釧路・根室

釧路・根室

施設・史跡

阿寒ネイチャーセンター (あかんねいちゃーせんたー)

阿寒湖を知り尽くしたガイドと共にカヌーや散策はいかがでしょう。カナディアンカヌーでの早朝散歩や森林散策など、大自然を体感できます。

  • 北海道釧路市阿寒町
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業期間/夏季シーズン:5/1~10/31、冬季シーズン:1/6~3/31
  • 営業時間/8:00~18:00(電話受付時間) 定休日:営業期間中は無休
  • アクセス/阿寒湖畔バスセンターより徒歩約10分、阿寒湖温泉各ホテルより徒歩1分~15分
  • 所在地/北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉5-3-3
  • お問い合わせ/0154-67-2801

自然

根室 納沙布岬一帯 (ねむろ のさっぷみさきいったい)

北海道の最東端に位置する根室市。「朝日にいちばん近い街」とも言われるように、根室半島の先端「納沙布岬」は、道内で最も日の出が早いスポットとして知られています。ここの日の出は、6月なら午前3時半過ぎ。沖縄県那覇市と比べれば約2時間も早く朝日が上がります。毎年元旦には、初日の出を見るため、全国から多くの観光客が訪れます。納沙布岬からは北方領土の歯舞群島が間近に望め、運がよければラッコやクジラも見ることができます。また、近隣にはアイヌの文化を見学できる国指定史跡「チャシ跡群」や、広大な湿原・森林・砂丘などが広がる「風蓮湖」、根室湾、水を湛えた沼や草原などもあります。

北海道の冬の風物詩といえば「流氷」です。ロシア・アムール川から南下してくる流氷は、北海道の東の果てにある根室にも訪れます。少し前までは、納沙布岬は別名「流氷岬」とも呼ばれるほど流氷が流れこんでいました。近年では流氷が流れてこない年もあるそうですが、例年3月頃にダイナミックな景色を見せてくれます。

日本の灯台50選にも選定されている「納沙布岬灯台」。明治5年に完成した北海道最古の灯台です。納沙布岬付近は、もともと霧の濃い航海の難所として知られており、日米の貨物船が航行するために明治政府がいち早く灯台を造営したそうです。
青い海や空のなかに美しく浮かび上がる白い灯台は、写真撮影のスポットとしても人気。ここに訪れたら、ぜひ最高の一枚を撮ってSNSに投稿してみてください。

  • 北海道根室市
  • アクセス/JR根室駅より根室交通バスで納沙布岬バス停下車(約40分)すぐ
  • 所在地/北海道根室市納沙布

トッカリショの奇勝 (とっかりしょのきしょう)

室蘭八景の一つ「トッカリショ」は、まるで異国に訪れたかのような圧倒的なスケールに魅せられる景勝地です。起伏にとんだ断崖、その上を覆いつくす緑色のクマザサ、そして見渡すかぎりに広がる青い海。「トッカリショの奇勝」と称される、見事な絶景を堪能できます。高さ約100mの切り立った断崖は、サスペンスドラマのロケ地にも選ばれるほどの大迫力。展望台からは、珍しい鳴砂(なりすな)の海岸としても有名な「イタンキ浜」、クジラの形を思わせる「クジラ半島」などを望むこともできます。
この地名の語源は、アイヌ語の「トカル・イショ(アザラシの岩)」。昔は多くのアザラシが集まっていたそうです。

トッカリショは、美しい夜景スポットとしても知られています。折り重なる断崖絶壁が月明かりに照らし出された風景は、まさに幻想的。断崖の奥に目を向ければ、室蘭市の街明かりが輝いています。
また、室蘭近海では秋から冬にかけてイカ漁が盛んに行われているため、この季節に訪れれば、漁船がイカを集めるために灯す漁火が夜の海に浮かび上がります。

  • 北海道室蘭市
  • アクセス/JR室蘭駅より道南バスで「地球岬団地」バス停下車、徒歩約15分
  • 所在地/北海道室蘭市母恋南町3丁目

屈斜路湖

日本最大の屈斜路カルデラのなかに横たわる巨大なコバルトブルーの湖。冬は優美なオオハクチョウが湖で羽を休めています。

摩周湖

摩周湖を望む3つの展望台のうち、摩周温泉に近い第ー展望台からは正面にカムイヌプリ(摩周岳)、湖に浮かぶカムイシュ(中島)、遠くそびえる斜里岳と、風光明媚な光景が広がります。

オンネトー

阿寒摩周国立公園内にありアイヌ語で「年老いた沼」あるいは「大きな沼」の意味を持つ湖。時期や季節によって湖の色が様々に変化する情景が神秘的で美しく、別名「五色沼」とも呼ばれています。北海道三大秘湖のひとつとしても知られています。

阿寒湖

世界有数の規模を誇る力ルデラの景観と、原生の姿をとどめる緑豊かな森。そして澄みわたる湖底に眠るマリモたち。美しい自然に抱かれた阿寒の山々や湖をゆっくり眺めるなら遊覧船に乗って出発!

釧路湿原

日本最大の湿原。自然の微妙なバランスと2万年の時によって現在の姿になり、数多くの野生生物の貴重な生息地となっています。太古の自然が息づく生命の源を、散策やカヌーなどでお楽しみください。

野付半島

知床半島と根室半島のあいだに位置する、全長約26kmの日本最大の砂嘴。三角の白い帆をあげた打瀬舟での打瀬網漁が夏と秋に行われます。

霧多布岬

展望台からはアザラシのいる帆掛岩(ほかけいわ)や浜中湾越しの美しい海岸線などを眺めることができます。

春国岱

根室半島の付け根、風蓮湖と根室湾の間に横たわる長大な砂州。長い年月をかけて堆積した砂丘は野生生物の宝庫で、自然観察に最適です。

その他

阿寒湖氷上フェスティバル ICE・愛す・阿寒「冬華火」 (あかんこひょうじょうふぇすてぃばる あいす・あいす・あかん「ふゆはなび」)

全面結氷した阿寒湖の湖上で行われる冬の北海道ならではのイベント。氷切り体験やアイヌ民族のショーなどの他、暗闇に華を咲かせる真冬の花火「冬華美」に感動。

  • 北海道釧路市
  • 料金/無料(一部催事有料)
  • 開催期間/2020年2月1日〜3月2日
  • アクセス/JR釧路駅より車で約90分、釧路空港より車で約70分
  • 会場/北海道釧路市阿寒湖温泉
  • お問い合わせ/0154-67-3200