘菓なども人気。

大山千枚田

嶺岡の山並みの麓、広さ3.2ヘクタールの急傾斜地に375枚を数える棚田が階段状に並びます。日本の棚田百選に選ばれ日本の原風景ともいえる田園風景が広がっています。田作りから収穫までのさまざまな共同作業や農業体験イベントも行っています。

  • 写真提供:(公社)千葉県観光物産協会

誕生寺

建治2年(1276年)に日蓮聖人生誕の地に建てられました。その後2度の津波により現在の場所へ再建されました。現在では日蓮宗の大本山として全国信徒の参拝の地となっています。祖師堂の鬼瓦は畳21畳分もあり、日本有数の大きさです。

清澄寺

清澄山山頂近くにある日蓮聖人出家得度・立教開宗の霊場。日蓮聖人は32歳で『南無妙法蓮華経」と旭が森において立教開宗の宣言をされ、境内には国指定天然記念物の「清澄の大杉」、旭が森からは美しい御来光を拝することができます。

メキシコ記念公園

1609年、スペイン船が岩和田の田尻沖に座礁した時、岩和田の人々が数多くの船員を救助しました。この美談を後世に伝えるために昭和3年この記念塔が建てられました。ちばの眺望100景にも選ばれています。

野島埼灯台

1866(慶応2)年の「江戸条約」によって建設を約束された8ヶ所の灯台の一つ。関東大震災により一度倒壊、1925(大正14)年に再建されました。灯台の下から岬へと遊歩道が整備されていて、近くにはきらりん館(灯台資料展示室)もあります。全国16か所しかない「のぼれる灯台」の1基。

ホテル&スパ月美 太陽の里 銚子

眺めの良い大浴場や温泉露天風呂、岩盤浴、プールなど多彩なお風呂が楽しめます。また、夏季には屋上スカイテラスで、バーベキューもございます。

甘味喫茶 いなえ

明治に建てられた町家2棟、土蔵、洋館、倉が中庭でつながる「いなえ」で、季節の食材を使った甘味や食事を楽しみながら、ゆっくりお寛ぎ下さい。

九十九里浜一宮乗馬センター

初心者でも引き馬に乗って九十九里浜の雄大な景色を見にいくことができます。

航空科学博物館

世界最大級の稼動模型や成田空港を一望出来る展望室など、航空機や空港を紹介!ボーイング747の頭部を見学出来るツアーも実施しています。(整理券/有料)

成田空港

成田空港の国内線は、全国22都市(2019年夏ダイヤ期初時点)と結ばれ、ますます便利に。北海道や沖縄などの定番観光地はもちろん、関西や四国、九州など、成田空港の充実したLCCネットワークなら旅行をお得に楽しめます。

地球の丸く見える丘展望館

北総地区で一番高い愛宕山の頂上に位置しています。展望スペースから見える風景に、“地球が丸い”という事を実感できます。天気のいい日は、富士山や筑波山を見ることができます。

犬吠埼灯台

高さ(31m)を誇る灯台から、犬吠埼の絶景を楽しもう。1874年に造られた、レンガ造りの美しい灯台は、世界の歴史的灯台100選にも選ばれています。

銚子海洋研究所

銚子沿岸から約30kmの沖合い海域でほぼ1年を通じて野生のイルカ・クジラ類を見ることができます。時には5,000頭ものイルカの群れに出会うことができます。

銚子漁港

銚子漁港は、全国屈指の水揚量を誇り、全国有数の漁場、水産、加工、流通の総合漁業基地となっています。水揚げされた魚は、鮮魚及
び加工品として全国各地に送られています。

東薫酒造

酒造りの工程を無料で見学できます(15名様以上要予約)。社会科見学にもぴったりです。さらに見学後、大吟醸「叶」はグラス1杯300円できき酒できますので、是非、お試し下さい。
※大吟醸「叶」以外は無料で試飲できます。

白浜フラワーパーク

絶好のロケーションのもと、温暖な南房総の花々を楽しもう。花々や海を見ながら寛げる人気の足湯、12月下旬から5月上旬は花摘みも楽しめます。

館山ファミリーパーク

花摘みの他にパターゴルフや、花やハーブを使ったさまざまな体験ができる体験工房などお楽しみがいろいろ。ペットと一緒に入園できます。

城山公園

かつて戦国時代の武将、里見氏の居城があった城山公園は館山市街の南側丘陵に位置し、公園内には、椿・梅・桜・ツツジ等の花木が小径をうずめ、季節に合わせて花々が咲き競います。

館山城

城山公園内にある館山城の模擬天守。内部には、テレビ番組の人形劇で使われた八犬士の人形など『南総里見八犬伝』に関する資料が展示されています。

  • 写真提供:館山市

スパ&リゾート九十九里 太陽の里

4種類の露天風呂をはじめ、スパや7種類の岩盤浴等各種エステを取り揃えています。

千葉県酪農のさと

徳川八代将軍吉宗公がこの地で乳製品を作ったことが日本酪農の始まりとされ、酪農資料館では、安房の酪農の経過や関連資料などを展示。酪農の広場では、山羊などの小動物と遊ぶことができます。

ローズマリー公園

シェイクスピアが晩年を過ごした家を再現した中世ヨーロッパ調の建物が特徴。公園内にあるはなまる市場は、地元農家の鮮度の良い花と野菜を中心に房総土産が多数あります。

アロハガーデンたてやま

南国ムード満載のアロハZOOでは、カピバラやインコなどと触れ合いや餌付け体験ができます。また、300m続く温室では普段目にすることのできない巨大植物も鑑賞できます。土日祝日に開催されるフラダンスショーも必見です。

千葉県立館山野鳥の森

野鳥をテーマとした森林レクリエーション施設。「日本森林浴の森100選」にも選定され、房総半島の最南端にあるため、サシバなどワシやタカ類の渡りのコースともなっています。

漁港食堂だいぼ

自社の定置網で毎朝穫れたての新鮮な魚介を提供しています。

夢の花かん

通年でミラクルフルーツの食べくらべができます(700円/1人)。ミラクルフルーツを食べると、その後に食べるものが甘くなります。その他、ブルーベリー摘みも楽しめます(7月20日~8月20日まで)。

赤山地下壕跡

赤山地下壕は、合計した長さが1.6kmと全国的にも大きな壕で、館山市を代表する戦争遺跡です。空襲が激しくなった終戦間際、館山海軍航空隊が実際に使用していたことが、壕内の発電所跡や当時の証言から知ることができます。

白浜海洋美術館

海洋国日本の思いを込めて、柳八十一夫妻が集めた海にちなんだ資料を展示する美術館。美的要素あふれる資料100点を常時展示しています。

菱川師宣記念館

浮世絵の始祖、あの「見返り美人図」の作者菱川師宣は鋸南町で誕生。師宣は木版を利用し浮世絵版画を確立し江戸庶民文化の一躍を担った絵師です。記念館では師宣の作品を中心に、他の浮世絵師の作品を常設展示しています。

渚の博物館(“渚の駅”たてやま内)

「房総の海と生活」をテーマに海洋民俗資料や安房地方の文化財を中心とした展示を行っています。「房総半島の漁撈用具」は国の重要有形民俗文化財に、「房総半島の万祝及び製作関連資料」は千葉県の有形民俗文化財に指定されています。

ラバーズベンチ

房総半島の南端、野島崎の先端に置かれた白いベンチ。聞こえるのは波の音のみ、というシチュエーションの中、降るような星空に抱かれてみませんか。

道の駅・川の駅 水の郷さわら

全国初「道の駅」と「川の駅」が一体となった複合施設。

発酵の里こうざき

道の駅発酵の里こうざきは、近年注目の高まっている発酵食品や発酵に関する情報を多く取り揃え、長い歴史の中で息づいてきた“発酵文化”を広く内外に発信していきたいと考えています。

たけゆらの里おおたき

首都圏にありながら豊かな自然に恵まれた大多喜。都会では味わえない田舎ならではの味と香りを人と農産物を通してまるごと体験。

季楽里あさひ

旭市は様々な自然に恵まれ、全国トップクラスの農産物の生産高を誇ります。「季楽里あさひ」という名前には、季節をとおして、訪れた人が楽しめる里となるようにという思いが込められています。

道の駅保田小学校

体育館を使った直売所、教室を使った宿泊施設など、小学校の雰囲気を残しつつリノベーションした道の駅。

道の駅 和田浦 WA・O!

「食べて」「歩いて」楽しむことができる道の駅。地元農水産品を扱う直売所や、食事処も充実。

主基グラススタジオ

工芸作家・鈴木洋史氏のアトリエ兼ギャラリー。約40種から好きな色を選び、好みの形にデザインし、自分だけのオリジナル作品ができます。赤ちゃんの硝子手型もできます。

  • 吹きガラス体験  ¥4,050(税込)
  • 赤ちゃんの硝子手型 ¥3,510(税込)

鏡忍寺

日蓮聖人、小松原法難の史跡。日蓮をかばい殉教した弟子信者を祀る日蓮宗の本山。境内の「降神の槙」は天然記念物。祖師堂には「波の伊八」が彫った七福神の欄間がある。

波の伊八
武志伊八郎信由は宝暦2年(1752年)に鴨川市で生まれました。伊八を名乗る彫刻師は5代続き、関東一円の神社仏閣に数多くの名作を残しています。特に初代伊八は、波の彫刻に秀でていたことから「波の伊八」と呼ばれ、関西彫刻師からは「関東に行ったら波を彫るな」と恐れられていたほど。鴨川市でも初代伊八の作品など多くの作品が残されています。

大山寺不動堂

奈良時代に良弁僧正によって開山されたと伝えられ、高蔵山の中腹にあります。

波の伊八
武志伊八郎信由は宝暦2年(1752年)に鴨川市で生まれました。伊八を名乗る彫刻師は5代続き、関東一円の神社仏閣に数多くの名作を残しています。特に初代伊八は、波の彫刻に秀でていたことから「波の伊八」と呼ばれ、関西彫刻師からは「関東に行ったら波を彫るな」と恐れられていたほど。鴨川市でも初代伊八の作品など多くの作品が残されています。

金乗院(大日寺)

大日交差点にある、真言宗智山派の寺院。山門や大日堂の欄間に初代伊八の作が見られます。

波の伊八
武志伊八郎信由は宝暦2年(1752年)に鴨川市で生まれました。伊八を名乗る彫刻師は5代続き、関東一円の神社仏閣に数多くの名作を残しています。特に初代伊八は、波の彫刻に秀でていたことから「波の伊八」と呼ばれ、関西彫刻師からは「関東に行ったら波を彫るな」と恐れられていたほど。鴨川市でも初代伊八の作品など多くの作品が残されています。

八幡岬公園

周りを海に囲まれ、断崖絶壁の上に位置する八幡岬公園は、太平洋に突き出た岬の先端に位置しており、朝日、夕日ともに眺めることができます。園内の一角には、水戸光圀の祖母である養珠院(お万の方)の像があります。

成田山新勝寺

弘法大師によって敬刻開眼された不動明王を御本尊として、940年に寛朝大僧正により東国鎮護の霊場として開山されました。

佐原の町並み

江戸・明治時代の余情が感じられる歴史的な景観を、小野川沿いや香取街道沿いに残す情緒ある町並みです。国から重要伝統的建造物群保存地区として選定され、平成28年には「江戸を感じる北総の町並み」として日本遺産に認定されました。

香取神宮

「東国三社」のひとつ・香取神宮は、日本全国に約400社ある香取神社の総本社として有名です。祭神は経津主大神(ふつぬしのおおかみ)で必勝祈願や合格祈願などを願い、多くの人に参拝されています。

水郷佐原あやめパーク

水郷佐原あやめパークは、毎年4月下旬から藤やアヤメが、6月には、400品種150万本の花菖蒲が次々と咲き乱れ、その美しさに魅了されます。

九十九里ハーブガーデン

広大な敷地内に常時約150種類のハーブが植えられ、四季を通して楽しめます。見て楽しみ、香りで癒やされるハーブ園です。

ヤマサ醤油工場

「しょうゆ味わい体験館」が大人気。見学記念として卓上醤油のお土産付。しょうゆソフトクリームも好評販売中。

ヒゲタ醤油銚子工場

創業約400年の老舗。史料館には昔の道具類などが展示されています。

三井アウトレットパーク木更津

店舗数約308店舗が軒を連ねる、店舗数日本一のアウトレット。ショッピングもグルメも「いつもよりちょっと贅沢」を存分に楽しめるリゾートアウトレットです。

東京ドイツ村

東京ドームの約19個分の広さがあり、芝生の丘を中心にボート池や、アミューズメントエリア、こども動物園などが点在しています。また、冬の夜間には南房総最大級のイルミネーションが開催され、昼間の園内とは全く異なる幻想的で美しい世界を楽しむことができます。

  • イルミネーション:11/1〜4月初旬まで

自然

沖ノ島無人島探検

館山湾の南に位置する沖ノ島は、縄文海中遺跡や世界的に注目されている北限域のサンゴを育む貴重な自然が残る無人島です。自然ガイド「NPOたてやま・海辺の鑑定団」が島を探検しながら不思議と発見を、ご案内します。

養老渓谷

養老渓谷は、緑深い渓谷とせせらぎが美しい景勝地。新緑や紅葉の名所としても人気のハイキングコースです。落差30mの粟又の滝や、万代の滝、頼朝の守護神を祀る出世観音などの見どころとともに、養老渓谷温泉で日帰り入浴も楽しめます。

  • 写真提供:(一社)大多喜町観光協会

前原海水浴場

JR安房鴨川駅から徒歩約5分と好アクセスの、鴨川市最大の海水浴場。「日本の渚・百選」にも選ばれた美しい海です。

鯛の浦

日蓮聖人の生誕を祝福するかのように、鯛が海面近く群れをなして現れたということから、約800年もの間、地元民は鯛の浦のタイを日蓮の化身として保護してきました。千葉県唯一の特別天然記念物鯛の浦タイ生息地を遊覧船で周遊することができます。

鴨川松島

大小7つ(荒島、弁天島、鵜島、雀島、波涛根島、猪貝島、海獺島)の島々からなり、茂る緑と透き通るような海、岩に寄せる白波の調和が外房随一と賞されています。「新日本百景」の一つに選ばれています。

まるばちしゃの木

安房以西、四国・九州・沖縄などに自生する亜熱帯性の落葉喬木です。通常、木の幹は直径15cmぐらいですが、天津神明宮にある木は、最大幹回り約1.5mもあるものもあります。千葉県指定天然記念物にも選ばれています。

四方木不動滝

四方木地区、小堰川(おびつがわ)の源流に位置する美しい滝。特に見応えがあるのは、初夏の新緑と晩秋の紅葉の頃です。

清水渓流広場(濃溝の滝・亀岩の洞窟)

このスポットは洞窟から差し込む光が水面に反射し、ハート形を描き出す幻想的な写真で話題となりました。3月、9月のお彼岸時期の早朝の時間帯にこの光景を見ることが出来ます。また、初夏には蛍が舞い飛び、秋には紅葉が綺麗に色づくなど季節によって様々な顔を見せます。

御宿海岸

2kmも続く白浜のビーチが美しく、月に照らされた様を幻想的な砂漠の風景に見立てて作られた童謡「月の沙漠」の舞台ともなりました。海岸にはラクダに乗った王子様と王女様のブロンズ像が建てられ、また海水浴場としても有名です。

  • 月の沙漠記念像 写真提供:(公社)千葉県 観光物産協会

麻綿原高原

南房総国定公園内、約2万株のアジサイが咲き誇ります。平地よりだいぶ遅く開花するため見頃は例年7月上旬~中旬。高原一帯にアジサイが咲き乱れる様はまさに壮観です。

白間津の花畑

白間津地区に広がる広大な花畑では、潮風を頬に感じながら花摘みが楽しめます。1月から3月にかけて、ポピー、キンセンカ、ストックなどの花が咲き揃います。

大房岬

富浦湾と館山湾を分けるように突き出た岬。断崖が切り立つダイナミックな景観が広がっています。高さ15mの展望塔からは、富浦湾、館山湾(鏡ケ浦)、浦賀水道など、遠くには富士山や伊豆大島、伊豆半島が一望できます。

  • 写真提供:南房総市

房総フラワーライン

沿道には1月から菜の花が咲き、ノースポールやマリーゴールドなど四季折々の花が楽しめる館山市平砂浦海岸沿い約6kmは「日本の道100選」に選ばれました。房総半島最南端を走る全長約46kmのルート周辺にはポピーやストックなどの花摘み施設が多くあります。 

洲埼灯台

海面上45mの高さにそびえる美しい灯台です。中には入れませんが、丘の上からは広がる海を一望できます。周辺では四季折々の花の姿を楽しめます。平成27年、国登録有形文化財に指定されました。

北条海岸

館山湾は波が静かなことから別名、「鏡ヶ浦」とも呼ばれています。北条海岸一帯ではSUPやウィンドサーフィンなどのマリンスポーツが盛んで、空気の澄んだ日には、美しい富士山を眺めることが出来ます。その光景は格別で、関東の富士見百景・東京湾100選にも選ばれている絶景ポイントです。

  • 写真提供:館山市

鋸山

奇岩・名勝の地として知られる鋸山。頂上へはロープウェーで約4分。東京湾をはじめ、関東一円を見渡せる一大パノラマが楽しめます。南側の斜面は日本寺の境内となっており、十八勝、三十六景などの秘境や、スリル満点の地獄のぞき、磨崖仏では日本一の大仏などの名所を、ハイキングをかねてゆっくり巡るのもおすすめです。

仁右衛門島

島へは昔ながらの二丁櫓の手漕ぎ船で渡ります。面積約3万㎡ほどの源頼朝や日蓮聖人の伝説が残る島です。また、キンギンナスビという珍しい植物も見られます。県指定名勝で新日本百景の地にも選ばれております。

銚子ジオパーク

1億年以上前の海底の痕跡が残る犬吠埼(国指定天然記念物)、雄大な景色で有名な屏風ケ浦(国指定名勝及び天然記念物)などの貴重な地層や農業・漁業を含む大地の恵みなど見どころがたくさん!2012年に日本ジオパークに認定!

九十九里浜

約60km続く日本有数の砂浜で、九十九里浜のほぼ中央に位置する九十九里町には片貝中央海岸や不動堂海岸などの海水浴場があります。ドライブやマリンスポーツ、名物の「焼きはまぐり」など楽しみ方はいろいろ。

  • 写真提供:九十九里町

その他

銚子観音・門前軽トラ市

銚子銀座通りココロードにて開催。歩行者天国になるので、安全に買い物を楽しむことができます。

勝浦朝市

約400年の伝統がある朝市は、「日本三大朝市」の一つと言われ、勝浦を代表する名所として親しまれています。

海中観光船『たてやま号』

館山の海はサンゴの生息する北限地域です。ピンクのくじら『たてやま号』の水中展望室から、色とりどりの魚やサンゴたちに出会う海中旅行をお楽しみください。

小湊鉄道

トロッコ列車は、クリーンディーゼルエンジンを搭載した現代版機関車を先頭に、窓ガラスのない開放感抜群の展望車2両を、窓付きの車両で挟んだ4両のトロッコがつながった編成で、上総牛久駅~養老渓谷駅で新型車両「里山トロッコ」号が土休日は主に1日3往復、金曜日など特定の平日は1日2往復が運行されています。

大原漁港 港の朝市

いすみ市では、毎週日曜日に大原漁港で「港の朝市」を開催しています。地元の新鮮な水産物、農産物、加工品が大原漁港に集結します。会場では、生鮮魚介類、干物、生鮮野菜、果物、チーズなどの地元特産物を豊富に取り揃えています。いすみ市は全国有数の漁獲高を誇るイセエビ産地です。

小江戸さわら舟めぐり

歴史的町並みが情緒たっぷり。船頭さんがガイドとなって、商都佐原の歴史を解説してくれます。冬は日本の風物詩「こたつ」がついて暖か。

館山夕日桟橋

平成22年4月に完成。海に大きく突き出した総延長400mにも及ぶ、日本では珍しい「道路桟橋」です。「館山夕日桟橋」の愛称で親しまれ、波静かな館山湾に沈む夕日や海に浮かぶ富士山はなんとも言えない風情を感じます。桟橋はクルーズ船が寄港する他、高速ジェット船東京・竹芝―伊豆大島航路の経由港となっており(季節運航)、アクセスの拠点にもなっています。

観光定置網(やまと丸漁業)

魚の通り道に長い網を張り、通過する魚が中に入るのを待つ定置網。早朝、漁師さんたちと一緒に船に乗り、網を引き上げる昔ながらの漁法を見学できます。

くじらの解体 (和田漁港)

関東唯一の現役捕鯨基地でツチクジラ捕獲の翌日にくじらの解体作業を間近で見学できます。

いすみ鉄道

のどかな里山の中を1両で走るいすみ鉄道。大原から上総中野まで約50分間(26.8km)の、のんびりした旅です。途中、房総の小江戸 大多喜で歴史やタケノコ料理に舌鼓。地元の人とのふれあいや自然をゆっくり楽しんでみませんか。土日祝日には、今では遺産ともいうべき旧国鉄型のキハ28、キハ52という車両が走ります。列車に乗って菜の花(3月中旬~4月上旬頃)を見ながら早春の房総を満喫してください。

いすみ鉄道の売店土産

菜の花を型どり、いすみ鉄道らしさを形にした、全国初、餅工房さんがオリジナル製法で作った「揚げのぬれせんべい」などが人気。また、かわいいいすみ鉄道の車両がプリントされ、クリップの付いたオリジナルのボールペンや、車両イラストがデザインされた缶に、個包装のキャンディが入っている缶キャンディも人気の商品です。

銚子電鉄

J R 銚子駅から外川駅まで全長6.4kmを結ぶローカル色豊かな鉄道。「銚電」の愛称で地元の人たちにも愛されています。