富山

富山

施設・史跡

富山ガラス工房 (とやまがらすこうぼう)

「富山のくすり」で有名な富山市は、ガラスの薬瓶を盛んに製造してきたことに端を発する「ガラスの街」でもあります。富山ガラス工房は“ガラスの街とやま”の造形作家たちの活動拠点。新しいガラス芸術が日々創り出されている場所です。館内ではガラス作品の展示・販売を行っているほか、ガラスの魅力を広く伝えるべく、吹きガラス体験やペーパーウェイト作りを気軽に楽しめるようになっています。

  • 富山県富山市
  • 料金/入場無料 ※ガラス制作体験は有料
  • 営業時間/9:00~17:00(ガラス制作体験は要予約、16:00まで)
  • 定休日/年末年始
  • アクセス/JR富山駅より富山地鉄バス(富山大学附属病院行き)で約20分、「ファミリーパーク前」バス停下車、徒歩約5分
  • 所在地/富山県富山市古沢152番地
  • お問い合わせ/076-436-2600(ガラス制作体験受付076-436-3322)

池田屋安兵衛商店 (いけだややすべいしょうてん)

富山市の中心市街地にある昭和11年創業の和漢薬の老舗。江戸時代から続く胃腸薬「反魂丹」を今も製造販売する。生薬の香り立ち込める店内は、歳月を重ねた老舗ならではのたたずまい。昔ながらの薬の作り方体験もできる、富山市内随一の観光スポットです。

  • 富山県富山市
  • 入館料/無料
  • 営業時間/9:00~18:00
  • 定休日/無休(年末年始除く)
  • アクセス/JR富山駅より市内電車で「西町」下車、徒歩約2分
  • 所在地/富山県富山市堤町通り1-3-5
  • お問い合わせ/076-425-1871

富山市ガラス美術館 (とやましがらすびじゅつかん)

「ガラスの街とやま」を目指したまちづくりの集大成として、平成27年8月に開館した美術館です。富山市が収集してきた現代ガラスの作品や、現代ガラス美術の巨匠デイル・チフーリ氏によるインスタレーション作品などを常設展示しています。企画展では、国内外のガラス作品を中心に展示し、様々な美術表現を紹介します。

  • 富山県富山市
  • 観覧料/常設展:一般・大学生200円 ※企画展は企画展ごとに観覧料が異なります。詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 開館時間/9:30~18:00(金曜・土曜は20:00まで)
  • 休館日/第1・第3水曜日、年末年始 ※企画展により、閉場日が異なる場合がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/JR富山駅より市内電車環状線「グランドプラザ前」下車、徒歩約2分。JR富山駅より市内電車南富山駅行き「西町」下車、徒歩約1分。
  • 所在地/富山県富山市西町5番1号
  • お問い合わせ/076-461-3100

魚津埋没林博物館 (うおづまいぼつりんはくぶつかん)

約2,000年前の環境変動を物語るスギの原生林跡、埋没林。巨大な樹根が、急流河川の氾濫や温暖化による海面上昇など、自然の作用の厳しさを静かに語りかける。巨大な樹根を目の前に、この場所がスギの生い茂る原生林だったころを想像してみよう。
映像ホールでは、富山湾のもう一つの不思議「蜃気楼」を迫力の300インチ大画面で上映。富山湾の二つの神秘に出会う博物館へ出かけてみよう。

  • 富山県魚津市
  • 入館料/大人640円、小中生260円(ただし土・日・祝日は小中生無料) ※詳しくはホームページをご確認ください
  • 開館時間/9:00〜17:00(入館は16:30まで)
  • 休館日/12月から3月15日までの毎週木曜日(祝日の場合は開館)、12月29日~1月1日
  • アクセス/あいの風とやま鉄道 魚津駅・富山地方鉄道 新魚津駅より魚津市民バス(東まわりルート)で約10分、「埋没林博物館前」バス停下車すぐ
  • 所在地/富山県魚津市釈迦堂814
  • お問い合わせ/0765-22-1049

富山県美術館 (とやまけんびじゅつかん)

アートやデザインに関する様々な企画展のほか、ピカソやミロなど20世紀美術の巨匠たちの作品、ポスター・椅子のデザインコレクションの展示、アトリエでのワークショップなど、アートとデザインを感じられる美術館です。また、館内や屋上庭園「オノマトペの屋上」から見える立山連峰は絶景です。屋上にはふわふわドームやオリジナルの遊具があり、子どもから大人まで、ご家族で楽しめます。

  • 屋上庭園は利用時間を短縮しています。詳細につきましては公式サイトをご確認ください。(2020年9月28日現在の情報です)
  • 富山県富山市
  • 観覧料/【コレクション展】一般300円、高校生以下・大学生・70歳以上無料 【企画展】展覧会により異なります(高校生以下無料)。※企画展観覧料でコレクション展もご覧いただけます。詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 開館時間/【美術館】9:30〜18:00(入館は17:30まで) / 【屋上庭園】8:00~22:00(遊具の使用は日没まで)
  • 定休日/【美術館】毎週水曜日(祝日除く)、祝日の翌日、年末年始 【屋上庭園】12月1日~3月15日(悪天候の場合は閉園する場合があります)
  • アクセス/富山駅北口より富山地方鉄道バスで約10分、「富山県美術館」バス停下車すぐ
  • 所在地/富山県富山市木場町3-20
  • お問い合わせ/076-431-2711

黒部ダム (くろべだむ)

黒部ダム名物といえば、観光放水。黒部峡谷の景観維持を目的に、毎年6月下旬から10月中旬にかけて放水を行っています。高さ日本一のえん堤から、毎秒10トン以上の水が霧状となり放水されている様子は圧巻。運が良ければ、放水にかかるきれいな虹をお楽しみいただけます。

  • 富山県中新川郡立山町
  • 料金/見学無料(別途乗物代要)
  • 営業時間/7:30~17:00(季節変動あり)
  • 定休日/12月~4上旬(営業期間中は無休)
  • アクセス/扇沢駅より関電トンネル電気バスで約16分、黒部ダム駅下車
  • 所在地/富山県中新川郡立山町芦峅寺
  • お問い合わせ/0261-22-0804(くろよん総合予約センター)

氷見市潮風ギャラリー(藤子不二雄Ⓐアートコレクション) (ひみししおかぜぎゃらりー(ふじこふじおえーあーとこれくしょん))

氷見市潮風ギャラリーでは、常設の藤子Ⓐ先生の貴重な原画や複製原画などの作品をはじめ、藤子Ⓐ先生が青春時代を過ごした伝説の「トキワ荘14号室」を再現したコーナーや、デジタル技術を活用した「藤子不二雄Ⓐデジタルまんがスクリーン」では、まんがの世界に入り込むような感覚を楽しめます。また、今年3月に新たに誕生した「ミラクルまんがアートコーナー」では、特殊な仕掛けのパネルをカメラのフラッシュ機能で撮影するとキャラクターが浮かび上がる不思議な体験ができます。そして、1階のグッズコーナーでは、「忍者ハットリくん」「怪物くん」のキャラクターが描かれたお守りやステッカー、ポストカード等が販売されており、お土産にぴったりです。

  • 富山県氷見市
  • 料金/大人200円(高校生以下、障害者手帳をお持ちの方は無料)
  • 営業時間/10:00〜17:00
  • 定休日/年末年始(12月29日~1月3日)
  • アクセス/JR氷見線 氷見駅より徒歩約15分
  • 所在地/富山県氷見市中央町3-4
  • お問い合わせ/0766-74-4800

海王丸パーク (かいおうまるぱーく)

海王丸パークは、海の貴婦人と呼ばれる「帆船海王丸」はもとより、世界で最も美しい湾クラブに加盟した「富山湾」、雄大で美しい海越しの「立山連峰」、日本海側最大級の斜張橋である「新湊大橋」を望むことができる絶好のロケーションを有しており、県内有数の観光スポットとなっています。
この海王丸パークには、帆船海王丸が生きた帆船として一般公開されているほか、多くの種類の野鳥を観察することができる富山新港臨海野鳥園、海洋文化への理解を促進する日本海交流センターなどが設置されています。また、平成30年4月には、富山湾、立山連峰、新湊大橋、帆船海王丸が一望できる展望広場がオープンしました。

  • 富山県射水市
  • 乗船料/大人(高校生以上)400円、小人(小・中学生)200円 ※ファミリー券等、詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/9:30~17:00 ※季節により異なります。
  • 定休日/水曜日(水曜日が祝日の場合は、木曜日)
  • アクセス/あいの風とやま鉄道 高岡駅より万葉線電車で約40分、「海王丸駅」下車、徒歩約10分。北陸自動車道 小杉ICより車で約20分。
  • 所在地/富山県射水市海王町8番地
  • お問い合わせ/0766-82-5181

城址公園 (じょうしこうえん)

「城址公園」は富山市の中心部に位置し、富山城跡を整備してできた公園です。桜の名所でもあり、春にはお濠の水面に映る満開の桜を見ることができます。

  • 富山県富山市 
  • 入園料/無料
  • 開園時間/常時
  • 休園日/無休
  • アクセス/JR富山駅より徒歩約10分
  • 所在地/富山県富山市本丸
  • お問い合わせ/076-443-2111(富山市公園緑地課)

高岡古城公園 (たかおかこじょうこうえん)

加賀藩前田家二代目当主である前田利長が築いた高岡城。築城当時の姿をとどめ城跡がそのまま保存されており、全国的にも珍しく歴史的価値が高い。面積は約21万haで、そのうち約3割が水濠で占められている。特に春は桜、秋は紅葉の名所として有名だが、水濠公園として四季折々の姿を見せてくれる。国指定史跡、日本100名城、さくらの名所100選、日本の歴史公園100選などに選ばれている。

  • 富山県高岡市
  • 入園料/無料
  • 開園時間/終日開放
  • 休園日/無休 ※動物園、博物館、三の丸茶屋(まちの駅)は月曜日(祝日の場合は翌日)
  • アクセス/あいの風とやま鉄道線 高岡駅より徒歩約16分。能越自動車道 高岡北ICより車で約15分。
  • 所在地/富山県高岡市古城1-9
  • お問い合わせ/0766-20-1563(高岡古城公園管理事務所)

源 ますのすしミュージアム (みなもと ますのすしみゅーじあむ)

ます寿しの歴史や伝え継ぐ技と伝統を学ぶことができ、ますのすしの手作り体験も楽しむことができる施設。また売店では、おすし・うま煮や富山の名産品も販売しています。

  • 営業時間、手作り体験につきましては、お問合せ下さい。詳細につきましては公式サイトをご確認ください。(2020年10月12日現在の情報です)
  • 富山県富山市
  • 入館料/無料
  • 営業時間/9:00〜17:00
  • 休館日/無休
  • アクセス/富山駅よりバス(31・32・40系統 笹津方面)で約42分、「安養寺駅」バス停下車、徒歩約10分。北陸自動車道 富山ICより車で約8分。
  • 所在地/富山県富山市南央町37-6
  • お問い合わせ/076-429-7400

ばんや料理 ひみ浜 (ばんやりょうり ひみはま)

富山湾は天然のいけすと呼ばれ、定置網漁で獲るキトキトの地魚の鮮度は抜群!日本一と謳われる氷見寒鰤は、11月初旬頃秋田沖からの南下途中、富山湾に入り込んできます。ひみ浜では、本物の美味しさを味わって頂く為に、10kg以上のブリにこだわり、刺身、ブリしゃぶ、塩焼き、ブリ大根とブリの美味しさを余すことなく提供しています。そして鰤の他にも、蟹、夏は天然岩牡蠣、氷見牛など、氷見ならではの美味しさを取り揃え、皆様のお越しをお待ちしています。

  • 座席数を減らして営業をしています。詳細につきましては公式サイトをご確認ください。(2020年10月1日現在の情報です)
  • 富山県氷見市
  • 営業時間/11:00〜14:00、夜の営業は前日までにご予約ください。詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 定休日/不定休
  • アクセス/JR氷見駅より徒歩約10分
  • 所在地/富山県氷見市比美町21-15
  • お問い合わせ/0766-74-7444

ほたるいかミュージアム (ほたるいかみゅーじあむ)

富山湾の神秘「ホタルイカ」をテーマにした博物館。3月20日~5月末までの期間は生きたホタルイカを展示。実際に目の前で光る様子を見ることができるライブシアターや、触れることができるタッチプールが人気です。シーズン以外も映像やパネルなどでホタルイカの生体を詳しく知ることができます。ホタルイカ以外にもダイオウグソクムシ・ヒカリキンメダイ・チンアナゴ・トヤマエビ・ズワイガニなどの展示を行っています。

  • 富山県滑川市
  • 入館料/3月20日~5月31日:大人(高校生以上)820円、小人410円、3歳未満無料 / 6月1日~翌年3月19日:大人(高校生以上)620円、小人310円、3歳未満無料
  • 開館時間/9:00〜17:00(入館は閉館時間の30分前まで)
  • 休館日/6月1日~3月19日の毎週火曜日(祝日の場合翌日)、12月31日~1月3日
  • アクセス/あいの風とやま鉄道 滑川駅より徒歩約8分
  • 所在地/富山県滑川市中川原410
  • お問い合わせ/076-476-9300

高岡おとぎの森公園 (たかおかおとぎのもりこうえん)

広さ11.2haの公園の中央を千保川が流れる、子どもから大人まで楽しめる無料の公園です。公園内には高岡出身の漫画家藤子・F・不二雄先生の代表作「ドラえもん」のキャラクター像があり、空き地が再現されています。広い芝生広場には大型複合遊具があり、春と秋にはバラ園のバラが見ごろをむかえます。

  • 富山県高岡市
  • 入園料/無料
  • 開園時間/入園自由 ※おとぎの森館、こどもの家は9:00~17:00)
  • 休園日/無休 ※おとぎの森館、こどもの家は火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始
  • アクセス/JR新高岡駅より加越能鉄道バス(砺波方面行き)で約10分「佐野新町」バス停下車、徒歩約3分
  • 所在地/富山県高岡市佐野1342
  • お問い合わせ/0766-28-6500

富山市ファミリーパーク (とやましふぁみりーぱーく)

里山の自然が広がる園内で、トラやキリンの大型動物をはじめ、タヌキやニホンライチョウなど日本の動物を中心に約100種類を展示する緑豊かな動物園。遊園地やバーベキューコーナー、木製遊具がある「森の冒険エリア」では思いっきり体を動かすことができます。

  • 新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策を行なっています。詳細につきましては公式サイトをご確認ください。(2020年10月28日現在の情報です)
  • 富山県富山市
  • 入園料/大人500円、小人(中学生以下)無料
  • 開園時間/9:00~16:30(3/15~11/30)、10:00~15:30(12/1~2月末) ※入園は30分前まで
  • 休園日/12/28~1/4、3/1~3/14
  • アクセス/JR富山駅南口前より地鉄バス16系統(富山大学附属病院行き)で約25分「ファミリーパーク前」バス停下車すぐ
  • 所在地/富山県富山市古沢254番地
  • お問い合わせ/076-434-1234

富岩運河環水公園 (ふがんうんがかんすいこうえん)

水と人と街とを一つに――富山の豊かな自然と富岩運河の歴史を活かしたこの公園は、富山駅から徒歩約9分。まさに都会のオアシスとして人々に親しまれています。面積9.8haの広大な敷地の中には雄大な立山連峰が眺望できる「天門橋」や、野鳥の楽園「あいの島・バードサンクチュアリ」、2008年に「世界一美しい」の称号を得たガラス張りの「スターバックス環水公園店」、フレンチの鉄人監修のレストラン「ラ シャンス」などがあり、訪れる人たちを笑顔にしています。

富岩運河環水公園は四季折々、美しい景観が楽しめますが、秋から冬にかけてのイルミネーションは特に美しく、クリスマスの「スイート・クリスマス」、バレンタイン時期の「ウインターファンタジア」など、イベント時には時別な色彩で点灯されます。泉と滝の広場には水盤に浮かぶ光のツリーも登場。ロマンティックなひとときを演出します。

月に一度行われる「環水の日」には、カヌー体験を楽しむことも(冬季は休止)。街中でカヌーを体験できるのはとても珍しく、人気のイベントとなっています。意外に安定感があるので小さな子どもでも大丈夫。親子で、カップルで、爽快に風を切りながら、光り輝く水面を進んでみませんか?

  • 展望塔を結ぶ糸電話は感染拡大防止の観点から設置していません。(※赤いLEDライトによるイルミネーションは設置しています)
  • 富山県富山市
  • 料金/入園無料
  • 営業時間/無休
  • アクセス/JR富山駅北口より徒歩約9分。JR富山駅北口より市内周遊バス北西周りルートで「環水公園」バス停下車。北陸自動車道富山ICより車で約20分。
  • 所在地/富山県富山市湊入船町

温泉噴水 (おんせんふんすい)

宇奈月温泉駅前にある、温泉を利用した噴水。源泉である黒薙温泉から引湯され、その湯量の豊富さをシンボライズしています。

  • 富山県黒部市
  • 料金/無料
  • 営業時間/24時間
  • アクセス/富山地方鉄道 宇奈月温泉駅からすぐ
  • 所在地/富山県黒部市宇奈月温泉 宇奈月温泉駅前
  • お問い合わせ/0765-54-2611(黒部市商工観光課 観光戦略係)

宇奈月温泉総湯 「湯めどころ宇奈月」 (うなづきおんせんそうゆ ゆめどころうなづき)

気軽に日帰り温泉が楽しめるほか、観光案内所、無料休憩所も併設しています。

  • 富山県黒部市
  • 料金/高校生以上510円/小・中学生250円/小学生未満無料(2020年3月12日現在の情報です)
  • 営業時間/9時~22時(受付 21時まで)
  • 定休日/毎週火曜日(5月~11月は第4火曜日のみ)
  • アクセス/富山地方鉄道・宇奈月温泉駅から徒歩約1分
  • 所在地/富山県黒部市宇奈月温泉256番地11
  • お問い合わせ/0765-62-1126

宇奈月国際会館・セレネ美術館 (うなづきこくさいかいかんせれねびじゅつかん)

黒部峡谷の大自然をテーマに、平山郁夫をはじめとする現代日本画壇を代表する画家が制作した作品を常設展示しています。

  • 富山県黒部市
  • 入館料/大人620円/高校・大学生510円/中学生以下無料(2020年3月12日現在の情報です)
  • 営業時間/4月1日~10月31日 9:00~17:30 無休/11月1日~3月31日 9:00~17:30 火曜(祝日の場合は開館)、12/29〜12/31 休館(入館は閉館時間の30分前まで)
  • アクセス/東京方面⇒北陸新幹線「黒部宇奈月温泉」 → 富山地方鉄道「新黒部駅」 → 「宇奈月温泉駅」[約2時間45分]大阪方面⇒サンダーバード 金沢行 → 北陸新幹線「黒部宇奈月温泉」 → 富山地方鉄道 [約3時間40分]名古屋方面⇒高山本線 富山方面行 → 富山地方鉄道 [約3時間30分]
  • 所在地/富山県黒部市宇奈月温泉6番地3
  • お問い合わせ/0765-62-2000

世界遺産 五箇山相倉合掌造り集落 (せかいいさん ごかやまあいのくらがっしょうづくりしゅうらく)

広葉樹の雪持林に抱かれ、合掌造が20棟立ち並びます。相倉伝統産業館には、紙漉きや養蚕などの資料も展示。展望エリアからは美しい相倉の全容が見下ろせ、日本の原風景に引き込まれます。

  • 富山県南砺市
  • 料金/駐車料金(保存協力金として駐車場利用時に)普通車500円、マイクロ・中型バス 2,000円、大型バス 3,000円
  • 営業時間/8時30分~17時
  • 定休日/無休
  • アクセス/JR城端線城端駅から世界遺産バスで約25分、またはJR高岡駅前から世界遺産バスで約1時間20分、「相倉口」バス停下車、徒歩約10分。東海北陸自動車道五箇山ICから車で約16分。
  • 所在地/富山県南砺市相倉220
  • お問い合わせ/0763-66-2123(世界遺産相倉合掌造り集落保存財団)、0763-66-2468(五箇山総合案内所(上梨))

世界遺産 菅沼合掌造り集落 (せかいいいさん すがぬまがっしょうづくりしゅうらく)

山里の生活がうかがえる素朴な合掌造り家屋が9棟点在しており、飲食店や土産品店、資料館として公開されています。周囲の山々と織りなす四季折々の美しい景観は、訪れる人々を魅了し続けています。

  • 富山県南砺市
  • 料金/駐車料金(保存協力金として駐車場利用時に)普通車500円、マイクロ・中型バス 2,000円、大型バス 3,000円
  • 営業時間/4~11月 8:00~17:00、12~3月 9:00~16:00 (駐車場の入場は16:00まで)
  • 定休日/年末年始
  • アクセス/JR城端線城端駅から世界遺産バスで約40分、またはJR高岡駅前から世界遺産バスで約1時間33分、「菅沼」バス停下車、徒歩約1分。東海北陸自動車道五箇山ICから車で約1分
  • 所在地/富山県菅沼578 
  • お問い合わせ/0763-67-3008(菅沼世界遺産保存組合)、0763-66-2468(五箇山総合案内所(上梨))

瑞泉寺 (ずいせんじ)

井波彫刻の起源とされる木彫りの雲水一疋龍(うんすいいっぴきりゅう)が出迎えてくれる山門に、北陸最大の木造建築といわれる本堂など見どころ充実です。

  • 富山県南砺市
  • 拝観料/一般:高校生以上500円、小・中学生無料 / 団体(20名様以上):大人450円  ※団体を中心に事前連絡で寺内の説明が受けられます。
  • 拝観時間/9:00〜16:30 定休日:無休(要確認)
  • アクセス/あいの風とやま鉄道高岡駅からバスで約55分
  • 所在地/富山県南砺市井波3050
  • お問い合わせ/0763-82-0004

氷見漁港場外市場 ひみ番屋街 (ひみぎょこうじょうがいいちば ひみばんやがい)

氷見漁港で水揚げされた獲れたて新鮮な魚介類、地元ならではのご当地グルメ、土産店の他、源泉掛け流しの天然温泉もあり、氷見の魅力をまるごと体験できる施設です。

  • 富山県氷見市
  • 料金/施設により異なります。
  • 営業時間/物販施設8:30~18:00、鮮魚施設8:30~18:00(鮮魚は売り切れ次第終了)、フードコート8:30~19:00、飲食施設11:00~19:00、回転寿司10:00~21:00
  • 定休日/1月1日
  • アクセス/JR氷見駅からタクシーで約5分、JR氷見駅から氷見市街地周遊バスで約12分、JR氷見駅から徒歩で約20分
  • 所在地/富山県氷見市北大町25-5
  • お問い合わせ/0766-72-3400

国宝・瑞龍寺

加賀前田家2代当主前田利長の菩提寺。加賀百万石の財力を示す荘厳な江戸初期・禅宗の建造物群です。仏殿、法堂、山門は国宝に指定されています。

自然

散居村展望台 (さんきょそんてんぼうだい)

富山県西部にある砺波平野。広大な耕地に50m~100mの間隔で点在する、屋敷林に囲まれた約1万戸住居群が、散居村です。展望台からこのような集落が一望できるのは世界でも珍しく、県の「ふるさと眺望点」にも指定されています。眺めていると、古の時代から大地に根差し、自然と共に生きてきた人々の、底知れないパワーを感じます。遥か彼方には富山湾など日本海の輝きも。田んぼの時季、コスモスの時季など、展望台からの眺望は、四季折々でさまざまな表情を見せてくれます。

日中の眺めもさることながら、特に絶景と言われるのが、夕暮れ時です。田んぼに水がはられる時季には、夕日が水面を黄金色に照らし、宝石箱のように輝きます。ノスタルジックに心に染みる、日本人の原風景とでもいうべき眺望を、是非その目に焼き付けてください。

  • 富山県砺波市
  • アクセス/JR城端線 砺波駅より車で約25分。北陸自動車道砺波ICより車で約20分。北陸自動車道高岡砺波スマートICより車で約20分。
  • 所在地/富山県砺波市五谷160

雨晴海岸 (あまはらしかいがん)

青い海と白い波、富山湾ごしにのぞむ雄大な立山連峰。万葉の歌人大伴家持が「馬並めていざ打ち行かな…」(馬を並べてさあ、見に行こう)と詠んだ絶景です。雨晴海岸は能登半島国定公園内にあり、「日本の渚百選」にも認定された美しい海岸。標高3000メートル級の山々が海岸から見渡せるというスポットは世界でもとても珍しく、また、四季折々、時間帯によっても違う表情の美しさを見せてくれることから、シャッターチャンスを狙うカメラマンの姿が後を絶ちません。

どの季節、どの時間帯が一番のおススメなのか?と聞かれると悩むのですが、やはり立山連峰から朝日が昇り、一帯の海岸が黄金に染まる早朝の美しさは圧倒的です。また、寒い時期には陸上の冷たい空気が海に流れ込むことで発生する自然現象「けあらし(気嵐)」が見られることも。

絶景の中に鎮座する小さな岩の名前は「女岩(めいわ・おんないわ)」。周囲の小さな岩がたくさんの子どものように見えることから「女岩」と呼ばれます。ちなみに、「雨晴海岸」の名前の由来になった、源義経が雨宿りをしたという 「義経岩」は、海岸沿い、雨晴駅の近くにあります。

  • 富山県高岡市
  • アクセス/JR氷見線 雨晴駅より徒歩約5分。能越自動車道高岡北ICより車で約15分。
  • 所在地/富山県高岡市太田

室堂 (むろどう)

立山連峰の山々を見渡す雄大な景色の中、秋にはチングルマやナナカマドなどの高山植物が鮮やかに色づきます。

  • 富山県中新川郡立山町
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • お問い合わせ/076-432-2819(立山黒部貫光株式会社 営業推進部)

雪の大谷 (ゆきのおおたに)

立山黒部アルペンルートの春の風物詩。年によっては積雪が高さ20m近くにもなり、4月中旬から6月中旬には雪の壁の間を歩くことができます。

  • 富山県中新川郡立山町
  • 運賃/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 期間/4月〜6月
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/富山県中新川郡立山町
  • お問い合わせ/076-432-2819(立山黒部貫光株式会社 営業推進部)

グルメ

囲炉裏 醸家 (いろり じょうや)

富山の魚や旬の食材を堪能できる居酒屋です。炉端焼きや富山の郷土料理が人気で冬はぶりしゃぶなどの鍋を楽しめます。また富山の地酒や全国の日本酒を多く取り揃えております。囲炉裏を囲む掘りごたつ席がある店内はどこか懐かしく心和ませます。

  • 富山県富山市
  • 営業時間/17:00~24:00
  • 定休日/日曜日(日・月連休の場合は月曜日)
  • アクセス/JR富山駅より徒歩約5分
  • 所在地/富山県富山市桜町2-6-12フクタビル1F
  • お問い合わせ/076-433-8100

しずく

富山の旬を余すことなく堪能できる和食店です。特に富山の食材を使ったおまかせコースは朝捕れの魚はもちろんお野菜やお肉まで多彩なお料理で満足して頂けます。富山の地酒なども充実しており贅沢な時間を過ごせます。また、個室も完備されていますので、ゆっくりとお食事、お酒を楽しめます。

  • 富山県富山市
  • 営業時間/17:00~24:00
  • 定休日/日曜日(日・月連休の場合は月曜日)
  • アクセス/JR富山駅より徒歩約5分
  • 所在地/富山県富山市桜町1-7-7梅原ビル1F
  • お問い合わせ/076-482-4560

白えび/白えび亭 (しろえび/しろえびてい)

富山駅に着いたらそのままGO!駅直結の「白えび亭」なら、富山名物白えびを、旅の始まりから堪能できます。毎朝富山湾の新湊から直送される白えびを、一匹ずつ丁寧に手で剥いて、お刺身を作ってくれる白えび専門店。安価で大量生産できる機械剥きとは格段に美味しさが違う!5~8cmほどの小さなえびなので手作業はとても大変ですが、このお店はとにかく”白えび愛”がハンパなく、頑なに手剥きにこだわるのだとか。上品な甘さと、独特の食感…クセになる、本物の美味しさです。

白えびといえば、某プロバスケットボール選手が白えびのお菓子を紹介したことで、一躍脚光を浴びました。日本の中でも富山湾の一部でしか水揚げされない、「富山湾の宝石」と呼ばれる貴重な食材。殻付きで食べればカルシムもたっぷり。キチン質や、EPA・DHA、タウリンも豊富でコレステロール対策にも超good!なんですよ。

白えび、なんと約90匹!富山産コシヒカリのご飯に惜しげもなくのせ、白えびだしのお吸い物、白えびの天ぷら、香の物が添えられる白えび刺身丼。手剥きの白えびは水っぽさが少なく、本来の上品な甘味と食感を楽しめます。お醤油をかけるなら、ほんのちょっと。クセがないので、そのままでも充分美味しいのです。

殻ごと揚げてサックサクに!白えびは淡白な甘みが特徴なので、あえて他の食材と合わせる”かき揚げ”にせず、衣や味付けも極力少なく。だから「白えび亭」の天丼は、白えびたっぷり。他にも、ホタルイカ、ブリ、赤カブ、タラの芽の天ぷらが添えられて、富山の美食をまるごと豪華に味わえる、「富山スペシャル天丼」も人気です。

  • 富山県富山市
  • 営業時間/11:00〜20:00
  • 定休日/無休 ※元旦休業
  • アクセス/JR北陸本線 富山駅より直結
  • 所在地/富山県富山市明輪町1番220号 JR富山駅1F きときと市場「とやマルシェ」内

癒楽甘 春々堂 (らくかん ちゅんちゅんどう)

創業明治9年の富山の医薬品製造元が直営するやくぜんカフェ。和漢の理念をランチメニューやスイーツに継承し、心と身体に優しく、免疫力や活力アップのメニューをそろえて皆様をおまちします。また、店内では、富山の伝統和漢薬をはじめとする「富山のくすり」や広貫堂オリジナルの化粧品・マルクパージュやスムークも販売しております。

  • 富山県富山市
  • 営業時間/10:00〜20:00(LO18:00)
  • 定休日/第3火曜日(CiCビル休館日に準ずる)
  • アクセス/JR富山駅より徒歩約3分
  • 所在地/富山県富山市新富町1-2-3 CiCビル 1F
  • お問い合わせ/076-444-7291

富山ブラック 西町大喜 西町本店 (とやまぶらっく にしちょうたいき にしちょうほんてん)

今や全国的にもその名を知られる富山ブラックラーメン発祥の店。戦後の復興に従事する人たちの塩分補給のため、またおかずになるラーメンとして考えられたのが始まりとされる。漆黒のスープにストレートの太麺は噛み応え十分。たっぷりの手切りチャーシュー、味付けメンマ、粗切りネギと粗挽きコショウの具材を1度混ぜ、スープに旨味を溶け込ませてから食べるのが大喜流。

  • 富山県富山市
  • 営業時間/11:00〜20:00
  • 定休日/水曜日(祝日の場合は翌日)
  • アクセス/JR富山駅より富山地方鉄道環状線で「グランドプラザ前電停」下車、徒歩約1分
  • 所在地/富山県富山市太田口通り1-1-7
  • お問い合わせ/076-423-3001

鱒の寿し本舗 高田屋 (ますのすしほんぽ たかたや)

明治5年創業。鱒寿し店として富山最古の老舗です。約150年の伝統の技をここ富山城のお膝元で今に受け継いでおります。
ジューシーな鱒、ふんわりモチモチとしたシャリの旨味。まろやかで深い旨味の伝統の鱒の寿し、富山の愉しみの一つとして是非ご堪能ください。

  • 富山県富山市
  • 営業時間/7:00~18:00
  • 定休日/無休
  • アクセス/富山市内電車環状線(セントラム)丸の内下車徒歩3分
  • 所在地/富山県富山市丸の内1丁目1-13
  • お問い合わせ/076-432-4774

氷見うどん/お食事ができる製麺所 なごみ (ひみうどん/おしょくじができるせいめんしょ なごみ)

のど越しツルツル!もっちりしたコシ!冷やしても良し、温めても良し!氷見うどんはどうしてこんなに美味しいの?
まずは富山の美味しい水。そして、のど越しや風味の良い「手延べ」でありながら、「手打ち」の良さである、強いコシと粘りも兼ね備えていること。手間がかかる製法のために生産量が少なく、長い間「幻のうどん」と呼ばれていたのだとか。
「なごみ」は氷見うどんの製麺所「かなや麺業」の直営店。出来立ての生麺を絶品の出汁とともに味わえます。また、この美味しさを広めたいという店主の想いから「うどん延ばし+実食体験」も実施。「釜あげうどん」は体験でしか食べられない特別メニューです。

「なごみ」のイチ押しは、天下一品の「氷見カレー鍋うどん」です。うどん屋さんのカレーとは思えない、本格的なチキンカレーに少し太めの麺がよくからみます。その他にも「冷やしトマトそば」や「自慢のカルボナーラ」など、氷見うどんの魅力全開のメニューがズラリ!

  • 新型コロナウィルスの影響にて、夜の営業(18:00~20:00)はしておりません。
  • 富山県氷見市
  • 料金/うどん延ばし+実食体験:1人1,500円 ※4名以上要予約
  • 営業時間/10:00~14:00
  • 定休日/毎週金曜日
  • アクセス/JR氷見駅より徒歩約15分
  • 所在地/富山県氷見市窪852-6

その他

黒部湖遊覧船ガルベ (くろべこゆうらんせんがるべ)

最高標高1,448mの湖上を30分かけて一周する黒部湖遊覧船ガルベは、新緑から紅葉まで、北アルプスの大自然をご満喫いただけます。上流へ進むと、右側には屏風のように連なる立山連峰、左には後立山連峰のスバリ岳や針ノ木岳の雄姿、正面には赤牛岳を望む360度のパノラマをお楽しみください。

  • 短縮営業中(9:40~15:00)です。短縮営業の詳細につきましては公式サイトをご確認ください。(2020年9月25日現在の情報です)
  • 富山県中新川郡立山町
  • 乗船料/大人1,100円、小人550円
  • 営業時間/9:00~15:40(季節変動あり)
  • 定休日/11月中旬~5月(営業期間中は無休) ※気象状況、水位の低下等により、運休となる場合がございますのでご了承ください。
  • アクセス/扇沢駅より関電トンネル電気バスで約16分、黒部ダム駅下車
  • 所在地/富山県中新川郡立山町芦峅寺
  • お問い合わせ/0261-22-0804(くろよん総合予約センター)

あいの風とやま鉄道観光列車「一万三千尺物語」 (あいのかぜとやまてつどうかんこうれっしゃ「いちまんさんぜんじゃくものがたり」)

雄大なる立山連峰は標高3,000m級の山々、そして豊かな水産資源を育む富山湾は深海約1,000m。その高低差約4,000m=一万三千尺の織りなす景観を、富山の美食とともに満喫できるのが、ダイニング列車の旅「一万三千尺物語」です。富山のことを知り尽くしたガイドによるアナウンスや、アテンダントの細やかなおもてなしも充実。さあ、富山の魅力を味わい尽くす、珠玉の旅をお楽しみください。

乗車後まず驚くのはなんといっても車内の美しさ。立山連峰の大パノラマが存分に楽しめるよう、山側に大型窓が設置され、天井や床、テーブルには富山県西部の氷見の森で育った「ひみ里山杉」を使用。刺し色の「青」とのコントラストも美しく、老舗旅館で寛いでいるような気分になります。

富山湾の海の幸はとにかく美味しい!まさに”きときと”(富山弁で「新鮮な、活きのいい」)!地元ならではの旬の味覚を、握りたてで堪能できる「富山湾鮨コース」は、富山駅発着で泊駅で折り返す、富山県東部を巡るルートです。お料理とご一緒に、富山の美味しい地酒はいかがですか?

清らかな水と肥沃な大地で育った野菜や山菜とお米、そして富山湾で水揚げされた新鮮な魚介類をふんだんに。旬の味満載の「懐石料理コース」は、日本料理「五万石千里山荘」料理長による心づくしのお料理を楽しみながら高岡駅、黒部駅を折り返すロングルートです。富山の豊かな自然の恵みを心ゆくまで味わってください。

「天然の生け簀」と称される富山湾は、多種多彩な魚がとれる海産物の宝庫です。漁場と漁港が近いため、鮮度抜群なのはあたりまえ。富山を訪れた人だけが味わえるこの贅沢なお寿司を「富山湾鮨」と呼びます。車内でお寿司を握るのは富山県内の職人さんたち。富山湾鮨の魅力を伝えるべく、今日も腕をふるってくれます。

  • 現在、定員を減らして運行しております。今後の状況により変更となる場合がございます。
  • 富山県富山市
  • 所在地/あいの風とやま鉄道観光列車予約センター 富山県富山市明輪町1-50 
  • アクセス、運行時間、運休日について、詳しくは公式サイトをご確認ください。

黒部峡谷トロッコ電車 (くろべきょうこくとろっこでんしゃ)

トロッコ電車は、黒部川沿いに峡谷を走る黒部峡谷鉄道の愛称。宇奈月から欅平(けやきだいら)まで約20kmを約1時間20分で結びます。窓からの峡谷の眺めは圧巻です。

  • 富山県黒部市
  • 料金/【往復】大人3,960円、小学生1,980円(2019年8月22日現在の情報です)
  • 運行時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/富山地方鉄道「宇奈月温泉駅」下車 徒歩約5分
  • 所在地/富山県黒部市黒部峡谷口11
  • お問い合わせ/0765-62-1011(黒部峡谷鉄道・営業センター)

金屋町通り

前田利長が産業振興を図る政策のひとつとして、鋳物師を招き住まわせた、いわば高岡銅器発祥の地です。千本格子の家並みは重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。