京都

京都

施設・史跡

世界遺産 東寺(教王護国寺) (せかいいさんとうじ(きょうおうごこくじ))

平安京造営の際、国家を守る寺として796年に羅城門の東に建立、のちに弘法大師がこの寺を賜わりました。日本一の高さ(約55m)を誇る国宝の五重塔は、京都のシンボルのひとつです。

  • 京都府京都市南区
  • 拝観料/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 開門時間/午前5時 開門、午後5時 閉門
  • 拝観時間/金堂、講堂:午前8時〜午後5時(午後4時30分 受付終了)、宝物館、観智院:午前9時〜午後5時(午後4時30分 受付終了)
  • 定休日/なし (宝物館は3/20〜5/25、9/20〜11/25のみ公開)
  • アクセス/近鉄電車 東寺駅下車 徒歩約10分/市バス 東寺東門前下車すぐ/JR京都駅下車 徒歩約15分
  • 所在地/京都府京都市南区九条町1
  • お問い合わせ/075-691-3325

六孫王神社 (ろくそんのうじんじゃ)

清和源氏の祖・源経基(みなもとのつねとも)の父が天皇の六男で「六孫王」と呼ばれていたことが神社名の由来。春は桜の穴場名所で、ゆっくり桜を愛でたい人におすすめです。

  • 京都府京都市南区
  • 拝観料/無料
  • 拝観時間/常時
  • 定休日/なし
  • アクセス/京都駅八条口から約15分
  • 所在地/京都府京都市南区壬生通八条角
  • お問い合わせ/075-691-0310

京都水族館 (きょうとすいぞくかん)

京都市初の内陸型大規模水族館。京都の海を再現した「京の海」大水槽や、オオサンショウウオ、ペンギンなどのいきものを間近で観察できるエリアなど、見どころ満載。2020年7月には、クラゲの新展示エリアがオープンしました!

  • 京都府京都市下京区
  • 料金/大人2,200円、高校生1,700円、中・小学生1,100円、幼児(3歳以上)700円(2020年12月7日現在の情報です)
  • 営業時間/季節により変動があります。詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 定休日/年中無休
  • アクセス/「京都」駅中央口より西へ徒歩約15分、またはJR山陰本線「梅小路京都西」駅より徒歩約7分
  • 所在地/京都府京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
  • お問い合わせ/075-354-3130

京都文化博物館 (きょうとぶんかはくぶつかん)

京都の歴史と文化を紹介する博物館。煉瓦造りの別館は日本銀行京都支店だった建物で、重要文化財指定です。

  • 京都府京都市
  • 料金/【総合展示】一般:500(団体400)円、大学生:400(団体320)円、高校生以下:無料 ※団体料金は20名以上 【別館】入場無料 ※イベントにより有料の場合があります。【特別展】詳しくは公式サイトをご確認ください。 (2019年8月9日現在の情報です)
  • 営業時間/【総合展示】10時-19時30分(入場は19時まで)【特別展】10時-18時※毎週金曜日は19時30分まで延長(入場は30分前まで)【別館】10時-19時30分(各種イベント時は別)
  • アクセス/①地下鉄「烏丸御池駅」下車【5】番出口から三条通りを東へ徒歩3分②阪急「烏丸駅」下車【16】番出口から高倉通りを北へ徒歩7分③京阪「三条駅」下車【6】番出口から三条通りを西へ徒歩15分
  • 所在地/京都府京都市中京区三条高倉
  • お問い合わせ/075-222-0888

京都御苑 (きょうとぎょえん)

“京の都”の象徴として常に歴史の表舞台であり続けた京都御所を囲む、周囲約4kmの国民公園です。

  • 京都府京都市上京区
  • 料金/100円(消費税込み)
  • 営業時間/9:30〜15:30 閉門
  • 定休日/日・月・火・水曜日
  • アクセス/電車 市営地下鉄烏丸線丸太町駅1番出口より徒歩約5分、京阪神宮丸太町駅より徒歩約10分
  • 所在地/京都府京都市上京区京都御苑3番地
  • お問い合わせ/075-211-6348(京都御苑管理事務所) ※平日9:00〜17:00まで

世界遺産 二条城 (せかいいさん にじょうじょう)

慶長8年(1603)家康が築き、幕末には慶喜により大政奉還の意思表明がされました。東大手門→唐門→二の丸御殿→二の丸庭園→本丸庭園→清流園→東大手門とまわるのが一般的な観覧ルートです。

  • 京都府京都市
  • 料金/一般1,030円、中高生350円、小学生200円 ※二の丸御殿観覧料含む (2020年4月1日現在の情報です)
  • 営業時間/午前8時45分~午後4時 ※閉城午後5時
  • 休城日/年末 12月29日~31日
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541番地
  • お問い合わせ/075-841-0096(京都市元離宮二条城事務所)

梨木神社 (なしのきじんじゃ)

「萩の宮」として知られ、境内の井戸は「染井の水」と呼ばれ京都三名水の一つです。

  • 京都府京都市上京区寺町
  • 拝観料/無料(2019年11月14日現在の情報です)
  • 拝観時間/9:00〜17:00頃
  • 定休日/なし
  • アクセス/バス JR京都駅正面口市バスA2乗り場から4系統・17系統・205系統で約20分。「府立医大病院前」下車。徒歩約3分、電車 京都市営地下鉄烏丸線「丸太町駅」1番出口より徒歩約20分。「今出川駅」3番出口より徒歩約20分、京阪電車「神宮丸太町駅」1番出口より徒歩約15分。「出町柳駅」2番出口より徒歩約15分
  • 所在地/京都府京都市上京区寺町通広小路上ル
  • お問い合わせ/075-211-0885(梨木神社)

京都国際マンガミュージアム (きょうとこくさいまんがみゅーじあむ)

国内外のマンガに関する貴重な資料を集める日本初の総合的なマンガミュージアム。約30万点を所蔵しています。

  • 京都府京都市中京区
  • 入場料/大人800(640)円、中高生300(240)円、小学生100(80)円 ※( )内は20名以上の団体料金(2019年11月14日現在の情報です)
  • 営業時間/10:00~18:00(最終入館時刻:17:30)
  • 定休日/毎週水曜日(休祝日の場合は翌日)、年末年始、メンテナンス期間
  • アクセス/京都市営地下鉄 烏丸線・東西線 烏丸御池駅2番出口より階段登りUターン→烏丸御池交差点を左折し、烏丸通を北へ徒歩約2分
  • 所在地/京都府京都市中京区烏丸通御池上ル
  • お問い合わせ/075-254-7414

島津製作所 創業記念資料館 (しまづせいさくしょ そうぎょうきねんしりょうかん)

島津製作所が1875(明治8)年の創業以来製造してきた理化学器械やX線装置、標本・マネキンなどを展示しており、京都の近代化と共に歩んだ歴史をご覧いただけます。実験コーナーや田中耕一のノーベル化学賞受賞技術も紹介しています。

  • 京都府京都市中京区
  • 料金/大人300円、中高生200円、小学生以下無料(2019年11月14日現在の情報です)
  • 営業時間/9:30~17:00(入館は16:30まで)
  • 定休日/水曜日 祝日の場合は開館、振替休日なし、年末年始
  • アクセス/市バス「京都市役所前」下車徒歩約3分、地下鉄東西線「京都市役所前」下車2番出口 徒歩約3分、京阪電車「三条」下車徒歩約7分
  • 所在地/京都府京都市中京区木屋町二条南
  • お問い合わせ/075-255-0980

世界遺産 清水寺 (せいかいいさん きよみずでら)

「清水の舞台から飛び下りる」の言葉で知られる本堂舞台は、釘を使わず18本の束柱を組んだ舞台造りが特徴。人の列が絶えない3筋の音羽の滝は3種のご利益があるそうですが、3筋全て飲むとご利益は無くなるのだとか。※本堂の修理中のため、実際の景観と異なります。

  • 京都府京都市東山区
  • 料金/大人(高校生含)400円、小中学生200円
  • 拝観時間/6時〜18時 ※季節により変動あり
  • 定休日/無休
  • アクセス/JR:京都市交通局(市バス)206系統・東山通北大路バスターミナルゆき、100系統清水寺祇園 銀閣寺ゆきで五条坂下車、徒歩約10分、京都バス:(土・休日のみ運行)18系統・大原ゆきで五条坂下車、徒歩約10分 (詳しくは公式サイトをご確認ください。)
  • 所在地/京都府京都市東山区清水
  • お問い合わせ/075-551-1234(清水寺)

地主神社 (じしゅじんじゃ)

清水寺の清水の舞台を出てすぐ左手にあるのが京都最古の縁結びの神社、地主神社。10mほど離れた二つの石の間を、目を閉じて無事たどり着けば恋愛成就するという「恋占いの石」が人気です。

  • 京都府京都市東山区
  • 料金/無料
  • 参拝時間/午前9時〜午後5時
  • 定休日/無休
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/京都府京都市東山区清水1-317
  • お問い合わせ/075-541-2097(恋占いの石/地主神社)

高台寺 (こうだいじ)

下河原通と石畳の「ねねの道」をつなぐ石塀小路を進み、北政所(ねね)が太閤秀吉の菩提を弔うために建立した高台寺へ。小堀遠州の庭園や千利休の意匠による茶室・傘亭など見どころも多く、春・夏・秋のライトアップもお薦めです。

  • 京都府京都市東山区
  • 料金/大人600円、中高生250円(2020年3月3日現在の情報です)
  • 拝観時間/9:00~17:30(最終受付17:00)、ライトアップ期間中は~22:00(最終受付21:30)
  • 定休日/無休 ※法務により一部堂宇が拝観できない場合あり。
  • アクセス/電車:京都駅から約20分、京阪祇園四条駅から約10分、阪急河原町駅から約15分。バス:バス停「東山安井」から徒歩約7分、京都駅から約15分乗車、京阪祇園四条駅から約5分乗車、阪急河原町駅から約10分乗車。
  • 所在地/京都府京都市東山区高台寺下河原町
  • お問い合わせ/075-561-9966(高台寺)

安井金比羅宮 (やすいこんぴらぐう)

縁切りだけでなく、縁結びの御利益もある神社。病気や仕事上の悪縁なども切ることができるといわれているので、老若男女問わずにお薦めの神社です。

  • 京都府京都市東山区
  • 参拝料/無料(参拝自由)
  • 参拝時間/終日参拝可
  • 定休日/なし
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/京都府京都市東山区東大路松原上ル下弁天町70
  • お問い合わせ/075-561-5127(安井金比羅宮)

京都霊山護国神社 (きょうとりょうぜんごこくじんじゃ)

明治維新実現のために倒れた志士たちのために明治元年に創建。坂本龍馬や中岡慎太郎、木戸孝允ら1356名の志士の御霊が祀られています。

  • 京都府京都市東山区
  • 料金/大人300円、小中学生200円(2019年11月6日現在の情報です)
  • 参拝時間/開門午前8時、入山受付午前9時、閉門午後5時 (年4回夜間拝観実施 お問い合わせ下さい)
  • 定休日/年中無休
  • アクセス/JR京都駅、京阪四条駅、阪急河原町駅より市バス祇園方面「東山安井」下車徒歩約10分
  • 所在地/京都府京都市東山区清閑寺霊山町
  • お問い合わせ/075-561-7124(京都霊山護国神社)

幕末維新ミュージアム 霊山歴史館 (ばくまついしんみゅーじあむりょうぜんれきしかん)

1970年、日本で初の幕末・明治維新の専門歴史博物館として開館しました。坂本龍馬、西郷隆盛、新選組の遺墨、遺品など5千点以上の資料を所蔵し、約100点を常時展示しています。

  • 京都府京都市東山区
  • 入館料/大人900円、高校生大学生500円、小中学生300円 (2019年11月6日現在の情報です)
  • 開館時間/AM9:00〜PM5:30
  • 休館日/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/京都府京都市東山区清閑寺霊山町
  • お問い合わせ/075-531-3773(霊山歴史館)

青蓮院門跡 (しょうれんいんもんぜき)

粟田山を借景にした池泉回遊式の主庭は室町時代の相阿弥(そうあみ)作。春と秋の特別拝観では庭がライトアップされます。

  • 京都府京都市東山区
  • 拝観料/大人500円、中高校生300円、小学生200円 (2019年11月6日現在の情報です)
  • 拝観時間/9:00〜17:00(16:30受付終了)
  • 定休日/なし
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/京都府京都市東山区粟田
  • お問い合わせ/075-561-2345(青蓮院門跡)

六波羅蜜寺 (ろくはらみつじ)

空也上人像や平清盛公坐像など、平安・鎌倉時代の貴重な彫刻を多く収蔵する真言宗の古刹。六波羅蜜とは、この世に生かされたまま仏様の境涯に到るための六つの修行のことです。

  • 京都府京都市東山区
  • 拝観料/大人600円、大学生高校生中学生500円、小学生400円 (2019年11月6日現在の情報です)
  • 拝観時間/開門午前8時、閉門午後5時
  • 定休日/なし
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/京都府京都市東山区五条通大和大路上ル東
  • お問い合わせ/075-561-6980(六波羅蜜寺)

漢検 漢字博物館・図書館(漢字ミュージアム)(かんけん かんじはくぶつかん としょかん (かんじみゅーじあむ))

日本初、子どもから大人まで楽しめる漢字の体験型ミュージアムが2016年京都の祇園にオープン。映像やグラフィックなど体験的な手法を使って漢字を学び、家族で楽しめます。

  • 京都府京都市東山区
  • 料金/大人800円、大学生高校生500円、中学生小学生300円、未就学児・障がい者無料 (2019年11月6日現在の情報です)
  • 開館時間/9:30〜17:00 入館は16:30まで
  • 休館日/月曜日(休館日が祝日の場合は、翌平日に振替) 年末年始 臨時休館あり
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/京都府京都市東山区祇園町南側
  • お問い合わせ/075-757-8686(漢字ミュージアム)

建仁寺 (けんにんじ)

日本に喫茶の習慣を伝えた栄西禅師が、中国の百丈山を模して建立した禅寺。勅使門から一直線に伽藍が並ぶさまは圧巻です。法堂天井の『双龍図』、俵屋宗達の代表作『風神雷神図(複製)』は見応え十分です。

  • 京都府京都市東山区
  • 拝観料/一般500円、中高生300円、小学生200円 小学生未満のお子様は無料 (2019年11月6日現在の情報です)
  • 拝観時間/午前10時〜午後5時
  • 定休日/4/19・20、6/4・5、その他法要のための休止日があります。
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/京都府京都市東山区大和大路通四条下る小松町
  • お問い合わせ/075-561-0190(大本山 建仁寺)

将軍塚青龍殿 (しょうぐんづかせいりゅうでん)

京都市内が一望できる華頂山の山頂には青蓮院の飛地境内である将軍塚青龍殿があります。庭園では四季を通じて、いろいろな美しさが楽しめ、春と秋には夜間ライトアップも開催されます。

  • 京都府京都市山科区
  • 拝観料/大人500円、高校生400円、中学生400円、小学生200円 (2019年11月6日現在の情報です)
  • 拝観時間/午前9時より午後5時まで(午後4時30分受付終了)
  • 定休日/なし
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/京都府京都市山科区厨子奥花鳥町28番地
  • お問い合わせ/075-771-0390(天台宗青蓮院門跡 将軍塚青龍殿)

原了郭 (はらりょうかく)

黒く薫り高い七味で有名な老舗で、創業は元禄16年(1703)。一子相伝で守り続ける製法をもとに、現13代目が全工程を手間をかけて製造しています。

  • 京都府京都市東山区
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/10:00〜18:00
  • 定休日/1月1日・2日を除く 年中無休
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/京都府京都市東山区祇園町北側
  • お問い合わせ/075-561-2732(祇園 原了郭)

平安神宮 (へいあんじんぐう)

桓武天皇と孝明天皇を祀ります。平安京の大内裏を8分の5の大きさに縮小して造られた社殿、それを取り囲む池泉回遊式の神苑は必見。

  • 京都府京都市左京区
  • 拝観料/無料 (神苑 大人600円、小人300円)
  • 拝観時間/6:00〜18:00 (神苑 8:30〜17:30) ※季節により異なります。
  • 定休日/なし
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/京都府京都市左京区岡崎西天王町
  • お問い合わせ/075-761-0221(平安神宮 社務所)

京都国立近代美術館 (きょうとこくりつきんだいびじゅつかん)

国内外の近代美術を紹介。近代日本画や工芸作品、写真コレクション等が充実しています。

  • 京都府京都市左京区
  • 観覧料/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 開館時間/通常時間:午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)、夜間開館:毎週金曜日、土曜日 午前9時30分〜午後8時(入館は午後7時30分まで)
  • 休館日/毎週月曜日(月曜日が休日に当たる場合は、翌日が休館)及び年末・年始、展示替期間
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/京都府京都市左京区岡崎円勝寺町
  • お問い合わせ/075-761-4111(京都国立近代美術館)

法然院 (ほうねんいん)

浄土宗を開いた法然が六時礼讃を始めた旧所で、境内の方丈庭園には清泉「善気水」が絶えることなく湧き、秋は白砂壇を彩る紅葉が美しく、春の特別公開時頃に三銘椿の見頃を迎えます。

  • 京都府京都市左京区
  • 入山料/本堂前までの参道の散策は無料 春季伽藍内特別公開(4月1日~7日):入山料500円 秋季伽藍内特別公開(11月1日~7日):入山料800円 (2020年2月19日現在の情報です)
  • 拝観時間/午前6時〜午後4時
  • 定休日/なし
  • アクセス/阪急四条河原町駅より市バス32系統銀閣寺前行 南田町下車山に向かって徒歩約5分、JR京都駅・京阪三条駅より市バス5系統岩倉行浄土寺下車 山に向かって徒歩約10分、京阪出町柳駅より市バス錦林車庫行 浄土寺下車に向かって疏水を渡り徒歩約10分
  • 所在地/京都府京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町
  • お問い合わせ/075-771-2420(法然院)

真如堂 (しんにょどう)

比叡山延暦寺を本山とする天台宗の寺院。普段は静かですが、紅葉シーズンには境内が真っ赤に染まり、多くの人で賑わいます。

  • 京都府京都市左京区
  • 拝観料/大人500円、高校生500円、中学生400円 小学生以下は無料 (2020年2月18日現在の情報です)
  • 拝観時間/9:00〜16:00(受付15:45まで)
  • 定休日/不定期
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/京都府京都市左京区浄土寺真如町
  • お問い合わせ/075-771-0915(真正極楽寺)

くろ谷金戒光明寺 (くろだにこんかいこうみょうじ)

「くろ谷さん」の名で親しまれる浄土宗大本山。法然上人が初めて草庵を結んだ地。幕末に会津藩京都守護職の本陣となり新選組誕生の地。春の桜が有名ですが、秋の紅葉も必見です。

  • 京都府京都市左京区
  • 拝観料/通常は無料
  • 拝観時間/9:00から16:00
  • 定休日/なし
  • アクセス/市バス:岡崎道下車(32・93・100・203・204系統)徒歩約10分、市バス:東天王町下車(5系統)徒歩約15分
  • 所在地/京都府京都市左京区黒谷町121
  • お問い合わせ/075-771-2204(くろ谷金戒光明寺)

京都市動物園 (きょうとしどうぶつえん)

日本で2番目に歴史のある動物園。ゾウが群れで生活する様子を観察できる「ゾウの森」やネコ科の動物を展示する「もうじゅうワールド」、動物とのふれあいが体験できる「おとぎの国」などの6ゾーンに加え、動物園に入園しなくても利用できる図書館カフェやレストランも併設しています。

  • 京都府京都市左京区
  • 料金/一般620円、中学生以下無料(2019年11月6日現在の情報です)
  • 開園時間/3月〜11月AM9時〜PM5時、12月〜2月AM9時〜PM4:30 ※入園は閉園の30分前まで
  • 休園日/月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌平日)、年末年始(12月28日〜1月1日) 
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内
  • お問い合わせ/075-771-0210(京都市文化市民局動物園総務課)

永観堂 (えいかんどう)

平安時代から知られていた京都を代表する紅葉スポット。本尊のみかえり阿弥陀は肩越しに後ろを振り返る珍しい姿です。

  • 京都府京都市左京区
  • 拝観料/大人600円、小中高生400円 ※秋の特別寺宝展の期間中は大人1,000円となります。(2019年11月14日現在の情報です)
  • 拝観時間/午前9時〜午後5時(受付は午後4時で終了)
  • 定休日/なし
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/京都府京都市左京区永観堂町
  • お問い合わせ/075-761-0007(永観堂禅林寺)

無鄰菴

山縣有朋の別荘。琵琶湖疏水を引き入れ、醍醐寺の三宝院を模したという、三段の滝や芝生を配した野趣あふれる庭園は明治の名園として高名です。園内で庭園カフェも営業しています。

龍安寺 (りょうあんじ)

室町時代に管領・細川勝元が創建。わずか75坪の白砂の空間に大小15個の石を配した庭は、「虎の子渡しの庭」または「七五三の庭」と呼ばれています。1994年(平成6)12月に石庭および境内全域が「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されました。

  • 京都府京都市右京区
  • 拝観料/大人・高校生500円、小・中学生300円(2019年11月6日現在の情報です)
  • 拝観時間/3月1日〜11月30日 AM8:00〜PM5:00、12月1日〜2月末日 AM8:30〜PM4:30
  • 定休日/無休
  • アクセス/京福電鉄 龍安寺駅下車、徒歩約7分。JR・近畿日本鉄道 京都駅から市バス50番系統立命館大学前下車、徒歩約7分。阪急電鉄 大宮駅から市バス55番系統立命館大学前下車、徒歩約7分。京阪電鉄 三条駅から市バス59番系統竜安寺前下車すぐ。
  • 所在地/京都府京都市右京区龍安寺御陵下町13
  • お問い合わせ/075-463-2216(宗教法人 龍安寺)

世界遺産 仁和寺 (せかいいさん にんなじ)

創建以来、明治維新まで法皇ならびに法親王が住む僧房として「御室御所」とも呼ばれました。桜の名所としても知られ、京都御所紫宸殿を移築した金堂が見どころです。

  • 京都府京都市右京区
  • 拝観料/大人500円、高校生500円、中学生300円、小学生300円 (2020年3月3日現在の情報です)
  • 拝観受付時間/3月〜11月9:00〜16:30、12月〜2月9:00〜16:00
  • 定休日/なし(ただし特別拝観や季節限定のイベントは除く。詳しくは公式サイトをご確認ください。)
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/京都府京都市右京区御室大内
  • お問い合わせ/075-461-1155(仁和寺)

北野天満宮 (きたのてんまんぐう)

学問の神様・菅原道真公を祀る全国天満宮・天神社の宗祀(総本社)。全国屈指の景勝地としても有名であり、春は梅苑、秋にはもみじ苑を公開しています。

  • 京都府京都市上京区
  • 参拝料/無料
  • 参拝時間/4月〜9月5時〜18時、10月〜3月5時30分〜17時30分
  • 定休日/なし
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/京都府京都市上京区馬喰町
  • お問い合わせ/075-461-0005(北野天満宮社務所)

妙心寺 (みょうしんじ)

南北朝時代、花園法皇の離宮を禅寺に改め開山した由緒ある寺。法堂(はっとう)を飾る天井画「雲龍図」は狩野探幽によるものです。

  • 京都府京都市右京区
  • 拝観料/大人700円、中学生400円、小学生400円 (2019年11月6日現在の情報です)
  • 拝観時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 定休日/無休 (法要等で拝観できない場合は、代替の建造物を案内)
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/京都府京都市右京区花園妙心寺町
  • お問い合わせ/075-466-5381(大本山妙心寺 法務部)

東映太秦映画村 (とうえいうずまさえいがむら)

映画をテーマにした体験型テーマパーク。時代劇などのオープンセットがあり撮影の見学ができる他イベントやアトラクションが満載です。

  • 京都府京都市右京区
  • 入村料/大人2,400円、中・高生1,400円、子供(3才以上)1,200円
  • 営業時間/9:00〜17:00(12月〜2月の期間は10:00〜17:00)
  • 休村日/毎年1月中旬(詳しくは公式サイトをご確認ください。)
  • アクセス/JR太秦駅より徒歩約5分、嵐電太秦広隆寺駅より徒歩約5分、嵐電撮影所前駅より徒歩約2分、バス停太秦開町より徒歩約2分
  • 所在地/京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10
  • お問い合わせ/0570-064-349(ナビダイヤル)

世界遺産 下鴨神社(賀茂御祖神社) (せかいいさんしもがもじんじゃ(かもみおやじんじゃ))

紀元前からの歴史を誇る古社で、糺(ただす)の森の奥に、艶やかな朱塗りの社殿が壮麗な姿でたたずみます。

  • 京都府京都市左京区
  • 拝観料/無料
  • 拝観時間/6:30~17:00
  • 定休日/なし
  • アクセス/京阪電車 出町柳下車 徒歩約10分 市バス 下鴨神社前下車 徒歩約5分
  • 所在地/京都府京都市左京区下鴨泉川町59
  • お問い合わせ/075-781-0010

野宮神社

天照皇大神を祀り、伊勢神宮の斎宮に選ばれた皇女が参籠して精進潔斎した古社で、縁結びの神様としても人気です。

寂光院 (じゃっこういん)

聖徳太子が創建したと伝えられる天台宗の尼寺。安徳天皇の母 建礼門院が、平家滅亡後に出家し隠棲した寺として有名で、後白河法皇と対面する場面が『平家物語』「大原御幸」で印象的に描かれています。

  • 京都府京都市左京区
  • 拝観料/大人・高校生600円、中学生350円、小学生100円 (2019年12月13日現在の情報です)
  • 拝観時間/午前9時~午後5時 ※12月から2月は午後4時30分、正月三が日は午前10時~午後4時
  • 定休日/なし
  • アクセス/京都バス 大原下車 徒歩約15分
  • 所在地/京都府京都市左京区大原草生町676
  • お問い合わせ/075-744-3341

宝泉院 (ほうせんいん)

柱と柱の空間を額にして観賞する「額縁庭園」、伏見城の床板を祀った血天井が有名です。

  • 京都府京都市左京区
  • 拝観料/800円(茶菓付)
  • 拝観時間/9:00~17:00(16:30受付終了)
  • 定休日/1/3(要問合せ)
  • アクセス/京都バス 大原下車 徒歩約15分
  • 所在地/京都府京都市左京区大原勝林院町187
  • お問い合わせ/075-744-2409

世界遺産 天龍寺 (せかいいさん てんりゅうじ)

渡月橋北詰に位置する嵐山を象徴する禅寺で、足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔う為に夢窓疎石を開山として建立。世界遺産でもある池泉回遊式の曹源池庭園は必見です。

  • 京都府京都市右京区
  • 参拝料/庭園参拝料一人500円(諸堂参拝は300円の追加)
  • 参拝時間/8時30分〜17時30分(北門は9時開門・17時閉門) 10月21日〜3月20日:8時30分〜17時(北門は9時開門・16時30分閉門)
  • 定休日/年中無休(但し、諸堂参拝は行事の為、参拝できない日あり)
  • アクセス/電車:京福電鉄嵐山線嵐山駅下車前、JR嵯峨野線嵯峨嵐山駅下車徒歩約13分、阪急電車嵐山駅下車徒歩約15分、バス:市バス11、28、93番で嵐山天龍寺前下車前、京都バス61、72、83番で京福嵐山駅前下車前
  • 所在地/京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
  • お問い合わせ/075-881-1235(大本山 天龍寺)

二尊院 (にそんいん)

百人一首で名高い小倉山の東麓の地に嵯峨天皇の命により創建。弥陀如来の二体の本尊を祀ることに由来しています。参道は別名「紅葉の馬場」と呼ばれ、カエデが色づく秋は別格です。

  • 京都府京都市右京区
  • 拝観料/大人(中学生以上):500円、小人(小学生以下):無料(2019年11月6日現在の情報です)
  • 拝観時間/9:00〜16:30(受付終了)
  • 休日/なし
  • アクセス/市バス嵯峨釈迦堂前下車徒歩約10分、京福嵐山本線嵐山駅下車徒歩約15分、JR山陰本線嵯峨嵐山駅下車徒歩約19分
  • 所在地/京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町
  • お問い合わせ/075-861-0687(二尊院)

詩仙堂 (しせんどう)

京都市左京区一乗寺にある、曹洞宗大本山永平寺の末寺「詩仙堂」。1641年、江戸時代の文人・石川丈山が59歳の時に造営し、その後90歳で没するまでの約30年間を悠々自適に過ごした山荘跡です。丈山はこの地で、漢詩・書・作庭に励んだと伝えられ、隷書体にて記した漢詩などは今も詩仙堂で見ることができます。
木漏れ日が注ぐ石段を登ると、京都市内にあるにもかかわらず、驚くほど静かで落ち着いた庭園に癒されます。四季折々の彩りや日本ならではの風情に満ちたこの庭園は、英国王室のチャールズ皇太子・故ダイアナ妃が訪れたことでも知られています。

詩仙堂の正式名称は「凹凸窠(おうとつか)」であり、「でこぼこした土地に建てた住居」という意味だそうです。その中心には「詩仙の間」があり、江戸時代の絵師である狩野探幽が描いた、中国(漢晋唐宋時代)の詩人三十六人の肖像画が四方の壁に掲げられています。各詩人の頭の上には、石川丈山が隷書体で記した漢詩も見られます。詩仙たちが描かれた部屋を中心とすることから、ここは「詩仙堂」と呼ばれるようになりました。この詩人三十六人の肖像画は、日本の三十六歌仙にならい、石川丈山と林羅山が意見を交わしながら選定したのだとか。経歴・性格が似ている者を相対するように配置し、それぞれの組み合わせに意味を持たせるなど工夫が凝らされています。

詩仙堂が誇る、日本情緒あふれる「唐様庭園」。建物のなかから美しい庭園風景を眺めたり、四季の移ろいを感じながらゆったり散策を楽しむこともできます。春にはキリシマツツジやアヤメが美しく色づき、夏にはホタルブクロやキョウガノコが咲き、新緑に囲まれて不思議と涼しさを感じられます。なかでも素晴らしいのが、秋の紅葉です。白砂やサツキの刈り込みの奥に、遠近感をもって紅葉が広がります。白・緑・赤・黄色とさまざまな色が合わさり、まるで一つの絵画のよう。座る位置によっても景色が変わるため、お好みの場所を探してみるのも楽しいものです。

冬になると、詩仙堂は雪化粧をほどこして格別の景色を見せてくれます。屋根から庭園まで一面が白く染まった雪景色に、センリョウやマンリョウの赤い実が美しく映えます。また、周囲の音が雪に吸収されて辺りがしんと静まり返るなか、「ししおどし」がこつんと鳴り響く様にも日本ならではの情緒が感じられます。石川丈山が考案し、詩仙堂発祥と言われるししおどしは、「日本の音百選」にも選ばれる美しい音色を聞かせてくれます。春夏秋冬、どの季節に行っても新しい発見がある詩仙堂。京都旅行の際にはぜひ立ち寄っていただきたい、おすすめのスポットです。

  • 京都府京都市
  • 拝観料/大人500円、高校生400円、小中学生200円
  • 開門時間:9:00~17:00(受付は16:45まで)
  • 拝観休止日/5/23丈山忌
  • アクセス/市バス 一乗寺下り松町下車、東へ徒歩約7分
  • 所在地/京都府京都市左京区一乗寺門口町27番地

神護寺[高雄] (じんごじ たかお)

真言宗の密教寺院有数の名刹。国宝の梵鐘は『三絶の鐘』と呼ばれ、日本三名鐘のひとつ。特に紅葉の美しさは有名で、地蔵院では渓谷に向かって厄除けの「かわらけ投げ」が楽しめます。

  • 京都府京都市右京区
  • 拝観料金/大人600円、大学生600円、高校生600円、中学生600円、小学生300円 (2019年11月6日現在の情報です)
  • 拝観時間/9:00〜16:00
  • 定休日/年中無休
  • アクセス/JR京都駅地下鉄烏丸線京都駅からJRバス高雄・京北線で約50分 山城高雄下車徒歩約20分、阪急京都線烏丸駅地下鉄烏丸線四条駅から市バス8号系統で約45分 高雄下車徒歩約20分
  • 所在地/京都府京都市右京区梅ヶ畑高雄町
  • お問い合わせ/075-861-1769(神護寺)

旧嵯峨御所 大本山大覚寺 (きゅうさがごしょ だいほんざんだいがくじ)

平安時代前期、嵯峨天皇の離宮を寺に改めたのが起源。重要文化財や狩野山楽が描いた障壁画など文化財を多く所蔵しています。

  • 写真提供:旧嵯峨御所 大本山大覚寺
  • 京都府京都市右京区
  • 参拝料金/2020年3月15日まで、大人500円、小中高300円 / 2020年3月16日(予定)より、お堂エリア:大人500円、小中高300円 / 大沢池エリア:大人300円、小中高100円 (2019年11月13日現在の情報です)
  • 参拝時間/午前9時〜午後5時(受付は午後4時30分まで)
  • 休み/無休 ※寺内行事により内拝不可日有
  • アクセス/JR嵯峨嵐山駅から徒歩約20分、阪急嵐山駅から徒歩で約35分、京福嵐電嵯峨駅から徒歩で約25分
  • 所在地/京都市右京区嵯峨大沢町4
  • お問い合わせ/075-871-0071(旧嵯峨御所 大本山大覚寺)

嵐山モンキーパーク いわたやま (あらしやまもんきーぱーく いわたやま)

約120頭のニホンザルが野生の状態で暮らし、自然いっぱいの園内で、四季折々の姿を見せてくれます。山頂からは京都市内が一望できます。

  • 京都府京都市西京区
  • 料金/大人高校生以上550円、子ども中学生以下250円(2019年11月6日現在の情報です)
  • 営業時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 定休日/年中無休(大雨、大風、大雪などは休園)、年末年始は要問い合わせ
  • アクセス/阪急嵐山駅より徒歩約5分、京福嵐山駅より徒歩約5分、JR嵯峨嵐山駅より徒歩約15分 京都駅よりJR嵯峨野線嵯峨嵐山駅下車徒歩約15分、京都市バス28番系統嵐山駅下車徒歩約5分
  • 所在地/京都府京都市西京区嵐山中尾下町61
  • お問い合わせ/075-872-0950(嵐山モンキーパークいわたやま)

琴きき茶屋 (ことききちゃや)

名勝嵐山の渡月橋北詰に位置し、店内からは四季折々の嵐山の眺望を楽しんでいただけます。無添加・無着色の櫻もちが名物です。

  • 京都府京都市右京区
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/午前10時〜午後5時
  • 定休日/水曜日、木曜日(水曜日は臨時で営業することがあります。)
  • アクセス/嵐電・嵐山駅から徒歩約2分
  • 所在地/京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒の馬場町
  • お問い合わせ/075-861-0184(本家桜餅 琴きき茶屋)

穴太寺 (あなおじ)

本堂内には「なで仏」(釈迦如来大涅槃像)が安置されています。池泉観賞式の庭園は丹波地方随一と言われるほどの美しさです。

  • 京都府亀岡市曽我部町
  • 拝観料/本堂、庭園:団体400円 個人500円(2019年11月14日現在の情報です)
  • 拝観時間/8:00〜17:00
  • 定休日/なし
  • アクセス/バス停「穴太寺前」からすぐ、亀岡ICから約5分
  • 所在地/京都府亀岡市曽我部町穴太東ノ辻46
  • お問い合わせ/0771-24-0809

出雲大神宮 (いずもだいじんぐう)

縁結び、長寿、金運の三大御神徳が有名な出雲大神宮は、島根県の出雲大社より以前の創建と伝えられます。御影山から湧き出た水が、幸運を呼ぶ御神水として親しまれているパワースポットです。

  • 京都府亀岡市千歳町
  • 拝観料/無料
  • 参拝時間/9時~17時(社務所対応時間) 御祈祷受付16時まで
  • 定休日/なし
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/京都府亀岡市千歳町出雲無番地
  • お問い合わせ/0771-24-7799

丹波亀山城跡・大本本部 (たんばかめやまじょうあと・おおもとほんぶ)

明智光秀が築城した丹波亀山城は、明治維新のあと解体されましたが、現在の所有者である宗教法人大本の手によって天守台などが復元されています。

  • 京都府亀岡市荒塚町
  • 料金/高校生以上300円
  • 営業時間/9:30~16:30
  • 定休日/無休
  • アクセス/JR嵯峨野線「亀岡」駅下車、徒歩約10分
  • 所在地/京都府亀岡市荒塚町内丸1
  • お問い合わせ/0771-22-5561

世界遺産 醍醐寺 (せかいいさん だいごじ)

真言宗醍醐派の総本山。秀吉も愛した桜の名所で、金堂や五重塔、三宝院と見どころ豊富です。

  • 京都府京都市伏見区
  • 料金/大人800円、中高校生600円 ※春期3月20日〜5月15日、秋期10月15日〜12月10日は大人1500円、中高生1000円 小学生以下無料 (2019年11月14日現在の情報です)
  • 開門時間/午前9時〜午後5時 (12月第1日曜日の翌日〜2月末日は午後4時30分まで ※拝観券の発券終了は閉門1時間前
  • 定休日/なし
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
  • お問い合わせ/075-571-0002(醍醐寺)

伏見稲荷大社 (ふしみいなりたいしゃ)

6年連続外国人に人気No.1となった伏見稲荷大社は、全国各地に祀られている稲荷神社の総本宮。参道に建ち並ぶ数千本の鳥居は壮観です。

  • 京都府京都市伏見区
  • 拝観料/無料
  • 拝観時間/閉門なし(授与所は7:00〜18:00まで)
  • 定休日/なし
  • アクセス/電車:JR奈良線 稲荷駅下車、徒歩すぐ(京都駅より約5分)。京阪本線 伏見稲荷駅下車、東へ徒歩約5分。市バス:南5系統 稲荷大社前下車、東へ徒歩約7分。車:名神高速道路 京都南インターから約20分。阪神高速道路 上鳥羽出口から約10分。
  • 所在地/京都府京都市伏見区深草薮之内町68
  • お問い合わせ/075-641-7331(伏見稲荷大社社務所)

藤森神社 (ふじのもりじんじゃ)

今から約1800年前に神功皇后によって創建された古社。菖蒲の節句発祥の神社としても知られ、今日では勝運と馬の守り神として、競馬関係者(馬主・騎手等)や競馬ファンの参拝者でにぎわっています。

  • 京都府京都市伏見区
  • 拝観料/無料
  • 拝観時間/9時〜17時
  • 定休日/なし
  • アクセス/京阪 墨染駅下車徒歩約7分、JR藤森駅下車徒歩約5分、市バス藤森神社前下車
  • 所在地/京都府京都市伏見区深草鳥居崎町
  • お問い合わせ/075-641-1045(藤森神社)

寺田屋 (てらだや)

坂本龍馬の定宿で、寺田屋騒動の舞台となった町家づくりの舟宿。館内には坂本龍馬や維新の志士に関係する史料類が展示されています。

  • 京都府京都市伏見区
  • 料金/一般400円、大高中学生300円、小学生200円(2019年12月4日現在の情報です)
  • 営業時間/10:00~16:00(15:40受付終了)
  • 定休日/月曜不定休
  • アクセス/京阪電車本線「中書島」下車徒歩約5分市バス 京橋下車徒歩約1分、近鉄電車「桃山御陵前」下車徒歩約10分
  • 所在地/京都府京都市伏見区南浜町263
  • お問い合わせ/075-622-0243(寺田屋)

月桂冠大倉記念館 (げっけいかんおおくらきねんかん)

伏見の酒造りと日本酒の歴史を分かりやすく紹介しています。見学後には大吟醸酒などの試飲も。

  • 京都府京都市伏見区
  • 料金/大人400円、中学・高校生100円 おみやげ付き 大吟醸酒180mL1本 未成年の方は「月桂冠大倉記念館絵はがき」 (2019年11月14日現在の情報です)
  • 営業時間/9:30~16:30 受付は16:15まで
  • 定休日/盆:2019年8月13日~2019年8月16日、年末年始:2019年12月28日~2020年1月5日 (2019年11月14日現在の情報です)
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/京都府京都市伏見区南浜町
  • お問い合わせ/075-623-2056(月桂冠株式会社 月桂冠大倉記念館)

黄桜伏水蔵 (きざくらふしみぐら)

日本酒と地ビールの醸造所が同時に工場見学ができる黄桜の新施設。出来たての地ビールが味わえるレストランも併設しています。

  • 京都府京都市伏見区
  • 料金/入場無料(2019年11月14日現在の情報です)
  • 営業時間/10:00~16:00
  • 定休日/年末年始、お盆
  • アクセス/京阪本線「中書島駅」下車。徒歩約20分 送迎バスあり、近鉄京都線「桃山御陵前駅」下車徒歩約20分
  • 所在地/京都府京都市伏見区横大路下三栖梶原町53
  • お問い合わせ/075-644-4488

世界遺産 宇治上神社 (せかいいさん うじかみじんじゃ)

国宝の本殿は、平安時代後期に伐採された桧が使用されており、平安時代の優れた建物遺構です。

  • 京都府京都府宇治市
  • 拝観料/無料
  • 開門時間/7時〜16時30分、授与所の開所時間は9時〜16時30分
  • 定休日/なし
  • アクセス/JR奈良線宇治駅下車徒歩約20分、京阪電車宇治線「宇治駅」下車徒歩約10分
  • 所在地/京都府京都府宇治市宇治山田
  • お問い合わせ/0774-21-4634(宇治上神社)

天橋立ビューランド (あまのはしだてびゅーらんど)

文珠山山上にある絶景スポット。ここから股のぞきをして望む天橋立は、龍が天に舞い上がるように見えることから「飛龍観」と呼ばれています。

  • 京都府宮津市
  • 入園料/詳しくは公式サイトをご確認ください。※リフト・モノレール共通往復乗車料金に、入園料が含まれます。ペットの同伴も可能です。リフトをご利用ください。
  • 営業時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。 定休日:詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/天橋立駅から徒歩約5分
  • 所在地/京都府宮津市字文珠437
  • お問い合わせ/0772-22-1000

智恩寺[三所詣] (ちおんじ[さんしょもうで])

日本三文殊のひとつとして知られています。智恵を授かる文殊さんとして有名で、受験生やご家族がお参りに来られます。丹後地方最大の三門は京都府指定文化財に指定されています。

  • 京都府宮津市
  • 拝観料/無料
  • 参拝時間/常時(御守り販売:8時〜17時) 定休日:なし
  • アクセス/京都丹後鉄道宮豊線 天橋立駅から徒歩約5分
  • 所在地/京都府宮津市字文珠466
  • お問い合わせ/0772-22-2553

元伊勢籠神社[三所詣] (もといせこのじんじゃ[さんしょもうで])

伊勢神宮の神々は、実はこの地から遷られたのだそう。高欄上の五色の座玉(すえたま)は、伊勢神宮と籠神社にしか許されていない貴重なものです。

  • 京都府宮津市
  • 拝観料/無料
  • 参拝時間/ 7:00~17:00(季節、天候などにより変更する場合がございます。)
  • 定休日/なし
  • アクセス/京都丹後鉄道宮豊線 天橋立駅から徒歩約1分
  • 所在地/京都府宮津市字大垣430
  • お問い合わせ/0772-27-0006

天橋立傘松公園 (あまのはしだてかさまつこうえん)

天橋立の松並木が「斜め一文字」に眺められる「昇龍観」は、股の間からのぞくと天地が逆転して天に架かる橋のように見える「股のぞき」の名所としても有名です。

  • 京都府宮津市
  • ケーブルカー料金/大人往復680円(片道340円)、子供往復340円(片道170円) (2019年10月30日現在の情報です)
  • 営業時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。 定休日:なし
  • アクセス/京都丹後鉄道 天橋立駅から路線バスにて約25分、天橋立ケーブル下バス停下車、ケーブルカーで約4分
  • 所在地/京都府宮津市大垣75
  • お問い合わせ/0772-27-0032

成相寺[三所詣] (なりあいじ[さんしょもうで])

西国28番札所で、約1300年の歴史を誇る古刹。堂塔の他、鉄湯船や撞かずの鐘などがあります。山頂の展望所からの天橋立・宮津湾は絶景です。

  • 京都府宮津市
  • 入山料/個人:大人500円、中・高校生200円、小学生以下 無料/団体:30名様以上(大人400円) ※障がい者の方・社会福祉施設は無料 (2019年9月11日現在の情報です)
  • 参拝時間/8:00〜16:30 定休日:なし
  • アクセス/京都丹後鉄道 天橋立駅からタクシーで約25分
  • 所在地/京都府宮津市成相寺339
  • お問い合わせ/0772-27-0018

飯尾醸造

127年前の創業からほとんど変わらない製法のお酢を提供する老舗。まろやかでツンツンせず濃厚なコクと旨みが自慢です。

  • 京都府宮津市
  • 営業時間/9:00~12:00、13:00~17:00 定休日:日曜・祝日(土曜日が祝日の場合は休業)
  • アクセス/宮津駅よりタクシーで約10分
  • 所在地/京都府宮津市小田宿野373
  • お問い合わせ/0772-25-0015

舞鶴赤れんがパーク (まいづるあかれんがぱーく)

重要文化財に指定された8棟の旧海軍の赤れんが倉庫群を活用した施設です。その内の5棟は博物館、カフェや展示施設として利用され、さまざまなイベントも開催されます。

  • 京都府舞鶴市
  • 入館料/無料(赤れんが博物館は有料:大人300円、学生(小学〜大学)150円※ただし、市内在住か在学の学生の方は無料)(2019年10月16日現在の情報です)
  • 各棟開館時間/9:00〜17:00 休館日:12/29〜1/3(設備の保守点検整備又は悪天候による警報発令等より休館することがあります。)
  • アクセス/JR東舞鶴駅より徒歩約15分
  • 所在地/京都府舞鶴市字北吸1039-2
  • お問い合わせ/0773-66-1095(赤れんが博物館)、0773-66-1096(市政記念館)

伊根の舟屋

伊根湾を取り囲むように、海面ぎりぎりに建ち並ぶ約230軒の舟屋群。海に直接面した1階は舟のガレージ、2階は住居や民宿などとして機能的に活用されています。

丹後王国「食のみやこ」 (たんごおうこく「しょくのみやこ」)

西日本最大級の体験・滞在型道の駅、丹後王国「食のみやこ」は甲子園球場約8個分の広さ。本格石窯ピザや海鮮炉端焼きをセルフで楽しめる、ファミリー向けフードコートや京丹波高原豚・牧場直入の京丹後牛のブランド肉料理など、レストランやカフェ、芝すべりやポニー乗馬、ふれあい動物園など施設も充実。体験施設「小町スコーラ」でのパンやスイーツなどの手作り体験、季節のフルーツ狩り体験なども人気です。

  • 京都府京丹後市
  • 入園料/無料
  • 開園時間/9:00〜21:00(店舗により異なります) 店休日:火曜日(店舗により異なります) ※時間、休みとも季節変動あり。
  • アクセス/京都丹後鉄道 網野駅より丹海バスにて、弥栄病院前行き約30分
  • 所在地/京都府京丹後市弥栄町鳥取123
  • お問い合わせ/0772-65-4193

ガーデンミュージアム比叡 (がーでんみゅーじあむひえい)

眼下にびわ湖・京都を望む「ガーデンミュージアム比叡」。標高840mの山上に位置するこの庭園には、モネをはじめ、ルノワールやセザンヌ、ゴッホが夢見た自然の風景が再現されています。咲き誇る花々に囲まれた、印象派画家たちの美しい作品。自然を歌いあげるように描かれたその色彩は、私たちの心を不思議と癒してくれます。空に近いこの庭園で、ゆったりと心地よい時間をお過ごしください。

  • 2020年のキャンドルナイト(ナイター営業)は中止となりました。詳細につきましては公式サイトをご確認ください。(2020年10月2日現在の情報です)
  • 京都府京都市
  • 入園料/7/18~11/23:大人(中学生以上)1,200円、子供(小学生)600円 その他の期間:大人(中学生以上)600円、子供(小学生)300円
  • 開園時間/10:00~17:30(ご入園は17:00まで)
  • 定休日/冬期休園・臨時休園あり。詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/JR京都駅または京阪電車三条駅・出町柳駅よりバスで「比叡山頂」バス停下車
  • 所在地/京都府京都市左京区修学院尺羅ケ谷四明ケ嶽4
  • お問い合わせ/075-707-7733

海軍ゆかりの港めぐり遊覧船 (かいぐんゆかりのみなとめぐりゆうらんせん)

赤れんが博物館横の桟橋から遊覧船で出発し、護衛艦や造船所などの旧海軍ゆかりのスポットをめぐる約30分のコース。至近距離で護衛艦を見ることができます。

  • 京都府舞鶴市
  • 乗船料金/大人1,300円、こども(3歳~12歳)700円、2歳以下 無料
  • 運航時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 運休日/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/JR舞鶴線 東舞鶴駅より徒歩約15分。舞鶴若狭自動車道 舞鶴東ICより車で約10分。
  • 所在地/京都府舞鶴市北吸1039-2
  • お問い合わせ/090-5978-8711(舞鶴赤れんがパーク 遊覧船窓口 9:00~17:00)

道の駅 舞鶴港とれとれセンター (みちのえき まいづるこうとれとれせんたー)

日本海側最大級の海鮮市場のある道の駅。目の前に並ぶ食材を、その場で海鮮焼き・お刺身に調理してもらうことができます。
寿司、海鮮丼だけでなく、舞鶴かまぼこ・ちくわなどの練り製品専門店、京都北部のお土産品店、舞鶴産の野菜が売られているファーマーズマーケットもあり、舞鶴の味覚を堪能できます。

  • 京都府舞鶴市
  • 営業時間/9:00~18:00(時期により変更の可能性あり)
  • 定休日/1/1、水曜日 ※特別休業日あり。12月は無休。
  • アクセス/JR舞鶴線 西舞鶴駅より徒歩約25分。または車・タクシーで約7分。
  • 所在地/京都府舞鶴市字下福井905
  • お問い合わせ/0773-75-6125

五老スカイタワー (ごろうすかいたわー)

海抜325メートルの展望デッキからは、舞鶴湾の美しい海岸線と市街地を一望することができます。併設の「GORO SKY CAFE nanako」では、舞鶴のご当地グルメ「まいづる海自カレー」やご当地バーガー「まいづる肉じゃがコロッケバーガー」を楽しめます。

  • 時間を短縮して営業しています。詳細につきましては公式サイトをご確認ください。(2020年10月22日現在の情報です)
  • 京都府舞鶴市
  • 料金/大人200円、小人100円 ※詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/【4月~11月】平日 9:00~19:00、土日祝 9:00~21:00、【12月~3月】9:00~17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • 定休日/無休
  • アクセス/【電車】JR西舞鶴駅、東舞鶴駅よりタクシーで約15分。JR西舞鶴駅、東舞鶴駅より京都交通バスで約10分「五老ヶ岳公園口」バス停下車、徒歩約60分。【車】舞鶴若狭道 舞鶴西ICより約25分。舞鶴若狭道 舞鶴東ICより約20分。※無料駐車場 85台(バス専用駐車場3台)
  • 所在地/京都府舞鶴市上安237
  • お問い合わせ/0773-66-2582(五老スカイタワー管理室)

けいはんな記念公園 (けいはんなきねんこうえん)

関西文化学術研究都市の建設を記念してできた公園。自由に遊べる大きな芝生広場には、子供向けの遊具があり多くの方でにぎわいます。日本庭園がある水景園では、水面上約10mに架かる観月橋から、庭園内を一望することができます。日本の里の風景をテーマにした公園で、桜や紅葉など、季節ごとに変わりゆく景色を楽しめます。

  • 京都府相楽郡精華町
  • 入園料/広場・谷あい:無料、水景園・芽ぶきの森:一般200円、小中学生100円
  • 開園時間/9:00~17:00(入園は16:30まで) ※イベント開催時には変更となる場合があります。詳しくはお問い合わせください。
  • 休園日/年末年始(12/28~1/4) ※臨時休園あり。詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/JR学研都市線 祝園駅・ 近鉄京都線 新祝園駅より奈良交通バスで9分、近鉄けいはんな線 学研奈良登美ヶ丘駅から奈良交通バスで約14分。※水景園へお越しの方は「公園東通り」バス停下車。芝生広場へお越しの方は「けいはんな記念公園」バス停下車。
  • 所在地/京都府相楽郡精華町精華台六丁目1番地
  • お問い合わせ/0774-93-1200(けいはんな記念公園管理事務所)

福知山城 (ふくちやまじょう)

明智光秀が築城した城の中で、現在唯一、天守閣があるのが福知山城。天正7年(1579) 、丹波平定に成功した明智光秀が拠点として築きはじめ、戦乱の時代、城主が交代しながら慶長5年(1600) 頃に完成したと言われています。明治時代初頭に廃城令で取り壊され、 石垣と銅門(あかがねもん)番所だけが残されていましたが、市民の熱意で、昭和61年(1986)に3層4階の天守閣が再建されました。天守閣内部では明智光秀や福知山城に関する資料が展示され、望楼からの城下の眺めも抜群です。また、 安土城や二条城などと同様に、もともとは寺社などで使われていた500以上もの石塔などが「転用石」として石垣に使われているのも特徴の一つ。これほどの規模の「転用石」が見られるのは全国でも珍しい例となっています。

  • 京都府福知山市
  • 入館料/大人330円、こども(小・中学生)110円
  • 開館時間/9:00~17:00(入館16:30まで)
  • 休館日/火曜日、年末年始 (2021年3月末まで無休)
  • アクセス/JR福知山駅より徒歩約15分
  • 所在地/京都府福知山市内記5
  • お問い合わせ/0773-23-9564

ちりめん街道(旧尾藤家住宅)  (ちりめんかいどう(きゅうびとうけじゅうたく))

江戸時代に発祥した「丹後ちりめん」は、しなやかで染色性に優れ、友禅染などの着物の代表的な生地として、我が国の和装文化を支えてきた高級絹織物です。その丹後ちりめんの約300年にわたる歴史と文化を肌で感じることができるのが「ちりめん街道」と呼ばれるこの町並み。住居と機場が一体となった機屋や商家が並ぶこの町並みは、平成17年に重要伝統的建造物群保存地区に指定されました。一般公開されている生糸ちりめん商家「旧尾藤家住宅」は、白壁と窓格子、土塀の上にさりげなく据えられたガラス製の丸い街灯など、独特の雰囲気が漂うちりめん街道のシンボル的存在。隆盛を極めた当時の商家の暮らしを垣間見ることができます。

  • 京都府与謝郡与謝野町
  • 料金/旧尾藤家住宅:大人440円、小・中学生110円
  • 営業時間/旧尾藤家住宅:9:00~17:00 
  • 定休日/旧尾藤家住宅:水曜、年末年始(12月29日~1月3日)
  • アクセス/京都丹後鉄道宮豊線 与謝野駅よりタクシーで約10分
  • 所在地/京都府与謝郡与謝野町字加悦1085
  • お問い合わせ/0772-43-1166(旧尾藤家住宅)

舞鶴引揚記念館 (まいづるひきあげきねんかん)

昭和20年(1945年) 第二次世界大戦が終結し、旧満洲をはじめとする国々や地域に残された約660万人もの日本人が、日本への帰国を急ぐ“引き揚げ”が開始されました。舞鶴も旧満洲や朝鮮半島、シベリアからの引揚者・復員兵を迎え入れる港となり、13年間にわたり約66万人もの引揚者・復員兵と1万6千柱の遺骨をを迎え入れました。舞鶴引揚記念館は、再び繰り返してはならない戦争や、“引き揚げ”の史実を未来に伝え「平和の尊さ、平和への祈り」のメッセージを発信するべく、昭和63年4月に開館しました。平成27年には収蔵資料のうち570点がユネスコ世界記憶遺産に登録され、若い世代にも分かりやすく共感できる展示への改修や環境整備などを進め、平成30年4月にグランドオープンしました。

  • 京都府舞鶴市
  • 入館料/大人400円、学生(小学生-大学生)150円 ※市内在住か在学の学生は無料
  • 開館時間/9:00~17:00(入館16:30まで)
  • 休館日/12月29日~1月1日、毎月第3木曜日(8月と祝日を除く)
  • アクセス/JR東舞鶴駅より路線バスで約20分「引揚記念館」バス停下車 ※詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/京都府舞鶴市字平1584番地引揚記念公園内
  • お問い合わせ/0773-68-0836

美山かやぶきの里 北村 (みやまかやぶきのさと きたむら)

日本の原風景に出会える町「美山町」は、1,000年以上前から若狭と京の都を結ぶ鯖街道が通り、旅の要所としてにぎわっていました。「美山かやぶきの里 北村」には39棟のかやぶき屋根が並び、伝統的技法による建築物群を含めた歴史的景観の保存度への評価も高く、平成5年(1993年)には、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定。美山町を代表する観光スポットとなっています。集落内には3つのカフェと美山民俗資料館、2件の民宿もあり、のんびりとした時間を過ごせます。集落を見下ろすスポットとしては、「鎌倉神社」がおススメ。鯖街道やかやぶきの里集落内を解説付きで3時間かけて歩く、「美山語り部ウォーク」も人気です(要事前予約)。

  • 京都府南丹市
  • アクセス/JR日吉駅より市営バスで約50分「北」バス停下車、すぐ ※詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/京都府南丹市美山町北
  • お問い合わせ/0771-77-0660

国宝 光明寺二王門 (こくほう こうみょうじにおうもん)

推古天皇の時代に聖徳太子が創建したと伝わる光明寺は、標高581mの君尾山の中腹にあります。光明寺は平安から鎌倉期にかけて最も栄え、山上山下に72坊を有したと伝えられます。二王門は鎌倉時代、宝治2年(1248年)に創建されました。昭和29年に国宝に指定され、平成28年度から3年の年月をかけて行われた大規模な修復工事を経て、今の姿となっています。三間一戸、入母屋造の構造の二重門で、屋根は全国的にも珍しい、日本古来の栩葺(とちぶき)。長さ二尺五寸×幅八寸×厚さ八分の栗板四千五百枚を三重に重ねたものとなっています。ベンガラ塗りの色彩が味わい深く、門内の二王像は重要文化財に指定されています。

  • 京都府綾部市
  • 拝観料/無料
  • 拝観時間/常時
  • 定休日/なし
  • アクセス/JR綾部駅よりあやバス(上林線・於見市野瀬線)で「あやべ温泉前」バス停下車、徒歩約40分
  • 所在地/京都府綾部市睦寄町君尾1-1
  • お問い合わせ/0773-55-0550

黒谷和紙会館 (くろたにわしかいかん)

800年の伝統を持つ、京都府指定無形文化財「黒谷和紙」は、1枚ずつ、職人の手仕事でつくられる希少な和紙です。平家の落武者が生活の糧として始めたといわれ、良質の楮(こうぞ)を原料として、原料の処理から加工までをすべて手作業で行うことにより、力を入れても破れにくい、丈夫な仕上がりとなります。古くから提灯紙や傘紙、障子紙等、生活に密着した紙として使われてきましたが、長期保存も可能なことから、世界遺産として登録された二条城の障子や曼殊院のふすまをはじめとする文化財の修復などにも使われ、ヨーロッパではルーブル美術館の修復紙としても採用。「クロタニ」と呼ばれて高い評価を受けています。和紙会館には資料展示、和紙工芸品の販売コーナーがあり、工房の見学、はがき漉き体験もできます。

  • 京都府綾部市
  • 料金/無料 ※紙漉き体験1,000円(1週間前までに要予約、5名以上で受付)
  • 営業時間/9:00~16:30
  • 定休日/土曜日、日曜日、祝日
  • アクセス/JR綾部駅よりあやバス(黒谷線)で「黒谷和紙会館前」バス停下車すぐ
  • 所在地/京都府綾部市黒谷町東谷3
  • お問い合わせ/0773-44-0213(黒谷和紙協同組合)

あやべグンゼスクエア 

京都府のほぼ中央に位置する田園都市、綾部はグンゼ発祥の地であり、かつて「蚕都」と呼ばれた街です。繊維工業を中心に栄えた歴史が息づき、周囲には美しい里山や田園風景が広がっています。この街の新しい出会いの空間として「あやべグンゼスクエア」は生まれました。地元綾部産にこだわった特産品、新鮮野菜、加工品、工芸品などを豊富に取り揃える「あやべ特産館」には、コーヒーのないカフェ「緑茶カフェ」や観光情報ステーションもあります。また、「グンゼ博物苑」はグンゼの創立100周年を記念し大正時代に使用していた繭蔵を改造して1996年に開苑。グンゼのあゆみを3つの展示蔵で紹介しています。そして「綾部バラ園」には当バラ園のシンボルである「アンネのバラ」をはじめとする120種類1,200本のバラが植わり、多くのボランティアスタッフの皆さんにより維持管理がされています。高速のインターチェンジからも5分以内の好アクセスで、観光の休憩スポットとしても人気です。

  • 京都府綾部市
  • 料金/無料
  • 営業時間/9:00~17:00
  • 定休日/火曜日(祝日の場合は翌日)
  • アクセス/JR山陰本線・舞鶴線 綾部駅北口より徒歩約10分。または南口よりあやバスで「あやべグンゼスクエア前」バス停下車すぐ。舞鶴若狭自動車道 綾部ICより車で約5分。
  • 所在地/京都府綾部市青野町亀無1番地の2
  • お問い合わせ/0773-43-0811

京丹波 味夢の里 (きょうたんば あじむのさと)

2015年7月、京都縦貫自動車道全線開通に伴いオープンした、一味違う道の駅。古民家のシルエットをモチーフとした外観や、館内の腰壁等に京都産のヒノキを使用するなど、京都ならではの落ち着きと重厚感が漂います。出来たて&採れたての新鮮な野菜や特産品がズラリと並ぶ「京丹波マルシェ」や、名産の黒大豆を使用したグルメも堪能できる「丹波里山レストラン」「丹波大食堂」。その他にも、オープンカフェやイベント広場、お土産ショップなどが用意され、京丹波の“美味い”や“面白い”がまるごと楽しめる場所として人気急上昇中です。京都縦貫自動車道・一般道のどちらからも訪れることができ、隣地には美しい景観も楽しめる「塩谷古墳公園」も。「ちょっと立ち寄る」だけではもったいない、魅力満載のスポットです。

  • 京都府船井郡京丹波町
  • 料金/入館無料
  • 営業時間/各施設によって異なります。詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 定休日/無休
  • アクセス/京都縦貫自動車道 丹波ICより国道9号~府道444号で約8分。京都縦貫道 京都南ICより約40分 京都縦貫自動車道 京丹波PA併設
  • 所在地/京都府船井郡京丹波町曽根深シノ65番地1
  • お問い合わせ/0771-89-2310

松花堂庭園・美術館 (しょうかどうていえん・びじゅつかん)

江戸時代初期、華やかな寛永文化が花開きました。その中心となって活躍したのが、社僧・松花堂昭乗(1584~1639)です。昭乗ゆかりの松花堂庭園は、2万2千㎡の敷地に、昭乗が隠居後に住んだ草庵「松花堂」や、泉坊書院などの文化財が配置されています。梅・桜・椿・もみじなど四季を通した景観も美しく、露地庭や枯山水とともに趣のある風景を楽しむこともできます。
美術館では昭乗ゆかりの館蔵品を中心とした年3回の展示の他、春と秋には特別展や企画展を催しています。
また、松花堂と言えば「松花堂弁当」。昭乗が小物入れや煙草盆として愛用していた四ツ切塗箱からヒントを得て、昭和に入り「吉兆」の創始者が寸法等を整え、茶会の器としたことから広まったとされています。園内にある「吉兆松花堂店」では、庭園を愛でながら味わうことができます(要予約)。

  • 京都府八幡市
  • 料金/【庭園入園料】大人100円、学生80円、こども(小・中学生)50円 【美術館観覧料】大人400円~、学生300円~、こども(小・中学生・高校生)無料 ※特別展示、庭園同時入場割引については公式サイトをご確認ください。
  • 開館・開園時間/9:00~16:30(入園・入館は16:30まで)
  • 定休日/月曜日(祝日の場合は翌平日)、12月27日~1月4日
  • アクセス/京阪本線 石清水八幡宮駅、または京阪本線 樟葉駅より京阪バスで「大芝・松花堂前」バス停下車、徒歩約1分
  • 所在地/京都府八幡市八幡女郎花43-1
  • お問い合わせ/075-981-0010

海住山寺 (かいじゅうせんじ)

「みかの原わきて流るゝ泉川、いつみきとてか恋しかるらむ」という小倉百人一首の歌で知られる瓶原(みかのはら)の地を一望できる海住山。その中腹に鎮座する海住山寺は、聖武天皇が大仏造立平安祈願のため、良弁僧正に命じて天平七年(735)に建立させたのが始まりと伝えられます。国宝の五重塔は、室生寺に次いで小さい塔(総高は17.7m)ですが、心中が通常初層から造るところを2層から造られているなど、鎌倉時代の傑作とされています。厄除け寺としても知られ、毎年秋頃の特別拝観では五重塔の内部や、奥の院に祀られている重要文化財の「十一面観音菩薩立像」なども拝観できます。

  • 京都府木津川市
  • 拝観料/500円(特別公開期間中は別料金)
  • 拝観時間/9:00~16:30 ※法要・ご祈願の間はお待ちただく場合があります。
  • 定休日/なし
  • アクセス/JR大和路線 加茂駅より木津川市コミュニティバス(年末年始を除く平日のみ)で「海住山寺口」バス停下車、徒歩約25分。
  • 所在地/京都府木津川市加茂町例幣海住山20
  • お問い合わせ/0774-76-2256

平等院 (びょうどういん)

10円玉の図案として知られる国宝「鳳凰堂」が鎮座する「平等院」は、約1,000年の歴史を持つ藤原氏ゆかりの仏教寺院です。宇治川の西岸にあった源融の別荘を藤原道長が譲り受け、その子頼通が寺に改めました。平安時代の庭園の名残を伝える阿字池に浮かぶ鳳凰堂は極楽浄土を思い描いて造られたとされ、栄華を極めた藤原一族の華麗な姿を今に伝えています。
また、先端的設備などの導入により収蔵環境の改善が施された「第3世代ミュージアム」として、2001年にオープンした「ミュージアム鳳翔館」では、国宝の鳳凰・雲中供養菩薩・梵鐘をはじめとする平等院の宝物を拝観できるだけでなく、最新デジタル技術を用いたコンピュータグラフィックスによる復元映像なども楽しめます。

  • 京都府宇治市
  • 拝観料/大人600円、中学・高校生400円、小人300円(鳳翔館入館含む) ※鳳凰堂内部拝観料300円
  • 拝観時間/施設により異なります。詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 定休日/なし
  • アクセス/京阪宇治線・JR奈良線 宇治駅より徒歩約10分
  • 所在地/京都府宇治市宇治蓮華116
  • お問い合わせ/0774-21-2861

石清水八幡宮 (いわしみずはちまんぐう)

「やわたのはちまんさん」と親しまれる石清水八幡宮は、難波間の交通の要地である八幡市の男山に位置し、比叡山延暦寺とともに都の守護、国家鎮護の社として古くから崇敬を受けてきました。現社殿は寛永11年(1634年)徳川家光の造営によるもので、国宝に指定されています。また、内殿と外殿の間には天正8年(1580年)に織田信長が寄進した黄金の樋がかかっています。その他にも、南総門前の参道に並ぶ石灯籠や、「八幡宮」の「八」が鳩の絵で描かれている「一の鳥居」、楠木正成が必勝祈願で奉納した樹齢約700年のクスノキなど、見どころ満載。日本三大八幡宮の一つとして、厄除開運、必勝、商売繁盛、家内安全などの御利益を願って全国から多くの参拝者が足を運びます。

  • 京都府八幡市
  • 参拝料/無料 ※御祈祷料等に関しては公式サイトをご確認ください。
  • 南総門開閉時間/4月~9月 5:30~18:30、10月 6:00~18:00、11月~3月 6:30分~18:00時(12/31~1/19を除く)
  • 定休日/なし
  • アクセス/京阪本線 石清水八幡宮駅より表参道で山上まで徒歩約25分。またはケーブルで「八幡宮山上」駅下車、徒歩約5分。
  • 所在地/京都府八幡市八幡高坊30
  • お問い合わせ/075-981-3001

浄瑠璃寺 (じょうるりじ)

浄瑠璃寺は、薬師仏とそれをまつる三重塔、九体阿弥陀堂が国宝で、宝池を中心とした「浄土式庭園」となっており、全体で浄土の世界を表現しています。末法思想が拡がった平安時代には京都を中心に30以上も存在したと言われる「九体阿弥陀堂」も、今では当時のまま現存するのは浄瑠璃寺だけです。「観無量寿経」にある上品上生〜下品下生までの九品往生の考えから九体が祀られ、中尊だけ丈六仏、脇仏8体は一回り小さく半丈六仏となっています。また、浄瑠璃寺には吉祥天女像、薬師如来像、大日如来像と、三体の秘仏もあり、御開帳日には拝観することができます(三体同時に拝観できる御開帳日は一年に数日のみ)。
※九体阿弥陀如来坐像は2018年7月から5ヵ年計画で一~二体ずつ修理中です。

  • 京都府木津川市
  • 拝観料/400円
  • 拝観時間/3月~11月 9:00~17:00、12月~2月 10:00~16:00
  • 定休日/なし
  • アクセス/JR 加茂駅より徒歩約1時間9分。または、コミュニティバス(当尾線)で「浄瑠璃寺前」バス停下車すぐ。JR近鉄奈良駅より急行バス(※)で 「浄瑠璃寺」バス停下車すぐ。※浄瑠璃寺行は毎年4月、5月、11月のみ運行
  • 所在地/京都府木津川市加茂町西小札場40
  • お問い合わせ/0774-76-2390

岩船寺 (がんせんじ)

6月のあじさいをはじめとし、境内に四季折々の花が咲き誇る「花の寺」として、多くの参拝者が訪れる「岩船寺」。天平元年、聖武天皇の願いによって開基したと言われています。度重なる戦さで荒廃していきましたが、徳川家康・秀忠らの寄進で、本堂、仏像等が修復され、現在も多くの文化的遺産が残されています。深い緑の中に佇む三重塔は、山寺ならではの風情に溢れ、しばし時を忘れてしまうほどの美しさ。また、山門の入り口には船のかたちをした岩があり、僧侶が沐浴に使ったといわれています。
岩船寺から、同じ真言律宗の浄瑠璃寺の間の山道は「石仏の道」と呼ばれ、磨崖仏などの石仏や、地場の野菜や漬物が並んだ吊り店を楽しむことができます。是非一度歩いてみてください。

  • 京都府木津川市
  • 拝観料/大人500円、中高生400円、小学生200円
  • 拝観時間/3月~11月 8:30~17:00(受付は16:45まで)、12月~2月 9:00~16:00(受付は15:45まで)
  • 定休日/なし
  • アクセス/JR大和路線 加茂駅より木津川市コミュニティバスで「岩船寺」バス停下車。JR大和路線 奈良駅、または近鉄奈良線 近鉄奈良駅より奈良交通バスで「浄瑠璃寺」バス停下車後、木津川市コミュニティバス(当尾線)に乗り換え「岩船寺」バス停下車。※浄瑠璃寺行きは毎年4月、5月、11月のみ運行
  • 所在地/京都府木津川市加茂町岩船上ノ門43
  • お問い合わせ/0774-76-3390

酬恩庵一休寺 (しゅうおんあんいっきゅうじ)

元の名は妙勝寺という鎌倉時代に建てられたお寺ですが、元弘の戦火にかかり荒廃。復興もならずにいたものを、臨済宗大徳寺派の一休禅師が再興し、師恩にむくいる意味で「酬恩庵」と命名しました。一休禅僧はその後この寺で晩年を過ごされたため「一休寺」という通称となりました。四季折々に美しく咲く花々や紅葉の木々、敷き詰められた苔も美しく、春にはうぐいすの声も聞こえるなど、いつ訪れても心洗われる時間が流れます。境内には、南、北、東とそれぞれに工夫を凝らした方丈庭園や、少年一休像、前田利常公が再興した「方丈」、狩野探幽斎守信の筆による襖絵、「三本杉」など見どころがたくさん。一休和尚碑には「諸悪莫作、衆善奉行」(わるいことはするな。良いことをせよ。」と記されています。

  • 京都府京田辺市
  • 拝観料/中学生以上500円、小学生200円(宝物殿観覧料を含む)
  • 拝観時間/9:00~17:00(宝物殿 9:30~16:30)
  • 定休日/なし
  • アクセス/JR学研都市線 京田辺駅より徒歩約15分。近鉄京都線 新田辺駅より徒歩約20分。近鉄 新田辺駅より京阪バス66系統で「一休寺」バス停下車、徒歩約4分。
  • 所在地/京都府京田辺市薪里ノ内102
  • お問い合わせ/0774-62-0193

笠置寺 (かさぎでら)

想像を超える巨石が点在する“石の国”笠置町に位置する笠置寺。今から1,300年前、天智天皇の皇子によって発願され、天武天皇によって造立された仏を中心に、笠置山全体が一大修行場として栄えました。東大寺お水取り発祥の地、末法を救う弥勒の聖地、また、後醍醐天皇の「南朝の都」としても知られており、現在、岩肌に刻まれていた「弥勒磨崖仏(みろくまがいぶつ)」のお姿は消えていますが、いまも残る光背が往時をしのばせてくれます。山内には本堂、正月堂をはじめ、大師堂、毘沙門堂等が点在し、巨石を巡る、奈良時代に開かれた800mの修行場は、遊歩道として整備され自然を楽しむ場となっています

  • 京都府相楽郡笠置町
  • 拝観料/大人300円、中学生100円、小学生以下無料
  • 拝観時間/9:00~16:00
  • 定休日/なし
  • アクセス/JR関西本線 笠置駅より徒歩約45分 ※詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/京都府相楽郡笠置町笠置笠置山
  • お問い合わせ/0743-95-2848

道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村 (みちのえき おちゃのきょうと みなみやましろむら)

人口約2,800人、京都でたった一つの村であり、全国消滅可能性都市ランキングにも名を連ねる南山城村。自分たちの村をどうやって残していくかを考えながら2017年春にオープンしたのが「道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村」です。館内には村の魅力を発信するべく、村人が知恵と想いを込めたこだわりの品がズラリ。食料品や日用品など暮らしに必要なものを取りそろえた「村民百貨店」、村でつくられた“むらのもん”が並ぶ「村のもん市場」、上質なお茶をこれでもかと使った、“村抹茶ソフトクリーム”も大好評の「村茶屋」、村風土食堂「つちのうぶ」など、わざわざでも足を運びたくなる魅力が満載です。なかでも、厳選した茶農家さんの抹茶を贅沢に使用したスイーツ類は大人気!抹茶の色・香りはとても繊細なため、毎日道の駅内で手作りしています。

  • 京都府相楽郡南山城村
  • 料金/入館無料
  • 営業時間/9:00~18:00 ※各施設の営業時間については公式サイトをご確認ください。
  • 定休日/不定休
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/京都府相楽郡南山城村北大河原殿田102
  • お問い合わせ/0743-93-1392

正寿院 (しょうじゅいん)

快慶のお不動さんと風鈴の寺、正寿院。創建は約800年前に遡ります。本尊は秘仏「十一面観音」(町指定文化財)で、50年に1度だけご開扉されます。また、鎌倉時代の大仏師・ 快慶の作である「不動明王坐像」(国指定重要文化財)が鎮座されていることでも知られます。温和で慈悲深い表情の如来像を得意とする快慶が、忿怒の形相の明王像を手掛けた、大変珍しく貴重な作品となっています。客殿には災いを除き、福を招くといわれる「猪目(いのめ)」というハート型をした窓(猪目窓)があり、窓を通して桜・新緑・紅葉・雪景色など、四季折々に色が変化するする様も美しく、幸せを呼ぶ窓として多くの方がおまいりされます。夏には2,000個を超える風鈴が境内に吊るされることから、「京都の風鈴寺」とも呼ばれます、また、風鈴絵付け体験の他、写経や写仏、オリジナル腕輪数珠作り、ヨガなど、様々な体験プログラムも用意されています。

  • 京都府綴喜郡宇治田原町
  • 拝観料/600円(お茶・お菓子付き)
  • 拝観時間/9:00~16:30(冬季11月~3月は16:00まで)
  • 定休日/なし
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/京都府綴喜郡宇治田原町奥山田川上149
  • お問い合わせ/0774-88-3601

長岡天満宮 (ながおかてんまんぐう)

学問の神様として有名な菅原道真公が、太宰府へ左遷される途中、かつて 在原業平らと共に詩歌管弦を楽しんだこの地に立ち寄り、都を振り返って「我が魂長くこの地にとどまるべし」と名残を惜しまれたという言い伝えから、「見返り天神」とも呼ばれています。境内の東には八条ケ池がひろがり、池を二分する中堤は参道として使われています。桜の名所としても知られますが、中堤両側に多数植えられている樹齢百数十年のきりしまつつじの見事さは我が国随一とも称され、季節になると真紅に咲く誇る光景を愛でようと訪れるたくさんの人で賑わいます。また、秋には「錦景苑」で紅葉のライトアップも行われます。

  • 京都府長岡京市
  • 参拝料/無料
  • 参拝時間/参拝自由 社務所受付 9:00~17:00
  • 定休日/なし
  • アクセス/JR東海道線 長岡京駅西口より徒歩約20分。阪急京都線 長岡天神駅西口より徒歩約10分。
  • 所在地/京都府長岡京市天神2丁目15-13
  • お問い合わせ/075-951-1025

柳谷観音(楊谷寺) (やなぎだにかんのん(ようこくじ))

境内には空海(弘法大師)の法力による独鈷水(おこうずい)があり、眼病平癒にご利益があるとして、平安時代より天皇家公家を初めとする人々に信仰されてきました。清水寺を開山された第一世延鎮僧都により開創されたことから「西の清水」とも謳われ、境内諸堂を巡ることでたくさんのご利益をいただくことができる珍しいお寺です。府指定の名勝である庭園も美しく、あじさいや紅葉の隠れた名所として非常に人気があります。また、『心で観じる』という事を大切に、アロマケアと美容温灸鍼を融合した美心眼セラピーなど、季節ごとに五感を満たすイベントも多数開催。インスタ映え抜群の花手水や珍しい季節限定の御朱印や押し花朱印なども近年注目を浴び、SNSで話題になっています。

  • 京都府長岡京市
  • 参拝料/無料 ※ウイーク期間中は有料となります。詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 開門時間/9:00~16:00(最終受付16:00)
  • 定休日/なし
  • アクセス/阪急 長岡天神駅より阪急バスで約10分「奥海印寺」バス停下車)、徒歩約55分。※シャトルバス等、詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2
  • お問い合わせ/075-956-0017

光明寺 (こうみょうじ)

「念仏申せば阿弥陀仏のお力によって必ず救われる」という教えを開いた法然上人が、初めて念仏の法門を説かれたのがここ、「粟生野の地」です。
源平の合戦で有名な熊谷次郎直実(法力房蓮生)がそのみ教えに歓喜して弟子となり、建久九年(1198年)に寺を建てたのが、光明寺の始まりと言われます。
本尊は「張子の御影」で、法然上人が、母親からの手紙で作ったと伝えられています。御影堂の裏には法然上人が眠る御本廟もあり、西山浄土宗総本山としての威容を誇っています。参道に植えられたモミジ・カエデの紅葉は見事で、11月中旬~12月上旬には「紅葉の特別入山」が開催され、多くの人で賑わいます。

  • 京都府長岡京市
  • 入山料/紅葉シーズンのみ500円(2020年11月27日現在の情報です)
  • 時間/9:00~16:00
  • 定休日/なし
  • アクセス/JR長岡京西出口より阪急バス(20,22系統)で約20分「旭が丘ホーム前」バス停下車
  • 所在地/京都府長岡京市粟生西条ノ内26-1
  • お問い合わせ/075-955-0002

アサヒビール大山崎山荘美術館 (あさひびーるおおやまざきさんそうびじゅつかん)

関西の実業家・故加賀正太郎氏が大正から昭和初期にかけ建設した「大山崎山荘」を京都府・大山﨑町から相談を受けたアサヒビールが修復し、美術館として再生しました。築約100年の英国風山荘である本館と、建築家 安藤忠雄氏設計の地中館「地中の宝石箱」、山手館「夢の箱」で構成されます。河井寬次郎やバーナード・リーチらの陶芸作品など、民藝運動ゆかりの作品を数多く所蔵し、地中館にはモネ作の「睡蓮」をはじめとする絵画などが常設展示されています。約5,500坪の庭園には数多くの植物が配され、春の桜や秋の紅葉など、四季折々に違う表情で訪れる人の目を楽しませてくれます。

  • 京都府乙訓郡大山崎町
  • 入館料/一般900円、高・大学生500円、中学生以下無料
  • 開館時間/10:00~17:00午前 ※入館は16:30まで
  • 休館日/月曜日(祝日の場合は翌火曜)、年末年始 ※臨時休館日あり
  • アクセス/JR京都線 山崎駅、阪急京都線 大山崎駅より徒歩約10分
  • 所在地/ 京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3
  • お問い合わせ/075-957-3123(総合案内)

天王山 宝積寺 (てんのうざん ほうしゃくじ)

天王山中腹にある真言宗智山派の寺院で、聖武天皇の勅命を受けた行基による開基と伝えられます。聖武天皇が夢で竜神から授けられたという「打出」と「小槌」を祀ることから「宝寺」(たからでら)の別名があり、商売繁盛のお寺として知られています。山崎の戦いの際に、羽柴秀吉(豊臣秀吉)が本陣を置いた寺でもあり、秀吉が一夜で建てたと伝えられ、「一夜の塔」と呼ばれる「三重搭」は、重要文化財に指定されています。また、本堂の脇には秀吉が腰掛けて天下統一について考えたと伝えられる出世石があり、腰掛けると出世の願いが叶うと言われています。毎年4月には悪い鬼を煙でいぶし出して災厄を払うという春の大祭「鬼くすべ」が行われ、健康・智恵・金運の三福が授かる福餅まきも行われ、多くのの参拝者でにぎわいます。

  • 京都府乙訓郡大山崎町
  • 拝観料/本堂・閻魔堂 一般400円、高校・大学生300円、小・中学生200円
  • 拝観時間/本堂・閻魔堂 9:00~15:30 ※法要のある時は、その時間拝観を中止します。
  • 定休日/なし
  • アクセス/阪急 大山崎駅より徒歩約15分。JR山崎駅より徒歩約15分。
  • 所在地/京都府乙訓郡大山崎町銭原1番地
  • お問い合わせ/075-956-0047(9:00〜16:00)

元伊勢三社 (もといせさんしゃ)

三重県にある伊勢神宮は、伊勢に鎮座する前の約90年間、天照大神をお祀りするのに相応しい聖地を求め、大和を旅立ち、各地を巡られました。その旅路で祀られたのが、元伊勢三社と称される「元伊勢内宮皇大神社」「元伊勢外宮豊受大神社」「天岩戸神社」だったと言われ、現在も多くの参拝者が訪れます。全国的にも珍しい「黒木の鳥居」や樹齢2千年と伝えられる「龍灯の杉」が残る「元伊勢内宮皇大神社」、農業の神様豊受大神を祀った「元伊勢外宮豊受大神社」、そして鎖を伝い、斜面を登って参拝する「天岩戸神社」。それぞれに見応え充分な風格を備え、深い木立に囲まれた、神秘的で霊気漂う境内は、パワースポットとしても注目を浴びています。

  • 京都府福知山市
  • 参拝料/無料
  • 参拝時間/自由参拝
  • 定休日/なし
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/京都府福知山市大江町
  • お問い合わせ/0773-56-1011(元伊勢内宮皇大神社)、0773-56-1560(元伊勢外宮豊受大神社)

ウェスティン都ホテル京都・佳水園 (うえすてぃんみやこほてる・かすいえん)

広島の世界平和記念聖堂や日生劇場を手掛けた日本モダニズム建築の巨匠、村野藤吾氏が設計に携わった佳水園は、ウェスティン都ホテル京都内に建てられた数寄屋造りの和風別館です。1959年の竣工以来多くのお客様に愛され続け、2020年7月、さらなるゆとりと心地よさの向上を目指してリニューアルオープンを遂げました。村野氏の設計ならではの外観やパブリックスペースは承継しつつ、これまで2室あった客室を1室に。室内はベッドルームとリビングルームを分けることで、今まで以上に快適な居住空間を楽しめます。また、敷地内で湧出した天然温泉を各客室のお風呂に引き込み、客室で天然温泉が楽しめるという贅を凝らした演出も。特別な時間と空間が、忘れられない旅の記憶として刻まれます。

<佳水園プラン>の宿泊は一日一組限定。京都駅から送迎車で到着後、ホテルを抜け、趣ある門をくぐると、美しい庭が出迎えてくれます。ゆったりとしたロビーでまずは一息。その際、佳水園専属の女将が、食事の好みなどを丁寧にヒアリング。そして和食料理長はその要望に沿いながら、厳選の季節の食材や京都の食材を使用した、美しい日本料理を用意してくれます。「あなたのためだけに」と並べられる品々はまさに特別会席。京都らしい繊細な旬の味わい、盛り付けの美しさ、目の前で握られるお寿司など、自宅にいるようなくつろぎの中に、非日常の贅沢な充足感と驚きが経験できるひと時です。食後はゆったりとしたソファで、コーヒーや紅茶などと一緒に、村野氏や京都の文化に関連する書籍などを楽しむこともできます。
※近畿日本ツーリストでは一日一組限定の佳水園プランのお取り扱いはございません。佳水園 朝食付プランをご用意しております。

佳水園の魅力の一つである白砂の中庭は、村野藤吾氏により豊臣秀吉自らが設計したと言われる国の特別名勝「醍醐寺三宝院」の庭を模して造られたものです。また、高低差のある地形を生かした美しくリズミカルな外観や渡り廊下・ロビーなどの内部デザインも村野氏の真骨頂、代表作の一つに数えられています。創意に満ち、伝統的な数寄屋の枠を超えた自由な表現は、建築ファンならずとも一見の価値あり。美しいものたちに囲まれて、ゆるやかに流れる時。単に「泊まる」だけではない、特別な体験を、佳水園で存分に味わってみてはいかがでしょうか。

  • 京都府京都市
  • アクセス/京都市営地下鉄東西線 蹴上駅より徒歩約3分
  • 所在地/京都府京都市東山区粟田口華頂町1

自然

琴引浜 (ことひきはま)

琴引浜は、全長1.8キロにわたる白砂のビーチ。砂浜を歩くと、キュッキュッと音がする鳴砂(なきすな)の浜として有名で、「日本の渚百選」にも選ばれています。砂にタバコの灰やゴミなどが混ざると音が鳴らなくなるため、訪れた際は環境保全にご協力をお願いします。

  • 京都府京丹後市
  • 料金/駐車場1日あたり清掃協力金として1,000円
  • アクセス/丹鉄網野駅より丹海バスで約11分「琴引浜」バス停下車、徒歩約20分
  • 所在地/京都府京丹後市網野町掛津
  • お問い合わせ/0772-72-0900(京丹後市観光公社 網野町支部)

夕日ヶ浦 (ゆうひがうら)

夕日ヶ浦は、その名の通り夕日の名所。丹後を代表する美しい夕景をご覧いただけます。
太陽が沈む直前、黄金色に輝く夕日が海面を照らします。夏はリゾート感溢れるビーチとなります。

  • 京都府京丹後市
  • アクセス/京都丹後鉄道線 木津温泉駅より車で約5分
  • 所在地/京都府京丹後市網野町浜詰
  • お問い合わせ/0772-74-9350(夕日ヶ浦観光協会)

石寺の茶畑 (いしてらのちゃばたけ)

京都府景観資産第1号に登録されている有名な茶畑。車で通り抜けることもできます。目の前には茶畑を一望できるカフェもあります。

  • 京都府相楽郡和束町
  • アクセス/JR加茂駅より奈良交通バスで約10分「和束高橋」バス停下車、徒歩約10分。
  • 所在地/京都府相楽郡和束町石寺
  • お問い合わせ/0774-78-0300(和束町観光案内所)

久美浜(小天橋・かぶと山) (くみはま(しょうてんきょう・かぶとやま))

京都府の北西に位置し兵庫県と隣接する自然いっぱいの町、久美浜。爽やかな潮風を受けながらサイクリングで楽しむ久美浜湾一周や梨やブドウなどのフルーツ狩りなど、楽しいアクティビティが充実。また、日本海と久美浜湾に挟まれた地形が天橋立に似てることから「小天橋」と呼ばれるようになった美しい海岸線は、山陰海岸国立公園に指定される絶景です。周囲には漁師町ならではの新鮮な魚介類が味わえる民宿、旅館も多数あり、久美浜湾で養殖される「かき」や、冬の味覚の王様「かに料理」などを楽しみに、全国から観光客が後を絶ちません。また、久美浜湾と小天橋、そしてその北に広がる日本海の景色を見渡させる「かぶと山」もおススメスポット。標高191.7m、整備された展望台の他、麓にはアスレチック広場やキャンプ場、オシャレなレストランもある人気スポットです。

  • 京都府京丹後市
  • アクセス/京都丹後鉄道宮豊線 かぶと山駅より「かぶと山公園」までタクシーで約4分。(展望台へは登山道入口より徒歩20分)
  • 所在地/京都府京丹後市久美浜町
  • お問い合わせ/0772-82-1781(久美浜町観光総合案内所)

ミツマタとシャガの群生地 (みつまたとしゃがのぐんせいち)

2015年に発見された、奇跡の光景。綾部市の水源の里・老富(おいとみ)では、3月下旬から5月中旬、森一面を埋め尽くす神秘的なミツマタとシャガを鑑賞することができます。3月下旬に見ごろを迎える黄色い可憐なミツマタは、杉林一面を埋め尽くし、とても幻想的。4月下旬~5月中旬には、見渡す限りの神秘的な白いシャガが眼前に広がります。開花シーズンには休憩所「花やどり」も開設。とち餅のぜんざいやお茶、コーヒー、地元特産品などが販売されています。
※森の中は舗装されていない林道なので、汚れても良いスニーカーや登山靴でお出かけください。

  • 新型コロナウイルスの影響により休園中です。詳細につきましては綾部市観光協会公式サイトをご確認ください。(2020年11月19日現在の情報です)
  • 京都府綾部市
  • 料金/運営協力金 お一人様200円
  • アクセス/国道27号線「山家」交差点より府道1号に入り、福井県境まで直進。
  • 所在地/京都府綾部市老富町在中
  • お問い合わせ/0773-42-9550(綾部市観光協会)

二瀬川渓流 (ふたせがわけいりゅう)

百人一首の舞台ともなり、源頼光が退治した酒呑童子が棲んでいたと言われる鬼伝説が残る大江山。その麓を流れる二瀬川の渓流は、京都屈指の絶景エリア。丹後天橋立大江山国定公園内に位置し、無数に転がる巨大な奇岩と、岩間を縫うように流れる透き通った清流に、大自然の力強さと美しさを感じることができるヒーリングスポットです。四季折々、美しい表情を見せてくれる中でも、秋の紅葉は特に素晴らしく、府内外から多くの人々が訪れます。また、二瀬川渓流の絶景が一望でき、テレビ等のロケ地にも多用される吊り橋「新童子橋」周辺には、酒呑童子伝説にまつわる遺跡や参勤交代の石畳古道などが残されており、見どころたっぷりの散策が楽しめます。

  • 京都府福知山市
  • アクセス/京都丹後鉄道 大江山口内宮駅より市バス(大江山の家行き)で「二瀬川」バス停下車
  • 所在地/京都府福知山市大江町佛性寺
  • お問い合わせ/0773-56-1102(福知山市役所 大江支所) 

かめおか霧のテラス (かめおかきりのてらす)

「霧の都」亀岡市は、四方を山々に囲まれた盆地で、晩秋から初春にかけて「丹波霧」と呼ばれる濃霧が発生し、幻想的な雲海の絶景が見られることで知られています。亀岡盆地の南側にそびえる竜ヶ尾山(標高412.4m)の山頂付近に、2018年3月に開設された展望デッキ「かめおか霧のテラス」は最高のビュースポット。日中は暖かく、夜になったらぐっと冷え込んできた…そんな日は絶好の霧日和です。おススメは日の出から午前10時くらいまで。暖かい服装で、道路の凍結等にくれぐれも気をつけながらお出掛けください。日が高くなるにつれて霧は次第に晴れていきますが、刻一刻と変化していく色彩のグラデーションや、晴れ渡った後に見えて来る盆地の景色も一見の価値あり。しばし時間を忘れて、幻想的な世界をたっぷりとお楽しみください。

  • 京都府亀岡市
  • アクセス/京都縦貫自動車道 亀岡ICより車で約10分
  • 所在地/京都府亀岡市下矢田町医王谷 竜ヶ尾山山頂付近
  • お問い合わせ/0771-22-0691(JR亀岡駅観光案内所)

京都府立るり渓自然公園 (きょうとふりつるりけいしぜんこうえん)

美しい自然溢れる「京都府立るり渓自然公園」。園部川が高原の斜面を侵食してできた、標高500m、長さ約4Kmの渓谷で、国指定名勝の自然公園となっています。両岸には広葉樹やアカマツが四季折々の色彩を添え、清らかな川からはカジカの声も聞こえます。見どころをピックアップした「るり渓十二勝」が案内されていて、滝の裏が空洞になっていて音が轟きわたる「鳴瀑」、涼しげな水のカーテンが見られる「通天湖」、水の玉が岩の上を転がるように流れる「玉走盤」など、特徴のある名前や由来、伝説を楽しみながら散策するのも一興です。「るり(瑠璃)」とは、紫色をおびた紺色の宝石のこと。神秘的に輝く宝石のような美しさを誇る「京都府立るり渓自然公園」で、心も身体も癒されるひとときをお過ごしください。

  • 京都府南丹市
  • アクセス/JR嵯峨野線 園部駅より京阪京都交通バス(八田線)で「八田」バス停下車、「南八田」バス停よりぐるりんバスに乗り換え「るり渓」バス停下車
  • 所在地/京都府南丹市園部町大河内
  • お問い合わせ/0771-68-0050(南丹市観光交流室)

竹の径 (たけのみち)

「全国遊歩百選」「歩きたくなるみち500選」等に認定される「竹の径」は、竹の枝を束ねた「竹穂垣」、丸みを帯びた古墳の形を表現した「古墳垣」、かぐや姫の十二単衣の襟元をイメージした「かぐや垣」の他、「来迎寺垣」、「物集女垣」など、オリジナルを含めて、8種類の竹垣が整然と連なる全長約1.8kmの竹林道です。良質なたけのこの産地として知られている向日市北西部にある向日丘陵の竹林。その景観を保全するため、さまざまな環境整備を行い、特産の孟宗竹を使って平成12年度から整備されてきました。近隣には、竹や笹を中心とした回遊式庭園や竹の資料館などのある「京都市洛西竹林公園」もあり、見どころ満載のエリアとなっています。

  • 京都府向日市
  • アクセス/阪急京都線 洛西口駅よりバスで約3分「向日回生病院前」バス停から徒歩で約10分
  • 所在地/京都府向日市寺戸町芝山、物集女町長野他
  • お問い合わせ/075-963-6504

山陰海岸ジオパーク (さんいんかいがんじおぱーく)

地質や地形が科学的に見て重要である点が評価され、ユネスコの世界ジオパークに認定されている「山陰海岸ジオパーク」。範囲は京都府から鳥取県までと広大で、東西約120kmにわたって続いています。地殻の変動などによって作られたリアス式海岸や砂丘など、変化に富んだ地形が多いことが特徴です。ジオパークは保護を目的とする世界遺産と違い、教育プログラムや地域の活性化につながるような活動を積極的に行っています。ガイドツアーなどもそれぞれの土地で行われているので、土地の生い立ちなども気軽に学ぶことができます。
「屏風岩」は、屏風を立てたようなシルエットからその名が付けられました。日本海ができた頃、地層中にマグマが板状に入り込んでできた岩脈で、その後の波の浸食によってまわりの柔らかい岩石が削り取られ残されてできたものです。

「立岩」は、高さ20mにもなる柱状玄武岩の自然岩です。日本海の海岸線にそそり立つ姿は美しく、迫力のある光景を見せてくれます。鬼退治伝説に関わる伝承も残されており、古くから人々に親しまれています。

160万年前にできたと言われている玄武岩の大露頭。溶岩によってできた割れ目模様の巨大岩が迫力を感じる観光スポットです。割りやすい石は家づくりの土台や漬物石に利用するために採石され、その洞窟は江戸時代の儒学者によって玄武洞と名付けられました。見た目の美しさに加えて学術的にも貴重な場所となっています。

鳥取砂丘は、言わずと知れた日本最大級の規模を誇る砂丘です。起伏が大きく、砂漠の世界に迷い込んでしまったかのような風景は圧巻の一言。なかでも、風の力で砂の表面にできた風紋が夕陽に照らされた姿は絶景です。砂丘ではらくだに乗ったりパラグライダー体験をしたりとアクティビティも豊富に揃っています。

  • 京都府・兵庫県・鳥取県
  • 所在地/山陰海岸ジオパーク 京都府(京丹後市)、兵庫県(豊岡市・香美町・新温泉町)、鳥取県(岩美町・鳥取市)にまたがる広大なエリア
  • 山陰海岸ジオパークの拠点施設や各スポットの詳細は公式サイトをご確認ください。

グルメ

京はやしや 三条店 (きょうはやしやさんじょうてん)

窓側の席からは鴨川を望むことが出来ます。散策の途中に厳選抹茶を使った人気のスイーツでひと休み。

都野菜賀茂 烏丸店 (みやこやさいかもからすまてん)

農家直送の朝採り都野菜(京都産、有機、無農薬、減農薬野菜)をサラダかおばんざいとしてバイキング形式で楽しめるレストランです。

  • 京都府京都市下京区
  • 営業時間/【モーニング】7:00〜10:00 入店ストップ 9:30 ※100名限定となります。定員となり次第、9時半前の場合でも終了となります。 【ランチ】11:00~16:00 入店ストップ 15:00 【ディナー】17:30~22:00 入店ストップ 21:00
  • アクセス/四条烏丸交差点より、東に一筋・南に一筋(東洞院通綾小路)の南東角
  • 所在地/京都府京都市下京区東洞院通綾小路下る扇酒屋町276
  • お問い合わせ/075-351-2732

かもがわカフェ (かもがわかふぇ)

ウッディーな落ち着ける空間で自家焙煎の美味しいコーヒーがいただけます。

  • 京都府京都市上京区
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/12:00〜23:00 LO22:30
  • 定休日/木曜日
  • アクセス/京阪「神宮丸太町」駅から北へ 徒歩約10分、市バス「荒神口」(こうじんぐち)バス停下車徒歩約3分
  • 所在地/京都市上京区西三本木通荒神口下る上生洲町
  • お問い合わせ/075-211-4757(かもがわカフェ)

京菓子司 ジュヴァンセル 祇園店 (きょうがしつかさジュヴァンセルぎおんてん)

宇治抹茶の味わいにこだわった「祇園フォンデュ」は、京都を満喫できる味わいです。季節のフルーツやお団子、パウンドケーキをとろりとろけた抹茶チョコレートソースにつけてお召し上がりいただく人気メニュー。宇治抹茶を贅沢に使ったほんのりあたたかな抹茶チョコレートソースの味わいと盛りだくさんの素材のハーモニーをお愉しみください。

  • 京都府京都市東山区
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/10:00〜18:00
  • 定休日/不定休
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/京都府京都市東山区八坂鳥居前南入清井町
  • お問い合わせ/075-641-6382(ジュヴァンセル)

La Voiture (ら・ゔぁちゅーる)

本場フランスの製法で作られる「タルトタタン」は砂糖とバターでじっくり煮詰めたリンゴがたっぷり。濃厚で自然なおいしさです。紅茶と共にカフェタイムをお楽しみください。

地ビールレストラン キザクラ カッパカントリー (じびーるれすとらん きざくら かっぱかんとりー)

京料理とともに限定のお酒が味わえる黄桜直営のレストラン。日本酒・地ビールの飲み比べセットも楽しめます。※酒造り資料館「黄桜記念館(入場料無料)」併設

  • 京都府京都市伏見区
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/月~金 11:30~14:30(L.O.14:00)、17:00~22:00 (L.O.21:00)、土・日・祝 ランチ11:00~14:30 (L.O.14:00)、17:00~22:00 (L.O.21:00) ※酒造り資料館「黄桜記念館」は10:00〜16:00
  • 定休日/年末年始(12月31日・1月1日) ※酒造り資料館「黄桜記念館」は毎週月曜(祝日除く)
  • アクセス/京阪電鉄本線中書島駅徒歩約7分、京阪電鉄本線伏見桃山駅徒歩約7分、近鉄京都線桃山御陵前駅徒歩約8分
  • 所在地/京都府京都市伏見区塩屋町228
  • お問い合わせ/075-611-9919(黄桜株式会社)

辻利兵衛本店 (つじりへえほんてん)

築百年の茶蔵と茶工場をリノベーションした宇治茶と抹茶のスイーツを提供するカフェです。ゆったりとした空間の中、質の高い宇治茶と抹茶のスイーツをご堪能ください。

  • 京都府京都府宇治市宇治若森
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/10:00〜18:00 ラストオーダー17:00
  • 定休日/火曜日
  • アクセス/JR宇治駅北口より徒歩約5分
  • 所在地/京都府宇治市宇治若森41番地
  • お問い合わせ/0774-23-1111(株式会社 辻利兵衛本店)

中村藤吉本店 宇治本店 (なかむらとうきちほんてん うじほんてん)

宇治の地で創業百六十余年。風情ある建物の中では、宇治茶販売のほか、カフェで茶そばや抹茶スウィーツが味わえます。平等院店、京都駅店もあります。

  • 京都府宇治市宇治
  • 営業時間/銘茶売場10:00〜18:30、カフェ10:00〜18:30 受付終了17:00 ※季節により変動があります。
  • 定休日/1月1日
  • アクセス/JR奈良線「宇治」駅から徒歩約1分、京阪「宇治」駅から徒歩約10分
  • 所在地/京都府宇治市宇治壱番十番地
  • お問い合わせ/0774-22-7800(中村藤吉本店)

SNOOPY茶屋 京都・錦店 (すぬーぴーちゃや きょうと・にしきてん)

スヌーピーの世界観を堪能しつつ、和の食材を味わえるテーマカフェの京都・錦店は、古い建物を活かした二階建てのお店。カフェスペースや可愛いお食事メニュー、限定グッズの販売も行っています。

  • ©️’20 Peanuts Worldwide LLC
  • 京都府京都市
  • 営業時間/10:30~17:30(ランチ16:30 LO カフェ17:00 LO)/テイクアウト:10:00~17:30/ショップ:10:00~18:00
  • 定休日/年中無休
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/京都府京都市中京区錦小路柳馬場西入中魚屋町480番地
  • お問い合わせ/茶屋:075-708-7174 グッズショップ:075-708-7175

本町・町家カフェ (ほんまち・まちやかふぇ)

旧丹波亀山城下町の一角、旧山陰街道に面した築約150年の町家を案内所として開放しています。地元語り部のお話を聞きながらカフェも楽しめます。

  • 京都府亀岡市本町
  • 営業時間/10:00〜17:00(12月〜2月は16:00まで)
  • 定休日/火曜、木曜、年末年始(火曜、木曜が祝日の場合は営業。12月〜2月を除く)
  • アクセス/JR嵯峨野線「亀岡」駅下車、徒歩約15分
  • 所在地/京都府亀岡市本町51
  • お問い合わせ/0771-55-9493

茶筅-Chasen-京都の焼き窯抹茶スイーツ専門店 (ちゃせん-ちゃせん-きょうとのやきがままっちゃすいーつせんもんてん)

JR京都駅ビル10階拉麺小路内にあり、連日行列ができる人気店「茶筅-Chasen-」。京都に着いたら直行してほしい、新感覚の京都お抹茶カフェです。
抹茶ティラミスや抹茶パフェ、抹茶ラテなどパテシエと料理人が創作した独自性が際立った美しいスイーツがたくさん用意されています。本格お抹茶の香りと深み広がる上品な素材の甘さと美しさのコラボレーションにうっとり。見た目も華やかで写真映えしますので、撮影もお忘れなく。きっと旅のいい記念になりますよ。

この店のイチオシは、「お抹茶・玉手箱スイーツ」。京料理の八寸盛をイメージし、旬の素材と最高級抹茶をアレンジして美味しさと食感が楽しい京都スイーツの詰め合わせです。桐箱を開けると、乙姫様のお土産さながらに「けむり」が舞い上がる幻想的な玉手箱スイーツです。

メニューには、焼き立てピザに抹茶アイスをトッピングしたユニークな「京のお抹茶ピッツァ」や「抹茶ビール」など、変わり種もあって目移りしそう。スイーツ以外にも、店内の窯で550℃で焼くお食事系ピッツァもあるので、ランチで立ち寄ってもいいですね。

スイーツに使用するのは、京都宇治の吉田銘茶園の高級抹茶です。吉田銘茶園は、16代にわたり一子相伝の手もみ玉露のお茶を生産・製造、20回も農林大臣賞受賞している名門。高級抹茶ならではの鮮やかな緑、深い香りと香ばしさを、スイーツで気軽に味わってください。

  • 京都府京都市
  • 営業時間/11:00~22:00(ラストオーダー21:30)
  • 定休日/不定休
  • アクセス/京都駅より徒歩約3分
  • 所在地/京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 京都駅ビル10F 京都拉麺小路内

和栗専門 紗織~さをり~ (わぐりせんもん さをり)

四条木屋町を下がること、徒歩約5分。「和栗専門 紗織~さをり~」は2019年のオープン直後から行列ができるほどの大人気となっている、「究極のモンブラン」がいただけるお店です。静かな佇まいのお店に足を踏み入れると、明るい吹き抜けのエントランス。モダンで気品溢れるの店内に、京都らしさを感じます。1階のカウンター席と2階のテーブル席があり、奥行き30mの突き当りの窓からは鴨川の流れが見渡せます。

契約農家から直接仕入れるという栗の王様「丹波栗」を使って、芸術的に作り出される錦糸モンブラン。注文を受けてから絞り出される極細のモンブランクリームは、細さなんと1ミリ。仕上げに栗の甘露煮と金箔を飾ります。崩してしまうのが惜しいほどの美しさに、思わずため息がこぼれます。

「紗」とは細糸で織った軽くて薄い絹織物のこと。紗織の錦糸モンブランはまさに生糸のような繊細さで、口に運ぶとはらりとほどけて溶け合います。今まで食べてきたどのモンブランとも違う!と誰もが驚くはず。栗そのものの風味がいっぱいに広がるその瞬間は、「体験」と呼びたくなるほどのインパクトです。

落ち着いた和の雰囲気にモダンなテイストが散りばめられたお洒落な店内。オリジナルの器具が並ぶカウンター席に座ると、目の前で錦糸モンブランがはらりはらりと山のように盛られていくさまが楽しめます。動画を撮りたい人たちにはまさに特等席です。

  • 京都府京都市
  • 営業時間/10:00~18:00(ラストオーダー17:30)
  • 定休日/不定休
  • アクセス/阪急河原町駅、京阪祇園四条駅より徒歩約5分
  • 所在地/京都府京都市下京区木屋町通高辻上る和泉屋町170-1

その他

嵯峨野トロッコ列車 (さがのとろっこれっしゃ)

トロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅までの約7.3kmの道のりを約25分で走ります。車窓からは眼下に広がる四季折々の保津川の渓谷美が眺められます。

  • 京都府京都市右京区
  • 料金/大人630円、小人320円 (2019年11月20日現在の情報です)
  • 運転期間/3月1日~12月29日
  • 営業時間/運行時間 9:02~16:02 (時季により臨時列車運行有)
  • 定休日/水曜 ※但し水曜が祝祭日の場合、春休み、GW、8月、紅葉の時期には、水曜も運転いたします。
  • アクセス/JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」下車すぐ
  • 所在地/京都府京都市右京区嵯峨天竜寺車道町
  • お問い合わせ/075-861-7444(テレフォンサービス)

保津川下り (ほづかわくだり)

丹波亀岡から嵐山までの渓流を約2時間で下ります。保津川峡谷の四季折々変化に富んだ景観を満喫することができます。

  • 京都府亀岡市保津町
  • 運賃/大人4,100円、小人(4歳~小学生まで)2,700円(2019年11月14日現在の情報です)
  • 運航時間/〈定期船〉【3/10~11/30】9:00、10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:30【12/1~12/8】9:00、10:00、12:00、13:00、14:30、【12/9~3/9】10:00、11:30、13:00、14:30
  • 定休日/12/29~1/4 ※その他安全点検日、暴風雨及び増水の場合中止
  • アクセス/JR亀岡駅北口より徒歩約8分、トロッコ亀岡駅より路線バス15分
  • 場所/保津川
  • お問い合わせ/0771-22-5846(保津川遊船企業組合)

保津川ラフティング (ほづがわらふてぃんぐ)

関西一の急流といわれる保津川を楽しむならラフティングで。激流ポイントをゴムボートに乗って下れば迫力満点です。

  • 京都府亀岡市保津町
  • 料金/3900円~ (2020年2月20日現在の情報です)
  • 営業期間/3月~11月末日
  • 営業時間/9:00~18:45
  • 定休日/期間中無休
  • アクセス/車:篠ICから約10分 電車:JR馬堀駅から徒歩約5分
  • 場所/京都府亀岡市馬堀駅前2丁目8−208−8
  • お問い合わせ/0771-29-5370

天橋立シーカヤック (あまのはしだてしーかやっく)

日本三景天橋立を海から眺めることができるアクティビティ。インストラクターが付きますので、安心してご参加ください。
アクティビティセンターには、ロッカー、脱衣所、温水シャワーが完備されています。親子で楽しめる2人乗りカヤックもあるので小学生も安心!
※小学生未満はご参加いただけません。

  • 京都府宮津市
  • 料金/大人(中学生以上)6,000円、子供(小学生)4,000円
  • 集合時間/午前の部 9:30、午後の部 13:30
  • 所要時間/2時間
  • 定休日/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/山陰近畿自動車道 与謝天橋立ICより車で約15分
  • 所在地/京都府宮津市中野934-1
  • お問い合わせ/090-9047-5896(天橋立アクティビティセンター)