滋賀

滋賀

施設・史跡

白鬚神社 (しらひげじんじゃ)

琵琶湖の湖水に浮かぶ朱の大鳥居の向かい側に建つのは全国の白鬚神社の総本宮。本殿は桃山様式の国の重要文化財で、近江最古の歴史を誇ります。毎年9月5、6日に行われる「白鬚まつり」では「なるこ参り」という神事が行われます。

  • 滋賀県高島市
  • 拝観料/無料
  • 営業時間/9:00~17:00
  • 定休日/常時
  • アクセス/JR湖西線「近江高島駅」から徒歩約40分・タクシー約5分
  • 所在地/滋賀県高島市鵜川215
  • お問い合わせ/0740-36-1555(白鬚神社)

比叡山延暦寺 (ひえいざんえんりゃくじ)

最澄が開いた天台宗の総本山。「東塔」「西塔」「横川」の3地域に分かれており、数多くの国宝や重要文化財を有します。
【国宝根本中堂大改修】
国宝の根本中堂ならびに重要文化財の廻廊を平成28年度から約十年をかけ大改修致します。(改修中もご拝観いただけます。2018年夏から完成の「修学ステージ」からは一般参拝者も屋根の高さまで登って工事の様子が見学できます。)
記念企画【戦国と比叡展 ~信長の焼き討ちから比叡復興へ~】のお知らせ
伝教大師一千二百年大遠忌記念として「戦国と比叡」を開催いたします。
焼き討ちや復興の足跡を今に伝える寺宝や天海僧正ゆかりの宝物など、普段は見ることのできない文化財の数々が一堂に会する貴重な機会となります。
詳細につきましては比叡山延暦寺 公式サイトをご覧ください。

  • 滋賀県大津市
  • 巡拝料/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 巡拝時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 定休日/無休
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/滋賀県大津市坂本本町
  • お問い合わせ/077-578-0521(比叡山延暦寺 延暦寺参拝部)

日吉大社 (ひよしたいしゃ)

2000年以上前に創祀され古事記にも記されています。全国3800余りの日吉、日枝、山王神社の総本宮で神様のお使いは神猿(まさる)です。

  • 滋賀県大津市
  • 参拝料/大人300円、小人(小学生)150円
  • 参拝時間/9:00〜16:30
  • 定休日/なし
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/滋賀県大津市坂本
  • お問い合わせ/077-578-0009(日吉大社)

近江神宮 (おうみじんぐう)

第38代天智天皇を祀り、近江大津宮(大津京)跡に鎮座します。百人一首かるたでよく知られ、「かるたの殿堂」とも呼ばれます。7月にはかるたの甲子園「全国高等学校かるた選手権大会」が開催されます。競技かるたをテーマにした映画のロケ地として知られています。

  • 滋賀県大津市
  • 参拝料/無料 ※時計館宝物館は入館料300円 (2019年11月14日現在の情報です)
  • 参拝時間/6:00〜18:00
  • 定休日/なし ※時計館宝物館は祝日以外の月曜日定休
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/滋賀県大津市神宮町
  • お問い合わせ/077-522-3725(近江神宮社務所)

びわ湖バレイ/びわ湖テラス (びわこばれい/びわこてらす)

地上からロープウェイで約5分。びわ湖テラスThe Mainには、「Grand Terrace」と「North Terrace」があり、それぞれに琵琶湖の雄大な景色が臨めます。ソファやチェアでゆったりとくつろぎながら、標高1,100メートルで味わう贅沢なひととき。忙しい日常を忘れさせてくれる、まさに天空のリゾートです。木のぬくもり溢れる「テラスカフェ」では、滋賀県産の食材にこだわったお料理やドリンクをご用意。古株牧場の牛乳で作った絶品ジェラート、近江ほうじ茶ラテも人気です。また、「ダイニング レイク ビュー」では、旬の食材を活かしたシェフこだわりのメニューを心ゆくまで楽しんでいただけます。

森をダイナミックに駆け抜けるジップラインや、関西一高い場所にあるアスレチック、観光リフト、そり遊びなど、標高1,100メートルの爽やかな自然を舞台にしたアクティビティが揃っています。子どもから大人まで目いっぱい遊べたり、標高が高いため夏場でも涼しく遊べたりするのも、人気の秘訣。
魅力的なアクティビティの中でも全7つのコースを約2時間かけて制覇するジップラインが人気で、7つの風景と爽快感に包まれた空中散歩のとりこになる方も少なくないとか。2人で手をつないで飛べるコースもありますので、親子やカップルにもぴったりです。普段とは一味違った角度から琵琶湖の絶景を愛でながら、素敵な旅の思い出が作れます。

標高およそ300メートルにある山麓駅から標高約1,100mに位置する山頂駅までを約5分ほどで結ぶロープウェイ。
全面ガラス貼りのキャビンからの眺望が醍醐味で、見下ろせば琵琶湖や滋賀~大阪までの町並み、見上げれば表情豊かな山の風景を一望できます。
夏の新緑や秋の紅葉、冬の雪景色など四季折々の風景だけでなく、秋から冬にかけての朝方には幻想的な雲海と出合えたり、空気が澄んでいる時には信州南アルプスが見えたりすることもあります。ロープウェイから愛でる忘れがたい風景が観光客を魅了してやみません。

  • 滋賀県大津市
  • 営業時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 定休日/11月24日(火)~スキー場OPEN(12月下旬)
  • アクセス/JR母恋駅より徒歩約35分、車で約10分。道央自動車道 室蘭ICより車で約35分。
  • 所在地/滋賀県大津市木戸1547-1

滋賀県立琵琶湖博物館 (しがけんりつびわこはくぶつかん)

琵琶湖畔、烏丸半島に建ち、琵琶湖の生き物の生態や歴史を学べる”体験型”博物館。淡水生物の展示としては、日本最大級の水族展示があります。 2020年7月にはリニューアル工事を終え、グランドオープンを迎えます。ますます充実した展示となります。

  • 滋賀県草津市
  • 料金/一般500円、高校生・大学生300円、小学生・中学生無料 ※2020年7月以降、料金改定の場合があります。 
  • 営業時間/9:30-17:00(最終入館 16:30)
  • 定休日/毎週月曜日(休日の場合は開館)、その他臨時休館あり
  • アクセス/JR琵琶湖線「草津」駅下車。JR草津駅「西口」2番バス乗り場から、近江鉄道バス、びわこ博物館行き(約25分)、「びわこ博物館」下車。徒歩すぐ
  • 所在地/滋賀県草津市下物町1091
  • お問い合わせ/077-568-4811(滋賀県立琵琶湖博物館)

ブルーメの丘 (ぶるーめのおか)

丘陵を生かしたドイツ風の農業公園です。異国情緒あふれる園内では、四季折々の花や手作り体験、動物とのふれあいなどが楽しめます。2019年3月からは巨大アスレチック「アルプスジム」がオープン!

  • 滋賀県蒲生郡日野町
  • 料金/おとな(中学生以上)1,000円、こども(4歳~小学生)600円、幼児(3歳以下)無料(2020年1月7日現在の情報です)
  • 営業時間/シーズン中:3月1日~11月30日平日10:00-17:00、土日祝9:30-18:00、冬季期間中:12月1日~2月28日全日10:00-17:00
  • 定休日/春休み、GW、夏休みを除く毎週水曜日(祝日の場合は営業)、冬季は水曜・木曜休業
  • アクセス/R近江八幡駅南口近江バス「北畑口」行きご乗車で約50分、近江鉄道・日野駅(上り米原方面・下り貴生川方面)近江バス「北畑口」行きご乗車で約15分
  • 所在地/滋賀県蒲生郡日野町大字西大路843
  • お問い合わせ/0748-52-2611(滋賀農業公園ブルーメの丘)

叶 匠壽庵 寿長生の郷 (かのう しょうじゅあん すないのさと)

「叶 匠壽庵」が大津に農工ひとつの菓子づくりを目指し拓いた郷。六万三千坪の里山の中、食事や甘味を楽しめる施設にて癒しの時間を過ごせます。

  • 滋賀県大津市
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/10:00 ~ 17:00
  • 定休日/水曜(季節により変動あり)
  • アクセス/JR石山駅から寿長生の郷行きの送迎シャトルあり、JR琵琶湖線石山駅北口下車(改札出て左)
  • 所在地/滋賀県大津市大石龍門4-2-1
  • お問い合わせ/077-546-3131(寿長生の郷 予約係)

MIHO MUSEUM (みほ みゅーじあむ)

「桃源郷」をイメージして造られた美術館。エジプト、オリエント、中国など世界の古代美術の常設展示と、春・夏・秋の開館ごとにテーマ性を持った特別展を開催しています。

  • 滋賀県甲賀市信楽町
  • 料金/特別展開催時(常設展含む)(3/14~6/7、6/20~8/10、9/1~12/13)[一般]1,300円 [高大生]1,000円 [中学生以下]無料  常設展のみ開催時(6/9~6/14、8/12~8/16)[一般]1,100円 [高大生]800円 [中学生以下]無料 (2020年1月7日現在の情報です)
  • 営業時間/午前10時~午後5時(入館は午後4時まで) 
  • 定休日/開館期間中の月曜日(祝日の場合は各翌平日) ※春・夏・秋の季節開館
  • アクセス/JR琵琶湖線「石山駅」よりバスで約50分 お車で新名神「信楽I.C.」より約15分
  • 所在地/滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
  • お問い合わせ/0748-82-3411(MIHO MUSEUM)

彦根城 (ひこねじょう)

彦根のシンボルとも言える彦根藩井伊家35万石の居城で、国宝5城のひとつです。

  • 滋賀県彦根市
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 観覧時間/8:30〜17:00 ※年中無休
  • 所在地/滋賀県彦根市金亀町1-1
  • お問い合わせ/0749-22-2742(彦根城管理事務所)

四番町スクエア (よんばんちょうすくえあ)

夢京橋キャッスルロードに隣接。彦根の台所として親しまれた本町市場商店街が、地元の商店主を中心に再生されました。

  • 滋賀県彦根市
  • 営業時間/店舗により異なる
  • アクセス/JR琵琶湖線「彦根駅」下車 徒歩約18分
  • 所在地/滋賀県彦根市本町1丁目
  • お問い合わせ/0749-23-0001(彦根観光協会)

満月寺 浮御堂 (まんげつじ うきみどう)

平安時代に恵心僧都源信が琵琶湖の湖上安全と衆生済度のため、湖中に仏閣を建立したとされている、臨済宗大徳寺派の寺院。現在の建物は、昭和9年の室戸台風で倒壊してしまった後、昭和12年に再建されたもの。柱は鉄筋コンクリートとなったが、昔の情緒をそのまま残している。
湖中に浮かぶお堂の景観の素晴らしさは、近江八景「堅田の落雁」で名高く、松尾芭蕉はじめ多くの人々に愛され続けてきた。

  • 滋賀県大津市
  • 拝観料/無料
  • 拝観時間/8:00~17:00(12月のみ~16:30)
  • 定休日/なし
  • アクセス/JR堅田駅よりバスで「堅田出町」バス停下車、徒歩約5分(土・休日は「浮御堂前」までの バスあり)
  • 所在地/滋賀県大津市本堅田一丁目16-18
  • お問い合わせ/077-572-0455

八幡堀 (はちまんぼり)

近江八幡のまちの発展に八幡堀の役割を欠かすことはできません。豊臣秀次は、八幡山城の堀であったこの八幡堀を運河として利用し、琵琶湖を往来する船を八幡の町に寄港させました。今では風情ある堀の風景に全国から写真や絵画の愛好家が訪れ、近年はテレビや映画のロケ地として活用される近江八幡を代表する観光地です。

  • 滋賀県近江八幡市
  • アクセス/JR近江八幡駅より近江鉄道バス(長命寺線)で約7分、「大杉町八幡山ロープウェイ口」バス停下車
  • 所在地/滋賀県近江八幡市宮内町周辺
  • お問い合わせ/0748-33-6061(近江八幡駅北口観光案内所)

比叡山ドライブウェイ (ひえいざんどらいぶうぇい)

大津市田の谷峠から比叡山山頂までのおよそ8.1kmを結ぶ有料自動車道。びわ湖の眺めはもちろん、沿道には木々が立ち並び、桜、新緑、紅葉、雪景色といった四季折々の表情が楽しめます。また澄んだ空気の中、山頂から眺める日の出や夜景もおすすめ。豊かな自然に包まれながら、快適なドライブを楽しむことができます。

  • 滋賀県大津市
  • 料金/区間によって異なります。詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/期間によって異なります。詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 定休日/なし
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/滋賀県大津市山上町長等山776-30
  • お問い合わせ/077-529-2216

ヤンマーミュージアム (やんまーみゅーじあむ)

見て・触れて・体験しながら学べるチャレンジミュージアム!プレジャーボートや本物の建設機械シミュレーターをはじめ、ヤンマーの製品と連動したコンテンツに挑戦できます。また創業者のストーリーシアター、2階テラスのビオトープやエンジンの排熱で温めた足湯も人気です。

  • 営業時間変更や完全WEB予約制など、運営の一部を変更して開館しています。詳細につきましては公式サイトをご確認ください。(2020年10月7日現在の情報です)
  • 滋賀県長浜市
  • 入館料/大人600円、小・中学生300円、未就学児無料
  • 開館時間/10:00~18:00(入館受付9:45~17:00)
  • 休館日/月曜日(祝日の場合は翌平日)
  • アクセス/JR北陸本線 長浜駅より徒歩約10分、タクシーで約5分。
  • 所在地/滋賀県長浜市三和町6-50
  • お問い合わせ/0749-62-8887

長浜市長浜城歴史博物館 (ながはましながはまじょうれきしはくぶつかん)

琵琶湖畔に立つ長浜城は、羽柴(豊臣)秀吉が初めて一国一城の主として築いた出世城である。現在の城は、歴史博物館として昭和58(1983)に再興されている。最上階の天守展望台からは、琵琶湖、竹生島、市街地などが一望でき、城が建つ豊公園は「日本さくらの名所百選」の一つに数えられるなど、四季を通じて湖畔散策を楽しむことができる。展示室では、秀吉による長浜のまちづくりや、湖北・長浜の歴史や文化などを紹介する展覧会を開催している。

  • 滋賀県長浜市
  • 入館料/大人410円、小人200円
  • 開館時間/9:00~17:00(最終入館16:30)
  • 休館日/年末年始(12/27~1/2)を除き年中無休 ※展示替えにより臨時休館、一部閉室する場合があります。
  • アクセス/JRびわ湖線(北陸本線)長浜駅より徒歩約7分。北陸自動車道 長浜ICより車で約15分。
  • 所在地/滋賀県長浜市公園町10-10
  • お問い合わせ/0749-63-4611

ミシガンクルーズ(琵琶湖汽船) (みしがんくるーず(びわこきせん))

赤いパドルが目印!外輪船ミシガンはびわ湖の代表的な大型遊覧船です。びわ湖の南部(南湖)をのんびりゆったりと航行しています。19世紀アメリカをモチーフにした船体で、クラシカルな雰囲気を楽しんでいただけます。船内にはレストランやカフェのほか、びわ湖の雄大な景色が360°パノラマビューで楽しめるスカイデッキも。滋賀・びわ湖観光の際には、ぜひご乗船くださいませ。

  • 滋賀県大津市
  • 乗船料/大人2,300~3,040円 ※コースにより異なります。詳しくは公式サイトをご確認下さい。
  • 運航時間/大津港発 1日4~8便で運航 ※シーズンにより異なります。詳しくは公式サイトをご確認下さい。
  • 定休日/冬期(12/中旬~3/上旬)運休日あり
  • アクセス/京阪電車 びわ湖浜大津駅より徒歩約3分
  • 所在地/滋賀県大津市浜大津5-1-1
  • お問い合わせ/0570-052-105(琵琶湖汽船予約センター9:00〜17:00)

大本山 石山寺 (だいほんざん いしやまでら)

石山寺は奈良時代に創建され、安産・福徳・厄除け・縁結びに霊験あらたかな観音霊場として信仰を集めてきたお寺です。西国三十三所の第13番札所でもあります。紫式部が「源氏物語」を起筆した地としても知られています。

  • 入山時間を短縮しています。詳細につきましては公式サイトをご確認ください。(2020年10月5日現在の情報です)
  • 滋賀県大津市
  • 入山料/一般(中学生以上)600円、小学生250円
  • 参拝時間/8:00~16:30(最終入山16:00)
  • 定休日/なし
  • アクセス/JR石山駅より京阪バスで約10分「石山寺山門前」バス停下車。京阪 石山寺駅より徒歩約10分。
  • 所在地/滋賀県大津市石山寺1丁目1-1
  • お問い合わせ/077-537-0013

黒壁スクエア (くろかべすくえあ)

江戸時代末期から昭和初期の古建築が建ち並ぶ風情ある街並み。 黒壁スクエアと呼ばれるエリアには、代表的な建物である「黒壁ガラス館」(旧第百三十国立銀行長浜支店)を中心にガラス工房や体験教室、セレクトショップやカフェなどが点在しています。琵琶湖も近く、自然の豊かさも同時にお楽しみいただけます。

  • 定休日ならびに営業時間を変更して営業しております。詳細につきましては公式サイトをご確認ください。(2020年10月12日現在の情報です)
  • 滋賀県長浜市
  • 営業時間/夏季(4月~10月)10:00~18:00、冬季(11-3月)10:00~17:00
  • 定休日/店舗により異なります。詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/JR長浜駅より北東方向へ徒歩約5分
  • 所在地/滋賀県長浜市元浜町12-38
  • お問い合わせ/0749-65-2330

甲賀の里 忍術村 (こうかのさと にんじゅつむら)

忍術に関する資料や武具などが多数展示されている「忍術博物館」どんでん返しや隠し階段など多くのからくり仕掛けが施された「からくり忍者屋敷」などが点在する忍者の里で見て・遊んで・体験して、忍者の世界をたっぷりとお楽しみください。

  • 滋賀県甲賀市
  • 料金/大人1100円、中高生900円、小人800円、幼児600円
  • 営業時間/10:00~17:00(入村は16:00まで)
  • 定休日/月曜日(祝日の場合は翌日)
  • アクセス/新名神 甲南ICまたは甲賀土山ICより車で約10分。JR草津線 甲賀駅より無料送迎あり(約10分)※要予約
  • 所在地/滋賀県甲賀市甲賀町隠岐394
  • お問い合わせ/0748-88-5000

滋賀県立びわ湖こどもの国 (しがけんりつびわここどものくに)

ドキドキわくわく!こどもの国には、たくさんの遊具や乗り物、キャンプ場に水泳場、楽しい体験教室など、わくわくするあそびがいっぱいです。高さ5、5m、傾斜80度の「フリーフォール型すべり台」や、チューブの中に入って水の上を歩ける「アクアロール」、変わり種自転車、難破船アスレチックなど、心と身体を思い切り動かして、楽しんでください!

  • 滋賀県高島市
  • 入園料/無料(駐車場は有料)
  • 開園時間/季節により変動があります。詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 休園日/1・2・12月の月曜日・火曜日(冬休み期間・祝日は営業)、年末年始(12/29~1/3) ※3月~11月は無休
  • アクセス/JR湖西線 安曇川駅より江若交通バスで約20分「こどもの国前」バス停下車、徒歩約3分。またはタクシーで約10分。
  • 所在地/滋賀県高島市安曇川町北船木2981
  • お問い合わせ/0740-34-1392

STAGEX高島 (ステージクスたかしま) 

総面積7haの広大な敷地で日帰り、宿泊共にアウトドアが楽しめます。キャビンやテントではこだわりぬいた豪華な家具の中で日常から離れた贅沢な時間をお過ごしいただけます

  • 滋賀県高島市
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 休館日/無休(冬季休館日あり)
  • アクセス/JR湖西線 新旭駅よりタクシーで約10分 ※送迎あり・要予約
  • 所在地/滋賀県高島市新旭町藁園336
  • お問い合わせ/0740-25-8212

自然

メタセコイア並木 (めたせこいあなみき)

滋賀旅行でぜひ訪れてほしいのが、インスタ映えスポットとして注目されている「メタセコイア並木」です。農業公園マキノピックランドからマキノ高原へと続く県道小荒路牧野沢線にある、約2.4km続くこの並木には、落葉高木であるメタセコイアが約500本植えられています。芽吹き・新緑が爽やかな春、深緑が美しい夏、紅葉に魅せられる秋、枝に着雪する幻想的な冬。四季折々に美しい景色を見せてくれ、平成6年には読売新聞社の「新・本街路樹百景」にも選定されています。

一年中いつ訪れても美しい景色を見せてくれるメタセコイア並木。初夏から緑の木々もボリュームを増します。秋にかけて徐々に稲穂が色づき、田園の黄金色とのコントラストが美しく、野坂山地の山々とも調和したのどかな風景を見ることができます。

特におすすめしたいのが、11月下旬頃からの紅葉シーズンです。約500本のメタセコイアが美しく紅葉し、黄色から赤へと徐々に染まっていきます。一本道の両側に美しく色づいた木々が並ぶ秋の絶景は、きっとシャッターを押すのも忘れて魅入ってしまうことでしょう。

メタセコイア並木には、JRマキノ駅からバスで行くこともできますが、運転できる方ならぜひ車で通ってみてください。メタセコイアが両側に立ち並ぶ様は、まるで異世界へと誘うトンネルのようです。SNSに載せる写真を撮影するなら、マキノピックランドの駐車場(無料)に車を停めて、最高の一枚を撮ってくださいね。

  • 滋賀県高島市
  • アクセス/JRマキノ駅からマキノ高原線バスで約6分または約20分(ルートにより所要時間が変わります)、マキノピックランド下車すぐ。※お車でお越しの場合はマキノピックランドの駐車場(無料)をご利用ください。
  • 所在地/滋賀県高島市マキノ町蛭口~牧野

竹生島 (ちくぶしま)

古くより神様が棲む「神秘とロマンの島」と称される竹生島。近年では琵琶湖随一のパワースポットとしても注目を集めています。島内には日本三弁才天の一つ「大弁才天」を安置する宝厳寺や、かわらけ投げができる「龍神拝所」が人気の、都久夫須麻神社(竹生島神社)が祀られています。また、国宝「唐門」及び重要文化財「観音堂」「舟廊下」の保存事業が2020年4月に完成。特に「唐門」は桃山時代の極彩色で再現され、華麗な姿を見ていただけます。島へは定期船で渡ることができ、周辺観光と併せて気軽に足を運ぶことができます。

  • 滋賀県長浜市
  • 拝観料/入島料:大人(中学生以上)500円、小学生300円 宝厳寺 宝物殿:大人300円、小人250円
  • 拝観時間/9:30~16:30(観光船就航時間に基づく)
  • 定休日/荒天により定期便が欠航した場合
  • アクセス/長浜・彦根・今津の各港より、汽船約25分~40分 ※船舶の運行情報については各船舶会社の公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/滋賀県長浜市早崎町竹生島
  • お問い合わせ/0749-65-6521((公社)長浜観光協会) 0749-62-3390(長浜港:琵琶湖汽船)

余呉湖 (よごこ)

「羽衣伝説」や「菊石姫伝説」が残る神秘の湖。また、湖面が穏やかで周囲の景色が美しく映り込むので「鏡湖」とも呼ばれています。1周約6.4km。春は導水路沿いの「余呉川堤の桜」と菜の花の鮮やかな競演が楽しめ、初夏には湖畔に群生する約1万本の紫陽花が咲き誇ります。また、山口誓子や斎部路通などの句碑もあり、俳句大会が行われるなど俳諧を楽しむ方にも人気です。そして冬には「ワカサギ釣り」に多くの方が訪れ、四季をとおして憩いの場となっています。

  • 滋賀県長浜市
  • アクセス/JR北陸本線 余呉駅より徒歩約5分
  • 所在地/滋賀県長浜市余呉町川並余呉湖
  • お問い合わせ/0749-82-5909((公社)長浜観光協会 北部事務所) 0749-86-3033(余呉湖漁業協同組合:ワカサギ釣り)

グルメ

三井寺力餅【三井寺力餅本家】 (みいでらちからもちほんけ)

三井の晩鐘を弁慶が比叡山までひきずった怪力にちなんで造られたという大津名物。餅に蜜をぬり、青大豆きなこをたっぷりまぶしました。

  • 滋賀県大津市
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/7:00 - 19:00
  • 定休日/年中無休
  • アクセス/情報提供をお願いします
  • 所在地/滋賀県大津市浜大津
  • お問い合わせ/077-524-2689(三井寺力餅本家)

うばがもち【うばがもちや本店】 (うばがもち うばがもちやほんてん)

約450年の伝統を受け継ぐ草津名物。乳母の乳房に似せたという形で、地元草津産のもち米で作った餅を、甘さをおさえたこし餡で包んでいます。

  • 滋賀県草津市
  • 営業時間/AM9:00~PM7:00(土日祭AM8:00~PM8:00)
  • 定休日/なし
  • アクセス/JR草津駅より徒歩約15分
  • 所在地/滋賀県草津市大路2-1
  • お問い合わせ/077-564-4649(うばがもちや本店)

特選近江牛肉 レストラン ティファニー (とくせんおうみぎゅうにくれすとらんてぃふぁにー)

明治29年創業の老舗精肉店「カネ吉山本」直営レストラン。すきやき、しゃぶしゃぶ、ステーキなどが楽しめます。

  • 滋賀県近江八幡市
  • 営業時間/11:30~15:00(ラストオーダー) / 17:00~20:30(ラストオーダー)
  • 定休日/火曜日 ※火曜日が祝日のときは営業
  • アクセス/JR近江八幡駅北口より徒歩約2分
  • 所在地/滋賀県近江八幡市鷹飼町558
  • お問い合わせ/0748-33-3055

埋れ木【いと重菓舗本店】 (うもれぎいとじゅうかほほんてん)

1809年(文化6)創業。「埋れ木」は、彦根藩第13代藩主・井伊直弼公が青年時代を過ごした「埋れ木舎(うもれぎのや)」に因んで名づけられました。

  • 滋賀県彦根市
  • 営業時間/8:30~18:00
  • 定休日/毎週火曜日
  • 所在地/滋賀県彦根市本町1-3-37
  • お問い合わせ/0749-22-6003(代表)

鉄板ハンバーグ スイス (てっぱんはんばーぐ すいす)

彦根城のお膝元、行列のできる人気喫茶店スイス。1番人気のハンバーグステーキは近江牛の入った合挽きミンチを使い、お肉本来のおいしさが味わえます。昭和レトロな雰囲気のお店で美味しい時間をお過ごしください。

  • お昼のみ営業中です。詳細につきましてはお問い合わせください。(2020年10月6日現在の情報です)
  • 滋賀県彦根市
  • 営業時間/11:00~15:00(LO14:50)、17:30~21:00(LO20:50)
  • 休館日/月曜日
  • アクセス/JR彦根駅より湖国バスで約8分「池洲橋」バス停下車徒歩約2分
  • 所在地/滋賀県彦根市中藪町598-2
  • お問い合わせ/0749-23-6501

カレーうどん みくりやうどん (かれーうどん みくりやうどん)

看板メニューの「海老天・エビフライカレーうどん」は、とろみのあるカレーだしに刺さるように盛り付けた特大の エビタワー。カレーだしは、全国から集めた15種類の材料・30種類の辛めにブレンドしたスパイス・新鮮野菜のペーストを合わせた濃厚でこくのある絶品旨辛味!

  • 滋賀県湖南市
  • 営業時間/11:00~21:00(L.O.20:30)
  • 定休日/元旦のみ
  • アクセス/JR草津線 甲西駅より徒歩約10分
  • 所在地/滋賀県湖南市夏見639-1
  • お問い合わせ/0748-72-4411

湖のくに生チーズケーキ 工房しゅしゅ (このくになまちーずけーき こうぼうしゅしゅ)

滋賀の6つの酒蔵の地酒と大吟醸酒粕を贅沢に使用した、生チーズケーキがおすすめ。酒蔵により、味の個性が異なることはもちろん、賞味期限まで発酵が進むため、『あっさり』から『まろやか』に味の変化をお楽しみいただけます。

※生チーズケーキはアルコール成分0.8%含みます。お子様やアルコールに弱い方はご注意ください。

  • 滋賀県東近江市
  • 営業時間/10:00~18:00
  • 定休日/月・木曜日(祝日の場合は営業)
  • アクセス/JR近江八幡駅より近江鉄道バス(日八線/長峰線)で「羽田」バス停下車すぐ
  • 所在地/滋賀県東近江市上羽田町786-1
  • お問い合わせ/0748-20-3993

本家鶴㐂そば (ほんけつるきそば)

ユネスコ世界文化遺産に登録された比叡山延暦寺。その門前町として栄えた歴史の街・坂本にあるのが「本家鶴㐂そば」です。創業300年以上を誇る本格手打ちそばのお店で、築130年を超す母屋は内覧も可能。登録有形文化財にも指定されています。
琵琶湖の湖西に位置し、近くには近代神社建築の代表として登録文化財にも指定された近江神宮、おごと温泉、某人気映画のロケ地となった日吉大社など、多くの観光名所があります。比叡山延暦寺と坂本を結ぶケーブル駅からも徒歩圏内なので、観光の行き帰りにも気軽に立ち寄りやすい立地です。

国内産の上質なそば粉のみを使用した伝統の味が楽しめる「本家鶴㐂そば」。温度や湿度で微妙に違ってくるそばの状態を手で感じられるように、手打ちにこだわっています。技術と手間暇を惜しまず作り上げた手打ちそばは、こだわりの出汁と一緒にいただきます。出汁につかわれる調味料「かえし」は、創業時から追加を繰り返しながら受け継がれてきたもの。出汁には、さば・うるめ・めじかと鰹の厚削り、寝かした利尻昆布、天然醸造の地元醤油などを使い、まろやかでこくのある仕上がりです。
生そば・手打ちにこだわる老舗の味をぜひ自分の舌で確かめてください。

中庭は見た目にも優雅な枯山水の庭園となっていて、おいしい料理に舌鼓を打ちながら、豊かな自然も楽しめます。庭園内には、享保元年の創業当初から置かれている春日燈籠、四季折々の花々のほかに、秋には紅葉も。苔や白砂などを使って比叡山と琵琶湖を表現している庭園は、どこを切り取っても趣を感じられる光景です。また、お庭は回遊式になっているので、さまざまな角度から違った表情を見せてくれるのもポイントです。
お座敷椅子席のほか、有料で離れの個室も利用することができるので、特別な日などゆっくりとした時間を過ごしたい方にもおすすめです。

  • 滋賀県大津市
  • 営業時間/11:00~16:00(ラストオーダー15:30)
  • 定休日/第3金曜日・元日(1・6月は第3木・金曜日連休、8・11月は無休)
  • アクセス/京阪石坂線 坂本比叡山口駅より徒歩約1分。JR湖西線 比叡山坂本駅より徒歩約10分。
  • 所在地/滋賀県大津市坂本4-11-40

その他

夢京橋キャッスルロード (ゆめきょうばしきゃっするろーど)

1603年(慶長8)の彦根城築城時からの歴史を紡ぐ町並みが整備され、古くて新しい街に食事処や土産店が並びます。

  • 滋賀県彦根市
  • アクセス/JR彦根駅から徒歩約15分
  • 所在地/滋賀県彦根市本町
  • お問い合わせ/0749-23-0001(彦根観光協会)

水郷めぐり (すいごうめぐり)

近江八幡市の北西に広がる迷路のような水郷地帯を巡ります。

  • 滋賀県近江八幡市
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 場所/近江八幡市周辺
  • お問い合わせ/0748-33-6061(近江八幡駅北口観光案内所)

左義長まつり (さぎちょうまつり)

近江八幡左義長まつりは毎年3月中旬の2日間に渡り、旧城下町の奉納町によって日牟禮八幡宮に奉納される祭礼行事です。
織田信長も好んで町衆と共に踊り出たとされるこの祭りは天下の奇祭とも呼ばれ、国選択無形民俗文化財に選択されております。
冬と春がせめぎ合う季節に勇壮華美に繰り広げられる左義長まつりは、湖国滋賀に春を呼ぶまつりとしても知られています。

  • 滋賀県近江八幡市
  • 開催時期/3月14・15日に近い土・日曜日
  • アクセス/JR近江八幡駅より近江鉄道バス(長命寺線)で約7分、「小幡町資料館前」バス停下車
  • 開催地/滋賀県近江八幡市宮内町257
  • お問い合わせ/0748-33-6061(近江八幡駅北口観光案内所)