沖縄南部・那覇

沖縄南部・那覇

施設・史跡

軽便与那原駅舎展示資料館 (けいびんよなばるえきしゃてんじしりょうかん)

皆さんは、昔、沖縄に鉄道があったことをご存知でしょうか。大正3年(1914年)与那原-那覇間に軽便鉄道与那原線が開通し、本島北部から山原船に乗って運ばれてくる物資を軽便与那原駅から鉄道の列車にのせて首里や那覇に運んだのです。そんな物流拠点として人々の生活を支えた軽便与那原駅。戦争で焼けこげ、最後まで残ったのは、駅舎の裏にある9本の柱とさびれた線路の一部。開通から100年目の平成26年(2014年)12月1日、現在の「軽便与那原駅舎展示資料館」として再出発しました。
駅舎だけど、車両が見られない、当時の様子をもっと体験したい!という来館者の皆さまの声をいただき、この度「100年前にタイムスリップ!!」魔法のARが誕生しました。子どもはもちろん、大人も大興奮で楽しめる体験です。ぜひぜひ、軽便与那原駅舎展示資料館に遊びに来てください!(詳しいことは、下記サイトをご覧ください。)

  • 料金/100円(町内及び小学生以下無料)
  • 営業時間/10:00~18:00
  • 定休日/毎週火曜日、12月29日〜1月3日
  • アクセス/那覇空港から約14キロ、約25分。国道332号線、明治橋で329号線に右折、与那原交差点を直進、2つ目の信号を右折してつきあたり。
  • 所在地/沖縄県島尻郡与那原町字与那原3148-1
  • お問い合わせ/098-835-8888(軽便与那原駅舎)、098-945-5323(与那原町観光商工課)

知念岬公園 (ちねんみさきこうえん)

世界遺産の斎場御嶽や、あざまサンサンビーチなど、沖縄南部の観光で外せないスポットの近くに位置する知念岬公園は、太平洋に面した眺望豊かな公園です。
爽やかな潮風が吹き抜ける園内には、遊歩道や展望台が完備されており、ドライブの休憩や観光途中のひと休みにも最適。遊歩道を進んでいると、どこまでも続く青い海と空が描き出す美景が目に飛び込んできて、展望台からの眺望にも期待が高まります。パラグライダースポットとしても人気が高く、運が良ければ雄大な青空をバックに散歩するパラグライダーと出会えることも。那覇市内や那覇空港から車で約40分とアクセスが良く、カップルや女子旅におすすめの絶景スポットです。

海にせり出した先端の展望台からは、久高島やコマカ島が浮かぶ太平洋を一望。沖縄らしい赤瓦が目を引く東屋が建てられていますので、太陽の日差しを避けたり、ベンチに座ったりしながら、水平線から太陽が顔を出す朝や陽光を受けて海面がキラキラと輝く日中など、1日の中でも刻一刻と変化する海をじっくりと観賞できます。間近で目にするエメラルドグリーンの太平洋やサンゴ礁群など、南国リゾートを思わせる光景に感動する人も少なくないとか。心地よく響く波の音や海や空がみせる自然美、潮の香りなど、五感で楽しみたい癒やしのスポットです。

  • コロナウイルスの影響により、当面の間、公園側の駐車場が閉鎖しております。
  • 沖縄県南城市
  • アクセス/那覇空港から車で約60分
  • 所在地/沖縄県南城市知念久手堅

平和祈念公園 (へいわきねんこうえん)

公園内には沖縄戦の写真や遺品などを展示した沖縄県平和祈念資料館、沖縄戦等の戦没者約24万人を国籍・軍人・民間人問わず刻銘した「平和の礎」、戦没者の鎮魂と永遠の平和を祈る「平和祈念像」、摩文仁の丘は国立沖縄戦没者墓苑や府県、団体の慰霊塔など平和の尊さを体感する場所です。

沖縄アウトレットモールあしびなー (おきなわあうとれっともーるあしびなー)

本格的なリゾートショッピングを満喫できる沖縄初の超大型アウトレットモール。モダンな街並みにハイセンスなブランドアイテムが驚きの価格で溢れています。

  • 沖縄県豊見城市
  • 営業時間/10時〜20時 ※飲食店舗により異なります
  • 定休日/年中無休
  • アクセス/路線バス:那覇空港国内線路線バス乗り場4番のりばより、那覇バス95番(直行)。アウトレットモールあしびなー内下車、那覇バスターミナル向い「旭橋バス停」より、琉球バス交通 55番(牧港線上り)・56番(浦添線上り)
  • ・88番(宜野湾線上り)・98番(琉大線上り)・「豊崎道の駅」行き乗車。アウトレットモールあしびなー内 下車、沖縄アウトレットモールあしびなー前バス停「アウトレットモール前」下車。
  • 所在地/沖縄県豊見城市豊崎1-188
  • お問い合わせ/098-891-6000(大和情報サービス株式会社 沖縄アウトレットモール あしびなー)

UTSUWA チャタロウ (うつわ ちゃたろう)

店内は木の温もり溢れるあたたかな空間です。 沖縄県内外で活躍する陶器、磁器や木工の工房・作家の商品を多数お取り扱いしております。

  • 沖縄県那覇市
  • 営業時間/10:00~19:00頃
  • 所在地/沖縄県那覇市壺屋1-8-12
  • お問い合わせ/098-862-8890

琉球ガラス村 (りゅうきゅうがらすむら)

手つかずの豊かな自然に囲まれた「琉球ガラス村」は多彩なガラス製品を扱うショップはもちろん、職人の「技」を近くで見学できる工房や小さいお子様から大人まで楽しめるさまざまな体験が勢揃い!

  • 沖縄県糸満市
  • 料金/吹きガラス作り体験1,870円~(送料別)、アクセサリー作り体験1,650円~、フォトフレーム作り体験1,100円~、ジェルキャンドル作り体験1,100円~、色付け体験1,100円~ (2019年11月26日現在の情報です)
  • 営業時間/9時~18時 ※工場見学は17時30分まで
  • 定休日/無休
  • アクセス/那覇空港より車で約25分
  • 所在地/沖縄県糸満市字福地169番地
  • お問い合わせ/098-997-4784(琉球ガラス村)

沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー) (おきなわけんりつはくぶつかん・びじゅつかん)

沖縄の歴史や自然、文化がわかる博物館と、沖縄県出身作家や沖縄とゆかりのある作家の作品などを展示する美術館が併設された観光スポット。沖縄美ら海水族館、首里城公園の半券でお得な割引も!

  • 沖縄県那覇市
  • 観覧料/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 開館時間/火・水・木・日/09:00〜18:00(入館は17:30まで) 金・土/09:00〜20:00(入館は19:30まで)
  • 休館日/毎週月曜日 ※ただし、月曜日が祝日及び振替休日又は慰霊の日の場合は開館し、その翌平日が休館。 年末年始/12月29日から1月3日まで。 ※その他メンテナンス休館あり 
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/沖縄県那覇市おもろまち3丁目1番1号
  • お問い合わせ/098-941-8200

泊ふ頭旅客ターミナルビル とまりん (とまりふとうりょかくたーみなるびるとまりん)

沖縄本島から慶良間(けらま)諸島をはじめとする離島へ渡る海の玄関口「とまりん」。フェリーや高速船の発着ターミナルの他、ホテルやカフェやマリングッズ・お土産・日用雑貨の店舗などが入る複合施設になっております。

  • 沖縄県那覇市
  • 入場料/無料
  • 営業時間/7:00~19:00※年中無休
  • アクセス/那覇空港から「ゆいレール」に乗車⇒美栄橋駅で下車徒歩10分
  • 所在地/沖縄県那覇市前島3-25-1
  • お問い合わせ/098-861-3341

福州園 (ふくしゅうえん)

「那覇市制70周年記念」と中国福州市と那覇市の「友好都市締結10周年」を記念して1992年9月に開園した庭園です。中国的な白壁に包まれた総面積8,500㎡(園周囲の外壁含む)の回遊式庭園です。

波上宮 (なみのうえぐう)

琉球国においても特別な扱いを受けた波上宮。「波の上ビーチ」の崖の上、海の彼方を見渡すように建っており、琉球八社と呼ばれる八つの神社の中でも最上位に位置します。身近な神社として地元の人々に「なんみんさん」の愛称で慕われています。

  • 沖縄県那覇市
  • 入場料/無料
  • 受付時間/9:00~17:00
  • アクセス/モノレールで約10分→旭橋駅→徒歩約15分
  • 所在地/沖縄県那覇市若狭1-25-11
  • お問い合わせ/098-868-3697(波上宮社務所)

瀬長島ウミカジテラス (せながじまうみかじてらす)

沖縄・那覇空港近くにある癒しと感動のアイランドリゾート。沖縄ならではの果物・野菜、地産メニューを中心にしたグルメ・スイーツショップ、 Made in OKINAWAのジュエリー、クラフトショップやスパが絶好のロケーションと融合する、沖縄の新しい観光・ショッピングスポットです。

  • 沖縄県豊見城市
  • 料金/店舗により異なります。※駐車場は無料
  • 営業時間/10時〜22時 施設により異なります。
  • 定休日/無休
  • アクセス/那覇空港から車で約15分(5.6km)。ゆいレール赤嶺駅、那覇空港から瀬長島行 路線バス運行中。
  • 所在地/沖縄県豊見城市瀬長174番地6
  • お問い合わせ/098-851-7446(瀬長島ウミカジテラス)

那覇市第一牧志公設市場 (なはしだいいちまきしこうせついちば)

戦後のヤミ市の流れをくむ市場。新鮮で色鮮やかな魚や豚足、豚の顔の皮など沖縄ならではの食材を手に入れることができます。

  • 公設市場移転について/沖縄県那覇市松尾にある第一牧志公設市場が、建て替えのため2019年6月17日(月)~6月30日(日)の2週間、一時閉店して、仮設市場へ移転します。新市場の建設工事中は、北西100メートルほどの場所にある「にぎわい広場」に仮設市場として2019年7月1日(月)から3年の間だけ移転します。
  • 沖縄県那覇市松尾
  • 入場料/無料
  • 営業時間/8:00~22:00(4〜10月) 9:00~21:00(11〜3月)※店舗により異なります
  • 定休日/毎月第4日曜日 (12月は除く) 正月、旧正月、旧盆
  • 住所/(仮設市場)沖縄県那覇市松尾2-7-10
  • お問い合わせ/098-867-6560(市場管理事務所)

首里城・首里城公園 (しゅりじょう・しゅりじょうこうえん)

琉球の島々を治め、アジア諸国との外交や貿易を展開した首里王府の中枢。首里城は国王とその家族等が住み、華麗な王朝文化に彩られた居城として親しまれていました。中国の宮廷建築と日本の建築様式を融合させた独自の建物は壮麗で、「首里城跡」は2000年12月に世界文化遺産に登録されました。平成に復元された首里城は2019年の火災で焼失。現在は復元が進む首里城の姿をご覧いただくため、以前は正殿の中から小さい範囲でしか見ることのできなかった、琉球王国時代の正殿基壇遺構の公開をしています。周辺には王国時代からひき継がれた歴史的建造物や史跡も多くあり、琉球王国の文化を眺めながら歴史散歩が楽しめます。

  • 沖縄県那覇市
  • 入園・入場料/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 開園・開場時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/沖縄県那覇市首里金城町1丁目2番地
  • お問い合わせ/098-886-2020

守礼門 (しゅれいもん)

門に掲げられている扁額にある「守禮之邦」とは、琉球は礼節を重んじる国であるという意味が込められています。首里城は石垣と城門の多い城ですが、中でも守礼門はデザイン上のバランスが素晴らしく、エレガントな雰囲気を醸しだしています。

  • 沖縄県那覇市
  • 入場料/無料
  • 開場時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/沖縄県那覇市首里金城町1丁目2番地
  • お問い合わせ/098-886-2020

斎場御嶽 (せーふぁうたき)

斎場御嶽とは琉球開びゃくの神アマミキヨが造ったとされる七御嶽のひとつであり、琉球開びゃく伝説にもあらわれる琉球王国最高の聖地です。琉球国王や聞得大君の聖地巡拝の参拝地として現在も多くの人々から崇拝されています。

  • 沖縄県南城市
  • 料金/大人(高校生以上)300円、小人(小・中学生)150円(2019年11月26日現在の情報です)
  • 営業時間/3月〜10月 9:00~18:00(最終入館17:30)、11月〜2月 9:00~17:30(最終入館17:00)
  • 定休日/2020年:6月21日~6月23日、11月15日~11月17日、2021年:6月10日~6月12日、11月5日~11月7日(毎年旧暦5月1日~5月3日、10月1日~10月3日)
  • アクセス/東陽バス38番・338番、NバスA1.A2.B1「斎場御嶽入口」バス停下車 那覇空港から車で約50分
  • 所在地/沖縄県南城市知念字久手堅地内
  • お問い合わせ/098-948-4611(南城市観光協会)

知念城跡 (ちねんじょうあと)

かつて国王や聞得大君も参詣した聖地は、東西に連なる2つの郭で形成され、東をクーグスク(古城)、西をミーグスク(新城)と呼んでいます。古城は自然石を野面積みにし、新城は切石をあいかた積みにしており、2つの異なるアーチ型の門をくぐることができます。

  • 沖縄県南城市
  • アクセス/那覇空港から車で約50分 東陽バス38番、Nバス A1.A2.E「知念」バス停下車 徒歩約15分
  • 所在地/沖縄県南城市知念字知念
  • お問い合わせ/098-917-5374(南城市役所)

玉城城跡 (たまぐすくじょうあと)

玉城城跡は、琉球開びゃくの神アマミキヨが築いたグスク。王府時代から現在に至るまで「東御廻り」の聖地として参拝者が絶えません。階段を登ると自然石をくりぬいた円形の城門があり、そこからの眺めは絶景です。

  • 沖縄県南城市
  • アクセス/路線バス41番(沖)、NバスA1.A2.D2.F3「仲村渠」バス停下車 徒歩約30分 那覇空港から車(一般道)で約50分
  • 所在地/沖縄県南城市玉城門原
  • お問い合わせ/098-917-5374(南城市役所)

ヤハラヅカサ

琉球開びゃく神アマミキヨが久高島から沖縄本島へ初めて上陸した場所。石碑の近くで拝めるのは干潮時のみ。

  • 沖縄県南城市
  • アクセス/路線バス50番・51番(琉) 「百名バスターミナル」、路線バス41番(沖)「百名」バス停下車 徒歩約20分、南城市役所発着Nバス(市内線) A1.A2「新原ビーチ」バス停下車 徒歩約15分、那覇空港から車(一般道)で約50分
  • 所在地/沖縄県南城市玉城字百名浦原地先
  • お問い合わせ/098-917-5374(南城市役所)

Tギャラリア 沖縄 by DFS (てぃーぎゃらりあ おきなわ ばい でぃーえふえす)

日本で唯一、国内旅行でも免税ショッピングが楽しめるストア。150以上の世界の一流ブランドの最新作、限定アイテムなどが国内小売価格より最高30%もお得!!また、館内にはレンタカーカウンターのほか、お洒落な雰囲気のレストランやカフェやなどが併設されています。

  • 沖縄県那覇市
  • 入場料/無料
  • 営業時間/9:00~21:00 ※季節・店舗により異なる
  • 定休日/年中無休
  • アクセス/那覇空港から沖縄都市モノレールで約20分、おもろまち駅隣接。
  • 所在地/沖縄県那覇市おもろまち4-1
  • お問い合わせ/0120-782-460

園比屋武御嶽石門 (そのひゃんうたきいしもん)

琉球石灰岩で作られた建造物で国王が外出する際に安全祈願をした礼拝所。現在は国の重要文化財、世界遺産に指定されています。

  • 沖縄県那覇市
  • 観覧料/無料
  • 観覧時間/常時
  • アクセス/【モノレール】那覇空港より「ゆいレール」で首里駅下車、徒歩約10分 【バス】市内線(1・14・17)番、市外線46番で「首里城公園入口」バス停下車、徒歩約5分で守礼門着。 首里城下町線(7・8)番で「首里城前」バス停下車、徒歩約1分で守礼門着。 市内線(9・13)番、市外線(25・97)番で「山川」バス停下車、徒歩約15分で守礼門着。
  • 所在地/沖縄県那覇市首里真和志町1-7付近 首里城公園内
  • お問い合わせ/098-917-3501(那覇市市民文化部 文化財課)

首里金城町石畳道 (しゅりきんじょうちょういしだたみみち)

首里城から南西へと続く琉球石灰岩で出来た石畳道。1522年ごろ主要道路として整備され日本の道百選にも選ばれています。

  • 沖縄県那覇市
  • 観覧料/無料
  • 観覧時間/特になし 
  • 定休日/なし
  • アクセス/首里駅より徒歩約15分、車で約8分。 首里城公園より徒歩約7分、車で約4分。
  • 所在地/沖縄県那覇市首里金城町2-35付近
  • お問い合わせ/那覇市市民文化部 文化財課:098-917-3501

玉陵 (たまうどぅん)

1501年に尚真王によって創建された第2尚氏王統の陵墓。墓室の中央は、洗骨前の遺骸を安置する部屋、東には洗骨後の王と王妃、西にはその他の王族が葬られました。現在は国宝、世界遺産に指定されています。

  • 沖縄県那覇市
  • 観覧料/大人300円、小人(中学生以下)150円、保護者同伴の未就学児は無料 ※団体料金・割引料金についての詳細は公式サイトをご確認ください。
  • 観覧時間/9:00~18:00(入場締切17:30) 
  • 定休日/無休
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/沖縄県那覇市首里金城町1-3
  • お問い合わせ/玉陵管理事務所:098-885-2861 那覇市市民文化部 文化財課:098-917-3501

識名園 (しきなえん)

琉球王家最大の別邸で、国王一家の保養や中国皇帝の使者である冊封使(さっぽうし)の接待の場にも利用された回遊式庭園です。国の特別名勝に指定されています。

  • 沖縄県那覇市
  • 観覧料/大人:400円 小人(中学生以下):200円 団体・大人:320円 団体・小人(中学生以下):160円 ※団体扱いは20名以上。 ※保護者が同伴する小学校就学前の小人は無料。 ※本市に住所のある65歳以上の方が観覧する場合は半額。 ※身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は無料(手帳の提示が必要。介護者は1名まで無料。)
  • 観覧時間/4月1日~9月30日:午前9時~午後6時(入場締め切り 午後5時30分) 10月1日~3月31日:午前9時~午後5時30(入場締め切り 午後5時) 休園日/毎週水曜日(その日が休日又は「慰霊の日」(6月23日)のときは、その翌日)
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/沖縄県那覇市真地421−7
  • お問い合わせ/識名園管理事務所:098-855-5936 那覇市市民文化部 文化財課:098-917-3501

ひめゆりの塔・ ひめゆり平和祈念資料館 (ひめゆりのとう・ひめゆりのへいわきねんしりょうかん)

ひめゆりの塔は沖縄戦で亡くなったひめゆり学徒や教師227名の慰霊碑です。隣接する資料館には、彼女たちの遺影や遺品、生存者の証言映像や手記、多くの犠牲者が出た洞窟(伊原第三外科壕)が実物大で再現されています。

  • 沖縄県糸満市
  • 料金/大人310円、高校生210円、小・中学生110円 (2020年3月3日現在の情報です) ※2020年7月22日より新料金となります→大人450円、高校生250円、小・中学生150円
  • 営業時間/午前9:00-午後5:25 (入館は午後5:00まで)
  • 定休日/年中無休 (2020年7月10日~7月21日までリニューアルのため休館予定)
  • アクセス/那覇から糸満市行きのバス〔89〕で約30分、さらに糸満市から[82][107][108]のバスで約15分、ひめゆりの塔前下車
  • 所在地/沖縄県糸満市字伊原671-1
  • お問い合わせ/098-997-2100(ひめゆり平和祈念資料館)

おきなわワールド文化王国・玉泉洞 (おきなわわーるどぶんかおうこく・ぎょくせんどう)

沖縄の歴史・文化・自然をまるごと体感できる観光名所。約30万年の年月をかけて造り上げた全長約5㎞の玉泉洞をはじめ、首里城下町を再現した「琉球王国城下町」では工芸体験ができます。アトラクション「エイサー群舞」や「ハブのショー」も大人気!

  • 沖縄県南城市
  • 料金/フリーパス券(入園券にプラスしてハブ博物公園)大人1,700円、小人850円、入園券(玉泉洞にプラスして王国村)大人1,300円、小人650円、ハブ博物公園券大人650円、小人330円 (2020年3月25日現在の情報です)
  • 営業時間/開園9:00、最終受付17:00、閉園18:00 (2020/4/1より、開園9:00、最終受付16:30、閉園17:30となります)
  • 定休日/無休
  • アクセス/那覇空港または那覇市内から車で約30分
  • 所在地/沖縄県南城市玉城字前川1336番地
  • お問い合わせ/098-949-7421(おきなわワールド)

ガンガラーの谷 (がんがらーのたに)

古くから人々が命の誕生を願う鍾乳洞や大主ガジュマル、2万年前の人類の痕跡が残る発掘現場等、古代へタイムスリップしたかのような気分が味わえる観光スポット。

  • 沖縄県南城市
  • 料金/ツアー料金1名 2500円 保護者同伴の小学生以下無料、学生1名 1500円 要学生証提示 ※ツアー以外での入場は不可 (2019年11月26日現在の情報です)
  • 営業時間/9:00~18:00(電話受付)
  • 定休日/年中無休(イベント時休業あり)
  • アクセス/那覇空港から車で約30分 路線バス83番「玉泉洞前」下車徒歩2分
  • 所在地/沖縄県南城市玉城前川202
  • お問い合わせ/098-948-4192(ガンガラーの谷)

自然

豊崎美らSUNビーチ (とよさきちゅらさんびーち)

全長約700mと県内最大級の大きさを誇る豊崎美らSUNビーチ。海浜公園が隣接しており、ビーチサッカーやバスケットボールなども楽しめます。

波の上うみそら公園〈波の上ビーチ〉 (なみのうえうみそらこうえん〈なみのうえびーち〉)

那覇空港から約10分で南国の熱帯魚やサンゴに会えるマリンスポット。那覇唯一の遊泳ビーチでバーベキューも楽しめる多目的エリアも完備しています。

  • 沖縄県那覇市
  • 遊泳可能期間/4月上旬~10月
  • 遊泳可能時間/【4月上旬~6月】9:00~18:00 【7月~8月】9:00〜19:00 【9月~10月】9:00~18:00
  • アクセス/久米孔子廟前バス停から徒歩で約5分
  • 所在地/沖縄県那覇市辻3-3-1
  • お問い合わせ/098-863-7300(ナハ・シー・パラダイス共同企業体)

受水・走水 (うきんじゅ・はいんじゅ)

市の指定文化財である2つの泉。西を受水、東を走水と呼び、受水に面した御穂田と東側の親田は琉球の稲作の発祥地と言われています。

  • 沖縄県南城市
  • アクセス/路線バス:41番(沖)に乗車「百名」バス停から徒歩で約30分、南城市役所発着Nバス(市内線)A1.A2「新原ビーチ」バス停から徒歩約10分、 南風原南ICから車(一般道)で約40分
  • 所在地/沖縄県南城市玉城字百名
  • お問い合わせ/098-917-5374(南城市役所)

久高島 (くだかじま)

アマミキヨが天から降りて最初につくったとされる島。五穀発祥の地、「神の島」と呼ばれています。島の自然物には神が宿っているとされ、持ち帰ることは禁じられています。

  • 沖縄県南城市
  • 料金/安座真港⇔徳仁港 高速船:大人片道770円(往復1480円) 小人片道390円(往復750円) フェリー:大人片道680円(往復1300円) 小人片道340円(往復650円) (2019年11月26日現在の情報です)
  • アクセス/東陽バス38番・338番「あざまサンサンビーチ入口」、NバスA1.A2.B1「安座真港」バス停下車 安座真港より高速船にて約15分 フェリーにて約25分
  • 所在地/沖縄県南城市知念字久高
  • お問い合わせ/098-835-8919(NPO法人久高振興会)

グルメ

沖縄そば 地酒 和々 (おきなわそば じざけ わわ)

昼は沖縄そば屋、夜は地元の人で賑わう居酒屋と2つの顔を持つ沖縄そば 地酒 和々は、本格的な沖縄そばをリーズナブルに堪能できることで人気のお店。ランチタイムには、食べ応えのある沖縄そばや、炊き込みご飯に似た沖縄ご飯のじゅーしぃなど、郷土色豊かなメニューが並んでいます。日本酒好きな大将の趣味が高じた居酒屋は、全国各地の日本酒から沖縄でおすすめの泡盛、ビール、焼酎、梅酒、酎ハイに至るまで幅広いラインナップが魅力です。鮮魚の刺身や一品料理、お酒と相性抜群のおつまみなど、目も舌も喜ぶ逸品ぞろいです。

三枚肉そばや軟骨ソーキそば、三枚肉と軟骨ソーキを豪快に盛り付けた和々そばといった数種類ある沖縄そばメニューの中でも、おすすめは和々そばです。やわらかくてトロトロの軟骨ソーキや三枚肉、もちもちの細麺がよく馴染んだメニューに。じっくり時間をかけて煮出した出汁は味わい深く、スープまで飲み干す人も少なくありません。ランチタイムに沖縄そばをメインとして食べるのもよし、夜に沖縄そばをお酒の〆として食べるのもよし、絶品の沖縄そばを目当てに、地元の人から観光客に至るまで多くの人が訪れています。

  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、一度の入店を3組までと限定しております。電話で状況をご確認頂いてからのご来店をお勧めいたします。
  • 沖縄県那覇市
  • 営業時間/昼の部 11:30~15:00(売り切れ次第終了)、夜の部 18:30~22:00
  • 定休日/毎週火曜日
  • アクセス/ゆいレール 安里駅より車で約8分
  • 所在地/沖縄県那覇市首里寒川町2-79-8

ポーク玉子おにぎり/ポーたま那覇空港到着ロビー店 (ぽーくたまごおにぎり/ぽーたまなはくうこうとうちゃくろびーてん)

ポーク玉子おにぎりは、その名の通りポークランチョンミート(スパム)と玉子をはさんだ沖縄県民のソウルフードです。家でも作れますし、スーパーやコンビニ、弁当屋で販売されるほど親しみ深い食べ物なんですよ。
専門店の「ポーたま」は、那覇空港の国内線到着ロビーにあり、行列ができる新名所。ゴーヤの天ぷら、島豆腐の厚揚げなど沖縄ならではの食材を使ったメニューがおすすめです。FastPickアプリをダウンロードして、日時を予約しておけば、空港到着後、並ばずにすぐ受け取れますよ!

「ポーたま」では全店舗で作り置きせず、注文を受けてから調理するシステムなので、作りたてのポーたまが食べられます。その予想を超える美味しさにきっと感動しますよ。
那覇空港のほか「ポーたま牧志市場店」「ポーたま北谷アメリカンビレッジ店」等があり、お店ごとに限定メニューもあるのでそちらもぜひお試しください!

  • 現在、8:30~20:00で営業
  • 沖縄県那覇市
  • 営業時間/7:00~22:00
  • 定休日/年中無休
  • アクセス/那覇空港国内線ターミナルビル1F
  • 所在地/沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港国内線ターミナルビル1F

海人カレー/カフェ沖縄式 (うみんちゅかれー/かふぇおきなわしき)

沖縄を旅するなら、ここへ行かなくては!「カフェ沖縄式」は沖縄ならではの食材を使用したカレーとコーヒーを堪能できる喫茶店です。物産展で那覇市長賞を受賞した海人カレーは、審査員絶賛の那覇を代表する絶品カレー。 ぜひ一度ご賞味あれ。そして美容健康に良いとされる15種類のスパイスを泡盛で練りこんで熟成させた古酒カレーも、ここでしか味わえない逸品です。食事の後には沖縄伝統のぶくぶく茶をアレンジしたぶくぶく珈琲がおすすめです。珈琲に焙煎したゴーヤーやウコン、月桃などをブレンドしたという沖縄の味わいに、心も身体も癒されてください。ジャズの流れる広々とした店内では沖縄の工芸品「やちむん」やオリジナルコーヒー豆の販売もあり、自分用にはもちろん、お土産にもぴったりです。

  • 現在コロナウイルス感染拡大の影響で、営業時間に変動がございます。お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご来店の際はお電話にてお問合せ頂きますようお願いいたします。
  • 沖縄県那覇市
  • 営業時間/12:00~20:00
  • 定休日/不定休
  • アクセス/ゆいレール「県庁前駅」より徒歩約9分
  • 所在地/沖縄県那覇市久米2-31-11
  • お問い合わせ/098-860-6700

百名伽藍「伽藍カフェ」 (ひゃくながらん「がらんかふぇ」)

沖縄県南城市の岬にある、青い海と緑豊かな自然に囲まれた憧れのリゾートホテル「百名伽藍」。赤瓦など沖縄の素材をふんだんに使用した和琉様式の造りで、自然と溶け込むように築かれています。日の出と日の入りを同じ場所で見られるほど広い視界、海や砂浜が目の前に広がる全室オーシャンフロントの客室、海に面した露天風呂など、極上のひと時を味わえます。2020年6月には、予約制カフェ「伽藍カフェ」がオープンしました。

伽藍カフェでは、デザート数種類と飲み物がセットになったカフェメニューをご用意しています。「木漏れ日」は4種のデザートと飲み物がセットになった、気軽に楽しめる人気メニュー。飲み物は、珈琲・紅茶はもちろん、グアバジュース・シークワサージュース・パインジュースなども選べます。

  • 【お客様へご協力のお願い】1.全てのお客様がより安心してご滞在いただく為に、体温が37.5度以上のお客様のご宿泊・ご利用をご遠慮いただいております。つきましては、ご到着時本館ロビーにて、体温の検温にご協力をお願い致します。2.ご利用前の消毒、また館内を散策の際はマスク着用をお願いしております。3.ご滞在中に37.5度以上の熱が確認された場合は、すみやかにフロントにお申し出下さい。発熱が確認された場合はパブリックエリアのご利用を控えていただきます。【スタッフの取り組み】1.館内の各所に消毒用アルコールを設置する他、フロント・エレベーターなど公共スペースの消毒・換気を行っております。2.レストランの座席数を減らし、お客様同士の間隔をあけてお席へご案内しております。3.スタッフにマスク着用の義務付けを行なっております。4.スタッフの手洗いやうがい、咳エチケットの励行を行なっております。5.出退勤時・勤務中の手指の消毒の励行、検温等の体調チェックを行なっております。6.スタッフの不要・不急の長距離出張、一部国内・海外旅行の自粛を行なっております。7.スタッフに発熱や咳などの症状があるなど、体調不良者の出勤自粛と医療機関受診指示、37.5度以上の発熱が確認された場合は即自宅待機としております。
  • 沖縄県南城市
  • 料金/コースメニュー料金については、公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/10:00〜19:00(ラストオーダー18:30)
  • 定休日/無休
  • アクセス/那覇空港から車で南風原南ICより約35分
  • 所在地/沖縄県南城市玉城字百名山下原1299-1

浜辺の茶屋 (はまべのちゃや)

満潮時には一面の青い海と足元から聞こえてくる波の音に癒され、干潮時には広大な干潟が出現する浜辺の茶屋。刻々と変化する景色と絶品メニューでもてなします。

  • 沖縄県南城市
  • 営業時間/10:00-20:00 (LO/19:00) ※月曜日は14:00 OPEN(祝祭日の場合は10:00 OPEN) ※金・土・日曜日は8:00 OPEN
  • 定休日/なし
  • アクセス/那覇空港から車で約40分。南風原南ICから車で約20分
  • 所在地/沖縄県南城市玉城2-1
  • お問い合わせ/098-948-2073(浜辺の茶屋)

ポークたまごおにぎり本店 (ぽーくたまごおにぎりほんてん)

沖縄の家庭料理ポークたまごおにぎりの専門店。那覇空港店、北谷店もオープン、空弁やバス弁、団体様のご予約も可能。

  • 沖縄県那覇市
  • 営業時間/7:00~17:30
  • 定休日/水曜日
  • 所在地/沖縄県那覇市松尾2-8-35
  • お問い合わせ/098-867-9550

ステーキハウス88那覇空港店 (すてーきはうすはちはちなはくうこうてん)

沖縄旅行の「シメ」にステーキはいかがですか!?
アメリカンな雰囲気の店内で、本格ステーキをお楽しみください。

  • 沖縄県那覇市
  • 営業時間/9:00~20:30(L.O.20:00)
  • 定休日/那覇空港休業日に準ずる
  • アクセス/ゆいレール 那覇空港駅徒歩約6分
  • 所在地/沖縄県那覇市鏡水150 際内連結ターミナルビル3F
  • お問い合わせ/098-996-4388

琉球茶房 あしびうなぁ (りゅうきゅうさぼう あしびうなぁ)

沖縄の古民家を生かした店内で、沖縄独自の食材を生かした沖縄料理がいただけます。

  • 沖縄県那覇市
  • 営業時間/昼⇒11:00~15:00/夜⇒17:00~23:00(L.O. 22:00)
  • アクセス/ゆいレール「首里駅」から徒歩で約10分
  • 所在地/沖縄県那覇市首里当蔵町2-13
  • お問い合わせ/098-884-0035

南窯 (ふぇーぬかま)

南窯(ふぇーぬかま)は沖縄県の文化財に指定された同名の登り窯とそこに隣接するギャラリー&カフェ。通りを見下ろす大きなシーサーがやちむん通りでひときわ目立つ存在です。

碧 国際通り松尾店 (へき こくさいどおりまつおてん)

沖縄県産の食材を多く取り入れたコース料理を楽しめる鉄板焼ステーキレストラン。店内にはベビーチェアもあり、目の前で調理する女性シェフは子育て経験者もいるので、小さなお子様連れでも安心して楽しい時間をお過ごしいただけます。

  • 沖縄県那覇市
  • 営業時間/11:30~22:00(L.O.20:30)
  • 所在地/沖縄県那覇市松尾1-2-9
  • お問い合わせ/098-941-1129

国際通り屋台村 (こくさいどおりやたいむら)

島々で採れる食材を使用した郷土料理やオリジナル料理を扱う21軒もの屋台がここに集結!全店ノーチャージなので、ハシゴをして楽しむのがオススメ。施設中央にはステージ&広場があり、ライブや県産食材を使ったイベント等も開催される。

  • 沖縄県那覇市
  • 営業時間/11:00~24:00(※屋台により異なる)
  • アクセス/ゆいレール「那覇空港駅」から「牧志駅」まで約16分、「牧志駅」から徒歩4分
  • 所在地/沖縄県那覇市牧志3-11-16,17
  • お問い合わせ/098-915-0380(株式会社コクバ合人社ファシリティーズ)

Ryukyu Modern Classic 四つ竹 (四つ竹 国際通り店) (りゅうきゅう もだん くらしっく よつたけ (よつたけ こくさいどおりてん))

琉球王朝の伝統美食と今様の感性が織りなす料理。モダンにアレンジされた創作舞踊が次々と繰り広げられる和モダンが融合したスタイリッシュなレストランで琉球のおもてなしのひと時と小粋な宵をご満喫ください。

  • 沖縄県那覇市
  • 営業時間/11:30~22:00(琉球舞踊開演時間:1部/18:30 2部/20:30~) 定休日/無休
  • アクセス/沖縄都市モノレール線(ゆいレール)県庁前駅下車、徒歩約6分
  • 所在地/沖縄県那覇市久茂地3-29-70
  • お問い合わせ/098-863-4444

ステーキハウス チャコオキナワ

通りから少し入った場所にあり、知る人ぞ知る1973年創業の歴史ある名店。レンガでできた炭火の暖炉でじっくり焼くステーキ。レンガの外観が目印。

  • 沖縄県那覇市
  • 営業時間/ランチ 12:00~13:30(L.O) ディナー 17:30〜21:00(L.O)
  • 定休日/日曜日
  • アクセス/沖縄都市モノレール線(ゆいレール)県庁前駅下車、徒歩約6分
  • 所在地/沖縄県那覇市松山1-6-22
  • お問い合わせ/098-868-6001

サムズアンカーイン国際通り店 (さむずあんかーいんこくさいどおりてん)

県庁近くにあり、連日観光客も多く訪れる鉄板焼レストラン。味は勿論、アクロバティックな手捌きで調理するシェフのパフォーマンスもお見事。

  • 沖縄県那覇市
  • 営業時間/17:00~23:30(ラストオーダー22:30)※年中無休
  • アクセス/松尾バス停から徒歩で約3分
  • 所在地/沖縄県那覇市久茂地3-3-18
  • お問い合わせ/098-932-1819(サムズ予約センター)

島唄と地料理 とぅばらーま (しまうたとじりょうり とぅばらーま)

沖縄の古民家を生かした店内で、沖縄独自の食材を生かした沖縄料理がいただけます。赤瓦の古民家や牛車、わらぶき屋根が並ぶ店内はまるで昔の沖縄に迷い込んだような雰囲気。2階では開放的な広場で毎晩三線ライブを開催ています。

  • 沖縄県那覇市
  • 営業時間/11:00~24:00(ラストオーダー FOOD 23:00 DRINK 23:30)
  • アクセス/モノレール牧志駅から徒歩1分
  • 所在地/沖縄県那覇市牧志2-7-25
  • お問い合わせ/098-862-3124

その他

与那原大綱曳・支度衣装展覧会 (よなばるおおづなひき・したくいしょうてんらんかい)

440年余りの伝統を誇る「与那原大綱曳」。沖縄3大綱引き(那覇・糸満・与那原)の中でも、琉球の物語に扮し豪華な衣装を身に着けた「支度」が大綱に乗り「道ジュネー」(行列)をするのは、与那原だけ。会場所狭しと与那原大綱曳を彩ってきた歴代の豪華絢爛な衣装が並び、間近でご覧いただくことができます。ぜひ、この機会に美しい琉球の衣装にふれてみてください。
与那原大綱曳・支度衣装展覧会は2020年第10回地域再生大賞で「優秀賞」を受賞!与那原だけの豪華絢爛な「支度」衣装の着付け体験もできます。

  • 沖縄県島尻郡与那原町
  • 料金/入場料:大学生以上300円(高校生以下無料)※入場料は全額首里城再建のために寄付します。着付け体験(着付け、髪結い、撮影含む):1,500円
  • 開催期間/2020/9/18~2020/9/22
  • 開催時間/10:00~19:00
  • 休日/なし
  • アクセス/那覇空港から約14キロ、約25分。国道332号線、明治橋で329号線に右折、与那原交差点を過ぎて二つ目の信号を左折、その後二つ目の小さな十字路(一方通行)を左折。20mほどで到着。
  • 所在地/沖縄県島尻郡与那原町字与那原556(与那原町立綱曳資料館)
  • お問い合わせ/080-6483-1145(与那原大綱曳実行委員会 支度係:相羽)

兄弟小節大会 (ちょーでーぐゎーぶしたいかい)

沖縄の先人たちが常に持ち合わせていた美しい心「いちゃりばちょーでー」。(そで触れ合うも他生の縁という意味です)与那原町出身の民謡歌手・前川朝昭氏が「兄弟小節」を歌い、広く知られるようになりました。
前回の大会には、県外からも多くの方のご観覧があり、どなたでも沖縄の民謡を楽しむことができます。出場者も募集しております。応募方法など詳しいことは、下記サイトをご覧ください。

  • 沖縄県島尻郡与那原町
  • 料金/無料
  • 開催日/2020/11/7
  • 時間/15:00〜18:00
  • アクセス/那覇空港から約14キロ、約25分。国道332号線、明治橋で329号線に右折、与那原交差点を左折、4つ目の信号(T字路)を右折。ゆめなり橋を渡ったら左手が会場。
  • 所在地/沖縄県島尻郡与那原町東浜25(与那原町東浜野球場駐車場)
  • お問い合わせ/098-835-8088(兄弟小節大会実行委員会 事務局:くに旅行サービス内)

Tab’spot (たぶぽっと)

ゆいレール旭橋駅徒歩約1分 電源・WIFIが使える、電子書籍化ができるビジネスカフェです。スペースレンタル、セミナーや勉強会等あなたのビジネスをサポートする場所を提供します。名刺管理を便利にするEightスキャンが無料で使えるほか、紙の本を電子化するための業務用スキャナーを4台完備。沖縄県内で唯一その場でスキャン出来ます(1分間に180ページ高速スキャン)。営業の合間に、貯まった名詞の電子化や、重い資料の電子化をしてはいかがでしょうか。

  • 沖縄県那覇市
  • 会員種別/個人、ドロップイン、時間
  • スペース種別/個別、交流、会議
  • 料金/ドロップイン550円/2時間、2,200円/1日、月額会員27,500円/月 ※詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 設備・サービス/Wi-Fi、電源、高速名詞スキャナー、スキャンシステム「自炊」(電子書籍化)
  • 営業時間/10:00〜20:00
  • 定休日/日曜・祝日 ※時間外・日曜利用料金あり
  • アクセス/ゆいレール 旭橋駅より徒歩約1分
  • 所在地/沖縄県那覇市東町20-7TBCビル206
  • 運営会社/沖縄コミュニケーションサービス株式会社
  • お問合せ/098-917-6434 Mail:info@tabpot.com

howlive タイムスビル店 (はうりぶ たいむすびるてん)

ゆいレール「県庁前」駅すぐ、国道58号線沿いの久茂地交差点に位置しており、県内外へのアクセスはばつぐん。周辺は金融機関本店、県庁、大手企業、マスコミの大型オフィスビルが集積した沖縄随一のビジネス街。空港や国際通りも近く、圧倒的なビジネス環境の良さが特徴です。活気あふれる久茂地アドレスで、あなたのビジネスに信頼性を。
howliveは、県内大手企業のアクセラレーションプログラム「オキナワスタートアッププログラム」の拠点。新規事業担当者やスタートアップが活発に交流し、ここから多くのコラボレーションが生まれています。オフィスだけでなく、イベントやセミナーに活用できるラウンジを併設。ネットワーク拡大につながる機会を創出します。

  • 沖縄県那覇市
  • 会員種別/法人、個人、ドロップイン、時間
  • スペース種別/個別、交流、個室法人、個室個人、会議
  • 料金/ドロップイン1,100円/1時間、3,300円/1日、月額会員38,500円~ ※JALカードプラン、ワーケーション等、詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 設備・サービス/Wi-Fi、電源、セキュリティ、法人登記、ミーティングスペース、フォンブース、WEB会議ブース、モニター、複合機、ロッカー、ポスト、受付スタッフ、ライブラリー、ドリンク・おやつ、冷蔵庫、経理代行、音響、プロジェクター
  • 営業時間/ドロップイン:平日9:00~18:00、会員:24時間/365日(ビルよりメンテナンスの為入館できない場合は、通知いたします。)
  • アクセス/ゆいレール 県庁前駅より徒歩約3分
  • 所在地/沖縄県那覇市久茂地2-2-2タイムスビル2F
  • 運営会社/株式会社マッシグラ沖縄タイムス

那覇大綱挽まつり (なはおおつなひきまつり)

毎年、体育の日を含む土・日・月の3日間で開催。1日目は国際通りでの市民演芸・民族伝統芸能パレー ド、2日目はギネス認定の大綱挽が国道58号線久茂地交差点を中心に盛大に行われます。全日を通して奥武山公園では市民フェスティバルも開催。

  • 沖縄県那覇市
  • 料金/見学無料
  • 開催期間/毎年10月の体育の日を含む土・日・月の3日間
  • 開催場所/国際通り、久茂地交差点、奥武山運動公園
  • お問い合わせ/098-862-3276(那覇大綱挽まつり実行委員会事務局)

那覇ハーリー

約600年前の琉球王朝時代に中国から伝わった爬龍船(はりゅうせん)競漕は、豊漁と海の安全を祈願するまつりで、沖縄各地で開催されている。その中で那覇ハーリーは県内最大規模のもので20万以上の観客が集まる。3日間を通して県内のミュージシャンライブや音楽に合わせて花火が打ち上げられる。

  • 沖縄県那覇市
  • 料金/無料
  • 開催期間/5月3日~5日
  • 開催時間/10:00〜21:00
  • アクセス/ゆいレール 美栄橋駅下車、徒歩約20分
  • 開催場所/那覇港新港ふ頭(那覇市港町)
  • お問い合わせ/前日まで:098-862-1442(那覇市観光協会)、開催期間中3日間:(ハーリー実施本部※3日間限定の臨時回線を設置します)

一万人のエイサー踊り隊

那覇の本格的な夏の到来を告げる、国際通りで行われる祭り。きらびやかな衣装に身を包んだ1万人の演者が太鼓の音色を響かせ、勇壮な舞で観衆を魅了します。

  • 沖縄県那覇市
  • 料金/観覧無料
  • 開催日/毎年8月の第1日曜日
  • 開催場所/国際通り(さいおんスクエア前広場~県庁北口交差点)/パレットくもじ前広場
  • お問い合わせ/098-863-2755(夏祭りin那覇実行委員会)

糸満ハーレー(いとまんはーれー)

海の恵みに感謝し、大漁と航海の安全を祈願して行われる祭祀。御願(ウグヮン)バーレー、クンヌカセー(転覆競漕)、アガイスーブなど勇壮な競漕が行われます。

与那原大綱曳まつり (よなばるおおづなひきまつり)

豊年祈願の神事として琉球王国時代より440年余の歴史を誇る与那原大綱曳。東西合わせて90m、重さ5トンあり、大綱が街を練り歩く様は、竜神のうねりを思わせ勇壮です。「つくる」「かつぐ」「ひく」がどなたでも参加できる大綱曳。詳しくは「与那原ナビ」をご覧ください。

  • 沖縄県島尻郡与那原町
  • 料金/無料
  • 開催日/まつり:8月15日・16日、大綱曳:16日
  • アクセス/那覇空港から約14キロ、約25分。国道332号線、明治橋で329号線に右折、与那原交差点を左折し、与那原小学校の向かい。
  • 所在地/開催場所 まつり:与那古浜公園、大綱曳:御殿山青少年広場
  • お問い合わせ/098-945-5323(与那原大綱曳まつり運営委員会 与那原町役場 観光商工課内)

首里琉染 (しゅりりゅうせん)

琉染でしか体験できない、化石になったサンゴを利用した「サンゴ染体験」をする事ができます。完成品はその日にお持ち帰り可能です!

  • 沖縄県那覇市
  • 料金/大人:3,240円/子供:2,700円(※材料込み) (※2019年7月26日現在の情報です)
  • 営業時間/9:00~18:00※体験受付⇒9:30~17:00
  • 定休日/年中無休
  • アクセス/沖縄都市モノレール:首里駅から徒歩で約20分
  • 所在地/沖縄県那覇市首里山川町1-54
  • お問い合わせ/098-886-1131

沖縄アート体験 美ら風 (おきなわあーとたいけん ちゅらかじ)

予約なしでシーサー、琉球ガラス、キャンドル、オルゴール、とんぼ玉などの体験ができ、作ってそのまま持ち帰れる。スタッフ手作りのシーサーに色を塗るしっくいシーサー絵付けや、1,000種類以上のガラス細工を組み合わせて作るキャンドル体験がおすすめ!

  • 沖縄県那覇市
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/10:00~20:00(最終受付18:30)
  • 定休日/年中無休
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/沖縄県那覇市牧志3-2-50
  • お問い合わせ/098-866-8558

ニライ橋・カナイ橋 (にらいばし・かないばし)

国道331号線を走ると見えてくる大きな橋。ニライカナイ橋と呼ばれることもあります。橋から見渡す景色はとても美しく、近くをドライブするなら必ず立ち寄りたいスポット。

  • 沖縄県南城市
  • アクセス/那覇空港から南城市知念に向け、車で約50分
  • 所在地/沖縄県南城市知念知念
  • お問い合わせ/098-948-4611(南城市観光協会)