福岡

福岡

施設・史跡

太宰府天満宮 (だざいふてんまんぐう)

「学問・至誠・厄除けの神様」として崇敬される菅原道真公を祀る、全国約12,000社の天満宮の総本宮。一年を通し、受験生をはじめとする約1000万人もの参拝者が訪れます。参道に土産店が充実しているのも魅力です。多くのお店で売られている小豆あん入りの餅菓子「梅ヶ枝餅」は太宰府名物。焼きたてのおいしさは格別です。

  • 福岡県太宰府市
  • 拝観料/無料
  • 開門時間/6:30~18:30(時季により異なる)※詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/西鉄太宰府駅から徒歩約5分
  • 所在地/福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号
  • お問い合わせ/092-922-8225(9時~17時)

福岡タワー (ふくおかたわー)

海浜タワーとしては日本一の高さを誇る福岡タワーは博多湾を臨み、福岡市のシンボルとして親しまれている。地上123mまでエレベーターで約70秒。360度の大パノラマが広がり福岡市街が一望できる。

  • 福岡県福岡市
  • 料金/大人(高校生以上)800円、小・中学生500円、幼児(4歳以上)200円
  • 営業時間/9:30~22:00(入館締切21:30)
  • 休館日/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/JR博多駅より西鉄バス306番に乗車、福岡タワー南口から徒歩2分。
  • 所在地/福岡県福岡市早良区百道浜2丁目3番26号
  • お問い合わせ/092-823-0234

櫻井神社 (さくらいじんじゃ)

櫻井神社は祓い清めを司る神様をお祀りし、厄除けの神様として信仰されています。また、宇良宮として桜井二見ヶ浦をお祀りしていることから、夫婦円満・縁結びの神様としても崇敬され、若い女性の方が多くご参拝頂いています。海岸線沿いには魅力あふれるカフェも立ち並んでいます。糸島市は歴史と自然が息づく、風光明媚な環境であり、ドライブにも最適です。当社お参りの際は、豊かな自然の恵が楽しめる糸島観光もお楽しみ下さい。

  • 福岡県糸島市
  • 拝観料/無料
  • 参拝時間/常時(授与所は9時頃~17時頃)
  • 定休日/なし
  • アクセス/JR筑前前原駅より昭和バス(野北線)桜井バス停下車、徒歩約5分
  • 所在地/福岡県糸島市志摩桜井4227
  • お問い合わせ/092-327-0317(9時〜17時)

櫻井大神宮 (さくらいだいじんぐう)

櫻井大神宮は伊勢神宮より御分神を頂きお祀りしています。伊勢神宮と所縁が深く、式年遷宮で役目を終えた鳥居が譲与され、建立されています。また、伊勢と同じく二見ヶ浦があり、夏至の日には伊勢の二見ヶ浦の中心より朝日が昇り、桜井の二見ヶ浦の中心より夕日が沈みます。境内の凛としたご神威と空間にふれられて、皆様に良きご神徳が頂けるようお祈り申し上げます。

  • 福岡県糸島市
  • 拝観料/無料
  • 参拝時間/常時(授与所は9時頃~17時頃)
  • 定休日/なし
  • アクセス/JR筑前前原駅より昭和バス(野北線)桜井バス停下車、徒歩約5分
  • 所在地/福岡県糸島市志摩桜井4222
  • お問い合わせ/092-327-0317(9時〜17時)

坂本八幡宮 (さかもとはちまんぐう)

戦国時代の勧進と伝えられている祭神は応神天皇です。坂本地区の守り神として、地元の方々で大切に祀られています。周辺一帯は大伴旅人邸宅跡の候補地の1つとされており、平成31年4月1日に新元号が発表されて以降、「令和」ゆかりの地として注目されています。氏子会が活動している時間帯は御朱印や御札などが受領できます。

  • 福岡県太宰府市
  • 拝観料/無料
  • 参拝時間/常時
  • 定休日/なし
  • アクセス/西鉄大牟田線 都府楼前駅より徒歩約15分。またはコミュニティバス まほろば号で大宰府政庁跡バス停下車、徒歩約5分
  • 所在地/福岡県太宰府市坂本3-14-23
  • お問い合わせ/092-928-3100

門司港レトロ展望室 (もじこうれとろてんぼうしつ)

日本を代表する建築家・黒川紀章氏が設計した高層マンション「レトロハイマート」の31階に「門司港レトロ展望室」があります。ガラス張りの開放的な空間で眼下に美しい関門海峡が広がっています。フロアには、カフェテリア「AIR’S CAFE」もあります。

  • 6/18まで休館中。6/19より短縮営業(10:00〜17:00)予定です。詳細につきましては下記ホームページをご確認ください。(2020年6月5日現在の情報です)
  • 福岡県北九州市
  • 料金/大人300円、小・中学生150円
  • 営業時間/10:00〜22:00(最終入館21:30)
  • 休館日/年4回不定休
  • アクセス/JR門司港駅より徒歩約5分
  • 所在地/福岡県北九州市門司区東港町1-32
  • お問い合わせ/093-321-4151(門司港レトロ総合インフォメーション)

旧大阪商船 (きゅうおおさかしょうせん)

大正6年(1917年)に建てられた「大阪商船門司支店」を修復した建物で八角形の塔屋と鮮やかなオレンジ色の外壁が目印です。地元作家の作品販売所や北九州市出身のイラストレーター・わたせせいぞう氏のギャラリーがあります。

  • 6/18まで休館中。6/19より短縮営業(10:00〜17:00)予定です。詳細につきましては下記ホームページをご確認ください。(2020年6月5日現在の情報です)
  • 福岡県北九州市
  • 料金/無料 ※わたせせいぞうギャラリーのみ有料 大人150円、小・中学生70円
  • 営業時間/9:00〜17:00
  • 休館日/無休 ※わたせせいぞうギャラリーは年2日休みあり
  • アクセス/JR門司港駅より徒歩約1分
  • 所在地/福岡県北九州市門司区港町7-18
  • お問い合わせ/093-321-4151(門司港レトロ総合インフォメーション)

旧門司税関 (きゅうもじぜいかん)

明治から昭和初期まで税関庁舎として使用されていた赤煉瓦が特徴的な建物です。現在は北九州市によって修復されており、資料展示室や休憩所、フルーツパーラーなどがあります。

  • 6/18まで休館中。6/19より短縮営業(10:00〜17:00)予定です。詳細につきましては下記ホームページをご確認ください。(2020年6月5日現在の情報です)
  • 福岡県北九州市
  • 料金/無料
  • 営業時間/9:00〜17:00
  • 休館日/無休
  • アクセス/JR門司港駅より徒歩約5分
  • 所在地/福岡県北九州市門司区東港町1-24
  • お問い合わせ/093-321-4151(門司港レトロ総合インフォメーション)

からたち文人の足湯 (からたちぶんじんのあしゆ)

約70名が同時に入浴できる「からたち文人の足湯」は地元ゆかりの文人である北原白秋や檀一雄など7名を紹介したパネルが常設してあります。天然の柳川温泉を使用しており、神経痛や疲労回復に効果があり、人気スポットとなっております。休憩ポイントとしておすすめなので、ぜひお立ち寄り下さい。

  • 福岡県柳川市
  • 料金/無料
  • 利用時間/10:00〜18:00
  • 定休日/不定休
  • アクセス/西鉄福岡(天神)駅より西鉄天神大牟田線で約49分、西鉄柳川駅下車、堀川バスで約15分、保養センター前下車
  • 所在地/福岡県柳川市弥四郎町9番地
  • お問い合わせ/0944-73-8111(柳川市観光課)

宮地嶽神社 (みやじだけじんじゃ)

ご創建は、約1700年前。当社のご祭神「息長足比売命(おきながたらしひめのみこと)」別名「神功皇后(じんぐうこうごう)」は第14代仲哀天皇の后で応神天皇の母君にあたられます。 古事記、日本書紀等では渡韓の折、この地に滞在され、宮地嶽山頂より大海原を臨みて祭壇を設け、天神地祇(てんしんちぎ)を祀り「天命をほう奉じてかの地に渡らん。希(ねがわ)くば開運を垂れ給え」と祈願され船出したとあります。その後、神功皇后のご功績をたたえ主祭神として奉斎し、随従の勝村・勝頼大神を併せ、「宮地嶽三柱大神(みやじだけみはしらおおかみ)」としてお祀りしました。 以来、宮地嶽三柱大神のご加護のもとで事に当たれば、どのような願いもかなうとして「何事にも打ち勝つ開運の神」として多くの方に信仰されるようになりました。 当社は、全国に鎮座する宮地嶽神社の総本宮です

  • 福岡県福津市
  • 参拝料/無料
  • 参拝時間/7:00~19:00
  • 定休日/なし
  • アクセス/JR福間駅より西鉄バスで「宮地嶽神社前」バス停下車 ※詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/福岡県福津市宮司元町7-1
  • お問い合わせ/0940-52-0016

のこのしまアイランドパーク 

博多湾に浮かぶ能古島の北端にあり、四季の花が咲く自然公園。海をバックに咲く 菜の花・コスモスが人気。動物とふれあえるヤギ小屋やウサギ小屋、能古島生まれのオリジナルスポーツ「のこのこボール」が楽しめる施設、レストラン、バーベキュー会場、楽焼体験、宿泊施設などもある。明治・大正時代の街並みを再現した「思ひ出通り」にはカフェや駄菓子屋、みやげ物の店が並ぶ。

  • 福岡県福岡市
  • 入園料/大人(高校生以上)1,200円、子供(小中学生)600円、幼児(3歳以上)400円
  • 開園時間/9:00~17:30 日祝は~18:30
  • 休園日/無休
  • アクセス/西区能古島「姪浜渡船場」よりフェリーで約10分、下船後、西鉄バス「アイランドパーク行き」で約15分
  • 所在地/福岡県福岡市西区能古島
  • お問い合わせ/092-881-2494(代表)、092-881-4474(宿泊・お食事予約)

筑紫野 天拝の郷 (ちくしの てんぱいのさと)

天拝山の中腹に位置する「天拝の郷」では、地下1500mから湧き出る天然温泉がお愉しみ頂けます。露天風呂からは遠く太宰府や宝満山まで一望できる大パノラマ。天然温泉の露天風呂やサウナで心と体をゆったりと癒してください。
また、2020年2月に男性サウナがリニューアル。全国的にも珍しいフィンランド式のセルフロウリュサウナが登場。天拝山の恵みを全身に浴びて、極上のととのいをお楽しみください。

  • 福岡県筑紫野市
  • 料金/大人(中学生以上)平日一般700円+税/会員640円+税、土日祝一般800円+税/会員730円+税、子供(小学生)320円+税、幼児(2歳以上)190円+税
  • 営業時間/平日10:30~24:00 (土日9:00~24:00 ※ともに受付は23:00まで
  • 休館日/毎月第2火曜日(祝日の場合は翌日休館)
  • アクセス/西鉄電車(天神大牟田線)二日市駅より西鉄バス(22番下大利駅行き)で4つ目「天拝坂第三」バス停下車、徒歩15~20分。または同駅よりタクシーで約15分。※バスは1時間に1本程度です。10:00~22:00までの間は、事前連絡を頂いた方についてのみ、「天拝坂第三」のバス停までワゴン車送迎有り。
  • 所在地/福岡県筑紫野市天拝坂2-4-3
  • お問い合わせ/092-918-5111

マリノアシティ福岡 (まりのあしてぃふくおか)

福岡の中心部から車で約30分の位置にあるアウトレットモール。ショッピングだけでなく、アミューズメント施設や、イベントなどもあり、家族皆で楽しめます。160以上のショップやスポーツ・アスレチック施設「ノボルト(NOBOLT)」などがあるので、1日遊んでも飽きない施設です。

  • 当面の間、営業時間を変更しております。ご来館の前に公式サイトをご確認ください。(2020年11月16日現在の情報です)
  • 福岡県福岡市
  • 営業時間/【物販・フードコート】10:00~20:00 ※店舗により異なります。【飲食店】11:00~21:00 ※ラストオーダーは各店舗によって異なります。【マリナサイド南棟・タイトーステーション】10:00~22:00
  • 【マリナサイド南棟・観覧車スカイホイール】10:00~22:00(最終搭乗受付21:45)
  • 定休日/無休
  • アクセス/福岡市営地下鉄 姪浜駅より昭和バスで約15分
  • 所在地/福岡県福岡市西区小戸2-12-31
  • お問い合わせ/TEL 092-892-8700(10:00~20:00)

浮羽稲荷神社 (うきはいなりじんじゃ)

福岡の奥座敷、フルーツの里としても知られるうきは市に位置し、近年インスタ映えするパワースポットとして話題を集める「浮羽稲荷神社」。昭和32年(1957)に、 京都伏見、稲荷大明神を新設の城ヶ鼻公園内に勧請したのが始まりとされます。人気のポイントは何といっても延々と連なる鳥居越しに見渡せる、筑後平野の絶景ビュー。晴れた日には福岡の温泉地である原鶴温泉や、遠く甘木方面までの眺望が期待できます。また、春は桜の名所としても賑わいます。

耳納連山の中腹に、朱塗りの鳥居がズラリ。その数なんと91基。300段ほどある長い階段を上りきって振り向くと…頑張って上ってきただけのことはある!と誰もが言葉を失う絶景が。軽い山登り程度の運動になるので、体力に自信が無い人は、絶景ポイントの近くまで車でアクセスすることも可能です。

拝殿に行くには更に階段がありますが、境内から臨む風景もまた格別です。社務所は通常無人ですが、御朱印は2020年の8月より、車で5分ほどの地元スーパーマーケット「サンピット バリュー」さんで入手いただけるようになりました。 

  • 福岡県 うきは市
  • 参拝料/拝観無料
  • 参拝時間/常時
  • 定休日/なし
  • アクセス/九大本線 うきは駅より徒歩約25分。大分自動車道 杷木ICより車で約10分。
  • 所在地/福岡県うきは市浮羽町流川1513-9

北九州市漫画ミュージアム (きたきゅうしゅうしまんがみゅーじあむ)

国際貿易港として栄えた門司港や日本の石炭産業を支えた官営八幡製鉄所で有名な北九州は、松本零士や北条司など、100人を超える漫画家を輩出した街。漫画の街として名高い北九州を象徴するスポットが、小倉駅直結でアクセス抜群の北九州市漫画ミュージアムです。
小倉駅の新幹線口に設置された松本零士作品に登場する「銀河鉄道999」のメーテルと鉄郎、「宇宙海賊キャプテンハーロック」のキャプテンハーロックの銅像、エントランスの等身大キャプテンハーロックフィギュアなど、道中の楽しみも尽きません。「見る・読む・描く」をテーマとする多彩なスペースで奥深い漫画の魅力を体感できますので、漫画ファンならずとも一度は訪れたいスポットです。

松本零士が名誉館長を務める北九州市漫画ミュージアム。松本零士の生い立ちや作品を紹介するコーナー、北九州の漫画の歴史や北九州出身の漫画家を紹介したコーナーなど、興味をそそられるコーナーばかりです。おすすめの「漫画タイムトンネル」は、終戦の1945年から現在までの時代の変遷とともに、漫画の歴史の移り変わりを紹介したコーナー。壁一面の本棚には、当時流行った漫画単行本の1巻がずらりと並んでいます。気になる本を実際に手に取って読むこともできます。

6階にある「漫画の七不思議」と銘打ったコーナーでは地元ゆかりの漫画家が描いた作品を例に挙げながら、漫画の仕組みや漫画が完成するまでの工程などを詳しく紹介しています。大きなパネルで、キャラクターの豊かな表情の書き方や、動きや音を文字で分かりやすく表現する擬音語や擬態語といった「描き文字」を説明するなど、漫画の成り立ちについて、より深く知れる内容に。北九州出身の漫画家・関谷ひさしが実際に使用していた仕事机の展示も必見です。

昔懐かしい漫画本から現代の人気漫画本まで、約7万冊の漫画が揃う閲覧ゾーン。好きな本を自由に読めるこのスペースでは、気兼ねなく漫画に没頭できます。当日であれば、再入場も可能ですので、食事や買い物を満喫した後にまた戻ってきて、漫画を読みふけることも可能です。

  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、下記の対策を実施します。①入場制限をする場合があります。②マスクの着用をお願いします。③入館時にサーモカメラ等による体温測定を行わせていただきます。④次にあてはまる方はご来館をご遠慮下さい。・発熱・風邪の症状、苦しさ、味覚障害など体調のすぐれない方。・同居者に上記の症状がある方。⑤入館時に代表者の方が「連絡先カード」をご記入下さい(来館日時、代表者のお名前、電話番号など)。⑥入館時、体調不良が生じた場合にはご退館をお願いする場合があります。⑦入館時や観覧の際などはお互いに適切な距離を保って下さい。⑧団体のお客様(1グループ30人以上)の受け入れは当面の間、中止します。⑨入館時、入口に設置している消毒剤で手指の消毒をお願いいたします。⑩寝そべって蔵書を読むことができません。⑪漫画ソムリエタブレット及びウォータークーラーの利用を休止します。
  • 福岡県北九州市
  • 入館料/一般480円、中高生240円、小学生120円、小学生未満無料
  • 開館時間/11:00~19:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • 休館日/毎週火曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始、館内整理日
  • アクセス/JR小倉駅より徒歩約2分
  • 所在地/福岡県北九州市小倉北区浅野二丁目14-5 あるあるCity5階・6階

櫛田神社 (くしだじんじゃ)

博多の総鎮守として親しまれ、博多の夏の風物詩・博多祇園山笠が奉納されることでも有名です。

  • 福岡県福岡市
  • 料金/博多歴史館:入館料300円 (2020年3月10日現在の情報です)
  • 休館日/月曜日
  • 参拝時間/本殿4:00~22:00 
  • アクセス/地下鉄「祇園駅」2番出口 徒歩約5分
  • 所在地/福岡県福岡市博多区上川端町1-41
  • お問い合わせ/092-291-2951

福岡城跡 (ふくおかじょうあと)

初代福岡藩主・黒田長政が父・官兵衛とともに7年の歳月を費やして築いた、九州屈指の規模を誇った名城。大天守台からは福岡市街を見渡せる素晴らしい眺望が広がります。

  • 福岡県福岡市
  • 料金/無料
  • 営業時間/9:00~17:00
  • アクセス/JR「博多駅」から地下鉄「赤坂駅」~徒歩約10分
  • 所在地/福岡県福岡市中央区城内1-4
  • お問い合わせ/092-732-4801

門司港レトロ (もじこうれとろ)

1889年に開港。横浜や神戸に並ぶ国際貿易港として栄えました。今も当時の面影を残すレトロな建物が数多く建ち並んでいます。

  • 福岡県北九州市
  • アクセス/JR門司港駅すぐ
  • 所在地/福岡県北九州市門司区港町
  • お問い合わせ/093-321-4151

北九州市立いのちのたび博物館[自然史・歴史博物館] (きたきゅうしゅうしりついのちのたびはくぶつかん)

生命の進化の道筋と人の歴史を壮大なスケールで展示解説した西日本最大級の自然史・歴史博物館です。

  • 福岡県北九州市
  • 観覧料/(常設展)大人600円(480円)/高校生以上の学生360円(280円)/小・中学生240円(190円)※わらべの日[毎月第2日曜日]は無料/小学生未満無料 ※( )は30名以上の団体料金 (2019年8月19日現在の情報です)
  • 開館時間/9:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 休館日/年末年始、毎年6月下旬頃(害虫駆除)
  • アクセス/鹿児島本線『スペースワールド駅』下車、徒歩約5分
  • 所在地/福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1
  • お問い合わせ/093-681-1011

九州国立博物館 (きゅうしゅうこくりつはくぶつかん)

『文化交流展示』では旧石器時代から時代別に5つのテーマで日本とアジア諸地域との文化交流の歴史をわかりやすく紹介。日本に伝わってきた美しい文化と芸術を堪能することができます。

  • 福岡県太宰府市
  • 観覧料/(文化交流展)大人430(団体220)円/大学生130(団体70)円/高校生以下・18歳未満・満70歳以上は無料※特別展は別料金(2019年8月19日現在の情報です)
  • 開館時間/日曜日・火曜〜木曜日9時30分〜17時00分(入館は16時30分まで)金曜日・土曜日9時30分〜20時00分(入館は19時30分まで)
  • 休館日/月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/福岡県太宰府市石坂4丁目7-2
  • お問い合わせ/050-5542-8600(ハローダイヤル)

柳川藩主立花邸 御花

歴代藩主の甲冑などを展示した資料館を公開しています。

北原白秋生家・記念館 (きたはらはくしゅうせいか・きねんかん)

代々柳川藩御用達の海産物問屋で造り酒屋でもあった白秋の生家を復元。

  • 福岡県柳川市
  • 料金/大人500(450)円/小人250(200)円/学生450(400)円※( )は20名以上の団体料金。(2019年10月24日現在の情報です)
  • 開館時間/9:00~17:00
  • 休館日/12月29日~1月3日
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/福岡県柳川市沖端町55-1
  • お問い合わせ/0944-72-6773

大刀洗平和記念館 (たちあらいへいわきねんかん)

平和の大切さを語り継ぐ「平和への情報発信基地」。戦闘機をはじめ大戦中の資料約2,000点を展示しています。

  • 福岡県朝倉郡筑前町
  • 入館料/大人(大学生以上) 600円(500円)/高校生 500円(400円)/小学生・中学生 400円(300円)/障がい者(大人) 400円(400円)※小学生未満は無料※( )の料金は15名以上の団体割引料金(2019年8月19日現在の情報です)
  • 開館時間/午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
  • 休館日/12月26日~12月31日
  • アクセス/①JR鹿児島本線基山駅乗換 甘木鉄道・太刀洗駅下車すぐ②西鉄小郡駅で甘木鉄道に乗換後、太刀洗駅下車すぐ
  • 所在地/福岡県朝倉郡筑前町高田2561-1
  • お問い合わせ/0946-23-1227

自然

桜井二見ヶ浦 (さくらいふたみがうら)

糸島市を代表する景勝地の一つ、福岡県指定名勝。海岸から約150メートルの海中に寄り添って屹立する二つの大岩、通称夫婦岩はいにしえより桜井神社の社地として神聖な場所とされています。夕日がきれいな場所としても知られ、年間を通して多くの観光客が訪れます。

  • 福岡県糸島市
  • アクセス/JR九大学研都市駅より昭和バス(西の浦線)に乗車、二見ヶ浦バス停下車
  • 所在地/福岡県糸島市志摩桜井
  • お問い合わせ/092-322-2098(一般社団法人糸島市観光協会)

芥屋の大門 (けやのおおと)

玄海国定公園の中でも名勝奇岩(六角形や八角形の玄武岩柱状節理)として全国的に知られる日本最大の玄武岩洞で高さ64メートル、奥行90メートル、間口10メートルの洞窟は神秘的な景観を呈しています。
洞穴は海に面しているため海上から眺めるのがおススメ。観光遊覧船は、芥屋漁港から3月~11月の間運航されています。

  • 福岡県糸島市
  • アクセス/JR筑前前原駅より昭和バス(芥屋線)に乗車、芥屋バス停下車、徒歩約10分
  • 所在地/福岡県糸島市志摩芥屋
  • お問い合わせ/092-322-2098(一般社団法人糸島市観光協会)

平尾台および平尾台自然の郷 (ひらおだいおよびひらおだいしぜんのさと)

北九州市を中心に広がる大自然、国の天然記念物でもある平尾台は、標高370~710m、面積約12㎢の広大なカルスト台地です。日本三大カルストにも数えられており、石灰岩が長い年月をかけて形成した特有の景観を誇っています。中でも「羊群原(ようぐんばる)」という、まるで本物の羊が群れているかのように見える裸出カルストの奇岩群は圧巻。青い空と緑の草原とのコントラストも美しく、多くの人が登山やハイキングに訪れます。

平尾台のおおらかな自然をたくさんの方に感じて欲しい!と建てられた「平尾台自然の郷」は、平尾台の景観を活かした自然体験型公園です。平尾台を見渡すことができる北展望台やカルスト台地特有のドリーネという凹地が観察できるデッキ、陶芸や蕎麦打ちの体験工房など、さまざまなアクティビティが楽しめます。

子どもたちに人気なのは「広場ゾーン」。走っても走ってもまだまだ芝生!という「のびのび広場」や、ネット式トランポリンやローラー式滑り台のある「ゆ~遊広場」で、雄大な大地を身体中で感じながら遊んでください。土日祝日には楽しいイベントが行われることもありますよ。

  • 感染症拡大防止対策の上、開園しています。マスク着用、消毒、ソーシャルディスタンスの保持、混雑時の入場制限等にご協力をお願いいたします。
  • 福岡県北九州市
  • 入園料/無料
  • 開園時間/9:00-17:00(3~11月)、10:00-16:00(12~2月) ※夏休み中の休日は18:00まで
  • 休園日/火曜日(祝日振替休日の場合翌日)、年末年始(12/29~1/3)、1/1は初日の出会
  • アクセス/日田彦山線 石原町駅よりタクシーで約15分。九州自動車道小倉南ICより車で約20分。
  • 所在地/福岡県北九州市小倉南区平尾台1-1-1

グルメ

博多水だき 新三浦 博多本店 (はかたみずだき しんみうら はかたほんてん)

一生に一度は召し上がって頂きたい味。明治43年の創業以来、変わらぬ味、鶏の「水だき」。鶏のうまみが凝縮された白濁スープが自慢。博多の思い出に「水だき」を是非。

  • 福岡県福岡市
  • 営業時間/ランチ12:00~15:00(L.O 14:00)、ディナー18:00~22:00(L.O 20:00)
  • 定休日/日曜日
  • アクセス/地下鉄箱崎線 呉服町駅より徒歩約20分。または西鉄バス(25番・貝塚行き)「築港口」バス停下車、徒歩約1分。
  • 所在地/福岡県福岡市博多区石城町21-12
  • お問い合わせ/092-291-0821

めんたい料理 博多 椒房庵 (めんたいりょうり はかた しょぼうあん)

福岡土産で名高い椒房庵(しょぼうあん)のあごだしめんたいこを贅沢につかった料理の数々。博多ならではの家庭料理や季節の旬菜をひと手間かけたプロの味でご提供します。
三連の羽釜で炊いたごはんとあごだしめんたいこを存分にお楽しみください。

  • 福岡県福岡市
  • 営業時間/ランチ 11:00~16:00(L.O.15:30)、ディナー 17:00~22:00(L.O.21:00)
  • 定休日/年中無休
  • アクセス/JR博多駅より直結、シティ アミュプラザ博多9F
  • 所在地/福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 アミュプラザ博多9F
  • お問い合わせ/092-409-6611

福岡の屋台 (ふくおかのやたい)

福岡といえばやはり屋台!夜になると一斉に灯る明かりの群れは昼の街並みと異なる表情を見せ、独特の景色を作り出します。散策がてらお好みの一軒を探してみては。

  • 福岡県福岡市
  • 営業時間/店舗により異なる
  • 場所/福岡市内

その他

ブルーウイングもじ

全国で最大級の歩行者専用のはね橋です。関門海峡、関門大橋を見渡せる場所に架かっており、恋人たちの架け橋として人気です。「恋人の聖地」に認定されていてカップルで渡ると幸せになれると言われています。

  • 福岡県北九州市
  • 料金/無料
  • 開橋時間/10:00、11:00、13:00、14:00、15:00、16:00(開橋時間の20分後に閉橋します)
  • 定休日/なし
  • アクセス/JR鹿児島本線 門司港駅下車、徒歩約3分
  • 所在地/福岡県北九州市門司区港町4-1
  • お問い合わせ/093-321-5951

風治八幡宮川渡り神幸祭 (ふうじはちまんぐうかわわたりじんこうさい)

450余年の歴史を誇る福岡県五大祭りの一つで、福岡県指定無形民俗文化財第一号に登録されている祭りです。2基の神輿と11台の山笠が勇壮かつ華麗に彦山川を渡る光景は圧巻です。

  • 福岡県田川市
  • 料金/無料
  • 開催期間/毎年5月の第3土曜日とその翌日
  • アクセス/JR日田彦山線、平成筑豊鉄道「田川伊田駅」より徒歩約5分
  • 開催場所/福岡県田川市魚町2-30(風治八幡宮)〜彦山川河川敷(田川市魚町付近)
  • お問い合わせ/0947-85-7147(田川市たがわ魅力向上課)

小倉祇園太鼓 (こくらぎおんだいこ)

小倉城を築城した細川忠興公が城下の無病息災及び城下町繁栄策として、元和三年(1617年)京都の祇園祭を模して始めたとされるこの祭り、太鼓の起源は小笠原時代の万治三年(1660年)と言われ、大正になり山車の前後に太鼓を載せる形式となった。山車と網を曳く子供のお囃子、太鼓(ドロ・カン)とヂャンガラによる一つの音、その調和が素晴らしい太鼓の両面歩行打ちである。
初日(宵祇園)は町内廻り、二日目(大賑わい)は太鼓競演大会、三日目(打ち納め)は昼の据え太鼓競演会、夜の太鼓広場「廻り祇園」では山車大集合となる。平成31年3月に国指定重要無形民俗文化財に指定され、博多・戸畑と合わせ福岡県三大祇園と称されている。

  • 令和2年度7月の小倉祇園太鼓は開催を中止いたしました。
  • 福岡県北九州市
  • 料金/無料
  • 開催期間/7月第3土曜日をはさむ3日間
  • 開催時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/JR小倉駅より徒歩約15分
  • 開催場所/福岡県北九州市小倉北区
  • お問い合わせ/093-562-3341

芥屋大門遊覧船 (けやおおとゆうらんせん)

芥屋大門は昭和41年3月3日に国指定記念物に指定されました。日本三大玄武洞の中でも最大のもので、六角形や八角形の玄武岩が柱状節理をなし、玄界灘の荒波にそそり立っています。高さ約64m、間口10m、奥行90mの洞窟の大きさは遊覧船で間近から見ると圧倒されます。

  • 福岡県糸島市
  • 料金/大人(中学生以上)800円、小人(2才以上~小学生)400円
  • 営業期間/3月中旬~11月末
  • 営業時間/9:00~16:30(9:30発~16:30発)
  • 定休日/営業期間中無休(但し、海上不良時欠航)
  • アクセス/JR筑前前原駅より昭和バス芥屋線で30分、終点「芥屋」バス停下車、徒歩約5分
  • 所在地/福岡県糸島市志摩芥屋677
  • お問い合わせ/092-328-2012

博多どんたく 港まつり (はかたどんたくみなとまつり)

「博多松囃子」が起源とされ、毎年5月3日・4日に開催されています。200以上の団体が参加するパレードや各地のお囃子が見もの。

  • 福岡県福岡市
  • 料金/無料
  • 開催期間/5月3日・4日
  • アクセス/JR博多駅から徒歩約15分、地下鉄天神から徒歩約5分、地下鉄中洲川端駅から徒歩すぐ
  • 開催場所/福岡市明治通り
  • お問い合わせ/092-441-1170

戸畑祇園 大山笠 (とばたぎおんおおやまがさ)

210年を超える歴史を持つ戸畑区の伝統行事で、福岡県夏の三大祭りの1つとして「提灯山」の愛称で親しまれている夏祭り。1802年に蔓延していた疫病が平癒したため、翌1803年に山笠をつくり祝ったことから始まったと言われている。昼と夜でその姿を大きく変えるのが特徴で、昼は金糸の刺繍を施した絢爛豪華な幟大山笠が、夜になると309個の提灯に彩られた提灯大山笠に姿を変える。提灯大山笠の高さは約10m、重さが2.5tあり、鉦や太鼓のお囃子にあわせ、数百人の担ぎ手が交代しながら勇ましく担ぐ。祭りの中日に開催される戸畑祇園大山笠競演会では4基の大山笠と、中学生が担ぐ小若山笠4基の計8基が一堂に会し勇壮な競演がご覧いただける。

  • 福岡県北九州市
  • 料金/無料 ※戸畑祇園大山笠競演会は一部有料観覧席有り(指定席4,000円、自由席3,500円)
  • 開催期間/7月第4土曜日を挟む金・土・日曜日 / 戸畑祇園大山笠競演会:土曜日の18:30〜21:00 ※令和2年は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため中止となりました。
  • アクセス/JR戸畑駅から徒歩約10分(戸畑祇園大山笠競演会会場)
  • 開催場所/北九州市戸畑区一帯 ※戸畑祇園大山笠競演会は戸畑区役所(戸畑区千防一丁目)前
  • お問い合わせ/093-871-2316(戸畑祇園大山笠振興会事務局(戸畑区役所内))

どんこ舟のお堀めぐり (どんこぶねのおほりめぐり)

北原白秋の故郷・柳川は、縦横に掘割が走る詩情豊かな水郷の町。旧城下町の風情あふれる中を船頭さんが巧みに舟を操ります。水面に映える赤煉瓦の並倉や白いなまこ壁など、旅情たっぷり。

  • 福岡県柳川市
  • 料金/大人(中学生以上)1,500円~1,650円/小人800円~830円※船会社により異なる。詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/午前9時頃~夕刻。※船会社により異なる。詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 乗船場所/西鉄柳川駅から徒歩5~10分のところにあります。
  • お問い合わせ/0944-74-0891(柳川市観光案内所)

柳川雛祭りさげもんめぐり (やながわひなまつりさげもんめぐり)

初節句にこどもの無事な成長を願い、ひな壇の横に色とりどりの“さげもん”を飾る柳川ならではの雛祭り。それを観光客にも楽しんでもらおうと始まったのが、さげもんめぐりです。

  • 福岡県柳川市
  • 料金/無料 ※一部有料の施設あり
  • 開催期間/2月中旬頃~4月初旬頃
  • アクセス/①鹿児島本線瀬高駅から堀川バス乗り換え、西鉄柳川駅下車、約20分。 ②西鉄天神大牟田線福岡駅から特急で柳川駅へ約50分。
  • 開催場所/柳川市内の観光施設、商店街、各店舗
  • お問い合わせ/0944-74-0891(柳川市観光案内所)

白秋祭水上パレード (はくしゅうさいすいじょうぱれーど)

白秋の命日を偲んで、毎年行われるお祭り。ほおずき提灯やあんどんで飾られたどんこ舟による水上パレードが盛大に行われます。

  • 福岡県柳川市
  • 料金/無料
  • 開催期間/11月1~3日
  • アクセス/西鉄天神大牟田線西鉄柳川駅から徒歩で約5分
  • 開催地/お堀沿い(川下りコース)
  • お問い合わせ/0944-73-2145(柳川市観光協会)