新潟

新潟

施設・史跡

笹ヶ峰牧場 (ささがみねぼくじょう)

妙高高原の最南端・杉野沢から県道を登ったところに広がる笹ヶ峰牧場。この周辺一帯には見どころ、遊びどころがいっぱいです。

  • 新潟県妙高市
  • 料金/無料
  • 営業時間/常時(春~秋)
  • 定休日/期間中無休
  • アクセス/トキ鉄・妙高はねうまライン「妙高高原駅」より県民の森入口までバスで約40分 ※運行期間要確認 上信越自動車道「妙高高原IC」より車で約40分
  • 所在地/新潟県妙高市杉野沢
  • お問い合わせ/0255-86-3911(妙高高原観光案内所)

トキの森公園 (ときのもりこうえん)

「トキふれあいプラザ」や「トキ資料展示館」が公園内にあり、ふれあいプラザではトキを間近で見学でき、資料展示館では、保護増殖などの資料や剥製・骨格標本を展示しています。

  • 新潟県佐渡市
  • 入館料/環境保全協力費として大人400円、小人100円
  • 営業時間/8:30~17:00(最終入場は16:30)
  • 定休日/3月~11月/無休、12月~2月/月曜日休(祝日の場合開園し、翌日休)
  • アクセス/両津港から車で約15分、トキの森公園(バス南線)から徒歩すぐ
  • 所在地/新潟県佐渡市新穂長畝383-2
  • お問い合わせ/0259-22-4123

史跡 佐渡金山 (しせき さどきんざん)

江戸時代初期の1601年に開山され、平成元年に操業を休止するまで、約400年にもわたり金・銀を採掘してきた「史跡 佐渡金山」。
江戸時代には徳川幕府直轄の天領として小判の製造がおこなわれ、幕府の財政を支えたそうです。明治期に入ると官営となって機械化・近代化が進められ、明治22年には宮内省御料局管轄の皇室財産になり、明治29年には三菱合資会社に払い下げられるなど、日本最大の金銀山として発展を遂げました。
国の重要文化財、史跡、近代化産業遺産に指定されている坑道跡や採掘・製錬施設などが多く、広大な敷地には見どころが満載。江戸時代の手掘り坑道・採掘跡を見学できる「宗太夫坑コース」、トロッコなど多くの設備が創業当時のまま残る明治期以降の坑道跡を見学できる「道遊坑コース」などがあり、世界的にも類を見ない貴重な遺跡を見ることができます。

  • 新潟県佐渡市
  • 料金/大人900円、小中学生450円(ガイド付きツアーは料金が異なります。詳しくは公式サイトをご確認ください。)
  • 営業時間/4~10月 8:00~17:30、11~3月 8:30~17:00
  • 定休日/年中無休
  • アクセス/両津港より車で約60分。小木港より車で約80分。
  • 所在地/新潟県佐渡市下相川1305番

時鐘楼

明治初頭まで200年に渡り時を知らせた時鐘楼。今も1日2回鐘の音を響かせています。

三角家

「重要伝統的建造物群保存地区」宿根木の中でも有名な建造物の一つです。

佐渡奉行所

1601年に佐渡金山が発掘され、その管理のため幕府が置いた佐渡奉行所は昭和17年に焼失しましたが、資料を元に忠実に再現。

イヨボヤ会館 (いよぼやかいかん)

「イヨボヤ」は村上の方言で鮭のこと。村上の鮭文化や鮭の生態がわかります。10~1月は館内のミニふ化場で鮭の人工ふ化を行い、卵から稚魚へと成長する様子が間近で観察できます。

  • 新潟県村上市
  • 料金/個人:大人600円、小中高校生300円、団体(20名以上):大人500円、小中高校生250円※未就学児は無料。(2019年10月29日現在の情報です)
  • 営業時間/9:00~16:30
  • 休館日/年末年始
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/新潟県村上市塩町13-34
  • お問い合わせ/0254-52-7117

おしゃぎり会館(村上市郷土資料館) (おしゃぎりかいかん(むらかみしきょうどしりょうかん))

西奈彌羽黒神社の例大祭(村上大祭)で曳き回される屋台山車「おしゃぎり」が常時見学できます。2Fには村上歴代城主の関連資料や刀剣や甲冑が展示されています。

  • 新潟県村上市
  • 入館料/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/午前9時~午後4時30分
  • 休業日/12月29日~1月4日
  • アクセス/JR新潟駅より羽越本線村上駅下車、徒歩で約20分
  • 所在地/新潟県村上市三之町7-9
  • お問い合わせ/0254-52-1347

渡邉邸 (わたなべてい)

3000坪もの広大な敷地を持つ豪農屋敷。約6年に渡る大改修が平成26年12月に終了。広い土間に高い天井、立派な梁組み、趣のある庭園など、往時の生活ぶりを垣間見ることができます。

  • 新潟県岩船郡関川村
  • 料金/大人600円(20名以上は一人500円)、小・中学生250円(20名以上は一人200円) (2019年11月5日現在の情報です)
  • 営業時間/9時~16時
  • 定休日/年末年始
  • アクセス/JR羽越本線坂町駅または村上駅から路線バスに乗り換え、下関で下車し、バス進行方向に直進、徒歩約5~10分。日本海東北自動車道「荒川胎内IC」から車で約15分。
  • 所在地/新潟県岩船郡関川村下関904
  • お問い合わせ/0254-64-1002(渡邉邸 事務局)

新潟市美術館 (にいがたしびじゅつかん)

前川國男の設計による美術館。ルドンやボナール、ピカソのほか草間彌生や横山操といった、名だたる巨匠の作品を所蔵、展示しています。カフェやショップも充実。

  • 新潟県新潟市
  • コレクション展 観覧料/個人:一般200円、高校・大学生150円、小・中学生100円 / 団体20名以上:一般160円、高校・大学生110円、小・中学生70円 ※土曜日、日曜日、祝日は、小・中学生は無料となります。企画展はその都度、定められます。(2019年10月29日現在の情報です)
  • 開館時間/午前9時30分~午後6時(2020年2〜3月は午後5時まで) ※観覧券の販売は、閉館30分前まで
  • 休館日/毎週月曜日(祝日又は振替休日の場合は、その翌日)、年末年始(12月28日~1月3日) ※臨時に休館日・閉館時間を変更する場合があります。
  • アクセス/【C6八千代橋線】新潟駅前万代口バスターミナルから乗車、約16分→バス停「西堀通八番町」下車→徒歩約5分、【B1萬代橋ライン(BRT)】新潟駅前万代口バスターミナルから乗車、約10分→バス停「古町」下車→徒歩約12分
  • 所在地/新潟県新潟市中央区西大畑町5191-9
  • お問い合わせ/025-223-1622

旧齋藤家別邸 (きゅうさいとうけべってい)

豪商・齋藤喜十郎が大正期に建てた別荘。砂丘地形を利用した回遊式の庭園、自然と見事に調和した開放館あふれる建物は、静謐で心の安らぎを感じさせてくれます。

  • 新潟県新潟市
  • 観覧料/個人:一般300円、小中学生100円 / 団体(20名以上):一般240円、小中学生80円※小中学生は土日無料(2019年10月29日現在の情報です)
  • 開館時間/4月~9月:午前9時30分~午後6時、10月~3月:午前9時30分~午後5時
  • 休館日/毎週月曜日(休日の場合は開館し、翌日休館)、休日の翌日(土・日の場合は火曜日)、年末年始(12月28日~翌1月3日)
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/新潟県新潟市中央区西大畑町576
  • お問い合わせ/025-210-8350

新潟市水族館マリンピア日本海 (にいがたしすいぞくかんまりんぴあにほんかい)

日本海大水槽では、日本海に生息する約40種類の魚たちをマリントンネルから間近に観察できます。体験コーナーのほか、イルカショーやトドなどの給餌解説にも注目を。

  • 新潟県新潟市
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/9:00~17:00※券売は16:30まで
  • 休館日/12月29日~1月1日、3月の第1木曜日とその翌日
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/新潟県新潟市中央区西船見町5932-445
  • お問い合わせ/025-222-7500

新潟県政記念館 (にいがたけんせいきねんかん)

県会議事堂として活躍した建物で、現在は県にまつわる資料を展示。窓を縁取る石貼りや軒周りの垂飾りなど、随所に西洋建築の気品がただよいます。

  • 新潟県新潟市
  • 入館料/無料
  • 営業時間/午前9時~午後4時30分
  • 休館日/毎週月曜日、国民の祝日、1月、2月は毎週火曜日も休館、年末年始※詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/白山駅から徒歩約10分
  • 所在地/新潟県新潟市中央区一番堀通町3-3
  • お問い合わせ/025-228-3607

新潟市マンガの家 (にいがたしまんがのいえ)

新潟ゆかりのマンガ家の作品の世界観を体感。キャラクターの等身大フィギュアや記念撮影コーナーなど楽しい展示がいっぱい。参加費・事前申込不要のマンガ制作体験やワークショップも毎日開催しています。

  • 新潟県新潟市
  • 入場料/無料
  • 開館時間/午前11時~午後7時
  • 休館日/毎週水曜日(祝日の場合は翌平日)、12月29日~1月3日
  • アクセス/【路線バス(新潟駅から)】新潟駅万代口バスターミナル発■0番線・1番線(萬代橋ライン)「古町」下車 ■2番線(新潟市観光循環バス)「東堀通六番町」下車
  • 所在地/新潟県新潟市中央区古町通6番町971-7
  • お問い合わせ/025-201-8923

新潟市マンガ・アニメ情報館 (にいがたしまんがあにめじょうほうかん)

地元ゆかりのマンガ家やアニメクリエーターの紹介をはじめ、キャラクターと遊んだり、マンガができるまでを学べたり、声優やアニメーション制作の体験もできます。

  • 新潟県新潟市
  • 観覧料/(常設展)一般200円/中高生100円/小学生50円(土・日・祝は小中学生無料)※企画展の観覧には別途、企画展観覧料が必要となります。(2019年10月29日現在の情報です)
  • 開館時間/午前11時~午後7時(土・日・祝は午前10時~)
  • 休館日/1月1日 ほか、展示替えによる臨時休館あり
  • アクセス/新潟駅万代口から徒歩約15分
  • 所在地/新潟県新潟市中央区八千代 2-5-7 万代シテイBP2 1階
  • お問い合わせ/025-240-4311

新潟市歴史博物館みなとぴあ (にいがたしれきしはくぶつかんみなとぴあ)

信濃川のほとりにある博物館。1911年に竣工し1933年に焼失した二代目市庁舎を踏襲して建てられました。明治から昭和にかけての建築物が並び、新潟の歴史を知るのに最適な場所です。

  • 新潟県新潟市
  • 観覧料/一般300(240)円、大学・高校生200(160)円、中学・小学生100(80)円※( )内は20名以上の団体料金
  • 開館時間/4月~9月9:30~18:00、10月~3月9:30~17:00 ※観覧券の販売は閉館30分前まで
  • 休館日/月曜日(その日が休日に当たる場合はその翌日)、休日の翌日(その日が土曜日又は日曜日に当たる場合は火曜日)、年末年始(12/28~1/3)、くん蒸期間等
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/新潟県新潟市中央区柳島町2-10
  • お問い合わせ/025-225-6111

にぎわい市場ピアBandai (にぎわいいちばぴあばんだい)

新鮮な海の幸や産直野菜、新潟の美味しいお米に越後の銘酒など、新潟の「おいしい!」が揃う市場。食材の良さを存分に味わえるレストランも魅力。

  • 新潟県新潟市
  • 営業時間/9:00〜21:00(店舗により異なる。)
  • 定休日/店舗により異なる。
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/新潟県新潟市中央区万代島2
  • お問い合わせ/025-249-2560

Befco ばかうけ展望室 (べふこばかうけてんぼうしつ)

地上125m、日本海随一の高さを誇る展望室からは新潟市街はもちろん、佐渡島や五頭連峰など、360度のパノラマが広がります。

  • 新潟県新潟市
  • 入場料/無料
  • 開館時間/通常:8時~22時(最終入場 21時30分)、金曜日:8時~17時(最終入場 16時30分)
  • 定休日/不定休
  • アクセス/JR新潟駅万代口からバスで15分、または徒歩で約20分、日本海東北自動車道「新潟亀田IC」より車で約20分
  • 所在地/新潟県新潟市中央区万代島5番地1
  • お問い合わせ/025-240-1511

新潟県立万代島美術館 (にいがたけんりつばんだいじまびじゅつかん)

「朱鷺メッセ」内にある美術館。国内外の優れた美術を紹介する企画展を開催しています。

  • 新潟県新潟市
  • 観覧料/企画展、所蔵品展によって異なる。※詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/午前10時~午後6時(観覧券の販売は午後5時30分までです。)
  • 休館日/月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌日が休館となります。企画展によっては月曜開館の日もあります)、年末年始、展示替期間(展覧会終了後、次の展覧会が始まるまでの期間は完全休館になります)
  • アクセス/新潟駅前より徒歩約25分
  • 所在地/新潟県新潟市中央区万代島5-1 万代島ビル5階
  • お問い合わせ/025-290-6655

新潟ふるさと村 (にいがたふるさとむら)

新潟の歴史と文化、観光情報を発信する「アピール館」、物産の販売と郷土料理が味わえる「バザール館」、そして「そば打体験」など楽しめる施設が充実。

  • 新潟県新潟市
  • 入場料/無料
  • 営業時間/アピール館9:00~17:00(夏季延長あり)、バザール館9:30~17:30(大型連休時延長あり)
  • 定休日/年中無休
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/新潟県新潟市西区山田2307
  • お問い合わせ/025-230-3030

北方文化博物館 (ほっぽうぶんかはくぶつかん)

越後屈指の大地主・伊藤家の屋敷を博物館として公開。広大な日本庭園や大広間、総欅造りの大玄関など、まさに『豪農の館』と呼ぶに相応しい佇いです。

  • 新潟県新潟市
  • 入館料/個人:大人800円、小人400円 / 団体(20名以上):大人700円、小人300円 ※小学生・中学生は、日曜日・祝日は入館無料。(2019年10月29日現在の情報です)
  • 営業時間/4月~11月9:00~17:00、12月~3月9:00~16:30
  • 定休日/年中無休
  • アクセス/磐越自動車道新津ICより約4km 約5分
  • 所在地/新潟県新潟市江南区沢海2丁目15-25
  • お問い合わせ/025-385-2001

今代司酒造 (いまよつかさしゅぞう)

醸造アルコールを一切添加せず醸す、全量純米仕込みの酒蔵。築100年以上が経つ蔵は、古き良き佇まい。

  • 新潟県新潟市
  • 料金/見学無料
  • 営業時間/AM 9:00~PM 5:00
  • 定休日/年中無休(但し12月31日~1月3日のみ休業)
  • アクセス/新潟駅から徒歩約15分
  • 所在地/新潟県新潟市中央区鏡が岡1番1号
  • お問い合わせ/025-245-0325

峰村醸造 (みねむらじょうぞう)

創業明治38年の味噌・味噌漬け製造元。江戸後期の土蔵をリニューアルした直売店にて、味噌や味噌漬け、醗酵・醸造を活かした調味料を販売。

  • 新潟県新潟市
  • 料金/無料
  • 営業時間/平日10時~17時、土日祝10時~18時
  • 定休日/年末年始【12月31日~1月3日】
  • アクセス/JR新潟駅より車で約7分、徒歩で約15分
  • 所在地/新潟県新潟市中央区明石2-3-44
  • お問い合わせ/025-250-5280(直売店直通電話)

新発田城 (しばたじょう)

別名「あやめ城」とも呼ばれ、隙間なく組まれた石垣と海鼠壁(なまこかべ)を持つ美しい城。桜や雪景色など四季折々の情景が城を彩り、ここでしか見られない3つのしゃちほこが配されたお城です。

  • 新潟県新発田市
  • 入場料/無料
  • 開門期間/4月~11月
  • 開門時間/午前9時~午後5時(11月のみ午後4時30分閉門)
  • 定休日/なし
  • アクセス/日本海東北自動車道 聖籠新発田I.Cより車で10分、JR白新線・羽越本線新発田駅より徒歩約20分
  • 所在地/新潟県新発田市大手町6丁目
  • お問い合わせ/0254-22-9534(新発田市役所文化行政課)

清水園・足軽長屋 (しみずえんあしがるながや)

近江八景を取り入れたといわれ、日本情緒あふれる名園は国指定名勝。池のほとりに建つ数寄屋造りの建物は、旧新発田藩主の下屋敷で、二間しかない簡素な造りの足軽長屋とは対照的です。

  • 新潟県新発田市
  • 入館料/大人700円(600円)、小中学生300円(250円)※( )内は20名以上の団体料金(2019年10月30日現在の情報です)
  • 開館時間/[4〜10月] 9:00〜17:00[11〜3月] 9:00〜16:30
  • 休館日/年末、1月・2月の水曜日(祝日の時、翌日)
  • アクセス/JR線 新発田駅から徒歩約7分
  • 所在地/新潟県新発田市大栄町7丁目9-32
  • お問い合わせ/0254-22-2659(清水園)

市島邸  (いちしまてい)

明治初期に造営された大邸宅と、8千坪もの広大な回遊式庭園を持つ市島邸。本座敷と母屋を結ぶ長い渡り廊下や数寄屋造りの茶室、資料館など、見応えがあります。

  • 新潟県新発田市
  • 入館料/大人600円、小・中学生300円、団体(20名以上)大人540円、小中学生250円(2020年2月19日現在の情報です) ※2020年4月1日より料金改定→大人620円、小・中学生310円、団体(20名以上)大人550円、小中学生260円
  • 開園時間/午前9時から午後5時(4月~11月)、午前9時から午後4時30分(12月~3月)※最終受付は30分前
  • 休館日/水曜日(祝日の場合翌日)、年末年始
  • アクセス/JR白新線・羽越本線新発田駅からバスで約26分 天王バス停下車徒歩約1分
  • 所在地/新潟県新発田市天王1563
  • お問い合わせ/0254-32‐2555

月岡カリオンパーク

カリオンタワーがシンボルの多目的な緑地公園。タワーの柵に恋愛成就を願う『ラブロックキー』が鈴なりです。

新潟地酒 Premium SAKE 蔵

新潟の全90蔵元のプレミアムラインの日本酒の中から、500円でおちょこ3杯の試飲ができます。ここだけの限定スイーツや月岡温泉のお土産も充実しています。

新潟米菓 Premium SENBEI 田

新潟ならではのオリジナル煎餅作りが体験できます。店内の焼き台で焼いた世界で1枚だけの手焼き煎餅を旅の思い出にどうぞ。

新潟地物 Premium SELECTION 旨

新潟自慢の海産物や味噌、漬物など様々な旨味成分をアツアツのご飯と一緒に試食できます。気にいったおかずをお土産にどうぞ。

新潟飲物 Premium TASTE 香

新潟の香る飲物を集めた試飲して購入できるお店。紅茶や緑茶、コーヒーなどが無料で試飲可能。岩の原葡萄園の各種ワインも取り揃えております。

椿寿荘 (ちんじゅそう)

原田巻家の離れ座敷。京都より一流の庭師を招いて造成した枯山水の庭園は紅葉の名所でもあります。

  • 新潟県南蒲原郡田上町
  • 入場料/高校生以上 400(300)円、小中学生 300(200)円※( )内は団体20名様以上(2019年10月30日現在の情報です)
  • 開館時間/午前9時~午後4時
  • 休館日/年末年始、毎週水曜日※但し、ツアー予約等が入った場合は開館することあり(事前に問い合わせ願います)※10月~11月:毎日開館
  • アクセス/JR線/信越本線羽生田駅より約1,2km、車で約5分、バス/新潟交通本田上停留所より約100m、徒歩約1分
  • 所在地/新潟県南蒲原郡田上町大字田上丁2402-8
  • お問い合わせ/0256-57-2040

中野邸記念館「泉恵園」 (なかのていきねんかん「せんけいえん」)

「中野邸記念館」を中心とした日本庭園には130種2千本余りのもみじが植えられており、紅葉の景観は感動的です。

  • 新潟県新潟市
  • 料金/大人(大学・専門含む)1,000円、団体(20名以上)900円、高校生以下無料(2019年10月30日現在の情報です)
  • 営業時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 定休日/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/新潟県新潟市秋葉区金津598
  • お問い合わせ/0250-25-1000

越後桜酒造 (えちごさくらしゅぞう)

白鳥が飛来する瓢湖のある地で、銘酒「越後桜」を醸造する蔵元。酒造りの工程を見学できる酒蔵見学では、蔵限定の生しぼりやノンアルコールの甘酒の試飲もできます。

  • 新潟県阿賀野市
  • 料金/無料
  • 開館時間/10:00~16:30
  • 定休日/月曜日
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/新潟県阿賀野市山口町1丁目7番地13号
  • お問い合わせ/0250-62-2033

水原代官所 (すいばらだいかんしょ)

1746年(延享3年)幕府直轄領として設置され、123年間新田開発や年貢の徴収、民政一般などを行ってきた水原代官所を平成7年に復元。

  • 新潟県阿賀野市
  • 料金/大人:300円、小人:200円(2020年2月19日現在の情報です)
  • 営業時間/【4月~11月】9時30分~16時、【12月~3月】10時~16時
  • 定休日/月曜日、12月28日~1月4日※月曜日が祝日又は休日のときは火曜日
  • アクセス/JR羽越本線「水原駅」より徒歩で約30分
  • 所在地/新潟県阿賀野市外城町
  • お問い合わせ/0250-62-2510(阿賀野市商工観光課)

チューリップ畑 (ちゅーりっぷばたけ)

県内有数のチューリップ産地・五泉の巣本地区には150万本もの多種多様の花が咲くチューリップ畑があり、鮮やかな色の帯が織りなす光景が圧巻です。

  • 新潟県五泉市
  • 料金/無料
  • 営業時間/常時
  • 定休日/なし
  • アクセス/JR磐越西線「五泉駅」より車で約10分
  • 所在地/新潟県五泉市巣本地区 一本杉地内
  • お問い合わせ/0250-43-3911(五泉市農林課)

咲花きなせ堤河床 (さきはなきなせていかわどこ)

咲花温泉公園の河川敷にあるウッドデッキでは、川を眺めながらのんびりと過ごせます。

城跡公園 (じょうせきこうえん)

村松藩三万石・堀家の居城で、往時のままの土塁や水濠など城跡の一部を復元した公園。4月になると梅や桜が咲き誇ります。

  • 新潟県五泉市
  • 料金/無料
  • 営業時間/常時
  • 定休日/なし
  • アクセス/JR磐越西線「五泉駅」より車で約20分
  • 所在地/新潟県五泉市村松乙2-1
  • お問い合わせ/0250-43-3911(五泉市商工観光課)

慈光寺 (じこうじ)

県内、随一の禅門の古刹。樹齢300年~500年を経た参道の杉並木は訪れる人を自ずと身も心も清浄にしてくれます。ここに身をおき、呼吸を調えることによって、今に生き、明日に生きる大きな力がわいてくると評判です。

  • 新潟県五泉市
  • 拝観料/無料
  • 拝観時間/4月~10月:午前9時~午後4時30分、11月~3月:午前9時~午後4時
  • 定休日/なし
  • アクセス/磐越西線五泉駅下車→バス10分→旧村松駅 →タクシー約15分、磐越自動車道安田ICより約30分
  • 所在地/新潟県五泉市蛭野870
  • お問い合わせ/0250-58-4000

彌彦神社 (やひこじんじゃ)

神社背後の弥彦山全体が御神域で、御祭神の「天香山命」は地元民に製塩、稲作、漁の技術を教えたと伝えられています。「商売繁盛」「五穀豊穣」「家内安全」「厄除け」にご利益があるとされています。

  • 新潟県西蒲原郡弥彦村
  • 参拝料/無料
  • 参拝時間/常時
  • 定休日/なし
  • アクセス/JR弥彦線「弥彦駅」より徒歩で約15分
  • 所在地/新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2887-2
  • お問い合わせ/0256-94-3154((一社)弥彦観光協会)

御神廟 (ごしんびょう)

山頂の奥の宮で、彌彦神社の祭神と妃神のご夫婦が祀られていることから縁結びの名所としても知られています。

  • 新潟県西蒲原郡弥彦村
  • 参拝料/無料
  • 参拝時間/常時
  • 定休日/なし
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦3606-1
  • お問い合わせ/0256-94-3154((一社)弥彦観光協会)

石道神社

長い石段の先に静かに佇む社。拝殿では石川雲蝶による龍と千鳥、亀や鯉などの彫刻が躍動感あふれる姿で迎えてくれます。回廊の脇障子の右側には神功皇后と武内宿禰(たけうちのすくね)が、左側には加藤清正と高麗人の姿も。

カーブドッチワイナリー

広大なぶどう畑に囲まれた、新潟のワイナリー。イングリッシュガーデンやレストラン、日帰り利用もできる温泉など、美味しいワインと共に楽しみたい施設が充実しています。

  • 新潟県新潟市
  • 料金/入場無料
  • 営業時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 定休日/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/新潟駅より無料シャトルバスあり。または、新潟駅よりJR越後線で内野駅下車。タクシー利用。
  • 所在地/新潟県新潟市西蒲区角田浜1661
  • お問い合わせ/0256-77-2288

寺泊水族博物館 (てらどまりすいぞくはくぶつかん)

大回遊水槽の中での餌付けショーやマゼランペンギンの餌付け、テッポウウオの餌取射撃ショーなどのイベントが楽しい水族館です。

  • 新潟県長岡市
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 開館時間/9:00~17:00※入館は16:30まで
  • 休館日/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/新幹線利用⇒JR上越新幹線 長岡駅よりバス60分(寺泊水族館前下車)、在来線利用⇒JR越後線 寺泊駅よりバス10分(寺泊水族館前下車)
  • 所在地/新潟県長岡市寺泊花立9353-158
  • お問い合わせ/0258-75-4936

大棟山美術博物館 (だいとうざんびじゅつはくぶつかん)

700年近い歴史を持つ元造り酒屋であり庄屋であった村山家旧宅と庭を博物館にしたものです。当主の叔父にあたる「坂口安吾」の貴重な遺品や小矢倉氏を伝える生活調度品、書画、陶芸品等の芸術作品が展示されています。

  • 新潟県十日町市
  • 料金/大人500円/小中高生300円 (2019年8月8日現在の情報です)
  • 開館時間/午前9時~午後4時(冬期間休業)
  • 定休日/不定休
  • アクセス/①越後湯沢駅よりほくほく線にて まつだい駅 東頚バスに乗り換えて約20分②直江津駅よりほくほく線にて まつだい駅 東頚バスに乗り換えて約20分
  • 所在地/新潟県十日町市松之山1222番地
  • お問い合わせ/025-596-2051

「森の学校」キョロロ (もりのがっこうきょろろ)

里山のど真ん中にある小さな科学館。里山探検やものづくりなど季節に合わせたイベントや体験プログラムも楽しむことができます。

  • 新潟県十日町市
  • 料金/大人 500円、小中高生 300円、小学生未満 無料 (2019年8月8日現在の情報です)
  • 開館時間/9:00〜17:00(最終入館16:30)
  • 休館日/火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日休館)、祝日の翌平日、12月26日〜31日 ※展示入れ替えに伴う休館日があります。
  • アクセス/【東京方面から】上越新幹線 越後湯沢駅 → ほくほく線 まつだい駅 → バスかタクシー【新潟方面から】上越新幹線 越後湯沢駅 → ほくほく線 まつだい駅 → バスかタクシー【長野方面から】飯山線 十日町駅 → ほくほく線 まつだい駅 → バスかタクシー
  • 所在地/新潟県十日町市松之山松口1712-2
  • お問い合わせ/025-595-8311

越後妻有里山現代美術館[キナーレ] (えちごつまりさとやまげんだいびじゅつかん)

「大地の芸術祭」の里の拠点として、越後妻有の地域全体を体感できます。空間を活かした作品展示が魅力です。

  • 新潟県十日町市
  • 入館料/一般800円、小中学生400円(企画展によって変更あり) 団体(20名様以上)一般600円、小中学生300円 (※2019年8月8日現在の情報です)
  • 開館時間/10:00-17:00( 大地の芸術祭期間は変更あり)
  • 休館日/水曜日、年末年始
  • アクセス/最寄駅JR飯山線、ほくほく線「十日町」駅より徒歩約10分
  • 所在地/新潟県十日町市本町六の一丁目 71-2
  • お問い合わせ/025-761-7767

見玉不動尊 (みだまふどうそん)

大杉の間をぬって800年来の七つの滝が冷たい浄水を惜しげもなく流す様子がまさに美観です。

  • 新潟県中魚沼郡津南町
  • 料金/無料
  • 営業時間/終日見学自由 ※年中無休
  • 所在地/新潟県中魚沼郡津南町秋成9761
  • お問い合わせ/025-765-3886

高山植物園アルプの里 (こうざんしょくぶつえんあるぷのさと)

ロックガーデンなど、園内だけでも約数百種類に及ぶ高山植物が楽しめるアルプの里。トレッキングはもちろん、ジップラインアドベンチャーやサマーボブスレーなどのアトラクションも充実。雄大な山並みを眺める雲の上のカフェなどもあり、ファミリーで楽しめます。

  • 新潟県南魚沼郡湯沢町
  • 料金/ロープウェイ往復:大人2,000円、子供1,000円(2019年11月1日現在の情報です)
  • 営業時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 定休日/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/JR上越新幹線「越後湯沢駅」西口より徒歩で約10分、関越自動車道「湯沢IC」より車で約5分
  • 所在地/新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢490
  • お問い合わせ/025-784-3326

永林寺 (えいりんじ)

石川雲蝶の作品100点余を有する寺。13年間、雲蝶はこの寺に泊まりながら数多くの作品を制作。深彫りや浅彫りの欄間に艶やかな天女など、雲蝶の世界を存分に堪能することができます。

  • 新潟県魚沼市
  • 料金/中学生以上500円、小学生100円(2019年12月9日現在の情報です)
  • 営業時間/4月~10月:9時~16時30分、11月~3月:9時~16時 ※終了30分前にはお入りください。
  • 定休日/不定休
  • アクセス/JR上越線「越後堀之内駅」よりタクシーで約8分 関越自動車道 堀之内ICから車で約4分
  • 所在地/新潟県魚沼市根小屋1765
  • お問い合わせ/025-794-2266(永林寺)

目黒邸 (めぐろてい)

寛政9年(1797年)に建てられた豪農の館は桁行十六間・梁間六間という豪壮な造りで、当時の豪雪地帯での暮らしぶりを知ることができます。座敷から眺める池泉回遊式庭園も風情があります。

  • 新潟県魚沼市
  • 料金/大人300円、小人100円’(資料館共通券大人500円、小人100円(2019年12月9日現在の情報です)
  • 営業時間/9時~16時
  • 定休日/年末・年始(資料館は12~3月まで休館)
  • アクセス/関越自動車道小出ICから車で約20分、JR只見線越後須原駅から徒歩約5分
  • 所在地/新潟県魚沼市須原892
  • お問い合わせ/025-797-3220(目黒邸管理事務所)

越後ゆきくら館 (えちごゆきくらかん)

約340年の歴史を持つ玉川酒造にある、冬の雪を有効利用した低温貯蔵庫。年間を通して大吟醸を貯蔵しています。見学コースや種類豊富な日本酒やアルコール度数46度のお酒(越後武士/えちござむらい)も試飲できます。

  • 新潟県魚沼市
  • 料金/見学無料、無料試飲は常時10種類以上あり(2019年12月9日現在の情報です)
  • 営業時間/午前9時~午後4時
  • 定休日/1月1日
  • アクセス/関越自動車道 小出ICより約20分、堀之内ICより約25分 JR只見線 越後須原駅より徒歩約5分
  • 所在地/新潟県魚沼市須原1643
  • お問い合わせ/025-797-2777(玉川酒造(株))

西福寺・開山堂 (さいふくじ・かいさんどう)

堂内一面に施された見事な彫刻は幕末の名匠・石川雲蝶によるもの。「透かし彫り」という手法で作られた精緻で繊細な彫刻絵画に魅了されます。色鮮やかな色彩も当時のままに残されています。

  • 新潟県魚沼市
  • 拝観料/大人500円、中学生300円、小学生以下無料(2020年1月8日現在の情報です)
  • 営業時間/9時~15時40分(拝観は16時終了)
  • 定休日/無休
  • アクセス/JR上越線「小出駅」よりバスで約15分、 下車後徒歩で約10分 上越新幹線「浦佐駅」よりバスで約10分、下車後徒歩で約10分 関越自動車道小出ICより車で約7分
  • 所在地/新潟県魚沼市大浦174
  • お問い合わせ/025-792-7300((一社)魚沼市観光協会)

浦佐毘沙門堂 (うらさびしゃもんどう)

日本三大奇祭のひとつ「越後浦佐毘沙門堂裸押合大祭(大ローソク祭り)」(毎年3月第1土日に開催)で知られる古刹。入母屋、銅板葺き総欅造りの山門は日光東照宮の陽明門を模したものと言われ、天井画の双龍図も見事です。

  • 新潟県南魚沼市
  • 料金/内陣参拝及び寺宝館は300円、15人以上は250円 (2019年12月9日現在の情報です)
  • 営業時間/午前9時30分から午後4時30分
  • 定休日/参拝は年中無休、内陣参拝及び寺宝館は12月~3月末まで休館
  • アクセス/JR上越線浦佐駅から徒歩で約5分
  • 所在地/新潟県南魚沼市浦佐
  • お問い合わせ/025-777-2001(普光寺)

アグリコア 越後ワイナリー (あぐりこあ えちごわいなりー)

年間を通して約5度に保たれた雪室貯蔵庫があるワイナリー。『越後ワイン』や雪室貯蔵ワインの『雪季(せっき)』など、美味しいワインをお土産にどうぞ。欧風田舎料理のレストランやショップも併設。ぶどう収穫祭とワイン祭りを9月中旬に開催予定です。

  • 新潟県南魚沼市
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/9:00~17:00
  • 定休日/年中無休(元旦を除く)
  • アクセス/<上越新幹線>浦佐駅より車で約3分 <関越自動車道>大和PAスマートI.Cより車で約3分、小出I.Cより車で約15分、六日町I.Cより車で約20分
  • 所在地/新潟県南魚沼市浦佐5531-1
  • お問い合わせ/025-777-5877(株式会社アグリコア 越後ワイナリー)

八海山尊神社 (はっかいさんそんじんじゃ)

南魚沼市の八海神社と尾根を隔てた八海山の西方にあたリ、山岳信仰の霊場として人々に崇拝されてきました。

  • 新潟県南魚沼市
  • 料金/拝観無料
  • 営業時間/9時から16時
  • 定休日/なし(12月初旬から4月中旬まで雪のため休業・要問合せ)
  • アクセス/JR浦佐駅からバスで約15分(龍谷寺前入口下車し徒歩約25分)
  • 所在地/新潟県南魚沼市大崎3746
  • お問い合わせ/025-779-2010(八海山尊神社)

鈴木牧之記念館 (すずきぼくしきねんかん)

鈴木牧之(1770-1842)の代表作品である『北越雪譜(ほくえつせっぷ)』は、雪国越後の民俗、習慣、伝説などについて書かれた随筆集であり、江戸でベストセラーとなりました。館内には、牧之の遺墨や雪国に関係する資料が展示されています。

  • 新潟県南魚沼市
  • 料金/大人500円、団体(20名以上)400円、小・中・高校生250円、団体(20名以上)200円 (2019年12月9日現在の情報です)
  • 営業時間/9時~16時30分
  • 定休日/毎週火曜日(祝日の場合は翌日、年末年始、燻蒸期間)
  • アクセス/JR塩沢駅から徒歩約10分、六日町ICから車で約10分
  • 所在地/新潟県南魚沼市塩沢1112-2
  • お問い合わせ/025-782-9860(鈴木牧之記念館)

雲洞庵 (うんとうあん)

上杉景勝、直江兼続が学んだ寺としても有名な越後一の寺。赤門から本堂までの石畳の下に法華経が認められた石が埋められており、踏みしめてお参りすると、罪業消滅、万福多幸の利益に預かるといわれています。

  • 新潟県南魚沼市
  • 拝観料/大人300円、小学生100円(2019年12月9日現在の情報です)
  • 拝観時間/4月中旬~11月:午前9時から午後5時、12月~4月中旬:午前10時から午後3時30分 ※受付は閉門の30分前まで
  • 定休日/毎週水曜日(但し、祝日・正月期間を除く)
  • アクセス/JR上越新幹線 越後湯沢駅より車で約30分、JR上越線(ほくほく線)塩沢駅または六日町駅より車で約10分
  • 所在地/新潟県南魚沼市雲洞660
  • お問い合わせ/025-782-0520(雲洞庵)

坂戸城跡 (さかどじょうあと)

上杉景勝の居城で難攻不落の山城でした。山全体が国指定史跡となっており、山頂には石垣など様々な遺構が点在しています。

  • 新潟県南魚沼市
  • 料金/無料
  • 営業時間/終日可能
  • 定休日/なし (冬期降雪のため見学不可)
  • アクセス/JR六日町駅から徒歩約15分、六日町駅から車で約5分、六日町ICから約10分
  • 所在地/新潟県南魚沼市坂戸
  • お問い合わせ/025-783-3377(南魚沼市観光協会)

関興寺 (かんこうじ)

御館(おたて)の乱で寺は戦火で消失。この時、600巻の大般若経を寺の味噌の中にうめて戦火から護ったことから、この味噌をいただくと福徳が授かると言われるようになりました。

  • 新潟県南魚沼市
  • 料金/無料(2019年12月9日現在の情報です)
  • 営業時間/9時~16時
  • 定休日/無休(冬期は要問合せ)
  • アクセス/JR上越線「石打駅」より車で約3分
  • 所在地/新潟県南魚沼市上野267
  • お問い合わせ/025-783-2111(関興寺)

フォッサマグナミュージアム

美山公園にある石の博物館。ヒスイやフォッサマグナをはじめ、糸魚川の自然・地質・鉱物を分かりやすく展示しています。

  • 新潟県糸魚川市
  • 料金/大人500円(高校生以下無料)(2020年2月現在の情報です)
  • 営業時間/9:00~17:00(入館は16:30)
  • 定休日/12月~2月の月曜日・祝日の翌日、年末年始(12/28~1/4)
  • アクセス/北陸新幹線・JR大糸線・日本海ひすいライン「糸魚川駅」下車。路線バス「美山公園・博物館線」で約10分
  • 所在地/新潟県糸魚川市大字一ノ宮1313(美山公園内)
  • お問い合わせ/025-553-1880

高田城址公園 (たかだじょうしこうえん)

花の名所として県内外から多くの人が訪れる高田城址公園。春には「日本三大夜桜」と称される「高田城址公園観桜会」が開催、7~8月には、外堀を埋め尽くす蓮の花が見頃に。

  • 新潟県上越市
  • 料金/無料(2020年4月1日現在の情報です)
  • 営業時間/常時
  • 定休日/なし
  • アクセス/トキ鉄・妙高はねうまライン「高田駅」よりバスで約10分、よりバスで約10分
  • 所在地/新潟県上越市本城町44-1
  • お問い合わせ/025-526-5111(上越市 観光交流推進課)

春日山城史跡広場・ものがたり館 (かすがやまじょうしせきひろば・かすがやまじょうあとものがたりかん)

上杉謙信公の居城・春日山城北東端、楼門地区の堀や土塁を復元。併設の「ものがたり館」では、謙信公や当時の春日山城の紹介や、川中島合戦図屏風などを展示しています。

  • 新潟県上越市
  • 料金/無料(2020年2月20日現在の情報です)
  • 営業時間/3月1日~11月30日:午前9時~午後4時30分
  • 定休日/月曜日(祝日の場合は翌日)、冬季休館:2月1日から2月末日まで
  • アクセス/トキ鉄・妙高はねうまライン「春日山駅」より徒歩で約20分、北陸自動車道「上越IC」より車で約10分
  • 所在地/新潟県上越市大豆334
  • お問い合わせ/025-544-3728(春日山城史跡広場・ものがたり館)

関川の関所 道の歴史館 (せきがわのせきしょ みちのれきしかん)

東海道・中山道・日光・甲州・奥州の五街道に次ぐ重要な交通路だった北国街道の要、関川の関所を再現。歴史について学べ、隣接する食事処では手打ちそばを味わうことができます。

  • 新潟県妙高市
  • 料金/大人500、小人300円 (2020年3月14日現在の情報です)
  • 営業時間/4月10日~11月30日:9時~17時
  • 定休日/期間中無休
  • アクセス/トキ鉄・妙高はねうまライン「妙高高原駅」より車で約5分、上信越自動車道「妙高高原IC」より車で約5分
  • 所在地/新潟県妙高市関川272
  • お問い合わせ/0255-86-3280(歴史館)

自然

妙高高原・いもり池 (みょうこうこうげん・いもりいけ)

妙高山麓に広がる、オールシーズン豊かな自然にふれあえる山のリゾート。標高2454mの妙高山を背後に控えるいもり池の遊歩道では、ミズバショウやバードウォッチングも楽しめます。

  • 新潟県妙高市
  • アクセス/トキ鉄・妙高はねうまライン「妙高高原駅」よりバスで約10分、上信越自動車道「妙高高原IC」より車で約5分
  • 所在地/新潟県妙高市関川2249
  • お問い合わせ/0255-86-3911(妙高高原観光案内所)

大野亀

佐渡を代表する花・カンゾウ。日本一といわれるトビシマカンゾウの大群生は大野亀台地にあります。カンゾウの見頃は5月下旬〜6月上旬頃。

二ツ亀海水浴場

2匹の亀がうずくまっているような姿の島は、干潮時に陸続きになります。海水の透明度は佐渡随一で、夏には海水浴を楽しむ多くの人で賑わいます。  

尖閣湾

険しく切り立った海岸線が続く尖閣湾では、海中透視船でその美しさを存分に堪能してみてください。(海中透視船は3月中旬〜11月下旬頃就航)

大佐渡石名天然杉

年間を通して雲や霧が発生しやすいこの地域は、冬期間は積雪も多く季節風も強いため、杉の生育には非常に厳しい環境です。そのため特異な形状をした杉が多く残っており、中には300年を超える樹齢のものもあるといわれています。

七浦海岸

七浦海岸は相川地区の鹿伏から二見までの7つの集落をまたぐ10kmの海岸線です。典型的な隆起海岸で、穏やかな風光の中にも岩礁が散在していて変化に富んでいます。独特の海岸で夕日が美しいポイントです。(長手岬/日本海深く突き出た岬で、一帯は海中公園になっています)

笹川流れ (ささがわながれ)

美しい景観が続く約11kmの海岸線。陸からの眺めはもちろん、遊覧船で海上から眺める景観も格別。大自然の造形美を存分にご堪能ください。

  • 新潟県村上市
  • アクセス/JR羽越本線「桑川駅」・「今川駅」・「越後寒川駅」より徒歩で約5分、日本海東北自動車道「村上瀬波温泉IC」より車で約45分
  • 所在地/新潟県村上市寒川~浜新保
  • お問い合わせ/0254-53-2258(村上駅前観光案内所)

恋人の聖地 (こいびとのせいち)

2008年に「恋人の聖地」に認定された瀬波温泉海岸。海へと沈む夕日が美しい海岸は「恋人の聖地」にぴったり。「幸せの鐘」を鳴らしに多くのカップルが訪れています。

  • 新潟県村上市
  • アクセス/JR羽越本線「村上駅」から岩船方面行きバス「瀬波海岸前」バス停下車、徒歩で約5分
  • 所在地/新潟県村上市瀬波温泉2
  • お問い合わせ/0254-52-2656(瀬波温泉観光案内センター)

高瀬の桜並木 (たかせのさくらなみき)

高瀬の桜並木は関川村一番のお花見スポット。清流荒川沿いに約90本の桜並木が続きます。4月中旬から下旬が見頃。

  • 新潟県岩船郡関川村
  • アクセス/JR米坂線「越後下関駅」より車で約5分、日本海東北自動車道「荒川胎内IC」から車で約20分
  • 所在地/新潟県岩船郡関川村大字湯沢
  • お問い合わせ/0254-64-1478(関川村観光協会事務局)

五十公野公園あやめ園 (いじみのこうえんあやめえん)

毎年6月中旬から6月下旬に、約300品種60万本のアヤメやハナショウブが色鮮やかに咲き、「あやめまつり」が同時期に開催されます。

  • 新潟県新発田市
  • アクセス/JR白新線・羽越本線「新発田駅」から車で約10分
  • 所在地/新潟県新発田市五十公野
  • お問い合わせ/0254-26-6789(新発田市観光協会)

福島潟

新潟市の北東に位置し、多くの野鳥と植物に出会える自然の宝庫。国の天然記念物オオヒシクイ(カモ科)が毎年5千羽以上も越冬します。また、直径2mもの葉をもつ巨大なオニバスの自生の北限でもあります。

護摩堂山あじさい園 (ごまどうやまあじさいえん)

護摩堂山の山頂近くに3万株もの紫陽花が咲き誇り、6月下旬~7月上旬にはあじさい祭りも開催されます。

  • 新潟県南蒲原郡田上町
  • アクセス/JR信越本線「田上駅」より徒歩で約50分、北陸自動車道「燕三条IC」より車で約30分
  • 所在地/新潟県南蒲原郡田上町大字田上(護摩堂山)
  • お問い合わせ/0256-57-6225(田上町観光協会)

瓢湖 (ひょうこ)

毎年冬、シベリアから約5千羽もの白鳥が飛来し、雪の中を舞い飛びます。ラムサール条約の登録湿地でもある瓢湖は、冬のみならず四季折々の情景が楽しめます。

  • 新潟県阿賀野市
  • アクセス/JR羽越本線「水原駅」より徒歩で約30分またはタクシーで約5分
  • 所在地/新潟県阿賀野市水原313-1
  • お問い合わせ/0250-62-2510(阿賀野市観光協会)

美人林 (びじんばやし)

樹齢約100年のブナの木が一面に生い茂る姿があまりにも美しいことから「美人林」と呼ばれています。

  • 新潟県十日町市
  • アクセス/北越急行ほくほく線「まつだい駅」より松之山温泉行バスで約15分「堺松」バス停より徒歩約20分
  • 所在地/新潟県十日町市松之山松口1712-2付近
  • お問い合わせ/025-597-3442(松代・松之山温泉観光案内所)

星峠の棚田 (ほしとうげのたなだ)

棚田風景が数多くある松代・松之山地域でも特に人気の棚田です。四季それぞれの美しさを一目見ようと、全国から多くのカメラマンが足を運びます。

  • 新潟県十日町市
  • アクセス/ほくほく線「まつだい駅」より車で約20分
  • 所在地/新潟県十日町市峠
  • お問い合わせ/025-597-3442(松代・松之山温泉観光案内所)

秋山郷 (あきやまごう)

深い谷あいに点在する12の集落の総称で、春の芽吹きと秋の紅葉が旅人の目を楽しませます。

  • 新潟県中魚沼郡津南町
  • アクセス/JR飯山線「津南駅」より車で約40分
  • 所在地/新潟県中魚沼郡津南町秋山郷
  • お問い合わせ/025-765-5585(津南町観光協会)

日本三大峡谷 清津峡 (にほんさんだいきょうこくきよつきょう)

雄大な柱状節理の岩肌とダイナミックな清津川の景観は素晴らしく、訪れる人に深い感動を与えます。一番奥まで進むと、水鏡に映り込んだ大峡谷が広がる幻想空間をお楽しみいただけます。

  • 新潟県十日町市
  • アクセス/JR東日本「越後湯沢駅」より森宮野原行き急行バスで約25分、「清津峡入口」バス停より徒歩約30分
  • 所在地/新潟県十日町市小出
  • お問い合わせ/025-763-4800(清津峡渓谷トンネル管理事務所)

津南見玉公園 (つなんみだまこうえん)

公園内から見られる壮大な中津川の断崖の柱状節理。目の前に迫るその姿は圧巻です。

  • 新潟県中魚沼郡津南町
  • アクセス/JR越後湯沢駅下車し、バスで湯沢駅前(YS02)から約44分で津南役場前(YS28)、乗り換え津南役場前(NA09)から約23分で見玉(NA26)、下車後徒歩約5分
  • 所在地/新潟県中魚沼郡津南町秋成
  • お問い合わせ/025-765-5585(津南町観光協会)

河岸段丘 (かがんだんきゅう)

河岸段丘とは河川に沿って分布する階段状の台地地形のこと。川の展望台(河岸段丘と信濃川の展望)から、日本でも有数の河岸段丘を見ることができます。

  • 新潟県中魚沼郡津南町
  • お問い合わせ/025-765-5585(津南町観光協会)

ブナ林自然観察 (ぶなしぜんかんさつ)

魚沼の代表的な自然林であるブナと人工の杉林を見比べて違いを観察。自然の素晴らしさを実感することができます。

  • 新潟県魚沼市
  • アクセス/JR上越新幹線「浦佐駅」よりタクシーで約1時間15分 JR上越線「小出駅」よりタクシーで約1時間 JR只見線「大白川駅」よりタクシーで約25分 関東自動車道小出ICより車で約1時間
  • 所在地/魚沼市大白川字浅草山1501(新潟県立浅草山麓エコミュージアム)
  • お問い合わせ/025-792-7300((一社)魚沼市観光協会)

奥只見湖遊覧船 (おくただみこゆうらんせん)

深い山々を湖面に映し出す景観はまるで北欧のよう。そそり立つ山肌を彩る紅葉は、一幅の絵を見るような美しさです。遊覧船で雄大な自然を満喫しませんか。

  • 新潟県魚沼市
  • アクセス/上越新幹線「浦佐駅」より奥只見までバスで約1時間20分 関越自動車道 小出ICより車で約50分
  • 所在地/新潟県魚沼市湯之谷芋川字大鳥1317-3
  • お問い合わせ/025-792-7300((一社)魚沼市観光協会)

枝折峠の滝雲 (しおりとうげのたきぐも)

奥只見湖で発生した雲海が一面を覆い、谷に向かって滝のように流れ落ちることから「滝雲」と呼ばれています。夜明け前のほの暗い早朝に見られる現象で、神話の国に来たのかと思うほど幻想的。大自然が生み出す神秘に心が震えますよ。
気温の差が大きく雲海が発生しやすい秋がベストシーズン。晴れていて適度な風があれば、見られる可能性が高まります。ビュースポットである枝折峠(しおりとうげ)からは、滝雲とともにご来光も望めます。

  • 新潟県魚沼市
  • アクセス/関越自動車道「小出IC」より車で約60分(山頂付近まで)
  • 所在地/新潟県魚沼市枝折峠
  • その他/枝折峠周辺の国道352号は道幅が狭い箇所があります。通行の際はご注意ください。

親不知 (おやしらず)

国名勝・おくのほそ道の風景地。かつては北陸道を行く旅人たちにとって最大の難所でした。

  • 新潟県糸魚川市
  • アクセス/親不知コミュニティロード、北陸自動車道「親不知IC」より車で約5分
  • 所在地/新潟県糸魚川市大字市振
  • お問い合わせ/025-553-1785(糸魚川市観光案内所)

小滝川 ヒスイ峡 (こたきがわひすいきょう)

日本で随一のヒスイ産地。巨大なヒスイの原石を見て、さわることができる。明星山の岩壁も大迫力で一見の価値あり。

  • 新潟県糸魚川市
  • 時期/4月下旬~11月上旬(積雪のため冬季通行不可)
  • アクセス/北陸自動車道「糸魚川IC」より車で約40分
  • 所在地/新潟県糸魚川市 大字小滝
  • お問い合わせ/025-553-1785(糸魚川市観光案内所)

高浪の池 (たかなみのいけ)

明星山を背景とした神秘的な湖。キャンプやグラウンド・ゴルフなど、アウトドアも楽しめる。

  • 新潟県糸魚川市
  • 時期/4月下旬~11月上旬 ※高浪の池高原交流センター9時~16時
  • アクセス/JR大糸線「小滝駅」より車で約20分、北陸自動車道「糸魚川IC」より車で約40分
  • 所在地/新潟県糸魚川市大字小滝19336
  • お問い合わせ/025-556-2327(高浪の池高原交流センター) ※営業期間外 025-553-1785(糸魚川市観光案内所)

不動滝 (ふどうのたき)

赤倉温泉から関温泉へと向かう途中に位置。滝の白さと紅葉の対比が見事な美しさです。(10月中旬~下旬頃)

  • 新潟県妙高市
  • アクセス/上信越自動車道「妙高高原IC」より車で約20分 
  • 所在地/新潟県妙高市(関温泉地内)
  • お問い合わせ/0255-86-3911(妙高高原観光案内所)

高谷池 (こうやいけ)

日本百名山のひとつ、火打山への登山道途中にある高谷池は、高山植物や紅葉が美しい場所。6月末のハクサンコザクラから8月のミョウコウトリカブトまで100種類以上が開花し、10月初旬には紅葉が最盛期に。近くには三角屋根が目印の高谷池ヒュッテがあります。

  • 新潟県妙高市
  • アクセス/トキ鉄・妙高はねうまライン「妙高高原駅」より笹ヶ峰登山口までバスで約50分 ※運行期間要確認 上信越自動車道「妙高高原IC」より笹ヶ峰登山口まで車で約40分
  • 所在地/新潟県妙高市杉野沢
  • お問い合わせ/0255-86-3911(妙高観光局)

惣滝 (そうたき)

落差80m、燕溶岩と呼ばれる切り立った岩肌を豪快に流れ落ちる美しい滝は、特に紅葉シーズンがおすすめ。燕温泉「黄金の湯」から少し上のところにある惣滝展望台から見られます。

  • 新潟県妙高市
  • アクセス/トキ鉄・妙高はねうまライン「関山駅」よりバスで約20分。下車後、徒歩で約20分、上信越自動車道「妙高高原IC」又は「中郷IC」より車で20分。降車後徒歩で約20分
  • 所在地/新潟県妙高市関山(燕温泉地内)
  • お問い合わせ/0255-86-3911(妙高高原観光案内所)

苗名滝(なえなたき)

新潟と長野の県境、関川にかかる名瀑。春から初夏、雪どけ水が地響きをたてて轟く様子は圧巻です。渓谷の遊歩道にかかる橋からの眺めが絶好の観賞ポイント。

  • 新潟県妙高市
  • アクセス/トキ鉄・妙高はねうまライン「妙高高原駅」よりバスで約20分、杉野沢温泉から周遊バスに乗り継いで約10分、バス下車後、徒歩で約15分。 上信越自動車道「妙高高原IC」より車で約15分、降車後徒歩で約15分。
  • 所在地/新潟県妙高市杉野沢
  • お問い合せ/0255-86-3911(妙高高原観光案内所)

グルメ

古町糀製造所 蔵座敷店

日本酒、味噌など、日本の食文化に欠かせない糀でつくったドリンクやスイーツの専門店。店舗は大正時代に建てられた土蔵をリノベーションした和モダンな空間。

「ジェラテリア・レガーロ」のジェラート

自家農場「フジタファーム」で毎朝搾る生乳を贅沢に使用したジェラートが味わえます。旬の果物や野菜を使い季節に応じて8~18種類が店頭に並びます。

  • 新潟県新潟市
  • 営業時間/10:00~18:00(但しなくなり次第終了)
  • 定休日/3月下旬~10月無休、11月、12月、3月上旬中旬火曜日定休、1月~2月不規則定休 ※但し都合により臨時休業させていただくこともございます。
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/新潟県新潟市西蒲区橋本240-7
  • お問い合わせ/0256-82-0455

その他

現美新幹線 (げんびしんかんせん)

世界最速の芸術鑑賞「GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)」は、越後湯沢駅~新潟駅間をつなぐ新幹線のなかで現代アートを楽しめる「走る美術館」。「五穀豊穣」「祝祭」「光」をコンセプトイメージとしたアートワークや、新潟の"今"と車内を映し出す鏡面ステンレスの車両など、注目のアーティストが現美新幹線のために制作した現代アートの数々が各車両に展示されています。
また、「romi-unie」のいがらしろみ氏が監修した地元素材のスイーツや燕三条「ツバメコーヒー」監修のコーヒーなどを味わえるカフェもあります。
新潟の旅に新たな魅力をもたらしてくれる、特別なアート体験を満喫してみませんか。

  • 新潟県湯沢町
  • 詳しくは公式サイトをご確認ください。

京町

佐渡金山が栄えていた頃の繁華街・京町は、金山と奉行所を結ぶメインストリートで、何人もの豪商が生まれた場所です。

たらい舟体験

女船頭さんが一緒に乗るので初めてでも安心。佐渡ならではの体験を!!

鷹の巣吊り橋 (たかのすつりばし)

えちごせきかわ温泉郷は5つの温泉が点在するいで湯の里。ここから眺める荒川峡は風情たっぷり。紅葉の名所でもあり、見頃は例年10月下旬~11月上旬頃。

  • 新潟県岩船郡関川村
  • 料金/無料
  • 営業時間/常時
  • 定休日/なし
  • アクセス/JR米坂線「越後下関駅」より車で約10分、日本海東北自動車道「荒川胎内IC」より車で約20分
  • 所在地/新潟県岩船郡関川村湯沢
  • お問い合わせ/0254-64-1478(関川村観光協会事務局)

萬代橋 (ばんだいばし)

ランドマークでもありシンボルでもある六連アーチの橋が、信濃川の水面に美しい影を落とす情景は新潟市を代表する風景。心地よい風が吹く川沿いは散策に最適です。

  • 新潟県新潟市
  • 料金/無料
  • 営業時間/常時
  • 定休日/なし
  • アクセス/新潟駅万代口より徒歩で約15分、新潟駅万代口よりバスで約5分、北陸自動車道「新潟西IC」または磐越自動車道「新潟中央IC」より車で約15分
  • 所在地/新潟県新潟市中央区万代
  • お問い合わせ/025-244-2159(新潟国道事務所)

月姫広場

足湯が楽しめるもっと『気軽に』美人になれる施設。情報館「ふらっと」や女性にうれしい更衣室など完備しています。

阿賀野川遊覧 (あがのがわゆうらん)

阿賀野川の河川美を堪能するなら遊覧船がおすすめ。「阿賀の里」からは風流な船旅を楽しめます。

  • 新潟県東蒲原郡阿賀町
  • 料金/屋形船(咲花温泉巡りコース):大人2,000円、小人1,000円 (2019年11月7日現在の情報です)
  • 営業時間/屋形船(咲花温泉巡りコース):9時~15時(1時間ごとに出航)
  • 定休日/なし
  • アクセス/JR磐越西線「三川駅」より徒歩で約10分
  • 所在地/新潟県東蒲原郡阿賀町石間4301/阿賀の里
  • お問い合わせ/0254-99-2121(道の駅 阿賀の里)

燕市磨き屋一番館 (つばめしみがきやいちばんかん)

「にいがた県央マイスター」と呼ばれる、卓越した技能を有する認定保持者が直接磨きを指導してくれます。自分の手で磨き上げられた作品は旅の記念に(事前の予約が必要です)。

  • 新潟県燕市
  • 料金/見学無料※スプーン磨き体験(小人用)300円/1本、ビアカッブ磨き体験(大人用)1,500円/1個(2019年10月30日現在の情報です)
  • 営業時間/午前8時30分~午後5時※体験受入時間:9時30分~12時0分/13時30分~16時00分
  • 定休日/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/JR弥彦線「燕三条駅」より車で約10分
  • 所在地/新潟県燕市小池3633番地7
  • お問い合わせ/0256-61-6701

三条鍛冶道場 (さんじょうかじどうじょう)

古くから金物の町として知られてきた三条で、和釘づくり体験や包丁研ぎ体験を通してものづくりの精神に触れてみませんか。伝統技術を受け継いだ職人が指導します。

  • 新潟県三条市
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/9時~17時
  • 定休日/月曜日(祝日の場合は翌日) ※月曜日が祝日の場合は開館となり、その翌日が休館となります。12月29日~翌年1月3日
  • アクセス/JR弥彦線「北三条駅」より徒歩で約3分
  • 所在地/新潟県三条市元町11番地53
  • お問い合わせ/0256-34-8080

弥彦山ロープウェイ (やひこやまろーぷうぇい)

弥彦山は、新潟の真ん中・海側に有り、日本海・一番形の良い佐渡島・越後平野・海と山が360度見えるパノラマタワー(回転展望台)は日本で4塔有り、山に有るのは弥彦山だけです。

  • 新潟県西蒲原郡弥彦村
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 運行時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 定休日/無休
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2898
  • お問い合わせ/0256-94-4141

越後七浦シーサイドライン

海の上を走っているような気分が味わえるドライブコース。景勝地が続き、夕日が海へと沈む情景は格別です。

寺泊魚の市場通り (てらどまりさかなのいちばどうり)

通称「魚のアメ横」は大型鮮魚店が軒を連ね日本海で捕れたての海の幸が豊富にそろっています。魚やイカ、ホタテなどの浜焼きも人気です。

  • 新潟県長岡市
  • 料金/入場無料
  • 営業時間/8時30分~17時
  • 定休日/無休
  • アクセス/JR信越本線「長岡駅」より越後交通バスで約60分、北陸自動車道「中之島見附IC」より車で約35分、「三条燕IC」より約30分、北陸自動車道「長岡北スマートIC」より車で約30分
  • 所在地/新潟県長岡市寺泊下荒町
  • お問い合わせ/0258-75-3363(寺泊観光協会)

湯沢高原ロープウェイ (ゆざわこうげんろーぷうぇい)

世界最大級166人乗りのロープウェイは約7分で湯沢高原アルプの里へ。越後湯沢の街並を眼下に、山頂駅からの眺望も抜群です。

  • 新潟県南魚沼郡湯沢町
  • 料金/大人2200円、子供1100円(大人1名につき幼児1名無料) (2019年11月1日現在の情報です)
  • 営業時間/8:40~17:00(夏季上り最終16:40、冬季上り最終16:20)
  • 運休日/シーズン中無休 ※天候状況により運休となる場合がございます。
  • アクセス/JR上越新幹線「越後湯沢駅」西口より徒歩で約10分、関越自動車道「湯沢IC」より車で約5分
  • 所在地/新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢490
  • お問い合わせ/025-784-3326

田代ロープウェー (たしろろーぷうぇー)

日本最大級の揚水式水力発電所や二居湖を眼下に、地上から約230mという日本一の高さを空中散歩。その臨場感を実感できるよう床の一部が透明になっています!

  • 新潟県南魚沼郡湯沢町
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業期間/10月上旬~11月上旬
  • 営業時間/9:00~15:00(下り最終16:00)
  • 定休日/期間中無休
  • アクセス/JR上越新幹線「越後湯沢駅」東口より路線バスで約35分(約1時間半に1本)、関越自動車道「湯沢IC」より国道17号線で車で約20分(平常時)
  • 所在地/新潟県南魚沼郡湯沢町三国1066
  • お問い合わせ/025-789-3111

苗場ドラゴンドラ (なえばどらごんどら)

苗場スキー場とかぐらスキー場の田代エリアを約25分で結ぶこのルートは一区間としては日本最長でその距離5,481m。その景色の素晴らしさは格別です。

  • 新潟県南魚沼郡湯沢町
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業期間/10月上旬~11月中旬
  • 営業時間/9:00~15:00(下り最終16:00)
  • 定休日/期間中無休
  • アクセス/越後湯沢駅東口より路線バス「苗場プリンスホテル線」で約50分、関越自動車道 湯沢I.Cより車で約30分
  • 所在地/新潟県南魚沼郡湯沢町大字三国202
  • お問い合わせ/025-789-4117(苗場スキー場)

八海山ロープウェー (はっかいさんろーぷうぇー)

山麓駅から標高1,147mの山頂駅まで約7分魚沼平野や上信越の山々の素晴らしいパノラマが楽しめます。特に山々が染まる紆葉の季節は多くの人が訪れます。

  • 新潟県南魚沼市
  • 料金/4/25〜9/30おとな往復1900円、こども往復950円、10/1〜11/8おとな往復2200円、こども往復1100円 (2019年12月24日現在の情報です)
  • 営業時間/平日午前8時20分〜午後4時、土休日午前8時〜午後5時 (4/25~6/14、11/4~8の期間は平日運行) (8/13~16の期間は土休日運行)
  • 定休日/無休
  • アクセス/六日町駅から路線バスで約30分(八海山スキー場行・終点)、車で約25分、 六日町ICから約20分
  • 所在地/新潟県南魚沼市山口1610
  • お問い合わせ/025-775-3311(八海山ロープウェー)

三国街道塩沢宿牧之通り (みくにかいどうしおざわじゅくぼくしどおり)

かつて日本海側と江戸を結ぶ三国街道沿いの宿場町として栄えた当時の面影を再現。通り名は、鈴木牧之にちなんで名付けられました。官民が一体となった、雪国の歴史・文化を活かすまちづくりをしています。

  • 新潟県南魚沼市
  • 料金/無料
  • 営業時間/終日
  • 定休日/なし
  • アクセス/JR上越線塩沢駅から徒歩約5分
  • 所在地/新潟県南魚沼市
  • お問い合わせ/025-783-3377(南魚沼市観光協会)

妙高高原スカイケーブル (みょうこうこうげんすけいけーぶる)

グリーンシーズン(7月中旬頃~11月初旬頃)には、大パノラマが楽しめる約11分間の空中散歩を。山頂駅からは自然を満喫できる気軽なトレッキングコースもあります。12月中旬頃からは赤倉観光リゾートスキー場として運行します。

  • 新潟県妙高市
  • 料金/大人中学生以上往復2000円/片道1400円、小人小学生往復1000円/片道800円 ※小学生未満のお子様は無料 (2020年3月14日現在の情報です)
  • 営業時間/7月中旬~11月上旬:平日8時~16時(上り最終15時30分)、土日祝8時~16時30分(上り最終16時)
  • 定休日/強風など、悪天候等は運休となる可能性がございます
  • アクセス/トキ鉄・妙高はねうまライン「妙高高原駅」より車で約15分、上信越自動車道「妙高高原IC」より車で約8分
  • 所在地/新潟県妙高市田切216
  • お問い合わせ/0255-87-2503(妙高高原スカイケーブル)